プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鞆の浦の旅
 本日は鞆浦に行ってきました。

 久々に鯛亭で鯛飯と、
1503171203_DSC_4626.jpg

 後は福山の一丁で尾道ラーメンを食べてきました。
1503171624_DSC_3685.jpg

 天気は良かったのですが、ニュースでもやっていたようにものすごい霧。
1503171055_DSC_4563.jpg

 何も見えませんでした。

 対潮楼もこの通り。
1503171326_DSC_4670.jpg

 無念です^^;
1503171431_DSC_3661.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
 4月26日から3日間。

 阪急交通社にて立山黒部アルペンルートへ行ってきました。

 一人30000円の激安ツアー。

 2年前にはお袋が全く同じツアーに参加していたのである程度は把握していたのですが。

 過酷でしたw

 初日は本当に移動のみ。

 バスで岡山から白馬まで。

 立ちより場所もサービスエリアのみ。

 ツアー全体でも余計な場所は一切無しと言った感じで二日目のアルペンルートでほぼ統べてでした。

 おそらく激混みのGWを想定したプランなんでしょうね。

 ホテルに着いてから、歩いていける距離に道の駅があったのが唯一の救いでした。

 ツアーに参加したメンバーのほとんどは道の駅の存在に気づいてなかったようですが。

 ちなみにホテルから道の駅への道中の写真です。


 いろいろ不満のあった今回のツアーですがとにかく天気だけは抜群によかったです。

 アルペンルート、長野側のスタート地点、扇沢駅です。


 そして、黒部ダムは時間が早くて日陰になってました^^;


 大観峰では小さく黒部ダムと黒部湖が見えてます。


 雪の大谷、バスと比べればいかに高いかわかりますね。


 ちなみにこの日の最高地点は19メートル。

 それでも気温上昇で前日より1メートル低くなってます。

 そんでもって室堂。


 ほんと、素晴らしい天気でした。

 最終日は松本城へ。


 100名城のスタンプも無事ゲットでき、あとはひたすら帰るだけでした。


 同じバスの客に喫煙場所を守らない人が何人もいたり、バスの運転がめっちゃ乱暴だったり、ホテルの部屋にドライヤーが無かったり、二日目の晩ご飯と三日目の昼ご飯に連チャンですき焼きが出たり、かなり不満な点がありました。

 なばなの里のツアーがあまりによかったので余計です。

 ただ、写真を見ていただいてわかるように、アルペンルートがすべてである今回のツアー。

 真っ白な雪と真っ青な空。

 これてすべて帳消しでしょう。

 てなわけで、旅日記本編はまた後日お送りします!



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
 昨日、29日に大久野島に行ってきました。

 ねぇさんにともちゃん、そして甥っ子のリュウの四人での旅。

 かなり前、ブログを始めた頃から行きたいと言っていたような気がします。

 計画する度に中止になっていた場所でもあります。

 ある意味呪われてたかもw

 そんな大久野島にやっと上陸。

 かつて毒ガス工場があった島と言っても、何も響かない連中です。

 ウサギが沢山いる、餌をやったりふれあえると力説して、なんとか実現しました。

 いや、ほんとながかった。

 しかし、ウサギの癒やしパワーはさすがとしかいいようがありません。


 途中、スーパーで大量の人参を買っていきましたが、すべてウサギの胃袋に治まってしまいました。

 で、毒ガス資料館とか、廃墟にも行ってきました。


 レンタサイクルを借りて島一周。

 夏場と言うこともあり、足場を心配しましたが、きれいにしていました。


 ただ、安全面から中に入ることはできませんでしたが。


 最後は竹原の保存地区を散歩。


 ともちゃんとリュウはリタイアして道の駅で待機となり、私とねぇさんて回りました。

 何にしても暑かった。

 和歌山の旅が死ぬほど暑かったですが、それに匹敵するくらいです。

 それでも、行ってよかったと思えます。

 また詳しくは後日。

 写真が少なくボリューム不足になるかもしれないので、その時は年末の神戸の旅と抱き合わせで旅日記を書きましょうかね。

 というわけでいったん終了です。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山口一周・維新の旅
 現地から更新したいと話をしましたが、無理でした。

 山口の旅、何事もなく無事帰ってきました。

 二泊三日。

 当直開け、そのまま寝ずに出発とかなりの強行軍でしたが、やっぱり旅行となると力が入ります。

 初日は防府で花燃ゆの主人公、文こと楫取美和子と二番目の旦那さん、楫取素彦のお墓参りからスタート。

 瑠璃光寺にて銀姫やそうせい候(毛利敬親)の墓参り。


 さらに湯田温泉では周布政之助のお墓参りや足湯などを楽しみました。


 この日は残念ながら雨でしたが、ほとんど移動がメインだったのでそれほど気になりませんでした。

 初日の宿泊は湯田温泉の梅乃屋。


 今回、プレミアム旅行券を額面四万円入手し、半分づつ利用しました。

 おかげさまで安くビジネスホテル並の価格で宿泊する事ができました。

 初日宿泊の梅乃屋、2日目に泊まった萩小町共に素晴らしくよかったです。

 2日目は曇り時々晴れ、萩を回りました。

 まずは松陰誕生地からスタート。


 松陰神社では松陰だんごを楽しみにしてましたが、文だんごが新しくでていたので、そちらを食べました。


 道の駅萩往還で昼食を取った後は菊屋横町周辺を散策、人気のないと言われてた花燃ゆ大河ドラマ館にも行ってきました。

 意外とおもしろかったです。

 ねぇさん、コスプレで大喜び。


 また、そこで聞いたロケ地の藍場川に急遽行ったりもしました。


 三日目は快晴で下関へ。

 まずは長府、功山寺など。
 

 唐戸市場では美味しい寿司をたらふく食べました。


 そして最後は東行庵。

 高杉晋作のお墓参りはもちろん、晋作餅や青梅ソフトクリームは外せませんよね。


 懐かしく、美味しくいただきました。

 そんな感じで三日目、楽しく過ごすことがでできました。

 やっぱり史跡巡りっていいですね。

 こういった旅は何回でも行きたいです。

 この後の旅の予定、いろいろありますが、さてどの位実現するでしょうか。

 とりあえず、山口の旅は一旦終了。

 詳しくはまた後日、やりますので。

 それではとりあえず、



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ