プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
20070217141628

今日はミゾレ混じりの雨。

それでも遊覧船は動いていました。

それにしても寒かったです。

今、やっと昼食を取ったところです。

お腹いっぱいになったところで、後半スタートです!
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 四国

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
20070218075245

現在、宿泊先のホテルからです。

身分不相応な、あまりに立派で大きなリゾートホテルです。

割引チケットをくれた方に感謝感謝!

天気は何とか回復しそうです。

さて、8時になったらチェックアウトして次の場所に向かいましょう。

テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 四国

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
 てなわけで無事戻ってきました。

 実は人生初めての一人旅。

 感想はといいますと・・・

 ごっつう楽しかったw

 いや、こんなに楽しいとは思いませんでした!

 今回の旅、お客さんから淡路にあるリゾートホテルのお試し割引券をいただいたことがきっかけでした。

 一泊朝食付きで6000円のチケットです。

 夜、ホテルのレストランで定食を食べたら4000円かかったので、実質は2食付きの10000円という事になるのですが・・・

 当初、そのお客さん達と遊びに行く計画でしたが休みがあわず断念。

 ふと一人旅だったら屋島にでもよって源平合戦の古戦場を見た後、翌日に明石大橋を渡って兵庫の龍野にでも行こうかと考えたのですが。

 友人の中で週末連休取れる人はいません。

 と決めつけて、密かに一人旅を思いめぐらせていました。

 今後、先輩やトド君も毎月毎月付き合ってくれるわけではないでしょうし、なかなか旅に出る友人というのはいません。

 泊まりとなれば特に難しくなります。

 日光や熊野古道やとにかく行きたいところは沢山あります。

 ここは一つのチャンスかな?

 せっかく一人旅にいけるチャンスだから楽しんでこよう。

 そして旅が始まったわけです。

 当初、香川から淡路、そして兵庫に抜ける予定でしたが予定変更。

 せっかく高いお金を払って橋を渡るのですから四国を満喫しようと言うことになりました。

 結局、香川県坂出をスタート地点に徳島、兵庫(淡路)、高知と4県を回る走行距離700キロ、意外とスケールの大きな旅となってしまいました。

 出発前に駆け足で立ち寄り場所を決めていったのですが、結局運転中に看板見つけては立ち寄るような状態で普段ではなかなか出来ない行き当たりばったりな旅となりました。

 そんなノリだったのでドキドキわくわく。

 どこかおもしろそうな所はないだろうかと、あちらこちらに目をこらし、国宝なんて文字を見つけたら速攻Uターンみたいなw

 訪問先はどのくらいなのか解りません。

 途中で数えるの止めましたw

 いっぱい回りましたね。

 崇徳上皇ゆかりの地、源平合戦ゆかりの地、バルトの楽園関連の史跡などなど。

 その他にも脱線に次ぐ脱線で名勝・天然記念物も全部で何カ所あった?

 鳴門の遊覧船ではミゾレ交じりの雨と強風と波でびしょぬれw

 もう寒いんだか、潮味でしょっぱいんだか訳わかんない状況になりました。 

 それでも気合いを入れてずっと外にいましたがw 

 とにかくいろんな所を回りました。

 本当に楽しかったです。

 そして、今回の一人旅がきっかけでまたまた可能性が広がりましたね。

 後は財布との相談ですw

 てか、今回の旅どこに行くにもお金がかかり、もの凄く高くつきました。

 ホント、すべてにおいてお金がかかるって感じです。

 四国って観光地でお金取りすぎw

 その割にホテルやらレストランやら廃屋多すぎ^^;

 観光名所の名前におんぶにだっこのなれの果てなんでしょうね・・・

 鳴門なんて東洋一長いエスカレーターの登った先、一等地の一番ロケーションのいい展望レストラン二軒がつぶれているってどういう事?

 私、危うく昼食取り損ねました^^;

 そんな光と陰にスポットを当てながら、このシリーズお伝えできたらと思います。

 その前に高千穂の旅を完結させないと。

 出雲の旅も残ってるよ?

 いつになったらこの旅をお送りで来るのでしょうか・・・

 全く未定ですが、その日が来るのをお楽しみ!
P1060662.jpg


テーマ : 一人旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 一人旅

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 四国3県(+兵庫県淡路)一人旅。

 あれからすでに2ヶ月たつんですね。

 一人旅をしようとした切っ掛けはその0を読んでやってください。

 そして四国へ旅に出ることに決めて一番困ったのが日程の調整。

 出雲の旅の予定が入っていたため調整が難しくなっていた上にホテルの優待券の有効期限が2月いっぱいだったので出発日を何度も変更。

 あげくに社内も時季はずれの人事異動の連続で私の予定していた休みも何度も移動する羽目に。

 当日にならないと本当に休めるかどうかわからない、そんなドキドキな状況の中にいました。

 実は1月21日に当番出勤しているのですがその振り替え休日を消化できたのが4月13日、梅小路機関車博物館への旅の日だったという笑えない話もあります。

 そんなこんなで仕事がかなり荒れている状態にもかかわらず、出雲中二日四国一人旅という、むちゃくちゃな日程にてスタートとなりました。

 最初の予定では1週間以上空けていたのですが、予定変更が重なり失敗してしまいました。

 しかも出発の前日まで、どこに行くか全く決めていなかったという惨状^^;

 とりあえず、前日の夜にあわてて立ち寄り場所のリストをプリンタで印刷、ファイリングして鞄に詰め込みました。

 あとは着替えと雨の天気になっていたので何枚かのタオル。

 お金は3万円あれば充分でしょうw

 高速代とガソリン代はカードですので。

 目標は無給油完走。

 つまり、平均10km/Lで走れば600キロ走れるので600キロ以内で帰ってくるという計画。

 が、それは実際にドラナビやナビ、電子地図などを使って旅の行程を追っていけば距離がでるわけですが、そんな事するはずもなくw

 ただの感ですw

 そして2月17日朝5時半。

 まるで仕事の朝のように重い体を引きずり朝の身支度。

 6時30分、我が家を無事出発することが出来ました。
P1060006.jpg

 裏山のショートカットルートを走り一路山陽ICへ!
P1060010.jpg

 ローカルで申し訳ない、現在瀬戸橋の真上w
P1060011.jpg

 OK! OK!
P1060012.jpg

 てなわけで淡路・鳴門うずしおの旅、いよいよ出発です!
P1060014.jpg


 つづく~

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 さて、いよいよ出発しました四国一人旅。
P1060006.jpg

 何のかんの文句を言いつつ、フォグランプ球に使ったPIAAのイエローバルブは結構目立ってますね。

 6時50分、山陽インター通過です。
P1060014.jpg

 それじゃ、瀬戸大橋に向かって行きましょう!
P1060015.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 瀬戸大橋 鴻ノ池下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 今にも降り出しそうな天気。
P1060046.jpg

 天気予報ではすでに雨が降っていることになっていました。
P1060069.jpg

 さて、このかろうじて降らずに耐えてる現在の状態が後何時間続くでしょうか。
P1060075.jpg

 出来ることならあと二日もってほしいですが、絶対無理ですね^^;
P1060076.jpg

 天気の心配をしつつ最初の目的地、白峰宮に到着です。
P1060077.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 坂出 白峰宮 天皇寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 白峰宮を一通り見て回った私は一端外に出て裏へと回ってみることにしました。
P1060099_1.jpg

 なにしに?
P1060119.jpg

 ところてんを食べに!
P1060121.jpg

 てなわけで出発進行!

本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 坂出 白峰宮 天皇寺 八十蘇場の清水

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 普段ならこういう場合、結構迷いが生じます。
P1060152_1.jpg

 特にお昼の12時20分に鳴門海峡が大潮で、渦潮を見る絶好の時間。

 何とかそれまでには鳴門に入りたいのであまり時間に余裕がありません。

 が、この日の私はなにを思ったか躊躇無くハンドルを右に切っていました。

 てな訳で国宝・神谷神社へまっしぐら~
P1060153.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 坂出 神谷神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 看板を発見した私は急遽、神谷神社に立ち寄ってしばし国宝の本殿を鑑賞したわけですが、ここは少々本殿が見づらいです。

 そんなこんなで数枚写真を撮ってお参りした後、次へ向かうことにしました。
P1060197.jpg

 普段もこういった脱線の仕方はしているのですが、さすがに今回は一人、なんの気兼ねも無しに脱線することが出来ますね。
P1060198.jpg

 成功しても失敗しても自分の責任ですし、こういうときしかできない楽しみ方をしましょう。
P1060200.jpg

 さて、本来の目的地である白峯寺に行きましょう!
P1060203.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 白峯寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 白峯寺到着、がいきなり雨に祟られます^^;
P1060241.jpg

 切れたさい銭を自販機でばらし折りたたみ傘を取り出してリベンジです。
P1060242.jpg

 狛犬発見! こうやっていろんな神社やお寺を回っているとおもしろいですね。
P1060243.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 白峯寺

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ