プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
20060813061807
到着しました。
現在気温21度。
とてもすごしやすいです。明日引き続きモブログします。
スポンサーサイト

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
20060814060011
現在私は片山津温泉にいます。
ここの温泉は湖の畔にありロケーションも最高です。今日は岐阜へ向かう予定。これから露天風呂へ入ってきます。
ではでは~

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
 タイトルを考えていてふと思いつきました。

 こう書くとすごくスケールが大きく感じるでしょうが、我がブログの貧乏旅行記からすれば確かにスケールは最大です。

 普通の人にとっては何でもない普通の旅ですw

 せこい旅をしていた私たちが人並みの旅をしてきたと、まあ、そういうことですね。

 で、今回の旅のルートは福井県、石川県、岐阜県の三県をハシゴしてきました。

 本当は当初、富山県も立ち寄る予定でしたが初日の宿泊先の関係で富山は中止となりました。

 能登北上ルートも当日まで予定にあったのですがこれも時間的な問題からキャンセルとなりました。

 まあ、能登はあくまでも時間が余ったときのオプションだったのですが、順調に? 予定通りスケジュールを消化していったために能登に行く時間的余裕はなくなりました。

 当初の予定では時間的に余るかな? と懸念していたのですが一カ所にかける時間が結構あったためにいろいろとキャンセルした予定もありました。

 とはいえ、その時その時の判断が的確だったためにほとんど時間がおしたり余ったりといったこともなく、終始順調にスケジュールをこなしていったという感じです。

 そのために時間的に余裕もでき、変な気苦労もなく楽しめたと思います。

 出発前はかなりタイトな旅になるだろうと予想していたのですが全然そんなこと無かったですね。

 トラブルがつきものの私たちの旅にしてはあり得ないくらい順調だったというのが正直な感想です。

 行った私たちにはとても楽しく、レポートを読む人たちにとっては退屈な物になるかもしれません^^;

 さて、今回の旅で準備したもっとも重要な物。

 それはデジカメのメモリーカードです。

 姫路城の前までメモリーカードは128Mbでした。

 実は姫路攻略の時、最初の好古園で半分を使ってしまい、あわてて解像度を落として間に合わせたということがありまして。

 今度の旅では絶対に足りなくなるだろうということで急遽、1Gbのメモリーカードを購入することになりました。

 サンディスク製で6100円。
009

010

 通常私は120万画素で撮影しています。

 L版印刷とPCでの使用ではこのくらいで十分だと思っています。

 ブログにアップする画像もVGAに落としていますし、JPGの圧縮率もかなり高めにしているので画像も結構荒く見えるかな?

 1枚の画像で20kb以下ですし特に高画質で撮影する必要もありません。

 それでも撮影できる枚数は128Mbで300枚程度。

 絶対に足りませんw

 1Gbに交換したところ、2000枚ちょっと撮影できますのでさすがに十分でしょう。

 実際、今回の旅で撮影した枚数は1100枚。

 アホみたいに撮っています^^;

 後で確認してみると意外と使えない写真が多かったのはここだけの秘密です^^;

 とはいえ1Gbに交換していたのは正解だったと心の底から思いますが。

 そして、出発前の8日、火曜日に休日出勤の振り替えで休みだったために車のメンテナンスも行いました。

 まずは洗車、消臭剤の散布とエアコンフィルターの交換。

 オイル交換とタイヤのエアチェック、ウオッシャー液の補充と簡単な点検。

 当初、計画では総走行距離1100キロでした。

 実際にはもっと多かったのですが一度に距離を走るので点検は入念に。

 今回の旅でも高速を走っていて至るところで故障車と遭遇しました。

 やっぱり長距離を走るのなら点検はきちんとしておかないと。

 その他、帽子の購入、バックを大小ゲット。結構いろいろと今回は準備をしました。

 そして出発当日。

 夕方になって雨ですか^^;

 せっかく洗車したのに;;

 気を取り直して車を洗車機につっこんでとりあえずきれいになりました。

 が・・・

 その後スコールが再び^^;

 BS、CSとも検波レベル0になるほどの大雨です、警報まででました^^;

 日々、がんばってきた報酬がこれかよ、神様は鬼だ・・・

 結構へこみつつも夜11時半、車に荷物を積み込みいざ出発です。

 てか、お月様が見えてる・・・

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 8月12日、夜。

 仕事から帰宅した後、少し休憩を取った私は23時30分丁度に我が家を出発しました。

 まず最初に向かったのが24時間営業のセルフスタンド。

 ここでガソリンを満タンにします。

 オドメーターもリセット。A、B二つ計測できるのでどちらもリセット。

 Aは燃料を入れるたびにリセットする予定です。

 距離と燃料メーターから次の給油タイミングを計るため。

 これだけ長距離だと、どこでも給油はできないので早め、早めの給油となります。

 そのためのメーターです。

 Bはこの旅の総走行距離を測るため。

 我が家に帰ったとき、メーターが何キロになっているか。

 すごく楽しみです。

 スタンドを出た私は旧2号線から2号線バイパス(現2号線)に接続、一路旅の共(友?)百君宅に向け出発しました。

 百君はこのブログでも何回か紹介した100系チェイサーのオーナー。

 名前を考えるのが面倒だったので以降は百君でw

 さて、百君宅は今回向かう北陸・東海とは逆方向の西。

 毎回思うのですが東向きに出発しても必ず出発地点は百君宅という不思議。

 帰りに自分の自宅前を通過するって結構苦痛なのですが百君の個人的な理由により遙か昔に却下となっています。

 毎回不満に思うのですが言っても無駄なのであきらめています^^;

 てな訳で今回も百君宅に集合となりました。

 ガソリンスタンドで時間を潰したのと思いの外車の数が多かったせいもあり約束の12時より10分ほど遅れて到着。

 百君の荷物を車に詰め込みいよいよ、本当のスタートです!

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 龍野西上 西宮名塩上 大津上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 深夜2時46分。
008

 期待を胸に到着した大津SA。
大津SA%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=34.997229,135.869625+(%E5%A4%A7%E6%B4%A5%EF%BC%B3%EF%BC%A1)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%34.997229%%135.869625%%14

 私はここのレストランのビーフシチューが好きで、名神を通るたびに食べていました。

 当然今日も食べる気満々w

 が、そんな私たちに待っていた悲劇><

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 豚の角煮丼 ソースカツ丼 大津上 南条下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 瀬戸中央自動車道に始まり、山陽自動車道、中国自動車道、名神高速、北陸自動車道と400キロ以上の長い長い高速道路の移動を終えた私たちは6時間かかり金津ICへと到着しました。
金津IC%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=36.235940,136.282793+(%E9%87%91%E6%B4%A5%EF%BC%A9%EF%BC%A3)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%36.235940%%136.282793%%14

 すっかりICの写真を取り忘れた私は信号待ちの好きにあわててナビの写真を一枚w
001

 目的地までは後17キロです!

 てな時にいきなりドライバー交代。

 私がステアリングを握り最初のチェックポイントを目指します!

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 13日深夜、0時過ぎに岡山県倉敷市の早島インターを出発した私たちは6時間かけ、東尋坊へと到着しました。
001

 普段なら疲れた~><

 て感じなんですが、今回は、

 え? もうついたの?

 って感じ。

 高速道路って偉大ですw

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 一通り、東尋坊を歩いて見た私たち。
002

 時計を見るとまだ六時半です^^;

 ここに来てから30分しかたってないのね・・・

 遊覧船は8時から。

 まだ、一時間半もあります。

 のんびり行きましょう。

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊 遊覧船

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 東尋坊に到着して1時間半、待ちに待った観光遊覧船の入港です。
001

 それにしても、もの凄いところに入ってくるもんだ^^;

 出航予定を30分繰り上げ、7時半に出発した遊覧船はもの凄い揺れの中、出発です!
002

 ちなみにチケットはこれ↓
035

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊 遊覧船

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 観光船の楽しい時間も終わり、東尋坊を後にすることにした私たち一行。
034

 長かった東尋坊も終了か?

 いえいえ、まだ終わりませんw

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊 雄島 サザエの壺焼き 塩ソフトクリーム

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ