プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 ただいま、下千本駐車場にいます。

 さっそくモバイルPCのThinkPadと通信カードのW05Kを使用しての更新です。

 今日は歩いた歩いた、一日中歩きました。

 下千本から奥千本まで行ったり来たり登ったり下ったり。

 auの新サービス、Run&Walkで自転車通勤を管理しているのですが今日はどのくらい歩いたか見るためにWorkingで使用してみました。

 なんと20km。

 900カロリーから消費していました。

 さすがに最後にはふくらはぎが何度かつったりして・・・

 疲れました^^;

 でも、さすが吉野。

 桜は文句なし、最高でした。
P1240594.jpg

 てな訳で今から帰ります。

 疲労困憊なので安全運転で帰らないと。

 それではまた明日!

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
「吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき」

 私にとっての吉野のイメージです。

 以前にも書きましたが私が最初に歴史に興味を持ったのが源平合戦。

 小学校低学年の時です。

 そしてその源平合戦に興味を持った理由が源義経を主人公としたマンガでした。

 で、それがとてもドラマティックで面白くすっかり虜になったのを覚えています。

 今にして思うと面白くて当然ですわね。

 よくは覚えていませんが、義経を主人公にしているとなれば当然、義経記を元にしているでしょう。

 あれは創作であり平家物語に登場する源義経を抜粋して物語として面白く書き上げたものです。

 それを現代風にアレンジして、さらに低学年の子供が読むように書かれているのですからそら面白いですわw

 で、その物語の中でも大いに盛り上がるシーンと言えば義経と静御前の別れのシーン。

 上で紹介したのは捕らえられた静御前が頼朝の前で舞った有名な唄ですわね。

 私にとって吉野とは、つまりそういう場所。

 義経と静御前の印象が強烈にある場所なのです。

 ずっと前から行きたい行きたいと思いつつ、なかなかタイミングがつかめなかったのですが、今年の桜は吉野でと先輩と口約束を交わしていたので、このほど実現する運びとなりました。

 正月の有明の旅から3ヶ月。

 どこにも行かずにひたすら我慢。

 休みの日も朝から晩まで旅日記を書いて、2日分、3日分と貯金を作りながらせっせとキーボードをたたいていました。

 どっかいきてー

 旅に出てー

 行ったきり帰ってきたくねー

 逃避してー

 なんて完璧に禁断症状を発症しつつ、何とか耐えに耐えついにです。

 4月16日、吉野の旅決定。

 旅のお供は去年の11月、宮島の旅以来となる先輩です。

 うおー、待ち切れねー

 なんて日々が過ぎていきます。


 が!

 がが!!

 緊急事態発生><

 なんと、この先輩から怪我のため旅はNGとの連絡。

 足の骨折だそうで;;

 トド君でも誘おうか、それとも中止にしようか悩みに悩んだのですが・・・

 さらに泣きたくなるような事実が発覚。

 旅を予定して告知していた4月16日。

 どう考えても雨です。

 ああ、まいった><

 もう中止にしようか。

 GWに間違って4連休取れちゃって東海道、中山道を旅するしな~

 金ないし、倹約しなきゃならないしやっぱり中止かな・・・

 なんて考えていたのですが。

 天気予報を見ると15日晴れ。

 ローテーションのカレンダーを見ると15日誰も休みになっていません。

 なぜなら私が13日の日曜日に休日出勤しているから。

 休みの翌日は忙しいのと引き継ぎの関係で休めないため、翌々日に休むのが私の部署の暗黙のルールとなっています。

 この時私は、先輩と吉野に行くためにもう一日空けて水曜日に休みを取っていたのですが普通なら15日の火曜日が休みのはず。

 14日、月曜日におそるおそる明日に休みを変更してほしいと上司に願い出て何とか了承。

 GWの前哨戦として? 一人旅で行くことにしました。

 てなわけで普段だったら朝7時に出発する、日帰り弾丸ツアー。

 一人旅と言うことで普通なら出来ないことをしよう。

 てなわけで5時に出発と相成りました。

 桜舞う春の吉野、いよいよ一人旅に出発です!


 つづく・・・

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 告知より一日早い4月15日、午前5時。
P1240040.jpg

 先輩の怪我のため急遽一人旅となった今回の旅。
P1240042.jpg

 一人旅の利点を最大限に生かすため、雨80%の16日から急遽休み変更、降水確率0%の15日に。
P1240044.jpg

 さすがに14日のお昼になってから願い出たために、ちと周りの目が冷たかったように感じたのは気のせいでしょうw
P1240045.jpg

 そして出発時間。
P1240046.jpg

 普通なら7時出発でしょうが、今回は5時出発。
P1240048.jpg

 一人旅でないとなかなか出来ない時間帯。
P1240050.jpg

 さあ、いろいろ予定変更はありましたが吉野千本桜の旅、いよいよ出発です!
P1240055.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野 三木上 東大阪下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 雨が降る。
P1240068.jpg

 そうわかっているなら別の日にすればいい。
P1240076.jpg

 今回、一人旅になったこと。
P1240101.jpg

 そして本来休みであるはずの日を別の日に移していた事。
P1240125.jpg

 その二つの理由により前日の晴れの日、本来私が休みであったはずの日に変更。
P1240178.jpg

 おかげで日本晴れ!
P1240193.jpg

 吉野の桜が私を待っている~
P1240199.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 吉野神宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
吉野山に到着しました。
P1240206.jpg

 最初に向かったのは登はじめてすぐの場所。
P1240212.jpg

 吉野神宮です。
P1240219.jpg

 後醍醐天皇を祀る神社です。
P1240232.jpg

 そしてここが吉野でなければおそらくこれだけで充分満足したでしょう。
P1240214.jpg

 見事な桜です。
P1240215.jpg

 この先楽しみになってきました。
P1240243.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 村上義光墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 9時、下千本駐車場に到着。
P1240255.jpg

 平日にもかかわらずあと数台で満車の勢いです。
P1240256.jpg

 車で回る計画も歩行者天国になっているため断念;;
P1240267.jpg

 眼下に広がる桜を眺めながら、
P1240276.jpg

 黙々と歩き始める私は・・・
P1240300.jpg

 いったいどこまで行くつもりなのやら^^;
P1240304.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 金峯山寺 仁王門 蔵王堂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 吉野で史跡を巡るのなら絶対にはずせない、メインディッシュともいえるべき場所。
P1240325.jpg

 金峯山寺に到着です。
P1240326.jpg

 仁王門の大きさに圧倒されつつ奥へ進んでいった私を待ち受けていたのは、
P1240331.jpg

 超巨大な蔵王堂がお目見えです。
P1240337.jpg

 秘仏、蔵王権現三尊像は見ることができませんでしたが、
P1240371.jpg

 内陣にまではいることができました。
P1240361.jpg

 さて、今度は何があるのか、どんどん行ってみましょう!
P1240384.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 金峯山寺 吉水神社 吉野朝皇居跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 金峯山寺を離脱し次ぎなる場所へ向かう私。
P1240396.jpg

 途中で朝ご飯をかねて軽めにおろしそうめんを頂きました。
P1240399.jpg

 実はその時にこっそりおにぎりを購入したのですが、それはお昼ご飯に。
P1240413.jpg

 そして次なる目的地は吉水神社。
P1240437.jpg

 そこで待ち受けていたのは一目千本。
P1240476.jpg

 これが吉野の桜なんですね。
P1240468.jpg

 感動です。
P1240471.jpg

 さあ、それでは日本最古の書院にいってみましょう!
P1240478.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 吉水神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 吉水神社の書院拝観。
P1240480.jpg

 ありがたいことに撮影OKです。
P1240483.jpg

 で、狩野永徳作なんて屏風が普通に展示されたりしています・・・
P1240523.jpg

 てかありえんだろ!
P1240518.jpg

 なんて思ったりもしますが、義経、弁慶、静御前、後醍醐天皇に太閤秀吉とこれだけビックネーム縁の品が色々展示されているわけで・・・
P1240492.jpg

 吉水神社の書院そのものも南朝の皇居であったわけだし・・・
P1240501.jpg

 そう考えれば、永徳の襖か・・・なるほど。(写真は雪山画の竹の図)
P1240522.jpg

 なんて普通に受け入れてしまう自分に気づいたりしますw
P1240512.jpg

 てか普通どれも博物館行きの代物ばかりではないんですかね?^^;
P1240481.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 中千本 上千本 勝手神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:春吉野・千本桜一人旅
 吉水神社の一目千本からみた山一面の桜。
P1240564.jpg

 その遠くから見た桜の中に私はいます。
P1240579.jpg

 中千本。
P1240597.jpg

 そして上千本。
P1240703.jpg

 こんなにじっくり桜を見たのは実は生まれて初めて。
P1240611.jpg

 時を忘れ桜に見入り歩き続けて、いつの間にやら11時半。
P1240711.jpg

 気がつけば、少し前に拝観した金峯山寺があんなに遠くに・・・
P1240714.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉野山 吉野水分神社 高城山休憩所

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ