プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 こんばんは、日付が変わってしまいましたが気にしないでください^^;

 なにせ、今日はチェックインしたのが9時半ごろでしたので。

 ちなみに高速道路は思ったほど渋滞していませんでした。

 去年のGWの方が正直激しかったです。

 おかげさまで予定通り到着して予定通り行きたい場所はすべてチェックすることができました。

 車は江ノ島に駐車。

 宮島、竹生島と日本三大弁才天の二つを訪れ、残るは江ノ島だけになっていました。

 そんな事情から当初まったく予定のなかった江ノ島からのスタートとなったわけです。

 おかげさまで三大弁才天コンプリート!

 その後は江ノ電で鎌倉へ。
200905020810_DSC_2418.jpg

 一日中歩き回ってしまいました。

 結局、帰りはあまりの混雑ぶりにタクシーを使ってしまいましたが、あれだけしっかり歩いたのでまあ許してください。

 ちなみに今回の旅からカメラとともに万歩計を導入しました。

 本日の歩数は44760歩。

 距離にして24.61kmです。

 さすがに階段を上っている途中ふくらはぎがつりました^^;

 さらにデジイチのD90で撮影した写真の枚数は1831枚。
200905021235_DSC_3115.jpg

 コンデジのFX37では1230枚・・・

 何事もやりすぎはよくないですよね^^;

 そんな感じで江ノ島に戻ったのは夕方の6時。
200905021832_CSC_3923.jpg

 それから展望台にあがって夕日をゲット。

 ちなみに今回の旅、初富士もゲットです!
200905021816_DSC_3856.jpg

 そのまま夕食は江ノ島で取って、せっかく三脚を持ってきたのだからと夜景なんぞを撮影して本日の旅は終了。
200905021908_DSC_3936.jpg

 そこから2時間かけて八王子のビジネスホテルに到着です。

 正直、今までの旅で一番きついです^^;

 もうヘトヘト。

 早く更新して寝ようと思っていたのですがすでに日付変わってるし><

 そんな感じで明日も朝から気合を入れていきます。

 てなわけでおやすみなさい!
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 本日は旅の二日目。

 八王子から甲府、それから箱根へと巡っていきました。
200905031044_DSC_4124.jpg

 実は現在ホテルの近くにある御食事処にいます。

 芦ノ湖で夕食を取るつもりでしたが、到着したのは五時過ぎ。
 
 もうびっくりするぐらい一斉に店が閉まってしまい、食事できず。

 お昼は屋台でおやきしか食べてないので死にそうです。

 あげくに街にでようにも、嘘みたいな大渋滞。

 しかたなくチェックインしてロビーで御食事処を聞くと二ヶ所しかないとの事。

 私は今、その一ヶ所で順番待ちをしてるのですが、もう三十分経過・・・

 すでに八時です。

 いったい、いつになったら食事ができるのでしょうか。

 空腹でフラフラになりながら,携帯のメモ機能でこれをプチプチ打っています。

 旅は順調でした。

 移動距離はかなり長かったのですが、渋滞も予想より少なかったですし。

 100名城のスタンプも予定通り集まりました。
200905030817_DSC_3961.jpg

 行けたらいいなと思っていた箱根関所と箱根神社にも行けましたし。
200905031755_DSC_4792.jpg

 箱根関所はすでに閉まってましたが・・・

 それでも関所復元は見る事ができました。

 ただ残念だったのは富士山。

 移動中はすばらしい雪化粧した富士が見えたのですが、箱根のスカイラインで展望台に付く頃には雲の傘におおわれていました。

 なにがショックってそれが一番ショック・・・

 明日から天気は崩れるとの事でぜひちゃんと撮影しておきたかったんですけどね。

 デジタル技術の脅威を駆使した写真です。決して運転中に撮影した写真でありませんので・・・
200905031532_DSC_4663.jpg

 デジタル技術の驚異ですからw

 代わりといっては何ですかが、芦ノ湖で撮影した夕日です。
200905031720_CSC_4734.jpg

 到着してからほんの数分、雲の切れ間からほんの一瞬太陽が現れた瞬間を狙いました。

 これが限界でした;;

 さあ、明日は小田原から静岡入りです。

 天気予報では雨との事で残念ですが、気合いを入れていきましょう。

 てか、今八時半なんですがいつになったら晩御飯にありつけるのでしょうか。

 てなわけでアディオス!

 P.S.
 書き上げた直後に無事、食事をすることができました!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 お疲れさまです。

 今、私は清水のとある回転寿司屋にいます。

 また大混雑で今日も順番待ちです。

 40分待ちだそうで。

 もう今日はなにもかも投げ出したくなるような一日でした。

 午前中まではよかったのですが、静岡に入ってからはどこの道路も大渋滞。

 ここまで拍子抜けするほど混雑らしい混雑に遭わなかったので油断していました。

 結局、六ヶ所から七ヶ所予定していた立ち寄り地も四ヶ所しか回れませんでした。

 もしかして松村探検隊の旅、最少の数かもしれません。

 それでも100名城のスタンプだけはきっちりと押さえることができたのでよしとしますか。

 と、ここまで書いたところで順番が来ましたのでお食事です。

 おなかいっぱいでここからはホテルでPCを使っての作業です。

 待ち時間は携帯のメモ機能でポチポチやっていましたからね。

 さて、そのお城めぐり。

 本日は念願だった小田原城と山中城へ行ってきたのですが、もう山中城最高!

 山城のしかも小田原城の出城なのですが戦国時代の実践的な山城です。

 城といえば石垣とか天守閣や櫓を思い浮かべますが、ここにはそんなものは一切ありません。

 土嚢と空掘りで構成された曲輪はすばらしいの一言です。
200905041042_DSC_5356.jpg

 よくネットで山城の紹介を見ると、曲輪がこのように残っているなんて点線を書き込んで解説したり、状態がよく残っているとかそういうのを見ます。

 実際、私が同じように山城に行ってもよくわからないのが正直なところ。

 でも、そういった人たちから見たら、うっそうとした木々に囲まれたただの山にしか見えない城跡も、山中城のように見えるんでしょうね。

 あとは・・・

 お祭り直撃でした^^;
200905041348_DSC_5569.jpg

 何かやってましたよ?
200905041353_DSC_5592.jpg

 あと、私が向かった目的地のさらに先で大きな祭りがあったようで、ものすごい渋滞に巻き込まれてしまいました。
P1550454.jpg

 お昼も・・・

 親子丼を注文したらものすごい具沢山^^;
P1550474.jpg

 それはいいとしてその半分がしいたけってどうなのよ><

 とまあ、つらい一日となってしまいました。

 まあ、こんな日もあるでしょう。

 今日は天気が崩れると思ったら、岡山の予報を見ていました。

 こちら静岡は明日、天気が崩れるようです。

 今日の混雑で大幅に予定がずれ込む明日。

 100名城のスタンプゲットは必須。

 久能山東照宮も今日行く予定で行けなかったので明日です。

 ここに行くために静岡入りしたのですから絶対にはずせません。

 午後から雨が降り出すとのことで浜名湖を見るためにかんざしロープウェイを考えていたのですが、視界も悪いでしょうからパスでしょうね。

 あとは浜松城ですが、ここは100名城から外れていますし、行けたらって感じですね。

 とりあえず何とか天気がもってほしいですね。

 明日はいよいよ最終日。

 あっという間でしたが、今日の分も取り返すようにしっかり楽しんで行きたいと思います!

 それでは明日は現地から携帯にて。

 おやすみなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
20090505224514

これを書き始めたのは4時です。

最後の立ち寄り地として浜松城に向かっていたのですが、渋滞で断念する事にしました。

この先、どれだけ混雑しているのか見当もつきませんでしたので。

長い渋滞の前に早めの腹ごしらえです。

そして実は最初の数行を書いてから二時間経過。

現在6時過ぎ。

そうとう疲れがたまっていたようで、一時間の仮眠をとったところです。

おかげさまで頭もすっきりしたところです。

本日は静岡市が中心でした。

初日の鎌倉。

後半の静岡。

その中間を埋めるパートと3ブロックで構成した今回の旅。

つまり最終日にして後半のメインだったわけです。

それだけに内容はすばらしかっです。

雨もすごかったですが。

午後からは雨が強まり、とても屋外でデジイチを使用できる状態ではありませんでした。

そんなこんなでいったん中断をはさみ、ただいま10時半。

三木SAで遅めの夕食です。

残り、後少し。

雨も降ってますし、最後まで安全運転で行きましょう!


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ただいまです。

 無事、岡山に到着しました。

 我が家に到着したのは今日、午前0時過ぎ。

 別に計算したわけではなかったのですが、結局3泊6日になってしまいましたね。

 今回の旅、実は藤沢市にある義経の首塚と白旗神社からのスタートでした。

 江ノ島には6時半に到着。

 予定していた駐車場が7時半からだったので江ノ島の一番奥にある朝5時から開いている駐車場に駐めました。

 そこから初日の歩き旅スタート。

 もう初日は最高の天気に恵まれました。
200905020635_DSC_2194.jpg

 デジイチで初体験、海面に映るキラキラ星~
200905020635_DSC_2197.jpg

 朝日の照り返しがきれいだったので何枚か撮影したのですが、こんな風に写るんですね。

 さっき気がついてちょっと感動しました。

 てか旅日記を初めてこんな朝に巡り会ったこと自体初めてかも・・・

 サザンでも鼻歌歌いながら行きますか。

 江ノ島ですしw

 そんな朝日を浴びながら江ノ島神社に参拝して7時30分、江ノ島駅に到着していざ鎌倉へ。

 鎌倉駅からはひたすら歩きました。

 まず最初に押さえておかなければと言うことで一般の観光ルートをはずしてお墓参りからw

 高時腹切りやぐらや頼朝墓、護良親王幽閉の地である鎌倉宮等・・・

 護良親王のお墓参りまでは出来ませんでしたが^^;

 とまあ、普通の人なら引いてしまいそうな場所からのスタートとなりましたが、その後は一般的な観光ルートに乗って鎌倉の社寺巡りとなりました。
200905021025_DSC_2766.jpg

 鎌倉駅から鎌倉宮、再び戻って鶴岡八幡宮から北鎌倉へ。
200905021221_DSC_3062.jpg

 さらにそこから源氏山公園に抜けて歩いて鎌倉大仏まで行こうとしたのですが・・・

 断念して下山^^;

 鎌倉駅まで戻るもあまりの人混みで思わず、ヘイタクシーw

 さらに大仏さんから江ノ島までもタクシーを使用となりました。

 夕方から再び江ノ島を散策、夕食を取って八王子のホテルに入ったのは9時半でした^^;

 予約では7時になっていたんですけどね、途中電話を入れたときも9時頃って言ったのにさらに遅くなってしまいました。

 二日目は八王子城からスタート。

 軽装につき、危険が伴うため本丸へ入ってません。

 ちなみにせっかく八王子まで来たのですが高尾山も行ってません。

 ミシュランだかタイヤマンだかマシュマロマンだか知りませんが、私はグッドイヤーの代理店に勤めているんです!

 いや、そうじゃなくて^^;

 世界遺産だろうがミシュランの星三つだろうが興味はないものは興味がないので。

 行ってないんですかと誰かに言われる前に先に言っておきます。

 行ってませんw

 なにせ八王子のJCTを抜けて中央道を甲府に走らなければならないのです。

 時はGW。

 しかも方角、日付的にも渋滞するであろう下り線だったので少しでも早くってのがありました。

 実際、JCTで渋滞に捕まりましたが、まあ想定内でした。

 その後は思ったほどの渋滞もなく。

 実はその先の長野で大渋滞していたようです^^;

 八王子で100名城のスタンプをゲットした後は甲府でも順調にゲット。
200905031142_DSC_4326.jpg

 思いの外、甲府城が巨大だったので時間を取られましたが信玄の墓参りも出来ましたし、去年の善光寺に続き、甲斐善光寺にも来ることが出来ました。
200905031353_DSC_4575.jpg

 絶対に渋滞すると言われていた箱根スカイラインも芦ノ湖スカイラインも空いていましたし。

 ただ、芦ノ湖に到着したのが五時過ぎだったために、周りのおみやげ屋もお食事処も全部閉まってしまい、夕食を取ることが出来ませんでした。

 仕方がないのでホテル周辺まで行くのですが、どう見てもお食事処はなさそう。

 一号線を小田原方面に抜ければ何かあるだろうと思ったのですが・・・

 箱根スカイラインも芦ノ湖スカイラインも全く混雑していませんでしたが、箱根から小田原方面へ下る国道一号線がものすごい渋滞でぴくりとも動かず><

 結局、山を下るのは断念することになりました。

 ホテルの近くには二カ所のお食事処。

 ただ、そこには巨大な温泉スパがあり、お食事処も周りの温泉旅館、ホテル、そして私のホテルもそのスパを囲むように構成されています。

 すごい人の数です。

 そしてお食事処は二カ所。

 もう結果は火を見るより明らか。

 食事にありつけたのは9時前でした・・・

 とはいえ無事、食事が出来てホントよかったです^^;

 三日目はその大渋滞だった国道一号線を下って小田原へ。

 あの渋滞はどこへ行ったのかと言うぐらいスムーズに到着です。

 朝、ホテルでおいしい焼きたてパンの朝食にありつき、さい先のいいスタートでした。

 が!

 渋滞を考慮して早めにでたら全く混んでなくて早く到着しすぎました。

 小田原城天守閣は9時から。
200905040816_DSC_5046.jpg

 到着したのは7時50分^^;

 なんだか今日はここでお祭りのようで、屋台がせっせと準備をしていました。

 弓道の試合もあるようです。

 ゆっくりしていたら、また人の波に飲み込まれそうです。

 天守閣へ行くと、スタッフブルゾンを着た女性を発見。

 100名城のスタンプがほしいとお願いしてみると、ちょっと聞いてみるから待っててと言われ、数分待たされた後、OK出たと特別に中に入れてもらえる事になりました。

 もちろん、スタンプを押した後は見学できるわけではなく追い出されましたがw

 本当にありがとうございます。

 山中城ではスタンプ設置の茶屋が閉まっていて、残念無念と泣きそうになりながら入り口の前で立ちつくしていたのですが、実はその茶屋。

 開店時間が午前10時からで私が到着したのは9時45分だったってオチが付きましたw

 城を一回りした後、無事スタンプゲット。

 いよいよ静岡入りです。

 静岡浅間神社に行く予定ですが、どうせそちらに行くのなら本宮の富士山浅間大社にも行っておこうと思ったのが失敗の始まり。

 お祭りの真っ最中で駐車場すらない状態。

 どこに駐車したかなんて・・・言えやしないよ^^;

 路駐ではありません、ちゃんと買い物もしました・・・よ?

 さらに失敗のダメ押しは白糸の滝へ行ったこと。

 なんで滝を見るのにこんなすごい数になってんだって叫びたくなるぐらいの大渋滞。

 実はさらにその先で大きなお祭りがあったようで、白糸の滝自体は普通でしたw
200905041542_DSC_5696.jpg

 本当ならこの後、日本平から久能山東照宮へ行く予定でしたが、浅間本宮と白糸の滝へ行くのに渋滞にはまってしまった上に、帰りもまた同じように渋滞につかまってしまい、どう考えても日本平までは無理。

 到着できても夕方6時過ぎになりそうだったので断念することになりました。

 結果としてこれは正解だったようです。

 最終日朝、駐車場の関係からチェックアウトの時間を訪ねられ、朝食を食べたらすぐと前日チェックインの時に伝えていたのですが、確認すると日本平のロープウェイは9時から。

 スタンプゲットのための駿府城も9時から。

 渋滞必至の日本平なので出来るだけ早めに行きたいのですが、結局駿府城からのスタートとなりました。

 チェックアウトは7時半前。

 駿府城の近くに車を駐めて歩いて浅間神社と瑞龍寺へ行くことにしました。
200905050910_DSC_6044.jpg

 回っていればいい時間になるだろうと。

 が、朝早すぎて周りの駐車場はどこも営業開始前。

 ナビのVICS情報で青表示になっている駐車場を発見して、少し離れた場所に何とか駐車することが出来ました。

 で、結果的には見所が結構あってゆっくりしすぎました^^;

 駿府を離脱したのがなんと11時><

 掛川城ピンチ、本日この後日本平でお終いか?

 なんて心配していたのですがガラガラw

 聞くと、本当なら山の裾まで大渋滞になるとのことですが、あいにくの天気。

 何せ駿府城に着いた頃降り出した雨は、日本平に着く頃には本降りとなっていたので。

 ガスがかかってて富士山どころか視界も最悪。

 こんな日にこんなところにくる物好きは私のように東照宮ねらいか観光バスに揺られて強制的に連れてこられた人たちか・・・
200905051157_DSC_6451.jpg

 おかげさまで堪能することが出来ました。

 その後は掛川城へ。

 もうこの頃には本降りを通り越して土砂降り状態。

 屋外でD90を取り出すこともなく、久々にコンデジのFX37が大活躍しました。

 まあ、天守閣も御殿もありがたいことに中も撮影OKだったので、そこはD90で撮影しました。

 離脱したのは3時過ぎ。

 今からなら浜松城へ行けばちょうどいいくらいの時間になるだろうと思っていたのですが、高速道路で渋滞につかまり;;

 しかも、睡魔が襲ってきてどうすることも出来ず。

 岡崎周辺でも渋滞になってますし、その先でも京都あたりで渋滞になってるはず。

 現段階でもナビの自宅到着予想時間を見てみると夜11時50分前後。

 浜中城到着予定はどんどんずれていき、4時過ぎだったのが気がつけば5時前に。

 無理だ、あきらめよう><

 結局、トイレ休憩で寄ったPAが思いの外空いていたのでスナックコーナーで渋滞に備えて腹ごしらえ。

 さらに次の浜名湖サービスエリアで1時間の仮眠を取ることにしたわけです。

 さすがに限界が来ていたので。

 リフレッシュした後は、もうひたすら帰るだけ。

 渋滞は豊田JCTを先頭に静岡の方まで断続的に続いていました。

 そこを抜け、私は伊勢湾岸道から新名神へ抜けたのですが、その出口で軽く渋滞。

 京都東から南までいつものように渋滞。

 とまあ、渋滞はこの程度でした。

 ゴールの山陽ICを通過したのが0時7分。

 走行距離は1647kmでガソリン給油は途中2回ですみました。

 そんな感じの今回の旅。

 どっかのボケ首相の考え無しの無能政策により大混乱となった今年のGW。

 そのどっかのボケボケ首相の挑戦を真っ向から受ける形となった松村探検隊!

 の隊長一人^^;

 途中、挫折しそうになりながらも何とか無事家までたどり着きました。

 神奈川、東京、山梨、静岡。

 1都3県を巡った今回の旅。

 目標だった100名城のスタンプは予定通り7個ゲット。

 予定していた立ち寄り地も結局最後の浜名湖と浜松城の二カ所に行けなかっただけで、残りはすべていくことが出来ました。

 渋滞の方も予想外だったのは三日目の浅間大社、白糸の滝方面への移動時だけでしたし。

 特に初日の鎌倉は最高でした。

 そして100名城のスタンプを押していると何人かに声をかけられたりしましたし。

 お城、神社、お寺、お墓参りと今回もまんべんなく行くことが出来ました。

 とてもタフな旅、今までで一番きつかったと思います。

 それでもボケ首相には勝ったと思える旅でした。

 誰も私の行く手を阻めないって感じですねw

 でも正直言うと、盆に予定している東北の旅を特別割引が終わる再来年以降に延期しようかとちょっと弱気な事を考えてる今日この頃です。

 まあ、なるようにしかならないので、また決まったら報告します。

 何にしてもとりあえず今回の旅。

「鎌倉と100名城スタンプラリーの旅」

 これにていったん終了です。

 旅の詳細はまた後日、改めてご紹介しますのでそれまでお待ちください。

 ちなみにタイトルは変更するかも、出来たらいいなって考えてます。

 突然変わるかもしれませんのでその時は笑ってやってください。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 2009年、ゴールデンウィークの旅です。

 前年の上洛の旅に続いて今回も太平洋側、東海道&中山道ルートと言うことになりました^^;

 こんな時くらい日本の大動脈を避けて旅をすればいいのにわざわざです。

 しかも、あの悪名高きETC特別割引実施の最中。

 いったいどれだけ混雑しているのかも見当つかない状態での出発となりました。

 そもそも、年明けの時点でGWの旅は紀伊半島と言っていました。

 なぜ、わざわざこんなに混雑するところへ行こうなんて話になったのでしょう・・・

 今年もGWは無事4連休取ることが出来ました。

 連休最終日は仕事になってしまいましたが、その分一日早く休みを取らせてもらうことで調整です。

 そうなると紀伊半島を4日で回るには少々近すぎやしないか?

 せっかくたっぷり連休取れるんだからもっと遠くに行きたいという話になったわけです。

 東北はGWとなるとあまり山の方に行けば雪が残っていたりしそうでちょっと私には無理っぽい。

 ほら蔵王とか。

 日本海側、長野辺りは去年行ったばかりですし黒部とかはやっぱり雪がありそう。

 西方面はラッシュの流れに乗る形になるので避けたいです、せめて流れに逆行したい。

 四国は予想通り三橋でものすごい混雑になりましたよね。

 で残ったのが関東周辺、でも関東越えはしたくない。

 と言うことで候補がかなり絞られてきたわけです。

 鎌倉、静岡、甲府、それから小田原とこの辺りは以前からいつか行ってやろうと思っていた場所なので、決まってしまえばあっという間に計画もできあがってしまいました。

 が・・・

 ホテルに予約を入れた後、ETC割引が3月終わりからスタートとの事。

 ものすごいショックです。

 普段でもGWやお盆は混雑する高速道路。

 それが一律1000円ですよ?

 自動車部品を販売している我が社でもETCは爆発的な注文。

 しかも車載器は全く入ってない状態で、品薄を通り越してます。

 猫も杓子もETCを連呼して、今までETCなんて必要ないと熱く語っていた連中が真っ先にETCを付ける始末。

 これだからニッポンジン、キライあるよ・・・

 4月のオーダー分いまだに入荷待ちになっているのはここだけの話^^;
(8月の終わりにまとめて入荷しました・・・)

 正直中止も考えたのですが、この旅でどうにもならないようなら盆と9月の連休二回に分けていく東北遠征の旅を中止しよう。

 とりあえず、どのくらい混雑してるのか経験してみない事には話が進みません。

 今後の予定もありますし。

 てなわけでルートは鎌倉から八王子、甲府、箱根、小田原、そして静岡を下っていく形で。

 3泊6日、怒濤の交通渋滞の旅。

 いよいよスタートです。

 みなさん、渋滞はパンパではありません。

 読む前にトイレに行って食料や飲み物は調達しておきましょうw

 それでは始まり始まり~


 つづく~><

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 5月1日。

 毎度の如く定時上がりでお願いして、急いで自宅へ。

 シャワーと軽い食事を取った後、午後6時30分過ぎにいよいよ自宅を出発です。
P1530538.jpg

 山陽ICまでの途中、コンビニでルーツをゲット。
P1530539.jpg

 6時50分、山陽ICを通過。
P1530543.jpg

 さあ、2009年GW。
P1530547.jpg

 長い長い旅日記、いよいよ始まりです!
P1530556.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 三木上 大津上 三方原上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 いよいよスタートしたGWの旅。
P1530568.jpg

 今回の旅、場所も内容も散っているために一言で表しにくいんですよね。

 高千穂の旅、有明一周の旅、上洛の旅、上信越の旅、日光弾丸ツアー、薩摩の旅。
P1530598.jpg

 さて、今回は何でしょう?

 鎌倉の旅?
P1530609.jpg

 100名城の旅?

 地域にしても関東、甲信越、東海と3つをまたいでますし。
P1530642.jpg

 関甲東?

 うむ・・・困った^^;
P1530626.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 牧ノ原上 足柄上 鮎沢上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 軽い渋滞に巻き込まれるも思ったよりも順調に進んでいきます。
P1530676.jpg

 おかげさまで予定よりかなり早い時間に仮眠ポイントの鮎沢PAに到着。
P1530722.jpg

 たっぷりに2時間の仮眠後、再スタート。
P1530731.jpg

 その後、混雑もなく無事、厚木ICを通過。
P1530738.jpg

 朝日をたっぷり浴びながら、5時40分。

 最初の目的地、ツタヤに到着・・・ツタヤ?
200905020542_DSC_2103.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 白旗神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 朝5時40分。

 抜けるような晴天の中、本日最初の立ち寄り場所、白旗神社です。
200905020544_DSC_2109.jpg

 白旗神社と言えば鎌倉の頼朝を祀った神社を思い出しますがここは源義経を祀っている神社。

 すぐ近くには首塚も以前は存在していました。
200905020545_DSC_2119.jpg

 少なくとも頼朝の命により建立されたようですし、全く眉唾というわけでもなさそうです。

 義経と言えば北への逃亡説、果ては大陸に渡ってチンギスカンにまでなったという無茶苦茶な伝説を持つお方。

 どれが真実でどれが創作なのか、こうなってくると存在そのものが嘘くさくなってくる人物ですね^^;
200905020546_DSC_2124.jpg

 当時、近江で活躍しながら源義経の登場と共にフェードアウトするように歴史の表舞台から消えていった人物、山本義経。
200905020546_DSC_2127.jpg

 このお方、義仲と共に行動し、義仲が敗北すると共に行方不明というのが正史なわけですが・・・

 途中、どこかで本物の義経と入れ替わったとしたら・・・義経伝は義経記をはじめ後世に書かれた娯楽本と言っても過言ではありませんからね。

 おもしろい方優先って話になるでしょうね。

 そうなると源義経の前半生が謎に包まれている理由も納得できますわね~。
200905020548_DSC_2135.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 義経公首洗い井戸 源義経公之首塚

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ