プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:水木しげるロードの旅
~前回のあらすじ~

 月山富田城に登城開始です。
1010191617_DSC_2808

 標高は197m。
1010191623_DSC_2823

 山城としては普通か、やや低い方ですね。

 それでも登となるとけっこう大変です。
1010191628_DSC_2838

 しかも夕暮れ時。

 街灯なんてもちろんありませんし、懐中電灯などももちろん携帯していません。

 日没してしまえば、確実にアウト。
1010191647_DSC_2901

 時間との戦いです。

 てな訳で頂上に到着・・・ではない?
1010191649_DSC_2915


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 安来 月山富田城 日本100名城 蒜山高原上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:水木しげるロードの旅
~前回のあらすじ~

 境港から月山富田城のある安来へ。
1010191611_P1710378

 朝、松江に行くのに途中まで来たのに、また戻ってきました。

 行きたい所と入館時間とお昼ご飯の時間と。
1010191539_P1710360

 そういったことを加味して予定を組むとこんな段取りになってしまいます。
1010191547_P1710372

 しかも、本日3ヶ所しか立ち寄り先がないにもかかわらず、月山富田城に付いた頃にはすでに夕方。
1010191602_P1710374

 これから山城上りには地と厳しい時間となってきました^^;
1010191614_DSC_2801


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 安来 月山富田城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:水木しげるロードの旅
~前回のあらすじ~

 水木しげる記念館を出て、来た道を戻ります。
1010191356_DSC_2673

 今度は車道を挟んで反対側の歩道。

 相変わらず、妖怪の像がいっぱい。

 本物の妖怪も?
1010191359_DSC_2681

 妖怪列車。
1010191420_DSC_2775

 隠岐行きの船。
1010191424_DSC_2788

 一通り押さえて、境港離脱!
1010191424_DSC_2791


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 安来 月山富田城 安来市立歴史資料館 道の駅「広瀬・富田城」 日本100名城

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ