プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:西播磨・B級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 大石神社に戻ってきました。
1108301047_DSC_6836.jpg

 やはり最大の見所はこの神社の宝物館かと。
1108301053_DSC_6854.jpg

 前回は祭りの混乱や興味のなさもありスルーでしたが。

 今回は・・・先輩の希望です。
1108301051_DSC_6851.jpg

 相変わらず、私はまだ忠臣蔵を見てません。

 次に赤穂城へ来る前に見なければと思いつつすでに5年。
1108301054_DSC_6861.jpg

 結局、忠臣蔵を見ないまま、ここに戻ってきてしまいました^^;
1108301056_DSC_6870.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 兵庫 赤穂 赤穂城 日本100名城 大石神社 大石良雄宅跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:西播磨・B級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 赤穂城です。
1108301019_DSC_6766.jpg

 このブログを始めて最初の年、本当に初期の初期に訪れた場所。
1108301019_DSC_6774.jpg

 今回100名城のスタンプゲットのために訪れました。
1108301026_DSC_6789.jpg

 当時、大規模な修復計画を告知していた赤穂城。
1108301027_DSC_6792.jpg

 久々に来て見るとなるほど、少しずつですが復元が進んでいるようです。
1108301029_DSC_6799.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 兵庫 赤穂 赤穂城 日本100名城 大石神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:西播磨・B級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 まずは赤穂城址にやってきました。
1108301004_DSC_6717.jpg

 駐車場に隣接する歴史資料館。

 一部撮影OK。
1108301003_DSC_6715.jpg

 最近、撮影できる博物館や資料館が増えてうれしいです。

 その後、本丸へ向かって歩きます。
1108301007_DSC_6720.jpg

 三の丸の大手門。
1108301008_DSC_6722_20151212102258cb6.jpg

 そして、大石神社までやって来ました。
1108301012_DSC_6745.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 兵庫 赤穂 赤穂城 日本100名城 大石神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:西播磨・B級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 長い長い旅が終わり久しぶりです。
1108300849_P1810066.jpg

 4月以来の日帰り弾丸ツアー。

 今回は西播磨。
1108300901_P1810073.jpg

 先輩とともに赤穂の100名城スタンプゲットと佐用ホルモンうどんを食べようって企画です。
1108300915_P1810080.jpg

 あとは山形の旅でいきなり酷使された新型レガシィ。
1108300916_P1810082.jpg

 これの助手席からのインプレッションを先輩が行うそうです・・・?
1108300922_P1810087.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 兵庫 赤穂 赤穂城 日本100名城 赤穂市立歴史博物館 大石神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。

 第5弾 赤穂城

 実は写真を撮っていませんでした。
 撮ったつもりになっていたんですが。

 赤穂城の駐車場は本丸付近に三台ほどの駐車スペースがあるほか赤穂大石神社に数十台規模の駐車場があります。
赤穂城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.748208,134.388110+(%E8%B5%A4%E7%A9%82%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.748208%%134.388110%%17

 写真左側に駐車場があります。
024

 私が訪れた時には、たまたま祭りと重なってしまいほぼ満車状態でした。
 
 実際、その駐車場の存在を知らなかったためにかなり手前の塩屋門周辺の空き地に駐車しました。
012

 その私たちが駐めた場所、月曜から金曜日までが駐禁で、土日はOKとなっていました。
 私たちは土曜に訪れたのでなんどもその駐禁マークを確認しながら駐車したのを覚えています。

 結局裏門に駐車して本丸までずいぶん歩いてしまったわけですが、ナビの案内で赤穂ICから赤穂城へ設定するとその裏門に到着してしまいました。
 多分、同じように誘導されてしまいここに来る方も多いと思いますので、道は細くなりますがそのまま塩屋門を越え奥へ入ってみてください。
 大石神社とその駐車場が見えるはずなので。
 駐車させてもらったらちゃんと神社にもお参りに行きましょう。

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : 赤穂城 大石神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:姫路城攻略の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 二日間の休憩を挟み、姫路城攻略再開です。

 で、おさらいすると7月8日、朝7時40分に岡山を出発した私とトド君。

 竜野西SAで休憩を挟み、姫路城前の追手門パーキングに車を止め、まずは好古園へ。

 暑さですっかり蒸し上がった私たちは休む暇の無く姫路城へ。

 11時過ぎ、姫路城を出た私たちは正面のおみやげ屋さんで昼食を取り特上穴子丼に舌鼓~。

 そしてお腹もふくれいい気分になったところで書写山へ。

 ロープウェイで中腹まで、そこからは徒歩で山登り。

 30分かけて書写山圓教寺へ。

 さらに歩きくたくたになった私たちは雨に追い出されるように急いで下山。

 その後、たつの市観光をあきらめ、そのまま赤穂へ。

 やっとの思いで到着した赤穂城、そこはいたる所工事中でしたとさ・・・^^;
001

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 赤穂城 姫路 赤穂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:姫路城攻略の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 ふらふらになりながら書写山を脱出した私たち。
001

 ちなみに麓に見える近代的な建物は書写の里美術工芸館。
002

 駐車場へと戻ると次の場所へのミーティングを行うことにしました。

 この後、予定としては実はたつの市へ行く予定を立てていました。

 龍野城、野見宿禰神社、觜崎磨崖仏、賀茂神社・・・

 結構この町って見るとこいっぱいあるんですね。

 しかし、今のコンディションではとても無理。

 このまま帰ろうかとの話も出たのですが、結局たつの市はキャンセル、その後予備で予定していた赤穂へと向かうことになりました。

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 赤穂城 姫路 赤穂

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ