プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
 昨日、29日に大久野島に行ってきました。

 ねぇさんにともちゃん、そして甥っ子のリュウの四人での旅。

 かなり前、ブログを始めた頃から行きたいと言っていたような気がします。

 計画する度に中止になっていた場所でもあります。

 ある意味呪われてたかもw

 そんな大久野島にやっと上陸。

 かつて毒ガス工場があった島と言っても、何も響かない連中です。

 ウサギが沢山いる、餌をやったりふれあえると力説して、なんとか実現しました。

 いや、ほんとながかった。

 しかし、ウサギの癒やしパワーはさすがとしかいいようがありません。


 途中、スーパーで大量の人参を買っていきましたが、すべてウサギの胃袋に治まってしまいました。

 で、毒ガス資料館とか、廃墟にも行ってきました。


 レンタサイクルを借りて島一周。

 夏場と言うこともあり、足場を心配しましたが、きれいにしていました。


 ただ、安全面から中に入ることはできませんでしたが。


 最後は竹原の保存地区を散歩。


 ともちゃんとリュウはリタイアして道の駅で待機となり、私とねぇさんて回りました。

 何にしても暑かった。

 和歌山の旅が死ぬほど暑かったですが、それに匹敵するくらいです。

 それでも、行ってよかったと思えます。

 また詳しくは後日。

 写真が少なくボリューム不足になるかもしれないので、その時は年末の神戸の旅と抱き合わせで旅日記を書きましょうかね。

 というわけでいったん終了です。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ