プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 てな訳でFINALです。

 福山城から鞆の浦へ回った今回の旅。

 鞆の浦は日記中書いたとおり、ブログを始める前に一度トド君と訪れています。

 しかしその時は沼名前神社のみ。

 あの時はしまなみ、備後怒濤の神社巡りと言うことでその後そのまま大三島へわたり大山祇神社、そして府中の甘南備神社と回った旅でした。

 ですから、ゆっくりと鞆の浦を歩いたのは今回が初めて。

 ご存じの通り、この鞆の浦は江戸時代まで栄えた港町。

 その後、開発から取り残され古き良き情緒ある町並みが今も残っています。

 下津井や室津もそうですが、当時からの区画がそのまま今に残るため道幅が非常に狭く車での移動が困難な街です。

 最初に行ったときは車高を落としたばかりのインプレッサで鞆の浦を中央突破して尾道まで行ったのですが、鞆の浦市街地では道が狭く車同士が交わせない上に地元の車がガンガン突っ込んでくるためエライ目に遭った記憶があります。

 正直もう二度と行きたくないとw

 ですから今回も阿伏兎観音へは車ですぐなのですが、細い路地を抜けていかなければならない事。

 離脱の時間が夕方のラッシュにかかった事。

 何より前回のいやな思い出があった事などから、結局回避となりました。

 結果から言えば、バイパスが出来ていれば何も気にせずに行けたのですが・・・

 ではバイパスが出来ていればどうかと言えば、美しい町並みの景観が破壊されるわけでそれはとても悲しい事です。

 バイパス建設で反対派と賛成派で真っ二つに分かれ現在も結論が出ていないようです。

 ただ、これがジブリ映画の舞台として崖の上のポニョが制作された事で、結果的に全国に知れる事となり、注目を集めているのは良い事だと思います。

 実際、ユネスコも動いているようですし、それに同調して宮崎監督らも協力を表明しているそうで。

 岡山の和気閑谷学校や高岡、平泉など世界遺産登録のために動いているところが日本各地にあります。

 しかし、どれも見えてくるのはお金ばかり。

 世界遺産というブランドに群がるハイエナ、金の亡者の餌食になってしまっています。

 本当に守らなければならないのは鞆の浦のような所ではないのですか?

 それで登録された世界遺産をありがたがって観光客として群がっているのですから日本人の民度の低さというか、本当に情けないやら悲しいやら。

 もちろん、鞆の浦に住む人たちの生活もありますし、外野から賛成だの反対だの無責任な事はいえません。

 それでも今回の旅で鞆の浦を歩いてみて、いろいろ感じる事が出来ました。

 私にとってはとても実りのある一日だったように感じます。

 写真の撮影の方も一日としては700枚弱と大変少なくなっています。

 それでも一枚一枚確認しながらじっくりと、撮影する事が出来ました。

 時間も訪問先も気にせずに、ひたすら目に入った物を撮り続ける。

 こんな何をというわけではなく、ただ撮るためだけという旅も良いなと思いました。

 こんな旅はなかなか出来ませんが、また旅先で古い町並みが残っている場所があれば出来るだけ写真に納めていきたいなと。

 そんな事を感じた、今回の旅でした。

 てなわけで、

「福山・鞆の浦ポニョな旅」

 これにて終了です!


 -完-
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 福山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 時間は3時。

 とりあえずどこかで甘味物でもつつきながら休憩をしたいと思いながらも、とりあえず先に寄るところがあります。
0912171448_DSC_4443

 ここに寄らずに喫茶店を探そうと思えば反対方向になってしまうため、もうこちらの方面に来ることもなくなりそうなので。

 その場所というのが医王寺。
0912171455_DSC_4466

 ここから鞆の浦が一望できるとのことですが。
0912171455_DSC_4467

 タイミング悪く雲がかかってしまいました^^;
0912171459_DSC_4485

 山をさらに登って太子殿まで行けばもっとすばらしい展望があるとのことですが・・・

 無理っす!
0912171516_DSC_4507


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 沼名前神社 山中鹿之助首塚 仙酔庵 ともてつバスセンター

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 鞆の浦のランドマーク。
0912171344_DSC_4356

 常夜燈です。
0912171344_DSC_4353

 撮影をメインとした旅といいながら、何も考えずに訪れたために思いっきり逆光でした^^;

 その後は太田家住宅へ。

 保命酒の独占販売で財を築いた江戸期の酒屋、旧中村邸です。
0912171358_DSC_4389

 ここでガイド付きの見学をした後、そのガイドさんと長々と世間話をしてしまいました^^;

 普段と違ってずいぶんスローペースな旅となってきました。
0912171425_DSC_4429


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 医王寺 平賀源内生祠

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 今回の旅、タイトルにとりあえずポニョな旅なんて付けています。
0912171325_DSC_4279

 しかし、残念ながらまだ「崖の上のポニョ」は見てません。
0912171316_DSC_4255

 なにせつい先日、「ハウルの動く城」をやっとレンタルできてみたばかりなので^^;

 世間の流れからはだいぶん遅れています・・・
0912171327_DSC_4292

 しかし、訳もわからず歩き回った今回の旅。
0912171326_DSC_4286

 図らずもポニョスポットを結構巡っているということに、後から気づいた次第です^^;
0912171331_DSC_4301


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 常夜燈 太田家住宅

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 鞆の浦で思い出す風景といえば・・・
0912171241_DSC_4179

 やっぱり弁天島。
0912171245_DSC_4197

 そして、この鞆の浦で弁天島をもっとも美しく見せる場所といえば・・・

 対潮楼しかないでしょう。
0912171255_DSC_4214

 座敷からの風景はまるで額に入った絵画のようです。
0912171243_DSC_4188

 運良く他に人もいなかったのでこの風景を独り占めでした。
0912171248_DSC_4208

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 常夜燈 大可島城跡 円福寺 陸奥稲荷神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 お昼の12時。

 途中雪に遭うも、無事鞆の浦に到着。
0912171150_P1610249

 そうそうお昼ご飯に選んだのは鯛飯がおいしいと評判の鯛亭。
0912171202_P1610264

 鯛飯だけでなく、何から何までおいしかったです。
0912171201_P1610260

 そして、最初に立ち寄った場所が庄屋、桝屋跡。
0912171232_DSC_4144

 坂本龍馬がいろは丸事件で宿泊した場所から鞆の浦散策、スタートです!
0912171231_DSC_4140


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山 鞆の浦 福禅寺 対潮楼

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 久々の鞆の浦の旅です。
0912171033_DSC_3969

 のはずなんですが、まずは福山城から。
0912171036_DSC_3979

 福山市街地から鞆の浦が近いわけではないんですけどね・・・
0912171041_DSC_4012

 近くて遠い場所、なかなか来る機会のなかった福山、鞆の浦ですが100名城のスタンプラリーのおかげで来ることができました。
0912171042_DSC_4017

 ただ、雲が多く風が強いためコロコロとコンディションが変わり、なかなか思うような写真が撮れませんでした;;
0912171115_DSC_4104


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山 鞆の浦 鯛亭 龍馬宿泊所跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 まず、はじめにお断りしておきます。

 私はまだ崖の上のポニョを見てません。

 一応、レンタルで借りるつもりでいるのですが人気が高くなかなか借りれないのが現状です。

 ですからタイトルでポニョな旅と書きましたけど、どこにもポニョは出てきませんのであしからず。

 気持ちの問題ですw

 さて、今回の旅。

 当初は先輩とお遍路の旅に行く予定でした。

 12月の休みをお互いあわせる段階で、先輩の方がつまづいてしまいまして^^;

 先輩は医療関係に努めているお方なのですが、先だってのインフルの流行とワクチンの供給開始。

 そして年末といろんな条件が重なってしまってとうとう休みが取れなくなってしまったのです。

 何となく予感はあったので、代替えは考えていたいんですよね。

 せっかくここまで一緒に回っていたので一人でお遍路に行く気にもなれなかったので。

 選んだのは福山城と鞆の浦。

 鞆の浦は旅日記を始める前にとど君と一度行ったことがあります。

 ただその時は神社巡りツアーと言うことで沼名前神社だけ訪れて、早々に大山祇神社へ移動してしまいましたが。

 そして前年の夏に行く予定だったのですが、これもキャンセルになったままここまで来ています。

 ですから今回はゆっくりと回りたいと考えていました。

 たまたま別件でとど君から連絡があり、鞆の浦に行くんだという話をしたらとど君も仕事が休みだとのことで一緒に行くことにしました。

 が・・・

 前日の夜になってドタキャンですw

 てなわけで一人旅強行です。

 午前中は福山城で100名城のスタンプをゲットして、午後からは駐車場に車を捨て歩いて鞆の浦を散策することにしました。

 カメラの方も京都御所では広角レンズ、大原では18-200mmのキットレンズと来ましたので、ここは原点に戻ってトキナーの標準レンズ、16-50mmを装着しての挑戦です。

 なかなか満足行く写真が撮れなくて、11月レンズを変え設定をかえいろいろ試しました。

 その結果を今回の旅で試してみようと。

 プレ正月の旅となるわけです。

 てなわけで、福山・鞆の浦の旅。

 はじまりはじまり~。


 つづく~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山 鞆の浦

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 おつかれさまです。

 てなわけで? 本日は福山・鞆の浦の旅でした。

 今回も無事戻ってこれました。

 本当は16日、先輩とお遍路に行こうという話から始まった今回の旅。

 先輩の方の仕事が忙しくて結局断念となってしまいました。

 その後、仕方がないので一人旅をしようと言うことで計画していたわけですが、15日、16日と立て続けにお客さんから忘年会に誘われてしまい、しかも上司に16日の休みを譲ったりと言うことで、フラフラになりながら17日に決行となりました。

 しかもたまたま電話がかかってきたトド君にその話をすると、17日は休みだから付いてくるとのこと。

 結局探検隊の旅になるのかと思わせといて・・・

 トド君仕事でドタキャンw

 とまあ、そんな感じで一人旅となりました。

 今回、なぜ鞆の浦かというと、100名城で福山城のスタンプがほしかったから。

 せっかく福山まで行くんだったらという事で去年の夏に予定しておきながらドタキャンとなってしまった鞆の浦もついでに行くことにしました。

 まあ、でも今日は全国的に大寒波と言うことで寒かったです。

 福山城に着いたときで約7度。

 天気予報は晴れだったのですが、雲が多かったですしね。

 結局天守閣は今ひとつな写真ばかりになってしまいました。

 てな訳で現存の伏見櫓です。
0912171115_DSC_4104.jpg

 何かに似てると思っていたのですが、先日GWの旅日記を書いていて気がつきました。

 浅間造りによく似てるw

 とまあ、せっかく福山城などの来館なら一時間以内は無料の駐車場に駐めたのに、福山城でそれを申告するのをすっかり忘れてお金を払ったりするトラブルもありましたが、鞆の浦に移動開始。

 途中、雪が降り出しどうなる事かと心配しましたが、到着したときにはすっかりやんでいました。

 で実際に来てみると思ったより意外と見るところが少なかった鞆の浦です。
0912171243_DSC_4188.jpg

 ポニョな旅とか言いながら、結局ポニョマップをもらったのは帰る直前、おみやげを買ったときで何の役にも立ちませんでしたし・・・

 そもそもポニョ、まだ見てませんw
0912171346_DSC_4362.jpg

 まあ、資料を今見る限りではポニョとの出会いの現場とか宮崎監督が構想を練った家とかも行っているのでポニョな旅でも間違いではないのかな?

 でもその構想を練った家は、知らずに入り口の門まで迷い込んで庭を撮影しようとしたら普通の民家だったので遠慮したのですが、今撮影しなかった事を後悔してます><

 今回はもう少し効率よく回ればよかったのですが、同じ所を何往復もして時間ばかり無駄に過ごしてしまいました。
0912171353_DSC_4386.jpg

 しかも今回の旅の目的が旅日記のための旅ではなく、撮影スキルアップのためのプレ大分旅行に無意識に変わってしまった部分もあって、後から写真を見ると中途半端な内容になってました^^;

 撮影メインと言いながら600枚ほどしか今回は撮影してませんしね。
0912171611_DSC_4562.jpg

 ちなみに本日は鯛飯、五色ぜんざい、尾道ラーメンって感じで一日終了です。

 てなわけで、鞆の浦の旅はいったん終了です。

 次回の旅は大分県でお正月、気合いを入れていきたいと思います!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山 鞆の浦

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ