プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅の計画
 私のお仕事紹介します。

 というのも、旅日記のカテゴリーで4月の終わりに栃木出張を書こうと思っているのですが、そのためには私の仕事を紹介しないと始まらないのですw

本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : お仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅の計画
今日、仕事から帰宅すると大変珍しいお客さんが、リビングででんとあぐらをかいていました。

 何を隠そう、そのお方、私が某電気産業の工場でバイトをしていたころの社員であり、その後10年以上のお付き合いのある、私の先輩でもあります。

 私とは10歳以上歳が離れているのですが馬が合い週末になれば二人で夜な夜な宛てのないドライブへと出かけたものです。

 しかし、最近は会う機会もなく、今日来たのはなんと一年ぶり、すっかり盛り上がってしまいましたw

 なんでも、今年の春にお仕事を退職されたとのことで、次の仕事は何をしようかなって言う、お話でした。

 以前はお互いに脱サラして二人で商売でもやろうかって言う仲でしたし、今回何か始めるのならぜひお手伝いさせてくださいというお話になりました。個人的には今の仕事は楽しい部分もありますが、それよりも気の合う仲間と何かやりたいって気持ちのほうが強いですしね。

 冒険するなら、最後のチャンスかも、なんて思いました。

本編はこちらです »

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ :

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
 我が社は自動車部品商。

 昨今、メーカーが部品販売へのテコ入れを行い、我が業界でも値下げ合戦、大変厳しい状況に追いやられています。

 以前ならば、純正買うなら部品商を通してと言うのがあったのですが、現在はメーカーが修理屋や小売りに直接販売しています。

 で、我々の最大の武器は社外優良品、純正と同等の社外品ですね。これだったんです。安いですから。

 しかし、メーカも最近純正優良品というのを前面に押し出してきます。

 ホンダならハンプ、トヨタらならタクティー、日産ならピットワークなど、これが社外優良品と同じ値段で手に入る、しかもメーカーの名前入り、とどめに配達などきめ細やかなサービス、どうやらうちら部品商をお手本にやってるみたいです^^;

 で、基本的には部品商のお客を食うのが今のメーカーのやり方。

 しかし、ホンダの場合は少し違います。

 数年前までホンダは部品商への販売には積極的ではありませんでした。ホンダの車はホンダのディーラーで、みたいなのがあったようです。

 とはいえ、メーカーといえどあぐらをかいて商売できないのが今の日本w

 方針を転換して、部品発注、返品、単価が安く品質の高い商品の開発等々、部品商との商売に非常に積極的になっています。

 で、どこの会社もキャンペーンで景品を付けたり、値段を下げたりいろいろやるのですが、ホンダの場合、いかにもホンダらしいやり方でキャンペーン展開を行っていきます。

 名付けて!


「優秀部品商様

拡販感謝の集い









インディージャパン

300マイル観戦ご招待」


(秋はF-1w)

 いや、本当にこんなキャンペーン名なんですよ^^;

 ほらね、支給された旅のしおり、表紙のスキャンです。
2

 で、2年前我が社では4人、そのうちの一人に私が選ばれF-1観戦に招待されたのですが、今年は我が社で二人、そのう

ちの一人として再び招待されました。

場所は栃木のツインリンク茂木、インディー観戦も初めてなら茂木に行くのも初めて。

 いや、そりゃもう嬉くって!

 旅行自体、去年の盆に壱岐行って以来ですしね~^^;

 てな訳で、仕事中の一番忙しい時間帯などに今回の旅でお世話していただくホンダの方(以降アテンド)が挨拶にきたり、説明やチケット渡しにきたり・・・

 お願い、もうちょっと時間選んでね^^;

 3月末に参加が決まったのですが、

一ヶ月間首をなが~~~~~~~~~~~~~くw

 しながらまっておりました。

 そして2005年4月29日、いよいよ出発の朝を迎えることになります。

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
待ちに待った4月29日朝、

 いきなり寝坊ですw

 おいおい^^;

 適当に荷物をバックに詰め込んで早速出発、電車のチケットさえ忘れなければOK。

 足りないものは現地調達、そういう人です、私^^;

 しかし、いつものように少しの荷物を小さなバックで、この行動が後々悲劇を生むことに!

本編はこちらです »

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦 鬼怒川温泉 あさや

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
 インディ観戦記もいよいよ3回目に突入です。

本編はこちらです »

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦 あさや ツインリンク茂木 ブルーインパルス

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。

 第1弾 岡山城

 岡山県庁を北に入ったところ、岡山城内池の西、林原美術館の正面にあります。
 面積自体はそれほど広くありません。
 写真は駐車場から岡山城の内池を撮影したもので、残念ながら駐車場の写真はありませんでした。
CIMG0014.jpg

 地図はこちら↓
岡山城駐車場
 通常であればそんなに混んでいないので駐車できると思います。
 何かイベントがあるとこの近辺が通行止めになったり規制が入ったりするので駐車はほぼ不可能だと思います。

 また、後楽園への駐車という手もあります。
後楽園駐車場
 しかし、ここの方が混みやすい駐車できるかどうかは運です。
 県庁周辺にコインパーキングが沢山あるので気にしないのならそこに駐車するありかも。

 少し歩くことになりますが、西に抜けて桃太郎大通りに出ると城下駐車場という地下巨大駐車場があります。
城下駐車場入り口%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=34.665643,133.929584+(%E5%9F%8E%E4%B8%8B%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.665643%%133.929584%%16

 ただあまり大きな車や車高を落とした車は駐車出来ませんので注意が必要です。
 お祭りの時はこの大通りが歩行者天国になるので、その時はあきらめてください・・・
 
 料金情報は無しです、ごめんなさい。

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
現在、私は鬼怒川温泉にいます。

例のホンダのインディ観戦ツアーです。

朝から新幹線に揺られ少々おつかれぎみですが、美味しい料理と屋上の露天風呂で一時間以上つかってほどよくゆであがっています。ベランダでタバコすって涼んでいます。

明日はいよいよ本番!

気合いを入れて行きましょう!

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦 栃木

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
現在、帰りの新幹線の中から携帯を使ってこれを書いています。

今日はぬけるような青空のなか大きな事故もなく、無事終了しました。

フルコースコーションも少なく緊迫したレース展開になりすごく楽しめました。
宇都宮の餃子もうまかった。

この模様は後日『インディ・ジャパン2006観戦記』としてお送りします。

お楽しみに~

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
 事の始まりは今年の1月10日。

 私の部署の上司が帰宅中に単独事故を起こしました。

 40代後半、我が部署では一番えらい方です。

 しかも事故を起こした車は我が社のお客さんから借りた車。

 相手のいない独り相撲で車も全損。

 本人も左肩粉砕骨折、左足、左足首、そして右腕骨折と重傷を負いました。

 実は現在もリハビリ中だったりします^^;

 そんなこんなで我が部署はパニック状態。

 このパニックは部署を越え社全体にまで影響を及ぼしました。

 お客さんにも迷惑をかけることにある大事件です!

 で、私本人はと言うと・・・

 私はフロント業務をこなしながら直属の上司のサポートをしています。

 この上司の担当しているのが我が部署でも一番のドル箱ルート。

 大型店舗を何店か抱え、売り上げの半分をカバーしている状態。

 でその直属の上司、抜けた上司の仕事もこなすことになってしまったため、そのまま私もそのルートの仕事がいきなり増えることに。

 元々サポートだったのが今では上司と私二人で担当することになりました^^;

 とはいえ、フロントの私を動かすことも出来ないそうで今までの仕事そのままに仕事の量は数倍に;;

 他のみんなもそれぞれ仕事が増えてしまう状態になりました。

 仕事に追われる毎日。

 しかも2月3月は決算期で1年のうちでもっとも忙しい時期。注文の量は半端ではありません。

 それでも何とかかんとか無難に仕事をこなすことが出来、乗り切ることが出来ました。

 ある意味、私のような一番下っ端には大きなチャンスだったわけで完璧とは言わないまでもそこそこチャンスは生かせたと自分でも思えます。

 そんな3月のある日。

 今年のインディ観戦のメンバー選考になりました。

 毎年2回、春はインディ、秋はF1とあります。

 今回、我が社からは2人が招待されることになりました。

 で候補は私を含めて3人。

 私はすでに2回の経験有りで残りの二人は今回初めて。

 問答無用で私は落選;;

 未経験者優先とのことでした。

 が・・・

 二日後、常務から。

「一人行けなくなったんだけど、行く?」

「行きます! 金払ってでも行きます~!!」

 てな訳で我が部署、人がいなくて大変なときに私は冷たい視線と嫌みを浴びながら栃木へと出発することになったのですw
(いや、実際にはこの忙しい中、暖かく皆さん送り出してくれました。ホント感謝しています。それと、もちろんお金は払ってませんw)

 実はこのブログ、1月頃から復帰しようかどうしようか迷っていました。

 前回、非常に不愉快な思いをして閉鎖した経緯もあってなかなか決意できなかったのですが、このインディの観戦記をまた書きたくて復活させる決意をしました。

 現在、まだまだ仕事も忙しく、ブログを毎日更新するのもかなり厳しい状況にあります。

 家に帰って食事してお風呂は行って落ち着いたらだいたい10時過ぎぐらいの毎日ですし^^;

 それでも何とかインディジャパン観戦記、その1にこぎ着けました。

 これを書くのをすごく楽しみにしていました。

 そして今回の旅で一つ、もう一度日光に行きたいという思いが強くなりました。

 距離も遠く、時間も必要となります。

 でツアーで日光に行こうと。

 私は今回の旅もそうですが私、結構団体行動苦になりません。

 そしてこの旅では一緒に行った同僚の方は私よりかなり年上、あまり話をする人でもなかったので、私は団体行動を乱さない程度に一人で行動しながらかなり楽しめました。

 近場ならともかく、日光なんて地味なところに誘われて付いてくる友人はさすがにいません;;

 そんなわけで一人でツアーに参加して日光に行こう!

 おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれながら東照宮を見よう!

 これでおもしろかったら、そしておもしろいレポートを書ければ、連載化して激安ツアー体験記なんておもしろそうだ・・・

 と、そんなことを考えている今日この頃です。

 仕事の関係で2泊3日が限界ですが結構おもしろそうだし、是非実現できればと考えています。

 とりあえず、まずはインディ観戦記2006で!

 次はそれから考えることにします。

 では、ホンダのスタッフの皆さんと共に過ごす1泊2日の接待旅行。

 はじまりはじまり~~~~
img060.jpg

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インディジャパン観戦記
 待ちに待った4月21日、いよいよ出発の朝です。

 毎度の事ながら出発直前の準備。

 あいかわらず段取りが悪いです。

 持って行くバッグも去年と一緒の小さなバッグ。

 全く成長していません、とりあえずお土産は宅急便で送る予定です。

 普段なら服と切符をバッグに詰め込んで終了ですが、今回はデジカメも準備します。

 とりあえず、電池をフル充電。

 購入する際、わざわざ分厚くデカイQV-R61にしたのは旅先での電池切れを考慮したため。

 このデジカメ、充電式の単3ニッケル水素電池を2本使用。

 スペアにもう2本持ってます。それでも電池が切れれば普通の単3電池でもOK!

 旅先でもコンビニでも容易に手に入ります。

 非常に便利なんですよね。

 デジカメ、そして携帯のメモリーカードの中身をすべてクリアしてバックに詰め込みいざ出発!

 最寄りの駅までは歩いて15分。

 トボトボ歩いていると空の上からポツポツと・・・

 雨だよ・・・;;

 去年とは反比例するような暗雲立ちこめるようなスタート、ちと凹みながら傘を取り出そうとバックを・・・

 バッグを・・・

 前日、アテンドの方が天候が心配だから傘忘れないでね~

 傘忘れないでね~

 傘忘れないでね~

 忘れてるしw

本編はこちらです »

テーマ : モータースポーツ観戦 - ジャンル : 旅行

タグ : インディ観戦 弁当

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ