プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 宮城県側のレストハウスで昼食を済ませ、再び移動開始です。
0909201138_DSC_5821.jpg

 刈田岳で仙台市街地や太平洋を一望できました。

 そして苅田嶺神社で旅の安全を祈願。
0909201152_DSC_5881.jpg

 ここから来た道を戻っていきます。

 山形側からは結構近く見えるので大きく迫力があります。
0909201231_DSC_5947.jpg

 逆に宮城側からだと少し距離があるので、ワイドに全体が見渡せ雄大な眺めになります。
0909201141_DSC_5834.jpg

 それぞれ特徴があって面白いですね。
0909201253_DSC_6039.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 山形 蔵王 馬の背 お釜

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 当初、お釜の姿を見たら、そのまま戻りのんびり温泉につかる予定でした。
0909201032_DSC_5735.jpg

 しかし、天候などのハプニングもあり結局留まることに。

 てか、この絶景見たら釘付けになってもしかたありませんよね^^;
0909201032_DSC_5737.jpg

 お釜を眺めながら馬の背を歩いていくうちに気がつけば宮城側へ。

 せっかくなのでレストハウスで昼食です。
0909201104_DSC_5802.jpg

 お釜だけにお釜カツ丼!
0909201108_DSC_5805.jpg

 さあ、それでは来た道を戻りましょう。
0909201044_DSC_5765.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 山形 蔵王 馬の背 お釜

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 霧の中からこつ然と姿を現したお釜。
0909200953_DSC_5609.jpg

 うっすらと見え始めてからたった10分。

 霧が上空に舞い上がり、これから人智を越えたものが私たちの前に現れるのではないかと思うほど、圧倒的な出来事でした。
0909200959_DSC_5631.jpg

 まさにファンタジーの世界。
0909201001_DSC_5637_20100216005328.jpg

 そしてまぶしい光を放つお釜の湖は今までの人生で見たことがないほどのスケール。
0909201001_DSC_5643.jpg

 圧倒的です。
0909201005_DSC_5654.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 山形 蔵王 馬の背 お釜 蔵王山頂レストハウス

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 地蔵山頂に到着した私たちですが、待ち受けていたのは辺り一面の霧。
0909200856_DSC_5539.jpg

 正直、どっちに行けばわからないようなコンディションです。

 それでも登山装備のおじいさんに付いてノコノコと進んでいく二人^^;
0909200903_DSC_5545.jpg

 馬の背に続く山形県側のお釜ビューポイント、避難小屋になんとか到着するも気温は下がりに下がって9月にもかかわらず現在6度。
0909200907_DSC_5552.jpg

 突風が吹き荒れる中文字通り避難小屋に避難してしばらく休憩を取ります。

 天候はいっこうに回復する気配もありませんし、生命の危機も感じ始めた10時。

 あきらめて撤収を始めたその時・・・青空!
0909200952_DSC_5597.jpg

 まるで神風が吹き抜けるかのように霧が上空に舞い上がり、ついにお釜が私たちの目前に姿を現したのです!
0909200953_DSC_5602.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 蔵王 馬の背 お釜

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ