プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。


 第23弾 通潤橋


 熊本シリーズラストです。

 通潤橋、日本最大の水道橋です。
P1030386_20111006225604.jpg

 夏場は正午に放水しますが、そのシーンは有名で皆さん一度は写真や映像で見た事があるのではないでしょうか?

 私が行ったときはお正月で残念ながら放水は行われていませんでした。

 さて、本題です。

 ここの駐車場は笑えるくらい難易度が低いです。
P1030314_20111006225605.jpg

 というのも、隣接して道の駅がありますので。
P1030311_20111006225607.jpg

 そこに駐車して少し歩くと橋が見えてきます。
P1030313_20111006225606.jpg

 気持ち距離はありますが、橋が見えてますからそれほど距離は感じないのではないかと。
P1030310_20111006225608.jpg

 ちなみにこの通潤橋。

 上を渡る事ができます。

 渡っていった先には国民宿舎がありまして、そこでもお食事ができます。

 私達が行ったときにはなんと道の駅が正月休みで、さまよったあげくその国民宿舎でお昼を取ったのですが、あまり期待していなかったのですがすごくおいしかったです。

 なんにしても行くのなら夏ですわね。

 いつかリベンジしたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 通潤橋 駐車場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 なんだかんだで気が付けば17回目。

 出雲の旅や四国の旅で少々忘れ気味でしたが高千穂の旅、まだまだつづきます。

 てか、まだ初日が終わっていません。

 旅の1日目はしばらくつづきそう・・・

 てなわけでやっとこさ昼食です。

 通潤山荘のレストランで里山定食1500円をゲット。
P1030368

 純和食定食でしたがとっても美味で感動気味な私。
P1030369

 トド君、選択を誤ってぶつぶつ文句を言っています。

 とりあえず、駐車場へ戻りましょう。

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 山都町 道の駅「通潤橋」 通潤橋 岩尾城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 水道橋といっても普通に歩いてわたれます。
P1030353

 真っ直ぐ伸びている石畳が通水管でそこを水が流れてます。
P1030354

 原理は逆サイホン方式と呼ばれ、高いところから落とした水の水圧で水を橋に押し上げることによって、あの有名な放水風景は生み出されるというわけです。
P1030348

 なるほど~。
P1030357

 で、奥へ奥へといっているうちにこんな所に着いてしまいました。
P1030370

 通潤山荘です。
通潤山荘%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.680222,130.992339+(%E9%80%9A%E6%BD%A4%E5%B1%B1%E8%8D%98)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.680222%%130.992339%%16


本編はこちらです »

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 山都町 通潤橋 通潤山荘 布田神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 日本最大の水道橋、通潤橋。
P1030338_1

 見れば見るほどデカイです!
P1030339

 そして橋の上まで上がってみれば~
P1030341

 ごっつう高><
P1030342



本編はこちらです »

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 山都町 通潤橋 岩尾城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 隣でトド君が爆睡している中、
P1030298

 黙々と一人車を走らせる松村君w
P1030301

 スタッドレスタイヤと濡れた路面でペースも上がらず、
P1030306

 時間は12時50分、目的地に到着。
P1030310

 日本最大の水道橋、通潤橋です!
通潤橋%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.681561,130.993710+(%E9%80%9A%E6%BD%A4%E6%A9%8B)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.681561%%130.993710%%16

 全体的に写真がアンダーのためわかりにくいですが右奥に巨大な石橋が見えます。左には戦国時代の岩尾城址。

 とまあ、早く見たいのは当然なんですがその前に腹ごしらえ!
P1030311

 道の駅「通潤橋」で腹一杯めしを食うぞ!

 って、正月休みってどういう事よ?
P1030313



本編はこちらです »

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 山都町 道の駅「通潤橋」 通潤橋 岩尾城

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ