プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 お疲れ様です。

 ただいま私は和歌山駅前にあるホテルにあるバイキングでお腹一杯食べているとこです。
 
 本日は朝から高野山を歩いて回りました。
10082109021008210902_DSC_7729.jpg

 壇上伽藍や金剛峯寺のセット券を購入して順番に拝観しながら奥の院を目指していきました。
10082112431008211243_DSC_8222.jpg

 また観光案内所で音声ガイドの端末を借りる事が出来ました。
10082108541008210854_DSC_7704.jpg

 正直、なかなかテンションが上がらなかった今回の旅ですが、やっばり私にとって旅は生きる活力。

 まさに血液そのものです。

 無理してでも出てきてよかった。

 なにより高野山、サイコー!
10082109521008210952_DSC_7841.jpg

 3万歩以上歩きましたが、やっぱり歩くの好きですわ、わたしって。
10082110421008211042_DSC_8038.jpg

 行ったり来たり、後で思えばよく歩いたなと思います。

 それに涼しいです。

 もちろん汗だくなるくらい暑いのは暑いですが、下界にくらべれば天国です。

 それでも高野山とてこの暑さは異常だそうです。

 と真田庵のおばさまが言っておりました。

 それでも高野山を下山して平地を回りはじめた時の暑さと言ったら、シャレになりませんでした。

 明日も暑くなるんでしょうね。

 明日は和歌山市周辺をまわっていきます。

 てなわけでブログ更新は現地から携帯で。

 それではおやすみなさい!
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 お疲れ様です。

 現在、私は三木サービスエリアでお食事中です。

 本日は和歌山市周辺と言うことでほぼ予定通り、回る事が出来ました。
1008221110DSC_8900.jpg

 とにかく今日は暑かった。

 この夏、ずっと暑かったのですが昨日が高野山だった分、今日は本当に暑く感じました。

 実は一泊しかしないのですが三日分の服を持っていました。

 念には念を入れてと言うことだったんですが、結果的には正解でしたね。Tシャツはもう一着余分に持って行ったのですが、全部使用した上に上着は足らずに昨日着たのを引っ張り出す始末^^;

 ものすごく暑くてさすがにバテてしまいました。

 それでも、この暑さに負けないくらいしっかりと歩きました。

 そしてしっかり階段を上りました。

 よく動いた二日間でしたがいい旅でした。

 岡山まではあと少し。

 残りも安全運転で無事旅を締めくくりたいともいます。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 22日夜10時22分。

 今回も無事、戻ってきました。

 日付を越えませんでしたので1泊3日になりました。

 本当は1泊2日でも全然よかったのですが、出発が20日の23時40分だったので。

 おかげさまで現地にて3時間半も仮眠を取れましたので初日の高野山は元気いっぱいでした。

 てかもう仮眠のレベルではないですねw

 さて旅の2日目です。

 現地レポートにもお伝えしたとおり、とにかく暑かったです。

 暑かったのですが、暑かっただけではございません。

 とにかくどこに行っても階段だらけ。

 最後、夕方の4時30分に到着した階段は・・・さすがに引き返そうかと思いましたw

 てなわけで宮城の旅、ご当地グルメメドレーに続き第二弾!

 和歌山・階段メドレーだ!!
1008221205_DSC_8941.jpg

 ・・・嫌だそんなの^^;
1008221237_DSC_9007.jpg

 でもここで紹介しただけではないんですよ、階段。
1008221258_DSC_9070.jpg

 そもそも、ここで紹介していない和歌山城だって平山城ですから思いっきり山の上ですし。
1008221418_DSC_9227.jpg

 本日は太もも、ふくらはぎ、そしてなぜか弁慶と変なところまで筋肉痛の松村です。
1008221636_DSC_9423.jpg

 次の旅はもうちょっと体に優しい旅にしましょうね。

 次の旅・・・?

 次の旅は、熊野古道をひたすら歩くぞ!

 ・・・やっぱり歩くのか・・・^^;

 ちなみに上に紹介した5枚の階段。

 どこの階段かすべて正解できた人には・・・何がほしいですか?

 てか、それは正解者が出てから考えましょう。

 てかてか、この階段を見て真剣に考える人がいるのでしょうか・・・

 私はそんなクイズ、パスです。

 まあ回答者がいるかどうかは別にして正解は旅日記、本編にてお送りします。

 それではその時までお待ちください~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 2010年盆の旅です。

 異常気象により、猛暑に見舞われた去年の夏。

 私の方は仕事の関係で振り回され、GW以来旅にも行けず悶々とした日々を過ごしていました。

 当初の予定では3泊6日で山形の旅を決行して、東北シリーズのエンディングを迎える予定だったのですが・・・

 どう考えても無理っぽい^^;

 悩んだ末、お盆休みを2日早く取らせてもらい、後半2日は出勤という変則ローテーを組んで移動の負担を減らす分、なるべく現地でのんびりゆっくりと楽しもうと計画。

 行こう行こうと計画していた熊野古道の旅へ出かけることにしました。

 が!

 直前になって、本当に直前です。

 本部からの通達で私が参加している月例次席会議の日程を盆前にやるとのこと。

 見事、旅のスケジュール2日目に直撃です;;

 真っ二つに引き裂かれた私の旅・・・

 もう、ショックでショックで、何もする気がおきませんでした。

 盆は見事になくなり泣きながら一人、職場に出てきて仕事をしていたのさ・・・

 やってられっか!

 てな訳で翌週、一泊二日で弾丸ツアーをすることにしました。

 目的地は当初の予定通り、和歌山。

 本来、3泊4日で行く予定だった盆の旅を3分割にして行こうという計画。

 8月に1泊2日で高野山。

 9月に2泊3日で熊野古道。

 一ヶ月飛ばして11月に紅葉を絡めてお伊勢さん参りに。

 やけくそ企画。

 行くぜとことん、紀伊半島の旅だ!

 で、さらにオマケで紀伊半島の真ん中、奈良にも正月に行ったのでもう4連ちゃんですw

 もうやけくそ気味の今回の企画。

 最初の8月、今回の旅は高野山です。

 私の家は真言宗です。

 南無大師遍照金剛 です。

 空海さん、こんにちはということでいろんな所に旅しています。

 お遍路さんもやってます。

 気持ちが入っているかどうかはともかく、見た目だけはその辺の連中より信仰深いですよw

 実は高野山、以前から行こうという話はありましたがなかなか実現しませんでした。

 先輩と共にぜひ、宿坊体験の旅をしようと息巻いていたのですが・・・

 なにせ先輩と私の休みがあいません。

 企画してから何年も経ってしまい、高野山に行けないからと比叡山に行ったりしてw

 それは違うだろうって感じですが><

 結局、先輩と休みが合うのを待っていたら何年経っても無理っぽいので一人で行くことにしました。

 予定では旅の初日、1日高野山を歩きます。

 観光案内所でイラストマップをもらえることも確認済み。

 帰りには真田庵にも寄りましょう。

 2日目は和歌山城で100名城のスタンプゲット。

 あとは根来寺や長保寺もまわりましょう。

 後は周辺をローラーでw

 てな訳で当日の夜。

 早めに帰って少し仮眠を取って12時頃出発する予定だったのですが、仕事がズルズル長引いて^^;

 てかそこまで私に旅をさせたくないのか!

 仕事が終わったのは9時頃です^^;

 それから帰って食事してお風呂入って・・・

 ごそごそしてたら一睡も出来ずに出発時間。

 なんだかな~

 とにもかくにも、いくら近いとはいえ福島の旅の5割増しの疲労を抱えたままの出発となった今回の旅。

 正直、出発前にはどうでもいい気分になってましたw

 とにもかくにも8月20日、夜23時45分。

 高野山に向けて出発です!

 ・・・暑いんだろうな^^;

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 2010年、盆の旅。

 仕事が入り急遽中止;;

 翌週末、8月20日夕方。

 仕事を終えて自宅に戻り出発するつもりが仕事が長引き家に帰ったのは9時過ぎ^^;
1008202345_P1670607

 それから準備をして一睡もせずに11時45分。
1008202345_P1670608

 今回の旅は和歌山の旅。

 真言宗派なのに、比叡山に行ったことあるのに、高野山に行ったことのない愚か者、松村ですw
1008202359_P1670613

 ですから今回初の高野山入り。

 今やってる四国八十八ヶ所も結願はこの地ですからね。
1008210001_P1670614

 気合いを入れて行きましょう!
1008210007_P1670617


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 三木上 紀ノ川下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 2010年8月20日23時45分。
1008210026_P1670624

 和歌山に向けて出発です。

 今回は21~22日の一泊旅行。
1008210136_P1670644

 初日は高野山。
1008210139_P1670651

 2日目は和歌山市周辺の史跡を回る予定。
1008210156_P1670671

 盆休みがつぶれ、この日も出発直前まで仕事に振り回され、すっかりテンションが落ちている松村です。

 一体どうなる事やら?
1008210242_P1670698


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 道の駅「紀の川万葉の里」

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 岡山から和歌山。
1008210300_P1670704

 がんばれば日帰りで行ける場所です。
1008210323_P1670716

 そんな近場が今回の旅先。

 そして道の駅でたっぷり仮眠。
1008210703_P1670721

 予定通り8時過ぎ。
1008210741_P1670745

 高野山に到着です!
1008210813_DSC_7615


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 大門

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 朝8時、高野山に到着。
1008210815_DSC_7624

 連日猛暑が続く2010年夏。

 それでも高野山は涼しかった・・・
1008210828_DSC_7658

 まあ、朝だからってのもあるんですけどね^^;
1008210834_DSC_7672

 まずは高野山西の端、大門からスタート。
1008210821_DSC_7633

 東大寺や知恩院もそうですが、やっぱり大きな山門は迫力があります。

 ここもまた然り。

 見上げていると、思わず口が開いてしまいますw
1008210824_DSC_7651


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 金剛峯寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 大門を離脱していよいよ本格的に高野山の散策をスタートです。
1008210835_DSC_7673

 まずは高野山のほぼ中央。
1008210839_DSC_7680

 観光案内所にやってきました。
1008210848_DSC_7703

 ここで共通拝観券をゲット。

 ついでに目にとまった音声案内端末を思わず一緒にレンタルしてしまいましたw
1008210854_DSC_7704

 岩手の旅、平泉の中尊寺で借りた時便利だったんですよ。

 今回は高野山全域をフォローと言うことで充分活用させてもらいます!
1008210859_DSC_7715


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 金剛峯寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 金剛峯寺です。
1008210901_DSC_7720

 高野山真言宗の総本山。
1008210902_DSC_7729

 この高野山の中心的な伽藍となります。

 秀吉の甥、関白秀次が謀反の罪を着せられ自刃した場所でもあります。
1008210919_DSC_7755

 この事件は深く遺恨を残し、家臣団を対立させる結果となりました。
1008210923_DSC_7769

 結果、関ヶ原の合戦から豊臣家滅亡へと時代は動いていきます。
1008210926_DSC_7783


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 金剛三昧院 多宝塔

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ