プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 あけましておめでとうございます。

 ただいま大分の関サバ・アジ専門店で、普通の海鮮丼を注文して出てくるのを待っているところです。

 だってアジとかサバとか時価で七千円って言うんですもん。

 貧乏旅行でいくらなんでも無理です。

 てか大分の駅前にいるんですが開いてる店が皆無なんですよ。

 事前にチェックしていた年中無休の店まで早じまいで空振り。

 開いてるのってマックとかミスドとかそんなのしかないし。

 しかも注文して三十分経過ですがいっこうに出てくる気配がありません。

 まあ、それはおいといて・・・  

 さて今回の旅、初日は雪と共にスタートです。

 大晦日、朝から事故で通行止めになっていた山陽道ですが夕方には解除。

 無事出発出来たのですがやはり道中は雪。

 九州に入ってからは大分道が雪で通行止め。

 別府の山越えを地道を使わなければならず、雪とアイスバーンでかなりの緊張感の中での走行でした。

 と、ここで食事ができあがったので一時中断。

 携帯からPCへのメールをコピペして、ここからはそのミニノートで書いていきます。

 とまあ雪に悩まされながらも、無事到着してとりあえず朝一発目は初日の出ねらいでしょう。

 大分で初日の出といえば、全国屈指の日の出ポイント、ここしかありません。

 豊後二見ヶ浦!

 夫婦岩の間から太陽が出るだの出ないだの、そんな問題よりも日の出そのものに問題ありました。

 天気予報通り晴れだったんですが、東の空にだけ雲がかかってた・・・
1001010715_DSC_4735.jpg

 てな訳で今年の初日の出は、遙か上空に昇った状態でした;;

 その後、四浦半島を一周して宗麟の墓参りをすませた後、高千穂の旅以来となる臼杵へ。
1001010851_DSC_4892.jpg

 そして4年ぶりになるんですかね、大日如来様とも再会です。
1001011217_DSC_5168.jpg

 前回は閉館間際に大急ぎで回ったのですが、今回は時間もたっぷりあったのでゆっくりと回ることができました。

 写真もいっぱい撮れたし。

 さらにその高千穂の旅の時には寄れなかった、臼杵市街地にも行ってきました。

 この後、100名城の府内城にも行ってきましたが、どこが100名城に選ばれたのかよくわかりませんでした。

 しかし、こちらの臼杵城は今まで見たこともないようなお城でとても楽しむことができました。
1001011454_DSC_5623.jpg

 何でこっちが100名城にならずに府内城が100名城なんだ?

 さらに臼杵城下町を俳諧。

 当初、自転車で回る予定だったのですが、現着すると想像以上に小さな街で余裕で歩いて回れたので、自転車はまたまた封印になってしまいました><

 てか、鞆の浦みたいに街角一つ一つに昭和情緒や江戸情緒があり、自転車を使わずに本当によかったと思います。
1001011425_DSC_5469.jpg

 本日一日はザクッとこんな感じです。

 本日、大分駅前でこの状態だと明日から二連泊する中津はどうなるんでしょうか・・・

 ネットで調べてもガイドブックを見ても、地図で調べてもお食事どころってジョイフルしか出てこないんですが・・・

 今回は久々に、最悪の食事を経験する旅になるかもしれない・・・

 てか初日は史上最悪だった!

 てなわけでまた明日~


 つづく
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 おつかれさまです、旅も二日目を迎えました。

 現在私は大分から中津に移ってホテルでマッタリしているところです。

 本日の食事は昨日に比べて普通でしたよ。

 最高でなくて普通ってところがポイントですw

 何せお昼は道の駅、晩ご飯は別府湾SAでしたからね。

 明日の晩ご飯の場所は先ほどホテルに向かう帰路にチェックしておきました。

 明日はガストだ!

 もうあきらめた・・・

 さて、本日の旅です。

 本日はすごかったですよ。

 何がすごかったって、拝観料や入館料が一円もかからなかったんですよw

 すべて無料です。

 払ったお金といったら朝一に行った神社でお賽銭投げただけだ。

 入場料が必要なはずの岡城も年末年始のサービスで特別解放中でした。
1001021343_DSC_6778.jpg

 そうなんです、特別解放で入場受付もシャッターが下りてたんです・・・

 ちなみに岡城の100名城スタンプ設置場所はその入場受付のカウンター^^;

 お~い!

 ひょっとしてスタンプを預かってないだろうかとおみやげ屋に駆け込んでみましたが、やはり預かってないとのこと;;

 年中無休じゃなかったのかー!

 年末年始、無料開放だからある意味年中無休でしょうが。

 絶望に倒れそうになっていると、おみやげ屋のレジのおばさまが受付の方の自宅電話番号を調べていただき、わざわざ電話してくださったんです。

 そのうち一人と連絡が取れたのですが、残念ながらお正月なのに大掃除中で鍵をどこにおいたかわからないと言うこと^^;

 結局、レジのおばさまにスタンプ帳を預け、休み明けスタッフが出勤してきたらスタンプ押して着払いで送ってくれるとのこと。

 本当にありがとうございます。

 一時はどうなるかと思いました。

 とことん大分やっちゃいましたし、またこれだけのために竹田には来れませんしね。

 とまあそんなハプニングもありましたが、それ以外はほぼ予定通り。

 その岡城で足止めを食ってしまったので竹田市街地散策がまたできなかったくらいですか。

 後は、行く予定の場所を忘れてて、あわてて最後戻ってしまったので、本日最後に立ち寄る予定だった柞原八幡宮に寄れなかったことくらいですか。

 もう、とにかく今日は一日、ガンガン行くぜ!

 もとい、岩岩行くぜって感じです。
1001021049_DSC_6453.jpg

 もう、ひたすら磨崖仏巡りで全部で8カ所?
1001020819_DSC_6127.jpg

 これ、旅日記になったら誰も読んで楽しくないだろうって位、ひたすら磨崖仏巡りでした。
1001021606_DSC_7444.jpg

 いや、すばらしかったw

 後は気分転換に沈堕の滝に寄りました。
1001021132_DSC_6522.jpg

 このあたりで有名な滝と言えば原尻の滝でしょうが、沈堕の滝の方が全然規模が大きく迫力がありました。

 無粋な水力発電設備が気になりましたが。

 原尻の滝は高千穂の旅で寄りましたし、時間が押してましたしなにより沈堕の滝を見た後ではあまりに迫力不足ですし・・・

 雪舟も水墨画に描いてますしね、現地に行って初めて知りましたがw

 とまあ、そんな一日でした。

 回っている本人は最高に楽しく、もし旅のお供がいたら最高につまらない旅だったであろう二日目でした。

 三日目も磨崖仏が続きます。

 てか、いよいよ本場の国東だ!

 明日もとことんガンガンな旅、行ってみたいと思います。

 それではお休みなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 こんばんは!

 早いもので大分の旅も三日目。

 明日は最終日なんですね。

 あっという間で驚いています。

 ちなみに今日はよかったですよ、食事。

 あきらめてたんですが、逆にそれがよかったかもしれない。

 お昼はなかなかお食事処が無くて、結局当初調べていたところがあったのですが時間的に無理と判断してあきらめていた場所に2時半頃に到着。

 かなり遅めのランチだったのですが、おかげさまで普段食べることができない太刀魚三昧でもう最高でした。

 しかも同じく初日、時価七千円とあまりに高く食べられなかったアジのお造りが付いてきましたし。

 関アジじゃないでしょうが、私にはこれで満足ですw

 晩ご飯は初日、鳥天を食べ損ねて以来、鳥トリ連呼していたのですがやっと念願かないました。

 中津といえば唐揚げ。

 唐揚げ専門店を見つけて飛び込みでそこへ。

 定食は16時までということでテイクアウトでしたけど460円と格安で晩ご飯をゲットしました。

 あと、考えたら我が旅日記初の晩ご飯お弁当でしたw

 さて、本日は念願の国東一周です。

 といっても海岸線をぐるり一周でなく、国東半島の中央あたりを行ったり来たりしていたのですが。

 磨崖仏に関しては宣言に反して熊野磨崖仏など全部で二カ所だけでした。
1001030906_DSC_7628.jpg

 その分、国東のお寺を色々回りました。

 もちろん国宝の阿弥陀堂がある富貴寺にも行っていきました。
1001030958_DSC_7730.jpg

 天気がよかったので内部の壁画も拝観できましたし。

 撮影禁止でしたが;;

 そして岩戸寺で国宝の国東塔もちゃんとチェックしてきましたし。
1001031229_DSC_8230.jpg

 それでも一番よかったのはキリシタンだった大友宗麟によって領地没収となり廃寺となった旧千燈寺跡でした。

 時間がなく本堂周辺には残念ながら行けませんでしたが、五輪塔群や奥の院は前情報がなかっただけにびっくりしました。
1001031113_DSC_7922.jpg

 逆にそれで満足してしまい、前情報を仕入れていた本堂周辺を時間の関係でパスしてしまったのですが^^;

 その後は杵築へ。

 城や城下町を散策して余った時間を使って帰りに宇佐神宮に行くたくらみだったのですが・・・
1001031557_DSC_8634.jpg

 3時半に杵築に到着して結局、離脱したのは5時過ぎ。

 どうやってもその時間からどこかに寄るのは不可能なのであきらめてホテルへ戻ることになりました。

 まあ、なんにしても国東最高でしたね。

 ほとんど観光客もいませんでしたし、すごく静かで本当に堪能できました。

 さあ、明日はいよいよ最終日です。

 明日は中津周辺、お城周辺を回った後に青洞門、羅漢寺へ行く予定。

 時間を見ながら宇佐の三滝やその周辺をぎりぎりまで回る予定です。

 てなわけで明日は携帯からの更新となります。

 それではお休みなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
20100104183405


 お疲れ様です。

 現在、中津のガストで夕食中です。

 昨日、寄る予定だった店です。

 よっぽどガストに行きたかったんですね。

 そしてよほど昨日はガストに行きたくなかったようです。

 まあ、今日の昼は山かけソバ一杯だけでしたからね。

 お腹も空きます。

 天気の方も最後までもってくれて、最後に寄った宇佐神宮を離脱した瞬間降りだすという幸運でした。

 最終日の立ち寄り先も全部で十件。

 宇佐三名瀑も行けました。

 なにより中津城最高でした。

 さあ、これから400km残っています。

 安全運転でこの旅を終わらせましょう!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 こんばんは、無事大分の旅終了しました。

 帰ってきたのは本日午前0時ジャスト。

 車庫入れしているうちに0時1分になったので当初の予定通り3泊6日になってしまいました。

 途中までは3泊5かですむかななんて思っていたのですが・・・

 あと、当初予定していた最後に福山SAで尾道ラーメンの夜食も、前日お伝えしたとおりガストで食べ過ぎて夜食を食べる気になりませんでしたw

 久々のトリプルハンバーグ、何のかんのいいながらガストのハンバーグ好きですわw

 さて、昨日は朝チェックアウトしてからまずはそのまま中津市街地を回りました。

 車をそのままホテルに預けて自転車で回ろうかとか、いろいろ考えたのですが結局車で回ることにしました。

 もちろん一万円札と仲良くできますようにということで福沢諭吉さんの旧宅にもお伺いしました。

 まあ、私の場は福沢諭吉さんよりも、それで購入できる物の方が興味あるし好きなんですけどねw

 その後は黒田官兵衛こと如水築城の中津城へ行ってきました。
1001040942_DSC_9265.jpg

 天守は無かった可能性が高く、現在の天守も昭和39年に観光目的で造られた模擬天守で、史実とは全く関係のない天守閣です。

 でも、かっこいいですね~。

 私好きです、この城。

 その後は青洞門で昼食のソバを食べた後、羅漢寺へ。

 結構山を登ることになるのですが、リフトがあるので安心していました。

 安心していたらリフト乗り場を通り過ぎて、いつになったら乗り場があるんだなんて思っていたら本堂にたどり着いてしまいました^^;
1001041206_DSC_9624.jpg

 下りはリフトで。

 小さな資料館をのぞくと幸せそう身を寄せ合っている猫を発見。
1001041234_DSC_9810.jpg

 かわいいですね。

 その後は宇佐三名瀑を一気に回りました。

 もうとにかく階段がすごくてさすがに息が何度も切れかけましたが、どれもなかなかすばらしい滝でした。
1001041434_DSC_9949.jpg

 不満があるとすれば水量がちと少なかったかな。

 カメラが濡れずにすんだのですが、突風で滝がまっすぐ下に落ちずに曲がっていました^^;

 そんな滝、初めて見たw

 そして旅の締めは宇佐神宮。
1001041632_DSC_0132.jpg

 2008年の社員旅行以来です。

 その時、団体旅行のため時間が無くて行けなかった場所が何カ所か合ったのでそこに行くつもりだったのですが、夕方に到着した関係でやはり時間が無くて回れませんでしたw

 そんな感じで終了した大分の旅です。

 もし、今回旅のお供がいたら絶対に楽しくないだろうなと思えるような内容でした。

 でも旅をしていた私自身はもう興奮しっぱなしなすばらしい旅でした。

 九州は大分の磨崖仏。

 驚くほどスケールの大きな仏像が数多くあり、度肝を抜かれました。

 岡城会館のおばさまに預けた100名城のスタンプ帳も本日着払いにて無事届きました。

 高千穂の旅の時にも、もらったイラストマップになっている巻物の同封してくれてました。

 せっかく来てくれたのにという心遣いですね。

 前もらったやつは開いたりして見ながら城を回ったために結構痛んでいるので、今回のは開かずに永久保存版として大切にしまっておくつもりです。

 さあ2010年、最初の旅。

 大分が終了しました。

 渋滞もなく天気にも恵まれ今年最高のスタートが切れましたね。

 今年もいろいろ旅を計画しています。

 いろいろあるでしょうが、全力疾走で楽しんでいきたいと思います。

 それでは安土城を挟んであさってから京都の旅、いきます。

 おたのしみに~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
 お疲れさまです。

 本日は先輩と共に徳島へお遍路の旅へ行ってきました。

 一年ぶりとなるお遍路ですが、前回の反省を踏まえ、今回は札所以外の場所も含めて回る事にしました。

 まずは札所。
1003221116_DSC_1008.jpg

 遍路ころがしは歩いて行きたいので十二番はパス。

 場所が集中している十三番から十七番までを回ることにしました。

 しかしまあ、私も先輩もあまりに久しぶりなもので忘れ物はあるは段取りは思い出せなくて右往左往するわでなかなか大変でした。

 先輩なんて金剛杖は忘れるわ、ローソクは少ししか持ってきてないわでしたし、私は私で途中十五番札所で杖を忘れ、十六番札所についてから気づいてあわてて戻ったりしましたし。
1003221254_DSC_1063.jpg

 まあ、そんなトラブルもありましたが天気もよく、前日に比べ風も穏やかですごしやすかったです。
1003221121_DSC_1026.jpg

 札所を回った後は久々の徳島市街地。

 私が学生のころ過ごした街です。
1003221427_DSC_1105.jpg

 いつの間にかヤマダ電機が出店してたりですっかり変わってしまった所もありましたが、100名城のスタンプゲットで訪れた徳島城ついでに寄った駅前は昔と変わらず、久々に駅のクレメントで休憩したりして本当に懐かしかったです。

 そして夜は渋滞に巻き込まれつつ明石大橋へ。
1003221933_DSC_1412.jpg

 無事夜景もゲットできましたし、なんだかんだで良い一日でした。

 現在仕事で結構大変な毎日です。

 そんな中で良い息抜きができました。

 GWは休みが取れそうになく、東北遠征第3弾の福島もほぼ絶望的ですが、最後まで望みを捨てずにやっていきましょう。

 てな訳で徳島の旅はまた後日、ゆっくりやります。

 ではでは~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 徳島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高梁・桜とベンガラの旅
 こんばんは。

 今日は桜を見に行くために先輩と岡山県の高梁市へ行っていました。

 高梁市といえば、備中松山城。
1004080901_DSC_1598.jpg

 備中松山城といえば現存天守のうちの一つであり、その中で最も標高の高い場所にあることでも有名ですね。

 わがブログでも開始初年度のGWに一度行っています。

 そんな備中松山城へ100名城のスタンプをゲットしに再び行ってきました。

 これで地元、岡山県内コンプリートです。

 最初に鬼ノ城のスタンプをゲットして以来、一年かかってやっと4つ集まりました^^;

 そして本日メインの紺屋川美観地区へ。
1004081034_DSC_1829.jpg

 道百選の一つで桜の名称の一つでもあります。

 まわりに紺屋川へ行くといっても誰も知らずに思いのほか認知度が低かったのですが^^;

 桜のほうは文句なしの満開でした。
1004081047_DSC_1918.jpg

 そして行きたい行きたいといいながらなかなか行く機会のなかったベンガラの吹屋地区へやっとの思いで行ってきました。
1004081352_DSC_2224.jpg

 町並みはもちろん商家跡や坑道跡などいろいろ見所がありとても楽しかったです。

 現在、町並み保存地区の外れに巨大な駐車場を作っている最中でした。

 将来的には倉敷の美観地区のようなものを目指すのかななんて感じもしてとても楽しみです。

 実は高梁の中心地よりもこちらのほうが観光客が多かったです。

 平日、どうやら定休日の日に当たったらしくいろんな所が休みだったにもかかわらず結構な数の観光客がいて正直驚きました。

 もちろん八つ墓村のロケ地になった広兼邸にも行ってきました。

 最後は白谷公園へ。
1004081655_DSC_2719.jpg

 こちらは少し葉が出てき始めていましたがまだまだ現役。

 天気もよく穏やかな天気だったために本当に良い一日を過ごすことができました。

 今日はいろいろ撮影のほうも試すことができましたし・・・後は悪天候でどうかですね。

 ベンガラ吹屋は今日みたいに天気が良い日より、曇りか雨のほうが壁の赤色が映えてきれいに撮影できそうですね。

 ためしにホワイトバランスを変えてみましたが毒々しすぎてやめましたw

 とまあそんな感じの桜の旅。

 わがブログでは2009年の紅葉の旅がいまだに未公開な状態です。

 この桜の旅がいつ公開されるかわかりませんが、その日までしばらくお待ちください!


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 高梁

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
 こんばんは。

 ただいま、餃子専門店で夕食です。

 注文してから握るとの事で時間がかかりそうです。

 本日は日光以来の関東突破ということで予定通り渋滞につかまってしまいました。

 それでも北陸経由よりは早く着きました。

 渋滞のほとんどが関西だったのだから仕方がありません。

 舞鶴若狭道の全線開通の2014年だったけ? 首を長くして待ちましょう。

 最初に到着したのは薬師堂石仏。

 臼杵等と並んで日本三石仏と言われる一つです。

 楽しみにしていたのですがなんとガラス張り。
1005030852_DSC_2989.jpg

 中に入りたければ教育委員会に要連絡との事。

 聞いてないよ。

 さらに次の千手観音石仏では近づいた瞬間にぼてっという凄い音と共に黒い物体が空から降ってきて…
1005030909_DSC_3056.jpg

 何かと思えば覆堂の屋根からツガイの蛇が落ちて来たのです。

 我を忘れるくらい頑張り過ぎたのね・・・

 さすがの蛇も10mの高さからの落下。

 ぴくりとも動かなくなりました。

 この二つの出来事ですっかり萎えてしまった松村です。

 それでもその後が順調だったのでOKでしょう。
1005031336_DSC_3435.jpg

 義経の重臣、佐藤兄弟や二本松少年隊のお墓参りもできましたし、本来休みのはずの二本松城のスタンプも事前調査どおり違う場所でゲットできましたし。
1005031909_DSC_4059.jpg

 ルート的に難しかった国宝の白水阿弥陀堂も拝観する事ができました。
1005031309_DSC_3323.jpg

 書いているうちにやってきた円盤餃子もすごくおいしかったです。

 明日は磐梯吾妻三スカイラインからのスタートです。

 セットの前売り券もゲットできましたし。

 てなわけで明日も気合いを入れて行きましょう!

 それではおやすみなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
 お疲れ様です。

 旅も二日目、世間では明日がGW最終日。

 私は現在、とあるとんかつ屋にいます。

 当初、予定していためでたいやがなんと休みで急遽、とんかつの文字を見つけて飛び込みです。

 なかなかまずいソースカツ丼を作るのも難しいでしょうから大丈夫でしょう。

 なんて言っていってるうちに料理が出てきていったん中断。

 ホテルに移動です。

 ちなみに本日は磐梯吾妻の三ルートからスタート。

 天気が心配でしたが霧が出ることもなく頂上まで見渡すことができました。
1005040818_DSC_4260.jpg

 吾妻小富士も火口壁まで登ることができました。
1005040819_DSC_4268.jpg

 ただ立っていられないほどの強風であまりにも危険だったので、火口を一周するのは断念。

 途中でUターンとなりました。

 火口に落ちたらシャレになりませんから。

 冗談抜きですごい風だったんです。

 路面の方は4月29日に滑り止め規制に気温1度とすさまじい状態だったので念のためにスタッドレスタイヤをはいてきたのですが、全く必要ありませんでした。

 もちろん雪は残っていたんですけどね。

 その後、野口英世記念館をパスしてそのまま大内宿へ。
1005041410_DSC_4575.jpg

 しかし、予想通りというか当然というべきか・・・

 やっぱり大渋滞につかまってしまいました。

 11時40分に3km手前まで来て、そこから駐車場まで2時間です。

 でも途中でルートの変更をしたのでその程度で済んだみたいですが、最初のルートだと倍の渋滞になってましたからラッキーといえばラッキーでしたね。

 結局大内宿を出たのは3時ですっかり時間がなくなってしまいました。

 塔のへつりでは速攻離脱。
1005041519_DSC_4705.jpg

 前沢曲家集落に着いた頃には5時でした。
1005041714_DSC_4875.jpg

 時間配分を間違えましたね。

 どうせ大内宿はお店とか興味がなかったのだから最後に回しても問題なかったかもしれません。

 なかなか試練だった今日一日。

 桜もそこら中で咲いていたのになぜか行く先々には桜がなかったんですよね。

 まあ、こんな日もありますわ。

 気持ちを切り替えていきましょう。

 どうやら明日は晴れのよう。

 朝から会津若松の町を折りたたみ自転車で回る予定なので楽しみです。

 折りたたみ自転車も購入から一年たってついに実戦投入です!

 ほんと、何のために買ったのかわからない状態でしたので天気予報通りであることを祈らずにはいられません。

 てなわけで本日はこんな感じでした。

 ちなみに旅二日目にしてキーボードが小さすぎてブラインドタッチは無理といっていたのですが、今無意識にブラインドタッチしてましたw

 てことはこの大きさでもOKのようです。

 あと、パワーアップしたはずのミニノートですが遅いです!

 特に転送速度が遅すぎる;;

 昨日は待ちきれずに寝てしまいました。

 SAより遅いんじゃない?

 今日も1時間で300枚転送できてないし。

 はよ寝させてくれ!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
 こんばんわ。

 気がつけば旅も三日目終了です。

 早いもので明日はいよいよ最終日となります。

 あっというまですね。

 現在私はホテルでまったりしているところです。

 夕食も早くとりましたし、時間に余裕があります。

 今日は朝から折りたたみ自転車で会津若松の街を回ってました。

 晴れてほしいとは思いましたが気温は30度を超え、さすがに頭が痛くなりました。

 腕も真っ赤に焼けましたし・・・

 でも、やっぱり自転車は速いですね。

 何度も迷子になったのですが、それでも予定よりかなり早くスケジュールをこなすことができました。

 まずは飯盛山の白虎隊の墓参りからスタート。
1005050831_DSC_5071.jpg

 さらに斉藤一、近藤勇と順調に墓参りをこなしていきました。
1005051317_DSC_5608.jpg

 しかし!

 会津若松に河井継之助の第三のお墓があるとの前情報を元に訪れたのですが、結局一時間山中をさまよって発見することができず。

 ネットでも案内もなく非常にわかりにくくたどり着かないこともあるとの情報を仕入れていたのですが・・・

 本当にたどり着きませんでした;;

 二カ所ほど、怪しい獣道を発見したのですが、どちらも途中でブッシュに覆われ道がなくなっていました。

 初日に空から蛇が降ってくるというハプニングもありましたし、足下が見えないブッシュを歩くにはさすがに危険でしょう。

 残念無念、離脱と相成りました><

 とはいえハプニングと言えば、その程度でした。

 鶴ヶ城は瓦吹き替え工事のために足場を二階部分まで設置しているとのことでリアルタイム画像でも確認はしていたのですが、実際行ってみると意外と周りに隠れて映り込みもありませんでした。
1005051159_DSC_5451.jpg

 よかったよかった。

 100名城のスタンプはチケットを買って天守閣内に入らないともらえないのでせこいなと思いましたが、実際入る予定でしたしスタンプを貸してくれた受付のお姉さんも美人で親切だったのでOKですw

 で、一通り市街地を回った後午後4時にいったんホテルへ。

 メモリーカードをPCに差し込んで転送開始させてから再び移動開始です。

 本当なら最終日の明日、朝ラーに挑戦しようと考えていたのですが、やめました。

 昨日の晩、そして昼とソースカツ丼が続き、晩ご飯も別の店のソースカツ丼を考えていたのですが、さすがにもういいです。

 急遽喜多方へ行くことにしました。

 ちなみに朝ラーとは朝ご飯にラーメンを食べることで喜多方の風習です。

 どこも朝7時から開店するので、それをしようと思っていたのですが白河が丸ごとパスとなり最終日に回ったために、急遽本日行くことにしたわけです。

 別にラーメンを食べるためにわざわざ喜多方まで行ったわけではありませんよ?

 その前に熊野神社にも寄りましたし。
1005051719_DSC_6045.jpg

 それにしても喜多方ラーメン最高。
1005051746_DSC_6073.jpg

 めっちゃうまかったです。

 このためだけに無理して喜多方まで行った甲斐がありました!

 ・・・んっ?

 明日は最終日です。

 せっかく会津にホテルを取ったのに白河に行かなくてはならないので再び関東経由。

 高くつくんでしょうね・・・

 B級グルメも最後のランチをゲットしてきれいにまとめる事ができればと思います。

 てな訳で明日は携帯にて更新します。

 それではお休みなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ