プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:カメラ
 「北陸・中部1200キロの旅」連載中ですが、緊急特別企画です。

 で内容は?

 デジカメを新調したのでそのテストに国宝、和気・閑谷学校まで行ってきました。
001

 その性能や、いかに!

 我が家でのテストと閑谷学校までの遠征にてテストを行いました。

 てな訳で事の起こりから・・・

本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

タグ : FX01 LUMIX

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 忘れていました。

 実は播磨の旅の前。

 というより、山口の旅の直後にカメラを買い替えました。

 考えてみると、去年北陸中部の旅の後もカメラを買いました。

 高千穂の旅の後は小説とCDをウン万円単位でまとめ買いしたな~^^;

 今年の有明の旅の後はノートPCとBDレコーダー、それにそれらの小物を色々購入し30万オーバーしてたかな><

 泊まりの旅の後は衝動買いをしてしまうのはなぜなんでしょうか・・・

 で山口の旅の後購入したのはコンデジ。

 京都の旅でストラップが切れてカメラを落としてしまったのですがそれ以来今一つピントが甘くなってしまいました。

 てな訳で買い替え。

 少々でかくなったのですが、今回購入したのはパナのDMC-FX100。
P1150220.jpg

 1200万画素が特徴なんですが、購入して以来一年経って一度も1200万画素で撮影したことがないです。

 もう一つが高感度モード、ISO6400ということで以前は1600だから大幅アップです。
P1150221.jpg

 真っ暗闇でもある程度撮れますが高感度独特のノイズが激しいですね、やっぱり。

 しかし高速で看板がきちんと映ります。
P1150222.jpg

 ただしコツがいります。

 そのまま撮影すると街灯や前車のテールランプで飛んじゃいます^^;
P1000018_1.jpg

 一度AFした後、手を離しもう一度AFしてやるとちゃんと露出が合います。

 夜中、車窓を撮ろうとしてそのまま撮影すると露出が合わずに真っ白になってしまうんですよね^^;
P1000027.jpg

 いいところ、悪いところある今回購入のFX100。

 まあ、こんな物だと割り切れるような感じでした。

 一番うれしいのは前のカメラとバッテリーが共通なので、古いカメラのとスペア、そして今回のカメラに付いてたものでバッテリーが計3個になったことでしょうか。

 ちなみに以前はずっと1Mで撮影してVGAに縮小してブログに貼り付けていたのですが、このカメラVGAの上はいきなり2M、高感度ですと3M固定。

 写真一枚あたりの容量が大きくなったため日帰りならともかく泊まりの旅で、SDカード1GBが二枚では明らかに足りません。

 てな訳でついでにSDカード買い足しです。

 安くすませるためにハギワラのSDHCカード、4GB購入です。

 一応クラス4対応ということで。
 
 当時としては5000円切っていたので安かったのではなかったかと思います。

 結果、全部で6GB 。

 容量が足らなくなることは2008年2月8日現在で一度もありません。

 あげくにノートPCを購入してSDHC対応のスロットも標準で付いていますし、容量足らなくなったらそのPCにその場でバックアップできるようになったのでそれこそ1GBで充分なんですがね^^;

 それにしてもパナのホームページを見るとまだ現行モデルなんですね、このデジカメ。

 てなわけでせっかく新調したのにフルオートで味も素っ気もない写真が続きますがご了承下さい^^;


 旅本編につづく^^; 
 

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

タグ : DMC-FX100

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 またコンデジ買ったの?

 そうなんです、買っちゃったんです^^;

 またなんで?

 いままで使っていたFX100、落としちゃったんです;;

 しかも、今回の薩摩の旅で4回も><

 レンズはひん曲がって収納されなくなるし、ボディーは歪んでバッテリーのフタが開かなくなるし、もうボコボコで。
P1160084_20090107174452.jpg

 何でそんな事態になったかというと、去年の京都の旅であまりの寒さに手がかじかんでとても辛い思いをしました。

 私の場合、道中常に撮影しているような感じになるので素手で撮影を続けるには寒いとかなり辛いんですよね。

 今冬は寒いです^^;

 で、正月の旅も寒くなるだろうとは想像していたのですが、実際に高速道路を鹿児島に向かっている時点で、こりゃ洒落にならないくらい寒くなると気づきまして急遽サービスエリアのコンビニで手袋を購入したわけです。

 実際、南国へ行ったはずなのに岡山より寒かったし;;

 手袋は滑り止めの付いた軍手みたいな物です。

 色は黒色なので軍手とは違うのですけどね。

「謹賀新年!霧島・黒豚・桜島の旅 その0」の西郷さんの銅像と一緒に写っている私の写真、ちょうどその手袋をしています。

 で、この手袋を着けているといつもと感覚が違ってデジカメのストラップが手からすり抜けるばかりするんですよね^^;

 普段から落とさないようにストラップを手首に通しているんですけどね^^;

 今回はダメでした。

 そんなわけで、繰り返し落としているうちにボコボコになってしまったというわけです^^;

 
 で、次は何を買うか考えてデジ一も当然考えたのですが、やはり私の撮影スタイルでは却下。

 歩きながら片手でパシャパシャ撮影していますから、一眼レフでの撮影なんて無理です^^;

 そうなればまたもやコンデジとなるわけですが、さて今度はどこのメーカーを買おうかと。

 デジ一を回避したのと同じ理由で他メーカーもパス、今回もパナのLUMIXで行く事にしました。

 上記のように私の撮影スタイルでは手ぶれ補正がある方がいい。

 今時どこも付いていますが、デジタル補正だけでは不十分。

 パナは昔のブレンビーから培ってきた光学式の手ぶれ補正(振動に合わせてレンズがひくひく動く)が付いてますので他より手ぶれには強い部分がありますから。

 さて、パナのLUMIXを購入すると決めたわけですが、さてどれにするか選定です。

 現在使っているのはFX100。

 このモデルの売りは当時、コンデジとしては世界初といわれた1220万画素のCCDを搭載したこと。

 次に買うのなら当然、その後継機であるFX150となるわけですが・・・

 そもそも私がFX100を選んだのは画素数ではありません。

 ブログに使う写真に高画素な写真は必要ありませんし、通常1M~3Mくらいで撮影しているので。

 最近、ちょっと画素数を上げて撮影しているといっても5Mですからね。

 一日1000枚前後撮影するのにそんな容量の大きな写真を撮影するわけにはいきませんし、何より画素数を上げて撮影すると手ぶれやすくなるってデメリットもありますから。

 このモデルを選んだ理由はその前のFX01がISO1600MAXだったのが6400にアップするというのと、バッテリーが同じだという二つの理由がありました。

 この時点ですでに、スマートモデルのFX3xシリーズが出ていたのですがバッテリーが違っていましたので。

 さて、それではFX150はどうなんでしょうか。

 カタログを見てみると1470万画素にあがってるw

 いらんし、そんなに><

 でモデル比較の一覧が出ていたのですが、それを見るとFX150が28mmレンズを使用しているのに対し、他のモデルは25mmのレンズが採用されてる・・・

 てか、25mmほしい!

 でもバッテリー違うよ?

 しばらく考えて価格をチェック・・・

 FX150、3万円前後。

 もう一つ、購入を考えているFX37は2万円弱。

 FX150はバッテリーもケースもそのまま現在のが使えますが・・・

 FX37にケースとスペアのバッテリーを購入しても・・・約27000円弱^^;

 問答無用でFX37に決定!

 月末には新型が発売するとの噂ですが・・・見なかったことにしよう^^;

 なにせ、FX37は19800円での購入ですし。

 てなわけで宅急便にて到着です!
P1510418.jpg

 なんだか箱がカラフルになってます。

 パナの箱って単色の地味な物ばかりだったのでちょっと驚きw

 中身を引っ張り出して並べてみました。
P1510419.jpg

 シリーズ3台目、梱包内容に変化無しw

 どうでもいいですが別売りで購入したケース、デジカメ入れるのにサイズが小さくキツキツです。

 皮なので使っていくうちに馴染んでくるでしょうが、これ旅先で出したり入れたりするの大変そうです><
P1510421.jpg

 FX100との比較です。
P1160089_20090107174457.jpg

 上から。
P1160090_20090107174506.jpg

 裏側。
P1160091_20090107174519.jpg

 写真で比べてもよくわかりませんね^^;

 でも結構小さく軽いです。

 今度は落とさないように気をつけないと><

 とりあえず試し撮り・・・どのくらい広角になっているかちょっと判断付きにくい^^;
P1520004.jpg

 部屋からの風景です。
P1520017.jpg

 やっぱり3mmの変化ってわかりづらいのかな^^;

 ちなみに容量倹約のために300x225のサイズにしていますのでご了承ください。

 カメラの使用感や実際に撮影した写真に関しては旅日記の中でおいおいにお伝えしていきます。

 まあ、でも本音を言えば、前のFX100よりもはるかに気にいりました。

 あとは消費電力が前より多くなっているのでどのくらいバッテリーがもつのか、次の旅でテストですね。

 社員旅行のビンゴゲームでゲットした3000円分の商品券が未使用なままなので、ヤマダ電機でスペアバッテリをもう一個買おうかなと考えているのですが・・・

 それよりも充電器がもう一個ほしいです。

 充電器が二個あるのはとても便利だったので。

 今度サポートに電話してみよう・・・

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

タグ : FX37 LUMIX

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 ディスプレイの向こうで、切なそうに見つめるんです・・・

 買って買ってって・・・

 思わず、ボタンをポチッとクリックしちゃいました^^;

 とまあ冗談はさておき、やっちゃいました。

 あれほどコンデジで充分。

 デジイチはいらないと言ってたのにとうとう買っちゃいました^^;

 事の経緯?

 ネットでたまたまKiss X3の新発売記事を見てしまったのがきっかけです。

 で、何となく無意識のうちに旅先でデジイチとコンデジの二刀流で歩いてる自分の姿を想像してしまいまして・・・

 二天一流いけるじゃんw

 とまあ、なんとも突発的に購入に至ったわけであります。

 本音を言えば、いろいろとおじゃまさせていただいてる皆さんのブログを見て触発されたというところでしょうか。

 もちろんカメラをよくしたから良い写真が撮れるというものではないのは重々承知しています。

 しかし、世の中数限りなくある欲望の中で、私にとって物欲だけはどうしても押さえられないんですw

 ほかの欲望は抑えられても、物欲だけはw

 てなわけでカメラの選定となりました。

 私は過去、銀塩一眼レフでサーキットに行って車を撮影している時期がありました。

 有給取って公式イベントの前、金曜日にサーキットに訪れ、一脚とF2.8の300mmを抱えて朝から晩までサーキットの周りをぐるぐる回りながらレーシングカーを撮影していたものです。

 当時使っていたのはEOS10とEOS5。

 サーキットに行かなくなってからはレンズや周辺機器も含めて売ってしまったために資産は残っていません。

 とはいえ、キャノンからのスタートでしたし、今度もキャノンにしましょう。

 旅先でのスナップが中心ですしエントリーで充分でしょう。

 KissのX3?

 重量が400g台というのもとても魅力です。

 ただ4月26日に新発売ということで全く割り引きもなく価格的に非常に高いです。

 じゃあたたき売り状態のX2?

 X3のスペックを見た後じゃ、かなり寂しいですね^^;

 仕方がない、ミドルクラスの50Dにしておこう。

 2万円から1万円のキャッシュバックもあるし。

 ・・・てかでけぇよ。

 しかも重量730g、バッテリ乗せたら800g超えるって^^;

 Kissと標準レンズ装備で重量変わらんじゃん><

 おいおい、50DとKissの間にモデルはないのか!

 ってあったよw

 D90って番号でかくなってるけど。

 てかよく見るとニコンだしw

 ということで見てみるとボディーサイズも結構コンパクト、重量もちょうど中間。

 これだー!

 ってその重量は実はD80を見てました^^;

 まあ初めてのニコンですが、キャノンキャノン言いながらレンズとかは全く残っていませんから別メーカーに行っても問題はないですし。

 数値的にはちょっと見劣りしますが、いろんなサイトをチェックすると数値では見えない部分でかなり評価が高いようです。

 適当に撮ってもそこそことれるというのが何より魅力。

 なにせ、旅先で多いときには日に1000枚超撮影するわけですし、そんなのいちいち考えながら撮影できませんw

 よっしゃ、決めた!

 俺のニコン~

 いやいや、

 私のNikon~♪

 てなわけでキムタクになったつもりでD90を購入することに決めたのでしたw

 レンズの方は標準の18-105mmではさすがに望遠側がつらいので18-200mmで。

 しかし、広角側18mmってすごいですね。

 ズームレンズで超広角までカバーできるって技術の進歩はすごいな・・・

 って注文した後、いろいろサイトをチェックしていると。

 35mm換算では?

 なにその35mm換算って?

 35mmは35mm、300mmは300mmでしょう。

 何が違うの?

 DXフォーマットって・・・

 つまり私の買った18-200mmのレンズは27-300mm相当ですか^^;

 150mmあれば十分なんで余裕を見て200mmにしたのにこれだったら18-105mmにしておけばよかった><

 しかも装着時の重量が1200gに迫ってます。

 何のためにわざわざ軽いボディーで選んだのかわからなくなってしまいました・・・

 まあ、もう注文してしまいましたし後の祭りです。

 割り切っていきましょう。

 カメラを購入したところとは別のところ、つまりAmazonなんですが付属品などを購入。

 メモリーカードと三脚は以前に購入していたのでそれをスライドさせることにしました。

 4月16日注文。

 付属品は続々届いて一通りそろってしまいました^^;
P1530432.jpg

 左から湿度計付きのドライボックス、セミソフトケース、16GBのSDHCカード、72mmレンズプロテクタ、予備バッテリ、液晶保護フィルム、ミニ三脚、そして2冊のガイドムックです。

 とりあえず本体が来るまでガイドムックとオンラインでダウンロードした取説をむさぼるように読むことにしました。

 そして待つこと一週間。

 4月22日、やっと届きましたよ。

 月曜発送で佐川は東京から岡山まで配達するのに何日かけてるんだ^^;

 てなわけで待ってました!
P1530434.jpg

 この瞬間が一番好き、ご開帳!

 って箱の中に箱があるw
P1530437.jpg

 バラバラで買うとこんなパッケージになるんですね。
P1530438.jpg

 中身を全部出してみましょう。
P1530444.jpg

 取説など一式です。
P1530489.jpg

 とりあえずバッテリの充電スタート、その間にじっくり眺めていきましょうか!
P1530448.jpg

 画像数80枚近いスペシャルインプレッション、スタートです!
↓↓↓↓↓

本編はこちらです »

テーマ : デジタル一眼レフ - ジャンル : 写真

タグ : Nikon D90

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 はい、てな訳で一夜明けた4月26日。

 午前中、会社の倉庫で埃をかぶっていた数年前のGPSレーダーを捨てるような値段でゲット、取り付けをして11時前。

 トド君と合流でお昼は北京。

 大好きな醤油ラーメンをいただきます。

 本日も写真の使用数が半端ではないのでこの辺はばっさりカット。

 今回のメインはD90で撮影した岡山城と後楽園なので。

 それでは早々行ってみましょう。

 Nikon D90のシェイクダウンテスト、それではスタートです!
P1520343.jpg


本編はこちらです »

テーマ : デジタル一眼レフ - ジャンル : 写真

タグ : Nikon D90 岡山城 岡山後楽園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 てなわけで先日、一文字のうどん屋の話題の時にチラッと書きました、新しくゲットしたレンズのお話です。

 そのほかにもプチ便利系や旅のアイテムなど、いろいろまとめてゲットしているので数回に分けて紹介しようと思います。

 そしてレンズのテストとして、岡山で3月から開催されていた緑化フェアにも遅まきながら行ってきました。

 紆余曲折、マクロと広角に苦労しまくる松村です。

 まあ、適当に笑いながら見てやってください^^;

 ちなみにそのレンズ二本は別々の場所で注文していたのですが同じ日に届きました。

 先に届いたのはタムロンのマクロ。

 仕事から帰ってきたら届いてました。

 やっぱり遅い佐川急便は7時前。

 てなわけでまずはタムロンのマクロからです。

 購入したのはこちら↓

SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
0905191805_DSC_7837.jpg

 てか、名前なげーよ!

 一緒に写っているのはただのプロテクターです。

 さっそくご開帳~
0905191806_DSC_7838.jpg

 ちなみに撮影に使ったのはキットレンズのニッコールVR18-200mmです。
0905191807_DSC_7839.jpg

 正直、最近のタムロンの中央に金帯の付いたデザインがどうも好きになれなかったので、このレンズはホッとしてます。
0905191808_DSC_7840.jpg

 てかこのレンズに金帯があったら絶対に購入してないかも^^;
0905191809_DSC_7841.jpg

 レンズは映り?

 いやいや、その前に見た目でしょうw

 とりあえず生まれて初めてのマクロレンズ、行ってみましょう!

本編はこちらです »

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : TAMRON Model A09 II

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 別々の場所に注文したタムロンのマクロレンズとトキナーの広角を同じ日に注文しました。

 配達予定日も同じ日。

 タムロンを届けてくれたヤマト運輸は早めに仕事から戻ってきた6時過ぎにはすでに到着。

 トキナーを配達する予定の佐川急便は相変わらず届いてません。

 ここは電話をしてまだ来ないのかと、怒らなければ物を届けてくれないのでしょうか?

 7時前、やっと到着。

 新潟のカメラ屋さんに注文したのですが差出人を見るとケンコーの物流センターから直送でしたw
0905191852_DSC_7964.jpg

 フィルターもケンコーですしね。

 てなわけで本命です。

 TOKINA AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4。
0905191853_DSC_7966.jpg

 ドキドキしながら箱を開けてみると・・・
0905191854_DSC_7967.jpg

 やっぱり77mm、でかいです。

 伸縮なしの89.5mです。
0905191855_DSC_7970.jpg

 ニッコールのVR18-200と比べても全長は短いのですが、レンズ径が77mmあるので存在感ありますね。
0905191855_DSC_7969.jpg

 18-200が72mmですからね。

 ぎょろ目w
0905191856_DSC_7971.jpg

 ではじっくり見ていきましょう!

本編はこちらです »

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : TOKINA AT-X 124 PRO DX II

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 怒濤のレンズプレビュー、ラストです。

 旅ブログで何やってんだか^^;

 いい加減、早いと本来の路線に戻れよって感じですね^^;

 それもこれでラストです。

 この後、しばらくご当地グルメと読み切りの旅が一週間ほどつづきます。

 っておい!

 薩摩の旅はどうなった?

 ・・・聞かないで^^;

 てなわけで5月28日、千葉のケンコー物流センターからまたもや直送です。
0905281948_DSC_9677.jpg

 今回はプロテクターとは別にPLフィルターもゲット。
0905281949_DSC_9678.jpg

 結構高かったです^^;

 標準レンズはトキナーとタムロンの一騎打ちとなりました。

 どちらを購入するかで性格は違えどタムロンとトキナーそれぞれレンズを購入。

 写りは私的に同点。

 標準レンズの評価ではタムロン一歩リードですが、トキナーの作りの良さや質感はニッコールを凌ぐものがあります。

 結局、写りより見た目でしょうってな分けでトキナーの165をゲットすることになりました。

 てなわけでそれでは行ってみましょう!

本編はこちらです »

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : TOKINA AT-X 165 PRO DX 16-50mm F2.8

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 てなわけで、いろいろとカメラ用小道具をゲットしたので紹介していきます。

 旅日記?

 もうちょっとお休みですよw

 まずはこれ。

 ニコンダイレクトから。
0905131904_DSC_7723.jpg

 Amazonと縁切りするきっかけとなった商品です。

 佐川急便が配送拒否したのに、何でこっちが受け取り拒否の扱いを受けているのか・・・

 数日後、佐川の人間が謝罪に来て荷物を受け取ってほしいと来たのですが、その時にはすでにニコンからこの商品が届いていたわけで・・・

 あまりの動きの遅さにあきれて物も言えませんでした。

 こんなふざけた事されたらこっちも振り上げた拳を下ろしようがないし・・・

 その商品ってのがこれ。

 ストラップです。
0905131942_DSC_7726.jpg

 純正が38mmとちょっと狭いので用品の45mm幅を購入しました。
0905131947_DSC_7727.jpg

 上が今回買ったやつでニコンの文字は刺繍です。
0905131948_DSC_7728.jpg

 下がカメラに付属していたやつで文字はアップリケって言うのかな、貼り付けです。

 裏の滑り止めは買ったやつは端から端まで滑り止めが付いていますが、付属は一部でした。
0905131948_DSC_7730.jpg

 実は滑らなくなった分、肩にかけてそのままカメラを構えると滑り止めに引っかかりうまく構えられないと言うことがわかりました。

 一長一短ですね~^^;

 あと、滑り止めの関係か堅くて肌触りもよくありません。

 付属になっていたやつの方が肌触りはいいですね。

 でもやっぱり買ったやつの方が様になりますね。

 カメラは見た目ですからw

 え?

 つづいてはカメラバック、二つめです。
0905222024_DSC_8276.jpg

 折りたたみ自転車を買ったために、旅先で自転車に乗って移動することも増えるでしょうが、前回買ったカメラバックでは自転車には乗れないので^^;

 いろいろ工夫がされていて、音楽プレーヤー用ポケットとか使用しないときのイヤホンを固定できる場所とか。
0905222025_DSC_8277.jpg

 フロントのポケット内にもさらにポケットが。
0905222027_DSC_8279.jpg

 2気室式になっていて、下側はこのように仕切りも付いてます。
0905222027_DSC_8281.jpg

 真ん中のチャックを開けると直接下室にアクセスできて超便利です。
0905222027_DSC_8283.jpg

 しかし、狭いです。

 レンズをつけたカメラが入りません。

 レンズも4本は無理です。

 3本も厳しい。

 トキナー2本でもレンズ経77mmでは干渉してしまいます。

 そして緑化フェアではレンズを二本に三脚などを詰めて出かけたのですが、重かったです。

 肩が抜けそうになりました^^;

 一日これを抱えて歩くのは厳しいかも・・・

 サイドポケットはチケットを入れることを前提に作っているので、旅に使う私にはこれ以上ないくらい便利です。
0905222028_DSC_8286.jpg

 上室です。
0905222029_DSC_8287.jpg

 こちらからも下室にアクセスできますが、両側に隙間を作ることも出来、三脚をつっこむことも出来ます。

 ですのでこのように三脚用のバンドがあるのですが、私はバックの中に入れて持ち歩いています。
0905222031_DSC_8289.jpg

 つづいてはドライケース。

 上は前回買ったやつ、レンズが増えていきなり収まらなくなったのででかいのを買いました。
0905232006_DSC_8310.jpg

 てか、でかすぎw

 リモコンです。
0905271953_DSC_9656.jpg

 三脚での撮影の時、シャッターを切った瞬間動いてしまうので、セルフタイマー2秒を使っているのですが、リモコンを使えばさらに便利ってやつです。
0905271959_DSC_9663.jpg

 何より安いですし。
0905272002_DSC_9669.jpg

 使用するときにはシャッター速度の切り替えで、選択するとこのようにアイコンが出てきます。
P1570159.jpg

 ちなみに上の状態はリモコン使用の2秒のセルフタイマーです。

 押した瞬間、シャッターを切ることも出来るし逆も出来ます。

 リモコンでシャッターを切るとランプが点灯します。
P1570156.jpg

 ちなみに付属のケースはこのようにストラップに取り付けることが出来ました。
P1570161.jpg

 バックに放り込んでおこうかと思ったのですが便利なので取り付けました。
P1570162.jpg

 つづいてはLED水平器。
0905222057_DSC_8291.jpg

 普通の水平器と迷ったのですが、このLEDはカメラを縦向きにしても対応できるのと、夜見やすそうだったのでこちらに決めました。

 まあ、でも夜景の撮影時に点灯しっぱなしだと露出とか影響でそうですし水平出たらスイッチオフですね。

 ホットシューに取り付けることが出来ます。
P1570073.jpg

 てかホットシューに取り付けることが前提です。

 精度も5種類から選べることが出来て、一番敏感だと手持ちで水平を出すのは困難になってきます。
P1570071.jpg

 ただいま挑戦中。
P1570072.jpg

 水平だすのあきらめて、下にコインを挟んで無理矢理水平を出しましたw
P1570074.jpg

 ちなみにこの写真は三脚固定で水平器を使用して撮影しました。
0905222118_DSC_8296.jpg

 最後にPLフィルターです。
0905281950_DSC_9679.jpg

 偏光をカットしてくれるのでガラスや水面の反射を取り除いてくれるフィルターです。
0905281955_DSC_9689.jpg

 結果、空の青がより青色になったりと風景写真の必需品です。
0905282011_DSC_9700.jpg

 その使用感はトキナーの165の時にやりましたのでよかったら見てやってください。

 てなわけで最近の購入はこんな感じです。

 それでは明日はいよいよ、緑化フェア行ってみましょう!

 って薩摩の旅はどうなった?


 つづく~><

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : Nikon D90

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 毎度おなじみ、行ってきます予約更新です。

 たぶん今頃私は福井県辺りを走行中だと思います。

 てなわけで、今回は宮城です。

 東北遠征シリーズ第2段と言うことで、本日夕方仕事の終わりと同時に出発して24日の日が明けるまでには帰ってこようという、毎度おなじみの弾丸ツアーの計画です。

 とはいえ、今回はいつもとちょっと違います。

 探検隊の旅でもなければ一人旅でもありません。

 なんと、今回の旅は私の家族、母が同行することになったんです^^;

 元々、私の母は旅が好きでよくツアーで友達とあちらこちら行ってまして、年間の旅の数では私よりもひょっとしたら多いかもと言うくらいあちらこちらに行っています。

 今回のシルバーウィークもどこかに行くつもりだったようですが、いつも一緒に旅をする友達連中がことごとく、用事が入ってしまったようで20日から24日までの5連休どこにも行かずに家で過ごさなければならないとブツブツ文句を言っていました。

 対して私の方はかねてより予定していた宮城の旅。

 以前、母は宮城に旅をした時、悪天候で蔵王のお釜を見ることが出来なかったことを大変残念に思っていました。

 そこへ来て、私もうっかり蔵王行くよなんて言ってしまったためにさあ大変w

 自分もついてくると言い出しまして^^;

 まあ、お互い旅好きですし、一昔前なら母と二人で旅をするなんて恥ずかしいしかっこわるいなんて思ったでしょう。

 実際、中学生の頃に家族で旅をして以来、一緒に旅行に行ったことはありませんでした。

 それでも今年、ETCの1000円が始まって、近いうちに淡路島にでも行こうなんて話もしてました。

 そんな事もあり、母と旅をする事に対する抵抗も今となってはすっかり消え失せ、なにより今回完全割り勘制にした事もあり二ヶ月続けて長距離旅行をする私にとっては正直有難い話だったわけです。

 ただ、さすがに母を連れていつもの弾丸ツアーをやるわけにはいかないので、かなりスケジュールも緩やかに変更されています。

 温泉つかってのんびりとかね。

 山形蔵王の大露天風呂に行く予定なので、それは私も楽しみにしています。

 そう、今回もとことん宮城と言いながら山形まで行っちゃうんですよね^^;

 蔵王は山形からアクセスする予定です。

 その他、白石や仙台、松島、あと温泉にはつかれないでしょうが秋保など行く予定です。

 とまあ、親子での宮城珍道中、どうなる事やらって感じですね^^;

 あと、心配なのは台風ですね。

 予報では東へそれているようなのですが、松島では遊覧船にも乗る予定なのでけっこう心配です。

 あと、今回は蔵王がメインなので三日間のうちで晴れてる日をねらって行く予定。

 ですので何時どこに行くかというのは決めずに、柔軟に日程を変更できるようにする予定です。

 当初の予定で宿泊先を決めているのですが、まあどう予定が変わっても何とかなりそうなので。

 ちなみに前日の金曜日、これを書いている日なのですが振り替えでお休みをいただいておりました。

 朝からごそごそと旅の準備です。

 車の洗車もばっちり・・・と言いたい所なんですが今回は洗車機をかけて拭き上げただけでさっさと終了。

 台風も来ていると言いますし、また磨き上げたらその直後に濡れ鼠になりそうなので。

 てか、いままで洗車すると雨が降ってたのでまじないも込めて適当にしておきました。

 台風よあっち行け、高気圧よこんにちはって感じでw

 あと、なんだか最近恒例になってきましたね、今回の旅装備のお買い物です。

 今回はカメラ周り。

 まずはハンドストラップ。
P1590449.jpg

 旅の時、いろいろ首にかけたり肩にかけたりしていたのですが、結局岩手の旅ではストラップをかけずにずっとカメラを右手に持った状態で移動していました。
P1590453.jpg

 ここって思った瞬間シャッターを押せるので。

 でもさすがにずっと右手に持ったままストラップもかけずにいたら指にマメが出来ました^^;

 まあ、マメはいいとしてストラップをぶらぶらさせて手に持っているだけなので一番怖いのは手がすべってカメラを落とす事ですよね。

 コンデジの時には手首にストラップを通していましたが一眼レフではそういうわけにも行きませんので。

 てなわけで、ゲットしたのがこのハンドストラップというわけです。
P1590455.jpg

 がっちり固定で、手を離しても全く動きません。
P1590456.jpg

 あまりにがっちりしすぎて背面の十字キーやメインやコマンドダイヤルが押しにくいです^^;

 露出や測光ボタンを押そうとすると指がつりそうになります^^;

 まあ、安全第一ですわね。

 でもこのストラップ、手首をしめると固いところが手首に当たって非常に痛いんですが・・・

 三日間、付けっぱなしにして帰ってきたら右の手首が痛くて動かないなんて事態にならんだろうな・・・

 もう一つが三脚。
P1590460_1.jpg

 岩手の旅で、夜ライトアップされた眼鏡橋の撮影に行ったのですが、コンデジ用につかっていた三脚を今回も使っていたのですが・・・

 なんと撮影したあとカメラを取り外してからだったのでよかったのですが、雲台がポロって落ちたんですよ!

 まるで首が落ちるように><

 実際には雲台を調整するねじがゆるんでいてそこから外れたのですぐに元通り直せたのですが・・・

 マジでしゃれにならんし^^;

 もちろん、その後恐ろしくて使っていません。

 岡山に戻ってきてから急遽買い直しです。

 今回選んだのはスプリントPROII 3WAYです。
P1590463.jpg

 本当は重量級のプロ 700 DX IIIが欲しかったのですがバックにはいるのを一つはどうしても必要だったので。
P1590466.jpg

 実は今年の年末から来年頭にかけて、デジイチをもう一台買い増しする予定なので重量級はその時に一緒に購入する事にしました。

 いや、やっぱりフルサイズが欲しくて・・・

 マイナーチェンジが噂されてるのがD700Sだったらだったら新しいのを買う予定。

 D700Xだったら現行のD700を購入予定で、新モデル待ちの状態になっています。

 そんな事情もあって、どのみち今までの超軽量型では耐荷重でNGでしたしね。

 実際フルサイズになるといきなり今まで買ったレンズが使えなくなってしまいますが、どちらかというと欲しいレンズがあって、どうせそれを使うならフルサイズにしようって感じですので。

 軽量タイプだけあってやっぱり安定性に欠けますし、足はしなりますがまあ仕方がありません。
P1590469.jpg

 のばせば私の身長より高くなります・・・が安定性がないのでやっぱり怖いですね。
P1590470.jpg

 あと、ローポジションもOK。
P1590471.jpg

 逆さの取り付けもOKで安土城の今週はここまで撮影では真上からの撮影なので重宝しそうです。
P1590474.jpg

 普通なら当たり前ですが前のは出来なかった縦置きももちろん可能です。
P1590477.jpg

 蔵王や松島では使いたいなと思っています。

 長々となりましたが、明日から22日まではホテルから。

 23日も・・・母が一緒なのでSAや渋滞中車の中ってわけにはいかないでしょうから、朝ホテルから更新しますかね。

 岩手のように早起きする必要は無いですし、最終日は白石泊なので位置的には宮城のほぼ最南端と言う事で、けっこうゆっくり出来そうですから。

 てなわけで、宮城の旅に行ってきます!

 ・・・そういやタイトル考えてないや^^;

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : 宮城

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ