プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 行ってきました、サイクリング。

 吉備路、怒濤の70km爆走の旅・・・
P1410040.jpg

 たぶん70kmくらい走ってると思います^^;

 足とか別に何ともないのですが、サドルが硬かったのでおしりが痛い><

 それにしてもよく走りました。

 さすがに今日は現地からブログを更新する元気はなかったですね^^;

 てなわけで本日はワイド版ですw

 ちなみに本日の私の足となり吉備の大地を駆け抜けた愛馬です。
P1400577.jpg

 一緒に行った先輩はママチャリでしたから、ホントタフだと思います。

 何せ50歳前ですからねぇ~^^;

 本日もっとも楽しみにしていた、そしてもっとも不安だった場所は吉備津神社。

 平成の大修復と言うことで5億の巨費を投じて檜皮の葺き替え工事を行っていたのですがその終了予定が2008年9月。

 そう、今月だったのです。

 しかし、どのサイトを見ても終わったとは一言も書いていません。

 たぶんまだ工事中だろうなと思っていったのですが・・・

 素晴らしい・・・
P1400744.jpg

 美しい吉備津造の本殿とそれに連なる拝殿が見事に復活していました。

 出雲大社本殿の二倍の床面積を誇る巨大社殿は吉備の国を代表する大建造物です。

 これを見ることができただけで本日の旅は大成功、そのぐらい素晴らしく生まれ変わっていました。

 これでも再建から600年、一度も解体修理をされたことがないというのですから驚きです。

 そのほかにも国分寺や造山古墳、備中高松城や最上稲荷など吉備路を丸一日かけて堪能することが出来ました。

 もともと、この地は私と今日一緒に行った先輩との旅の原点みたいな場所です。

 この地が好きでそこを巡ることからスタートしたと言っても過言ではありません。

 やっぱり、ここは大好きな場所だと改めて思いました。

 出来ることならあと一ヶ月、遅らせていれば黄金色の田園風景が広がる中で走ることになったので、素晴らしい風景だったろうなと思います。

 それでも良い一日でした。
P1410252.jpg

 かなり疲れましたけどね^^;

 そんなご機嫌な松村博司なので、今度こそ約束の写真を。
P1400514.jpg

 いい加減、嘘つき呼ばわりされないうちに載せておきます。

 とりあえず、この旅がブログに登場するのは当分先の話になりそうです。

 てなわけで・・・


 そのうち・・・つづく^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 自転車の旅。

 そもそもの始まりは2007年11月。

 28日に先輩と自転車で吉備路に行く予定にしていました。

 そして同月の半ばには宮島に紅葉を見に。

 これが本来の予定でしたが、私の方で急遽予定が入ってしまい宮島の旅が流れてしまいました。

 とはいえ、本来のメインは宮島の旅。

 これを中止にするわけには行かないということで、自転車の旅を中止してそこに宮島の旅を入れることになりました。

 てなわけでその時の模様は「秋の安芸の宮島、紅葉の旅」を参照してください。

 さて、サイクリングの方ですが、この後冬に突入。

 さすがに厳しいと言うことで春に順延となりました。

 で、その予定に上がっていたのが4月の後半。

 吉野の旅もありましたがその直後にもう一回、吉備路に行こうという話になっていました。

 しかし・・・^^;

 4月の頭に先輩から、足を骨折したとの緊急連絡。

 サイクリングどころか吉野の旅そのものが中止となってしまいました。

 吉野の方は結局一人旅を強行したのですがその時の模様は「春吉野・千本桜一人旅」を参照してくださいw

 で、このままサイクリングの旅は消えてしまうかな~と思っていた8月の終わり。

 先輩の吉備路にサイクリングに行くぞ、との一言にて急遽決定してしまいます。

 日程は別府・湯布院、社員旅行の旅の一週間後。

 しかも私が翌日にメーカー同行を控えるという強行軍。

 そもそもナビでざっと検索しただけでも片道30km近くある、旅の行程。

 行って帰って60km。

 こんな距離、走ったこと無いんですけど^^;

 こんな無謀な旅に挑戦する私は悲しい30代。

 先輩に至っては40後半。

 親父二人による、残暑の吉備路・自転車爆走の旅。

 はじまりはじまり~


 つづく!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : サイクリング 吉備路

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 2008年、9月23日。
P1400491.jpg

 朝靄の7時、我が家を出発です。
P1400492.jpg

 我がブログ、初めてのサイクリングの旅。
P1400494.jpg

 高校時代の通学ルートを久しぶりに走りながら・・・
P1400497.jpg

 まずは今回の旅のお供、先輩との待ち合わせ場所へ向かいます!
P1400498.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 計画から1年。
P1400491.jpg

 いよいよ決行したサイクリングの旅。
P1400500.jpg

 行き先は吉備路。
P1400553.jpg

 私と先輩の旅の原点でもある彼の地です。
P1400568.jpg

 さあ、今日はとことん走りまくるぞ!
P1400514.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 吉備津彦神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 自転車で行くには遠いだろうと思っていた吉備路。
P1400577.jpg

 いざ行ってみると結構近かったので驚いています。
P1400617.jpg

 最初の目的地は吉備津彦神社。
P1400595.jpg

 実はこの時点で20km走っています。
P1400626.jpg

 備前一宮である吉備津彦神社。
P1400586.jpg

 明るいうちに来たのは初めてですが・・・結構大きい神社だったんですね^^;
P1400585.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 鼻ぐり塚

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備路サイクリングロードに入った私たち。
P1400653.jpg

 吉備津彦神社から吉備津神社に向かう途中、ローソンで一端休憩です。
P1400646.jpg

 ついでに朝飯ゲット。
P1400648.jpg

 ゆっくり食べることができる場所を探し、再び移動開始です。
P1400649.jpg

 そこで見つけた鼻ぐり塚。
P1400674.jpg

 家畜の牛の鼻ぐりを集めて供養している場所でした。
P1400678.jpg

 逆に食欲が無くなってしまった^^;
P1400662.jpg

 とりあえず、朝食は吉備津神社で終わらせて、いよいよ葺き替え工事の終わった国宝本殿を見に行きましょう!
P1400698.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 吉備津神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 いきなりですが本日のメインです。
P1400728.jpg

 岡山が誇る国宝建築物といえば和気にある閑谷学校の講堂とこの吉備津神社本殿です。
P1400731.jpg

 入母屋屋根を二つ並べた比翼入母屋造の本殿は吉備津造りともいわれ、国宝に指定されています。
P1400733.jpg

 内部は実際に見たことはないのですが内陣、外陣と細かく分かれているそうで各所に仏殿様式を取り入れている所が見られるそうです。
P1400744.jpg

 床面積は出雲大社の二倍という岡山を代表する木造巨大建築です。
P1400734.jpg

 前回は葺き替え工事で見ることができなかった本堂。
P1400752.jpg

 うっとりです><
P1400739.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 明治天皇惣爪御野立所 造山古墳

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備津神社離脱。
P1400800.jpg

 西へ西へ。
P1400804.jpg

 吉備路を走り先へ進んでいきます。
P1400808.jpg

 途中で明治天皇惣爪御野立所を発見。
P1400830.jpg

 さらに先へ進んで次なる目的地が見えてきました。
P1400857.jpg

 吉備の豪族がいったいどれほど強大だったかを示す一つの証拠。
P1400867.jpg

 造山古墳に到着です。
P1400871.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 造山古墳

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


「古墳群~、登ってみれば~、ただの山~」
P1400873.jpg

 過去、造山古墳に登ったことがありますが、少しは整備されたかなといった感じの印象でした。
P1400876.jpg

 とはいえ、やっぱりただの山。
P1400877.jpg

 過去、城砦になっていたということもあり、状態はかなり悪いです。
P1400884.jpg

 所々で古墳だったのかと思わせる部分もありますが、上空から見ないとわからないというのが正直なところ。
P1400889.jpg

 懐かしいところに帰ってきたといったところでしょうか。
P1400892.jpg

 とりあえず次なる場所、国分寺です。
P1400919.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 備中国分寺 くろひめ亭

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備路のランドマーク、備中国分寺です。
P1400929.jpg

 現在の伽藍は江戸時代になって再建されたもの。
P1400934.jpg

 五重塔も江戸後期の特徴を色濃く残した若い時代の物です。
P1400958.jpg

 中は色鮮やかな壁画で飾られていますが、それとは別に1991年の台風被害で解体修理を行った際、中から木に墨で書かれた恋文が発見されたそうです。
P1400958.jpg

 国分寺としては全国唯一現存している五重塔。
P1400958.jpg

 そして岡山でも唯一の五重塔。
P1400933.jpg

 この塔の再建に関わった大工の一人が書き残した物だろうと推測されているのですが、願わくはこの恋が成就していますように・・・
P1400964.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング こうもり塚古墳 吉備路郷土館 ラーメン国分寺

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ