プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
20080101213806
現在、夕食がすんで部屋でまったりしている所です。

本日は雪、ミゾレ、雨、強風、そして晴れとめまぐるしく変化する一日でした。

高速道路でも積雪箇所があり、強風と次から次へと変わる天候に気を抜くこともできずさすがに疲れました。

それでも天草、島原の素晴らし風景の中を走る事が出来て最高の一日でした。

写真は雲仙の平成新山です。
撮影場所はみずなし本舗から。

明日は長崎をまわります。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
20080102202207
今、ホテルのラウンジで食後のコーヒーを頂いています。

今日は長崎観光の予定でしたが、急きょ変更して雲仙温泉の地獄巡りをしていました。

長崎入りしたのは4時過ぎ。

大急ぎでグラバー邸だけは見て回る事ができました。

明日は一気に佐賀へ向かいます。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
20080103192604
今、サービスエリアで食事中です。

本日は予定を詰め込み過ぎてかなり慌ただしくなってしまいました。

それでも行きたい場所には行く事が出来たのでよかったです。

写真は唐津城。

この後、吉野ヶ里へ行くのに時間ギリギリだったために駆け足の見学となってしまいました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
 明けましておめでとうございます。

 2008年もよろしくお願いします。

 てな訳で「有明の周辺で明けおめを叫ぶ旅」、帰ってきました。

 31日、夜10時に我が家を出発してから2泊5日。

 走行距離は1685.7km。

 最長だった高千穂の旅を更新しました。 

 当初、熊本城に行く予定でしたが中止しました。

 理由は本丸御殿がまだ公開されていなかったから^^;

 平成19年完成という情報と4月一般公開という情報がどこかで一緒になってしまったようで勘違いしていました。

 実際には19年12月完成、20年4月に一般公開ということでした。

 築城400年記念にあわせて本丸御殿を再建しているとか、400年記念式典でブルーインパルスが展示飛行をするとかそういう情報が入ってきていたので、19年4月の一般公開が私の中で常識になっていました。

 出発前日に念のためにと熊本城の公式HPを見て始めて間違えに気づいたというオチ><

 一緒に加藤清正の菩提寺となる本妙寺にも行く予定でしたが急遽中止。

 天草までノンストップで行くことにしました。

 数日前からの大寒波の影響をもろに受け、高速道路ではスタッドレスタイヤ装着の規制がでていたり、途中で吹雪に遭い積もったり・・・。

 帰りの高速道路ではUターンラッシュに巻き込まれたり、事故で途中通行止めの情報が流れて混乱があったり、まあ色々ありました。

 とにかく、何より寒かった><

 風もすごくて天草から島原へ渡るフェリーが欠航にならないからとドキドキさせられました。

 当日昼頃にもダイヤ通り動いているか確認の電話をしてみたのですが、午前中は2便ほど欠航したということでした。

 本渡をほぼ一周する形になったのですが外海に当たる天草灘はさすがにヤバイくらい波が高くなっていました。

 港に行ってみると定刻通りフェリーは出たのですが、とにかく風だ雨だミゾレだとめまぐるしく変わる天気でした。

 二日目は島原から長崎へ向かう途中、潮受堤防を見つけ渡ってみようという話になりました。

 朝一にまゆやまロードと島原城に寄っていてそうでなくても時間が押している状態だったので、いっそ長崎観光はばっさり中止。

 西回りで雲仙へアクセスして島原温泉の地獄巡りとロープウェイに乗ろうという話になりました。

 実は雪のためにロープウェイはNG、4時過ぎに長崎に着いたのでグラバー園だけでもと行ったのですがグラバー邸を通り過ぎたというオチが付いてしまいました^^;

 国宝の大浦天主堂が本来の目的だったので、そういった意味では目的は達成できたのですが・・・

 三日目は時間が足らずに計画が破綻してしまいました^^;

 唐津から吉野ヶ里は結構距離がありました。

 最初に行った名護屋城址があまりに巨大だったためすっかり時間を取られてしまった上、お昼ご飯にイカの活き作りを中心としたイカづくしミニコースを食べたために時間がかかりすぎてしまいました^^;

 唐津城を出たのが3時。

 吉野ヶ里に着いたのが4時過ぎ。

 閉館が5時ということで一時間で見られる広さではありませんでした^^;

 この日、一番行きたかった場所が吉野ヶ里だったのですが一番最後にもってきたのがそもそもの間違えでした^^;

 私個人としては非常に満足のいく旅でしたが、色々反省点の多い旅でもありました。

 今後に生かしていきたいですね。

 とりあえず、たまりにたまった旅日記、これを終わらせなければ。


 最後に、有明海に向かって叫びましょう!

「明けましておめでと~!!」
P1220055.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
 2007年暮れ、我がブログではまだGWの話題をやっていました。

 それから4ヶ月、やっと2007年の旅が終了。

 いよいよ2008年に突入します。

 とはいえ、4月18日現在で今年の旅は九州の旅と先日15日の吉野の旅のみ。

 GWは奇跡の四連休をゲットということで東海~近畿・上洛の旅をする予定です。

 が去年のこの段階で5回も旅に出ていてそのうち宿泊した旅も2回あったということを考えると今年は寂しい限りです。

 これも旅日記が遅れまくっていた所に原因があったわけで、それもとりあえず解消できたのではないでしょうか。

 後は旅を詰め込みすぎないように調整しながらやっていかなければ。

 てなわけでお正月の旅です。

 そもそものきっかけは2007年正月の高千穂の旅にありました。

 最終日に訪れた竹田市のキリシタン礼拝堂。

 そして九州の旅、行く先々で見るキリシタンの文字。

 これがきっかけでキリシタンに対する興味が出てきました。

 キリスト教にではなくキリシタンにです。

 私は典型的な現在の日本人ですので信仰心というのはありませんし宗教行事はただの年中行事でしかありません。

 お寺や神社に訪れているのも信仰心とは全く別の物です。

 宗教とはなんぞや?

 と聞かれると私は政治の道具と即答します。

 それは今も昔も変わりません。

 しかし、どんなに邪な心で宗教を利用しようと、その宗教の元に集まってくる人々の信仰心というのはまっすぐで透明な物です。

 その中から生まれてくる物はそういった想いの中から生まれてくる物ですので、素晴らしい物が多いですよね。

 日本に残る芸術品も多くは宗教の中から生まれてきた物ですし。

 そんな人々の思いをまた違う形で感じたのが九州のキリシタン弾圧に関する歴史でした。

 特に天草、そして島原。

 政治の思惑に翻弄されながら信じる事に一途だった人々の執念の歴史。

 信仰心のない私にわかるはずもない事でしょうが、その一端でもいいから感じてみたい。

 そんな思いから今回の旅の企画がスタートしました。

 熊本県天草からスタートする今回の旅、島原、長崎と周り有明海を一周した後そのまま佐賀県の玄界灘まで抜けます。

 そんな重いテーマを裏に潜ませて、お気楽隊長松村と我関せずを貫く孤高の隊員? トド君の二人で贈る、


 有明の周辺で明けおめを叫ぶ旅


 いよいよスタートです。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2007年12月31日。

 本日は九州に旅立つ予定の日です。

 出発時間は午後10時。

 12時出発予定でしたが旅のお供、トド君の仕事が早くキリが付きそうということで、前倒しの出発としました。

 終始運転する立場とすれば、夜通し走った後少しは仮眠を取りたいということで、10時出発であれば、トラブル無しでの条件付きですが向こうで1時間は仮眠を取れますんで。

 トラブル・・・

 そう、この日の天気予報は雪。

 北九州、そして中国地方はどこも大雪の予報が出ていました。

 中国自動車道はすでに雪のためほぼ全線で冬タイヤ装着規制が、山陽道も所々で積雪のために速度制限が出ているような状態。

 雪は夜半にかけて本格的に降り出すとのこと。

 さすがに4travelから国内旅行向けの短期傷害保険に契約しました。

 1000円ほどの物ですし、現状ではあまりにリスクが高いので文字通り保険をかけておきました。

 そんな大混乱な大晦日。

 早めにブログの更新を2007年総括という形ですませ、数時間仮眠です。

 結局眠れませんでした。

 時間は過ぎて9時半過ぎ。

 携帯が鳴り、トド君出発の知らせ。

 山陽IC出発なので我が家で集合です。

 そして10時前、トド君と合流しいよいよ九州に向けて出発です!

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 小谷下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 大晦日、夜10時。
P1200506.jpg

 高千穂の旅につづく九州の旅、第二弾。
P1200510.jpg

 有明一周の旅スタートです。
P1200512.jpg

 が、全国的に大雪。
P1200580.jpg

 前途多難な出発となった今回の旅。
P1200593.jpg

 とりあえず高千穂の旅と同じく、小谷SAにてラーメンを食す私とトド君でありました・・・
P1200598.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 下松下 壇ノ浦下 関門橋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 日付は変わり2008年1月1日を迎えました。
P1200603.jpg

 雪は降り続けるも路面が致命的な状況になることだけは、今のところほとんどありません。
P1200630.jpg

 さすがハイテクアスファルト?
P1200642.jpg

 前年、高千穂の旅より2時間早く壇ノ浦PAに到着。
P1200748.jpg

 いよいよ九州に上陸です。
P1200753.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 須恵下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 九州上陸後、天気は相変わらず。
P1200793.jpg

 てかますますひどくなっていない?
P1200795.jpg

 とはいえ早めに出たおかげで、ペースが遅いにもかかわらず順調です。
P1200804.jpg

 そして仮眠場所に考えていた北熊本SAに到着。
P1200843.jpg

 てな訳でお休みなさい!
P1200851.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 宇土 北熊本下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 北熊本SAで朝食と朝の身支度を調えた私たち。
P1200853.jpg

 夜が明けてみれば、相変わらずの悪天候^^;
P1200857.jpg

 朝8時、松橋ICを通過して長かった高速道路ともおさらば。
P1200884.jpg

 しかし運は私たちの方へ?
P1200899.jpg

 青空が見えてきました!
P1200910.jpg

 そして初日の出もw
P1200919.jpg

 朝のドライブはもう少しつづきます・・・
P1200930.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 天草 天草四郎メモリアルホール 天草四郎公園 天草四郎像

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ