プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 本日はちょっと旅日記を離れまして。

 でも旅関連。

 というより、これがないと我が旅は成立しません。

 てなわけで我が愛車、レガシィに関する話題です。

 実は現在乗っているレガシィ。

 あと一ヶ月で手放すことになりました。

 旅日記を始めて9ヶ月、このまま旅を続けるのは無理だと言うことで、車両価格と同じくらいの金額をかけていじったインプレッサを手放して購入したのが今のレガシィです。

 以来4年半。

 高千穂から始まったレガシィとの旅は、何時しか一人旅が中心となり北は岩手から南は鹿児島まで。

 実に4万キロ以上を旅することとなりました。

 この車の最大の特徴はISクルーズが搭載されいていると言うこと。

 レーザーレーダーを使い、前車を自動追尾するオートクルーズコントロールが搭載されていました。

 このおかげで高速での長距離運転が劇的に楽になりました。

 結果として長距離の一人旅も可能になりました。

 いろんな所に行き、いろいろあり、ほんと思い出深い車です。

 そんな車ですが、そろそろ5年。

 2回目の車検を目前に控えています。

 このまま乗り続けるか、買い換えるか。

 ずいぶん悩みましたが、乗り換えることにしました。

 エスティマハイブリッドもだいぶん考えたのですが、結局今度もレガシィにすることにしました。

 次の車はEyeSightです。
img657.jpg

 そう、フロントガラスの所に3Dカメラを搭載したぶつからない車w


 まあ、ぶつからないとかそういうのはどうでもいいんですけどね。

 あくまでも運転支援システムという事で作動しないにこした事はありません。

(作動したという事は、すなわち普通なら事故をしたという事ですしね^^;)

 それよりも、この車は前車追尾のクルーズコントロールの性能が格段に上がっているんですよね。

 今までも本当に助かっていたレーダークルーズ。

 今度はさらに磨きがかかって渋滞の中でもちゃんと追随してくれます。

 今までもしてくれてたのですが、さすがにブレーキから足が離せませんでしたから^^;

 今度は相当いいです。

 ディーラーに行ったのは6月13日。

 なんと翌日が新型の発表と言うことで、そのまま新型にすることにしました。

 契約書を交わしたのが20日。

 これを書いているのも同じく20日です。

 翌日には島根の旅、出発なのになにやってんでしょうねw

 とまあ、また前回のレガシィ同様に納車の様子をシリーズでお伝えします。

 題して、

「レガシィ、今度はEyeSightで行こう!」

 とまあ、こんなタイトルで。

 それでは新しい翼を手に入れ、より広い世界へ向けて大空を飛び立っていきましょう!




スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 長らく待たされました。

 いや~、本当に長らく待ちましたね。

 もう待ちくたびれた。

 てか、いろいろありすぎて車の事すっかり忘れてた時期もありましたしw

 てな訳で、本日はニューマシンの納車日です。

 朝9時半過ぎ、なじみのスバルディーラーに到着です。
1108090939_P1770473.jpg

 最後の記念写真。
1108090939_P1770472.jpg

 右が今までお世話になってきたBPレガシィ、左がこれからお世話になるBRレガシィです。

 よく昔からロボットアニメなんかで、傷ついた愛機を離れ新型に乗り込む主人公。

 そんな気分です。

 旧型から新型の同一モデルに乗り換えるのは実は生まれて初めてなので。

 mark1からmark2に乗り方感じです。

 でも実はこの日、この後部品の取り付けなどを行っていたのでまともな写真が全然無いんですよね。

 本日撮った新型のエクステリアはこれ一枚だったりします^^;
1108091220_P1770480.jpg

 ちなみにヘッドライトのコーティング中、何年か経つと樹脂のヘッドライトは黄ばんでくるのでそれを防止するために新車のうちからコーティングしておくわけです。

 その後は普段お世話になってる38さんの仕事場でピットの隅を借りてエンスタの取り付け。

 いきなりこの状態です^^;
1108091602_P1770498.jpg

 これが噂のEyeSight。
1108091825_P1770514.jpg

 作業が終わったのは7時前。
1108091900_P1770517.jpg

 今回は思い切ってメーカー装着のナビとMcIntoshのオーディオを組み合わせる事にしました。
1108091900_P1770516.jpg

 ナビの設定などで四苦八苦。

 今月12日の晩から山形の旅に出かけるのですが、いろいろ波乱がありそうでドッキドキです^^;

 納車前に取説を先に預かって予習していたのですが、やっぱり現実にさわってみないといろいろわからないものですね。

 てなわけで、後日車の方もゆっくりやっていく予定です。

 とりあえず本日は取り急ぎという事でw
1108091901_P1770521.jpg




テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 2011年6月。

 あと半年で我がレガシィの2回目の車検を向かえるという時期です。

 4月頃から、エスティマハイブリッドの中古を探していまして、実は2台ほど候補が出てました。

 1台は現行一年落ちで350万。

 もう1台はマイナー前のモデルで250万。

 どちらもトヨタディーラーのセールスマン個人の所有で、ほぼフル装備なんですが、難点はミリ波レーダーのオートクルーズが付いていない事です。

 これ、メーカーオプションのために後付けは出来ません。

 レガシィにはレーザーレーダーとトヨタに比べて安いレーダーを使用していますが、前車を自動追尾するクルーズコントロールという意味では同じものです。

 4年半、レガシィに乗り続けて全国を旅しました。

 高速を走る機会がとにかく多かったわけですが、この前車追走型クルーズコントロールは運転の補助として絶大な威力を発揮します。

 よく、車任せにすると眠くなるとか、使った事もないのに言う人がいますが実際にはまったく逆です。

 疲れるから眠くなるんです。

 だったら出来るだけ疲れないようにしてやるのが普通でしょ?

 疲れがピークに達して居眠り運転するのはクルーズが付いていようが無かろうが一緒なんです。

 眠いと思ったらSAやPAで10分とか20分でも仮眠を取る。

 これ常識。

 私の場合、具体的な数字が出てますが、前のインプレッサの時には一日の運転で300kmまでが、ほぼ限界でした。

 無理をして400kmまで走ると、もう疲労困憊。

 レガシィに変えてオートクルーズを使うようになってからは一日1200kmオーバー走った事もあります。

 もちろんそんなものが無くても、もっと距離を走れるという人は世の中いっぱいいます。

 そういう人たちは、勝手に走ってくれとw

 私はそこまでの移動よりも、そこに到着してから体力を使いたいので、少しでも楽する方法を選びます。

 てなわけで、次の車もオートクルーズ付き車が絶対条件な訳です。

 一度楽を憶えてしまいましたからねw

 ちなみに私が乗っていたレガシィのレーダークルーズは114km~0kmまで前車を追走してくれます。

 トヨタなどが採用しているのは通常40kmまで。

 低速になるとキャンセルになります。

 それだけでも、私が乗っていたレガシィのクルーズはよくできていたんですよね。

 ですから、トヨタのクルーズはミリ波レーダーなので雨や西日の影響は受けないでしょうが、値段は高いし40km以下ではキャンセルされるし・・・

 トヨタは他にもレーン逸脱防止の機能とか付いているんで余計高いんですよね。

 新車でエスティマハイブリッド・・・

 だいぶん悩んだんですが、どう計算機を叩いてもいい答えは見つかりません。

 どうしようかな~と思っている所に、何かのニュースでEyeSight記事を発見。

 衝突防止ばかりが全面に出ている印象の強いEyeSightですが、よくよく調べてみると追走クルーズのできがなかなか良い?

 てか、すごく良い???

 というのも、私が乗っていたレガシィの場合、0kmまで追走してくれますが、止まった瞬間、クルーズがキャンセルされます。

 キャンセルされるとそのままATのクリープ現象で前に進み出します^^;

 しかも低速になると、かなり動きが唐突。

 正直追突しそうで怖いので、ある程度スピードが落ちるとキャンセルして自分で操縦します。

 普通にクルーズで走ってる時も、この場面は危ないだろう、この場面はクルーズでは追随してくれないだろうって感じで、オートマニュアルを切り替えながらうまく使ってきましたけどね。

 で、Eyesightは追突防止のプリクラッシュ機能もうまく連携させて、かなり追随の性能があがっているとの事。

 前の車が完全に停車するまできちんと追随して、前車が動き出したら、ボタンを押せばまた追随スタート。

 40km以下のノロノロ運転でもきちんと前の車について行きます。

 ・・・これはすばらしいw

 てな訳でスバルのサイトに行ってカタログチェック。

 去年の秋、特別仕様車でGTにEyeSightを搭載した限定車を発売してますね。

 狙いはそれでいきましょうか。

 2.5GTでSパッケージベースにEyeSight搭載。

 ナビはライン装着のメーカーオプションにするかディーラーオプションにするか・・・

 てな感じで見ていたのですが、ちょっとまてよ?

 2.5LのノンターボはミッションにCVTを搭載。

 減税対象で75%。

 燃費も町乗り平均で10km前後。

 ・・・悪くない。

 てか、これいいな。

 2.5Lのターボなんて今のご時世にハイオクガソリンで燃費も悪いですし。

 排気量アップで税金も上がるし。

 そもそも、エスティマハイブリッドを買おうかって考えてる人間に、いまさらターボエンジンもないだろう。

 タイヤもワンサイズ小さな物が装着可能だし、いいなこれ。

 てなわけで、なんと人生生まれて初めてのノンターボ車で行こうって事になったわけです。

 まあ、それでも半信半疑。

 とりあえずディーラーで話しだけ聞いてみようって感じでアポ取って行ってみたのですが・・・

 マイナーチェンジで翌日が新型の発表日w

 そのまま見積もりしてもらう事にしました。

 てか、もうこの時点で買う気満々でオプションの下調べなんかも全部すませてたんですけどね。

 グレードは毎度おなじみツーリングワゴンの2.5i EyeSight。
img657.jpg

 メーカーオプションに8インチHDDナビ&McIntoshを選択。

 あとはディーラーオプションを付けて、見積もりして頂きました。

 予想通りの値段定時だったのでそのまま、ゴーサイン。

 書類を揃えて翌週の20日に契約と相成りました。

 ただ、納車日が8月の第一週との事。

 だいぶん先なのですが、お盆の12日には旅行に出発するので必ずそれには間に合わせてくださいという事で話しをしました。

 そして7月26日、群馬の工場でロールアウト。

 そこから荷出に2週間かかるとの事で(前のレガシィは一週間だったけど^^;)5日納車を予定していたのがずれ込む事に。

 岡山の玉野港に入ってきたのが8月6日。

 担当のセールスの方が積車でそのまま、車を向かえに行って頂きました。

 私の方も、旅がいきなりぶっつけ本番になるので6日の夜にナビの取扱説明書だけ、先にもらいに行きました。

 車輌の取説はネットからダウンロードできるんですが、ナビの取説は無かったので^^;

 山形の旅の地点登録はG-Bookを利用して、インターネットで登録だけはすませておきました。

 現車が入ってきたら携帯電話を介してダウンロードしないと・・・

 そしてディーラーさんも大慌てでオプションを装着。

 何とか滑り込みで、

 8月9日。

 朝、お袋にぼそっと言われました。

「新車を仏滅に納車?」

 ほっとけや!



 つづく・・・

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 八月前半、休みを取っていたのが3日、5日、9日、10日の四日間です。

 納車予定日は5日。

 3日までにG-Bookに立ち寄り先を登録しておきましょう。

 5日は納車でエンジンスターターや前の車から取り外したレーダーなどを取り付けましょう。

 9日、10日で旅の準備をしましょう。

 実際にナビを使ったテスト走行が出来れば理想です。

 12日の晩は仕事が終わったあと、そのまま山形の旅に出発しましょう。

 これが当初、考えていた予定です。

 しかし、実際に岡山に車が到着したのが6日。

 この時点で当初のプランは崩壊です。

 それでも何とか9日には納車可能となりました。

 スバルは10日からお盆休みという事なので本当にギリギリだったんですよね^^;

 で、9時30分過ぎ、スバルのデーラーに到着。
1108090939_P1770473.jpg

 てか、写真の使い回しごめんなさいね^^;

 愛車とのお別れをすませたあと、いよいよ新型とのご対面。
1108090939_P1770472.jpg

 といっても一通り、車はチェック済みで取説も読破してるので特に説明を受ける事もなくw

 セールスマンの方と長話になってしまい、38さんと約束していた11時を過ぎてやっとディーラー離脱ですw
1108091104_P1770478.jpg

 その後、38さんのお店に向かい、業者の社長さんと工賃の打ち合わせをするという38さんを乗せて、そのまま業者さんの所に出発w

 業者さんと工賃の打ち合わせをしつつ、私の車のヘッドライトコーティングをしつつ・・・
1108091220_P1770480.jpg

 本来は黄ばんでくすんでいるヘッドライトをきれいに磨いてコーティングする事によって新車の輝きを復活させるという作業です。

 が、私の車は新車なので磨くという作業を飛ばして仕上げのコーティングだけ行ってもらいました。

 もちろんヘッドライトの保護、黄ばみ防止のためです。

 で、先日も紹介したようにうどん屋で巨大あなご天丼を食したあと、そのまま38さんのお店へと戻ってきました。

 時間はすでに2時^^;

 急がないと><

 とりあえず、前回の納車の時もそうでしたが新車なのに荷台はすでにこの通り^^;
1108091405_P1770488.jpg

 もちろん、本日の作業のためなのであとから下ろします。

 シートのビニールは作業が終わってから取りますので、もうちょっと我慢。
1108091405_P1770489.jpg

 てかそのためのビニールだしw

 ナビの周りのパネルは取りにくく割れやすいという事なので、外したままで納車してもらいました。
1108091405_P1770490.jpg

 そういえばエンスタ本体の写真がなかったな・・・

 とりあえず箱w
1108281956_DSC_6687.jpg

 これがリモコンです。
1108281957_DSC_6689.jpg

 これのいい所は温度計が付いてまして、離れた場所から室内温度が測れるんですよね。
1108281957_DSC_6694.jpg

 山形の旅でも54℃とかになってたので、リモコンからエンジンをかけたあと、室内温度が下がるまでお店でかき氷食べたりしてましたw

 さらにドアロック、アンロックも可能。
1108281958_DSC_6695.jpg

 しかもエンスタのリモコンからコントロールするのでカタログ上、3000m離れた所からドアロックが可能なんです。
1108281958_DSC_6696.jpg

 そんな機能、何の意味があるの?

 あるんです!

 てか、鍵を必要としないスマートキーになってからは、ボタンを押せばドアが開き、ボタンを押せばエンジンがかかりって感じなんですが・・・

 よく、鍵をかけるのを忘れるんです^^;

 いつも、少し歩いた後、鍵かけたっけ?

 って心配になって車に戻ったりするんですよね。

 だいたい半分くらいの確率で、鍵を掛けるの忘れてます^^;

 日産みたいに車から離れたら自動でドアロックしてくれたら助かるですが、トヨタ系のスマートエントリーシステムにはそれがありませんので^^;

 標準のリモコンは電波が届く距離も短いですし。

 そういう意味でエンスタのリモコンからドアロックできるってすごく楽なんですよねw

 山形の旅でも何回も助けられましたし^^;

 ちなみにこのエンジンスターター、あの関西人さんの会社で取り扱っている商品なんですが安く提供してくださいました。

 関西人さん、ありがとうです!

 で、作業をするのにまずはECU、つまり車のメインコンピューターの裏側のコネクターを差し替えなければなりませんが、普通助手席の足下にあります。

 しかし、この車。

 ナビの下にあるオーディオのさらに下にあるヒーターコントロールの下にあります。

 てことは、その辺りを全部取らないと行けない・・・

 結局、メーカー純正のナビを取り付けた所でそこはばらさなきゃならないのね;;

 で、とりあえず傷防止に持ってきた毛布を敷いて(荷台の写真の黄色いの)作業を開始したのですが、ケーブル類もギリギリでとても一人では無理><
1108091657_P1770501.jpg

 38さんに手伝ってもらいながら何とか、ECUにハーネスを取り付ける事が出来ました。

 やれやれ^^;

 その後は足下をバラして配線作業。
1108091412_P1770491.jpg

 事前に調べてたのでサクサク作業は進みました。
1108091426_P1770492.jpg

 前型に比べて足下広いので作業も楽ですし。
1108091510_P1770496.jpg

 一通り配線が完了してテスト、最初エラーが出て焦ったのですが、オートライトがオンになっていたために、バッテリ上がり防止のためにエンジンがかからなくなっていたようです。
1108091602_P1770498.jpg

 オフにしてやれば一発でエンジン始動、やれやれ一番大変な作業が終わったよ。

 アンテナはこんな感じ。
1108091628_P1770500.jpg

 そして考えた末にレーダーはこの位置。
1108091628_P1770499.jpg

 足下もすっきり片付いて、カバーの裏側に交通安全のお守りもばっちり貼り付けました。

 ヘッドライトのポジション球もLEDに交換。
1108091713_P1770503.jpg

 フォグもPIAAのイエローバルブに交換したのですが、付け替えたら片側だけ点灯しない^^;

 外して確認すると球が切れてました;;
1108091734_P1770507.jpg

 まあ、前の車で使ってた中古ですし、これは買い直して後日付けましょう。

 山形の旅に間に合わないのは残念ですが^^;

 てなわけで9月7日、取り付けです。
1109060948_P1810286.jpg

 やれやれ、やっとこれでフォグの交換も終わった。
1109061007_P1810288.jpg

 ルームランプも全部LED化。
1108091819_P1770510.jpg

 ありがたいのはフロントのマップランプが、ドアの開け閉めでルームランプとしても点灯するように標準で設定出来るので、夜ドアを開けた時に非常に明るく便利でいいですね。

 EyeSight~w
1108091825_P1770514.jpg

 で、作業が終わったのは7時。
1108091900_P1770516.jpg

 やれやれ、結局1日仕事だったか^^;
1108091900_P1770517.jpg

 って、考えたら作業に一生懸命で全然写真撮ってないじゃんw
1108091901_P1770521.jpg



 つづく~


テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 新しいレガシィが納車された翌日。

 作業に追われ、すっかり写真を撮るのを忘れていたので、改めて撮影です。

 まずはエクステリアから。
1108100857_DSC_4094.jpg

 てか・・・
1108100857_DSC_4096.jpg

 グリルの両サイドから下に下りている二本のラインと言い、
1108100858_DSC_4098.jpg

 つり目と言い、
1108100858_DSC_4099.jpg

 リヤの落ち方や丸みと言い、
1108241208_DSC_6678.jpg

 言いたかないですが、どこからどう見ても、

「トヨタ レガシィ」

 ですよね^^;

 で、自動車部品屋をやってるとよくわかるのですが至る所にトヨタの部品を使っています。

 前型の時にはまだスマートキーとエントリーシステムだけだったんですが・・・

 オートライト、オートワイパーが標準装備されているのですがそのセンサーとかコンビネーションスイッチとか。

 ステアリングとか、ヘッドライトウォッシャとか。
1108241210_DSC_6681.jpg

 ナビなんてまんま取説にトヨタの著作入ってるし^^;

 標準ナビ連動のETCもデンソー製です。
1108241159_DSC_6662.jpg

 ドアにサッシュが付いたのも寂しいですね。

 昔からサッシュレスにあこがれて、インプ・レガシィでやっと念願かなったんですが・・・

 ただ、ドアバイザーの構造を見ると風切り音は前型よりはるかに小さそうです。

 てか、前型はやかましかったですから^^;

 エンジンルーム。
1108241208_DSC_6676.jpg

 OHCのノンターボって初めてなんで、このスカスカのエンジンルームはやっぱり寂しいですね^^;

 ちなみに6月にマイナーチェンジして、この車はチェンジ後なんですが、見える所で変わった部分はどこ?

 このドアミラーのLEDランプだそうで、車内からも確認できるとの事ですが、普通にメーターパネルで確認できるんだから、いちいちミラーを光らせる必要ないんでない?
1108100916_DSC_4138.jpg

 EyeSightのカメラですが、こうしてみるとけっこういい加減な作りなんだと実感w
1108100853_DSC_4092.jpg

 オートクルーズの操作は前型同様ステアリング右のスイッチで行い、プリクラッシュ、ふらつき防止警告のキャンセルボタンはルーフの所にあります。
1108282010_DSC_6701.jpg

 まあ、VDCをキャンセルすれば、一緒に全部キャンセルされるですけどね。

 ちなみに下の動画は山形の旅で信号待ちで前の車が停車するのをそのままEyeSightが追随して止まっている、そして再スタートしている映像です。
[広告] VPS

 いや、そうでなくてデジタル技術の驚異により作った映像で、けっして運転しながら撮影していたわけでないのであしからず・・・

 しかしEyeSightはいいですね。

 上の映像でもアクセルもブレーキも触れてませんからね。

 すべて車任せ・・・の機能をデジタル技術の脅威によって再現した映像ですw

 特にノロノロ運転の時には絶大な力を発揮します。

 我が家から会社まで約5km。

 その短い距離で朝は20分以上かかるのですが、ずっとクルーズのスイッチを入れっぱなし。

 あとはぼ~っとしてたら会社に着いてしまいます。

 もちろん、状況に応じてキャンセルしたりしてるんですよ。

 でも、まさか朝の通勤がこんなに楽になるとは思いませんでした。

 普段自転車で通勤しているのですが、ちょっと嫌になってきますねw

 高速道路での追尾でも、今までけっこう追突しそうな雰囲気の時があったのですが、EyeSightはより穏やかなブレーキ制御になっているので、その辺りも安心感があります。

 いざというときは追突防止の強烈な急ブレーキもかかりますし(もちろん経験はまだしてませんがw)

 雨に弱いと言っても山形の帰り、ゲリラ豪雨に遭いましたがキャンセルになる事はありませんでした。

 ちゃんとワイパーがカメラ部分にかかるので水滴を拭き取ってくれますので。

 ただ、レーダーではなくカメラなので人間と同じで視界が悪くなると見えていないので前車に突撃していきますが・・・

 途中キャンセルになった事がありましたが、蛾が激突してウォッシャで洗い流そうとしたらスジになってしまい、その筋がカメラの前まで伸びてしまったために視界不良でキャンセルというのはありましたね^^;

 サービスエリアでウェットティッシュ使ってゴシゴシ掃除しました><

 まあ、でもEyeSightは最高です。

 標準装備のバックカメラです。
1108100903_DSC_4109.jpg

 こっちももうちょっときちんと施工されているのかと思ったのですが、私が自分で取り付けたバックカメラとクオリティは変わりませんね^^;

 無償で付けて頂いたオマケのオプション、荷台のネットです。
1108100902_DSC_4102.jpg

 シートバックの収納もオマケ。
1108100902_DSC_4101.jpg

 このステンレスのスカッフプレートもオマケです。
1108100903_DSC_4106.jpg

 このウッドパネルも。
1108100914_DSC_4124.jpg

 さらにシフトノブもw
1108241212_DSC_6684.jpg

 ここからはお金払ってますが車内でPCを使ったり、デジカメのバッテリを充電するのに必須という事で、100vのコンセント。
1108100905_DSC_4115.jpg

 前型で付けていたのとまったく同じ物ですが、インパネに穴を開けてる関係で取り外して使い回す事が出来ませんでした。

 ですから、買い直しです;;

 前型は助手席右のセンターコンソール側面だったのですが、この方はリヤに取り付けという事で非常に使いにくいです。
1108100905_DSC_4116.jpg

 VICSのビーコンも私の旅では必需品なんで取り付けたのですが、このビーコンとコンセントだけで4万円超えるって^^;
1108100915_DSC_4129.jpg

 しかもETCも3万円に迫ってるし、専用の地デジチューナーなんて10万円以上ですよ?

 うちの会社から買えば19800円ですよ?;;

 しかも、走行中にテレビが映るようにとテレビジャック付けたのですがこれも2万円以上するし、オプションむちゃくちゃ高いです・・・


 つづく~^^;

 

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 昨日のエクステリアに続き、本日はインテリア。
1108100913_DSC_4122.jpg

 前のレガシィに比べてボディーサイズがかなり大きくなっています。
1108100914_DSC_4125.jpg

 見た瞬間デカイって思ってしまうのですが、その大きくなった分はそのまま内装の拡大につながっています。
1108100914_DSC_4123.jpg

 シートの幅や助手席の足下にもその辺りははっきり出てますし、センターコンソールも大きくなってます。
1108100937_DSC_4139.jpg

 リヤのシートはまるでタクシーかってくらい足下広いですし。
1108100904_DSC_4112.jpg

 横も広いし、大人5人でも余裕って感じですね。
1108100905_DSC_4114.jpg

 トランクの奥行きは若干短くなっていますが、その分高さがありますので気にならないかなと。
1108100901_DSC_4100.jpg

 まあ、私にとっては充分かなと。
1108100903_DSC_4110.jpg

 シートを前に倒すためのレバーと買い物フック。
1108241206_DSC_6667.jpg

 お土産買ったあと、ここにいつも掛けておくんですが便利です。
1108241206_DSC_6668.jpg

 EyeSightのカメラユニット、写真中央やや左のボタン二つが追突防止とふらつき警告のキャンセルボタンです。
1108100940_DSC_4150.jpg

 サンバイザーはEyeSightの関係で小っちゃくなってます^^;
1108100939_DSC_4149.jpg

 サイドブレーキは電動式で、掛ける時にはスイッチオン、解除の時にはアクセルを軽く踏んでやるだけなんですが、トラブル時の解除が大変との事で。

 その専用工具がこれ。
1108100907_DSC_4118.jpg

 もしもの時はマニュアルあるだろうしJAFに任せよう・・・

 センターコンソールにはおかげさまでサイドブレーキのレバーが無くなりましたので、カップホルダーが横並びですw
1108100937_DSC_4141.jpg

 中央の仕切りは取り外し可能。

 コンソールボックスは肘当てとしてかなり大きくなり、下の層も容量が増えてます。
1108100937_DSC_4142.jpg

 渋滞対策で映画のDVDを入れているのですが、中でやかましいですw

 そのボックス内には見にくいかもしれませんが、ソケット電源とRCAの入力端子があり、ナビのモニターで見る事が出来ます。

 で、そのボックスは二段蓋になっていて上段はこんな感じ。
1108100938_DSC_4147.jpg

 写真に写っているのは地デジチューナーのリモコンですが、タッチパネルから使用できるので使う事は無かろうかと・・・

 8インチHDDナビとMcIntoshオーディオです。
1108100916_DSC_4135.jpg

 ディーラーオプション、もう一つのメーカーオプションのプレミアムサウンドをひっくるめて検討しましたが、見た目のみでMcIntoshに決めました。

 言っても50万円アップ、チューナー付けたら60万以上高くなりますしかなり勇気いりましたよ^^;

 で、プレミアムサウンドを選択すると地デジチューナーを取り付けるのに別途アンテナの購入が必要なんですが、McIntoshの場合は最初からガラスプリントされてます。
1108241159_DSC_6660.jpg

 上がフロントで下がクォーターガラス。
1108241205_DSC_6664.jpg

 現物見ると、別にフィルムアンテナでもいいのかなって気はします^^;

 スバル車ですが、こういう所はトヨタらしい配慮って感じですね。
1108100938_DSC_4148.jpg

 スマートフォンが丸ごと入りますし、財布とか置いてもいいしとにかく便利です。

 ちょっと深すぎてソケット電源使いにくいのが難点ですが。

 この型のレガシィはボディーサイズ拡大にともない車格も上がっています。

 内装は広くシートの座り心地も良くなっています。

 エンジン音や風切り音なども小さくなっていますし快適に過ごせます・・・

 のはずなんですがw

 ロードノイズはすごい勢いで拾いますね。

 やっぱりこの辺りはスバルって感じ。

 電動パワステで軽くはなってます。

 違和感ないって聞いてましたけど、若干違和感はありますね^^;

 でも良くできていると思います。

 シートは肌触りも良く、クッションも深くいいのですが、暑い・・・

 とにかく蒸れます><

 山形の旅、汗だくで車に戻ってきて、シートに座っても熱がこもって余計に暑かった・・・

 匂いを付けたくなかったので、シートを倒して汗が引くまで背中を付けないようにヤンキー乗車をしたのですが、実はおしりや太ももの方が汗ですごい事になってしまいました^^;

 乗り心地ですが、この車はノーマル足でビルシュタインはやめました。

 乗り心地を良くするためですが・・・

 最初、下からの突き上げはキツイし、そうかと思えば大きい段差を拾うとぼよ~んぼよ~んって感じでお釣りが来て最低って感じでしたが^^;

 1000kmほど乗ったら、辺りが取れて落ち着いてきましたね。

 ただ、高速道路なんかで大きいうねりとかあると、ぼよ~んぼよ~ってかんじですがw

 まあ、これはノーマル足を選んだので仕方ないですが^^;

 エンジンの方はOHCノンターボといっても2.5Lあるので、街中を走る分にはまったく不満はありません。

 燃費モードにしておくと確かにスタートはかったるいですが、それは慣れですね。

 前の型も似たような物でしたし、町乗りの常用範囲では本当に眠い仕様でしたから、それに比べてタイヤがころがり始めれば、今の方はキビキビ走ってくれます。

 高速でもパワー不足を感じる事はありませんね。

 全般的に快適です。

 ただ、前の車を追い抜く時とかに何度かフルスロットルにしてみたんですが、今までだった3500回転くらいからモリモリと吹き上がってくるターボの強烈なパワーになれてしまっているので、

「おーい、加速しろーw」

 って感じにはなりますね。

 ようは慣れです、慣れw

 CVTも良くできています。

 シフトショックもなくアクセル開度によって回転をキープしてくれるし。

 ただ、慣れないうちは普通のATの癖が抜けずに、加速したあと少しアクセルを抜いてシフトアップを待ってたり、一定のスピードをキープしようと思ったらどんどんスピードが落ちてたりw

 この辺りが全然違うのでおもしろいですね。

 オートクルーズばっかり使っているので余計慣れないって部分もありますが。

 マニュアル操作もいいです。

 シフトアップダウンも、前型の5ATよりはるかに速いですね。

 6ATでレスポンスも良く、使ってて楽しいです。

 パドルシフトも今までのコラム固定からステアリング固定に変わって使いにくいと思ったのですが、実際に使ってみると新型の方が使いやすいですね。

 時々、前の固定式のころの場所を手が憶えていて、わざわざ前のレバーの所に手を持って行って空振りするって事が多々ありましたがw

 ちなみにこのパドルシフトなんかもトヨタのOEMでレクサスなんかも同じデザインですね。

 このCVTとターボの組み合わせがあれば絶対にGTを買ってただろうけど、やっぱりターボの特性上CVTは無理なんでしょうね。

 燃費の方は高速道路で800kmちょっと走って14km/Lでした。

 山形の旅では高速、山間部、町乗り、ちょい渋滞、時々スコールw

 あと、15キロくらいダートコースを走ったのですが(国道でナビの誘導で行ったら未舗装路の峠越えでした;;)

 帰ってきて12.9km/Lという燃費でした。

 前型に対して2~3km/L、アップって感じですかね。

 もう少し伸びるかと思ったのですが、ちょっと残念でした。

 山形の旅では山間部や高速でトンネルも多く、天候もネコの目のように変わっていったのですが、トヨタOEMのオートライトとオートワイパーは本当に便利ですね。

 いや、もう最高ですw

 こうやってどんどん牙を抜かれていくんだ・・・;;

 2700km走ったファーストインプレはそんな感じかな~。

 また思い出したらその都度、旅日記の中で書いていきましょうw

 てなわけで、明日は旅日記にもっとも関係あるナビ編という事で。

 まだ続くのか~。



 つづく~w

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 最後はナビとオーディオ編という事で。

 我がブログは旅日記という事でそこが一番大事ですからね。

 てなわけで8インチHDDナビ&McIntoshです。
1108241212_DSC_6686.jpg

 イメージカラーの黒に統一という事でノーマルではシルバーのガーニッシュもエアコンのコントロールパネルも黒で統一されています。
1108241212_DSC_6685.jpg

 悩んだ末にデザイン性でこれに選びました。

 だって、主観ですけどノーマルはかっこわるいんですもん^^;

 イルミネーションをオンにするとこんな感じで歴代レガシィのオレンジ色となります。
1108100948_DSC_4161.jpg

 前型もそうですがステアリングのボタンも光ります。
1108100949_DSC_4169.jpg

 EyeSightのキャンセルボタンまでw
1108100949_DSC_4170.jpg

 ちなみに(P)ってボタンがパーキングブレーキになります。
1108100950_DSC_4171.jpg

 ボタンを押すとパーキングブレーキがかかり、手前に引っ張るかシートベルトをしてドライブかバックに入れたあと軽くアクセルを踏んでやると解除されます。

 アクセル踏むだけで解除、めっちゃ便利ですw

 これがステアリングのオーディボタン。
1108101921_P1770541.jpg

 メーターパネルは自光式ではないんですが、昼間でも一応光ってます。
1108100947_DSC_4160.jpg

 前型までのブラックフェイスが好きだったんですけど、ちょっとホンダっぽい?
1108100947_DSC_4159.jpg

 McIntoshは10スピーカーの5.1chになります。

 センタースピーカーがこれ。
1108241207_DSC_6675.jpg

 フロントドア。
1108241207_DSC_6672.jpg

 フロントアッパ。
1108241207_DSC_6673.jpg

 リヤドア。
1108241206_DSC_6670.jpg

 リヤアッパ。
1108241206_DSC_6671.jpg

 そしてウーハーになります。
1108241206_DSC_6669.jpg

 ナビのオープニング画面。
1108282008_DSC_6697.jpg

 スバルのロゴが出るのかと思っていたらMcIntoshでした。

 私はMcIntosh世代ではなく、今は亡きナカミチ世代の人間なので(家のステレオもRX-7もナカミチ)微妙にガッカリです^^;

 G-BookのALPHAなので携帯と接続して情報のやりとりが出来ます。

 現在スマートフォンなんですがハンズフリーとしてしか登録できないので以前の携帯を再び取り出して設定しなおしました。

 Premier3が実はSIMカードを入れるトレーが壊れていたので、急遽さらにその前に使用していたW54SAが出撃w

 携帯は5台まで登録可能です。
1108101920_P1770537.jpg

 最初の認証中。
1108101920_P1770538.jpg

 以降は自動接続にしておくとエンジン掛けてナビが起動するとほぼ同時ぐらいに携帯とBluetooth接続してくれます。
1108101920_P1770539.jpg

 サイバーナビは遅かったからね、接続が^^;
1108282008_DSC_6698.jpg

 これ電話の画面。
1108101921_P1770540.jpg

 インターネットのG-Bookサイトから登録したルートやメモリ地点は携帯を介してダウンロードできます。
1108101921_P1770545.jpg

 ちなみにこのナビ、トヨタと同じだと思うのですが地点登録は500箇所、G-Bookからの登録は100件までです。
1108101921_P1770547.jpg

 今までと違って旅の度に古い物を消さなければなりませんね^^;
1108101924_P1770553.jpg

 で、G-Bookからダウンロードした地点は地図アイコンがGのマークになります。
1108101924_P1770554.jpg

 ルート検索画面、山形まで行くのに設定中です。
1108101931_P1770556.jpg

 目的地は最終を合わせて5箇所まで設定出来て(サイバーナビより一箇所少ない;;)到着時間と距離が走行中でも見る事が出来ます。
1108101931_P1770557.jpg

 ただ、到着時刻の表示がアナログってどうなん?

 一分刻みで動いていた者としては、ここすごく不満なんですが・・・

 5分とか10分単位で動くし・・・

 ルート案内のデモモードがあったのでやってみました。
1108100940_DSC_4153.jpg

 高速道路案内中。
1108100940_DSC_4154.jpg

 JARTICの高速マップと同じようなビジュアルになっていますが、これは他のナビに比べてすごく見やすくていいです。
1108100941_DSC_4155.jpg

 直感的にどの辺り走っているのかすぐわかるし。

 このナビで一番いい所はこのハイウェイモードですね。

 でも不満爆発は地図がちょー古い><
1108101937_P1770562.jpg

 山形の旅でも地図に載ってない道がいっぱいありましたし、先日の花夢の里へ行った時に新しくできていた道路もまだ入ってないし。

 サイバーナビ、今年7月の更新でフォローされてたよ?

 6月に新発売の車が・・・ありえん^^;

 最悪なのは地デジはオートサーチしてくれません;;

 岡山県から隣の兵庫県に入ると、手動で兵庫県に切り替えないとその地域の局をサーチしてくれません。

 ですから13時間ほどで岡山から山形まで行こうとしたら9回も現在地登録をしてチューナーをサーチしなくてはならないってバカにしてるのかケンウッド?
1108101943_P1770564.jpg

 ぶっちゃけ、純正と言ってもナビもチューナーもケンウッド製です・・・

 あと、よく自分の位置を外す事がありますね。

 GPSの制度がむちゃくちゃ悪いです。

 サイバーナビの感覚でやってると度々交差点を通り過ぎてします。

 あと、碁盤の目のような場所を走ってるとすぐ隣の道路に行きたがるし。

 CDゴリラを使ってたころよく体験しましたが、サイバーナビを2台使い続けましたがさすがにこういうのは見ませんでしたね・・・

 そういう意味でもすごく古くさく感じました。

 さらに三木辺りから吹田くらいまでを走っていると度々ナビがフリーズして、それも困りました。

 しかも行きも帰りも。

 これはさすがにクレームでメーカーに対応をお願いしています。

 てか、純正ナビでフリーズって致命的な欠陥だろう・・・

 ちなみにその時の動画です。
[広告] VPS

 ディーラーに口で言っても信用されないので証拠映像という事で帰りにフリーズした時の映像です。

 で、メーカーから回答がありました。

 走行中にテレビが見れるようにするキットを取り付けているのですが、それが原因の可能性があるので取り外したあともう一度再現したら丸ごとASSYで交換しますとの事。

 つまり、またセンターコンソールを分解して部品を取り外して、宝塚周辺で高速乗って、もう一回症状を再現しろと?

 結局、調べるつもりもなければ交換する気もないというのがスバルの見解なわけですな。

 わざわざ証拠ムービーを撮ってもなおダメだったか。

 末端のユーザーが泣きを見るというわけですね;;

 もうどうでもよくなりました。

 まあ、地図の画面としては、可もなく不可も無くって感じですね。

 配色少ないので見やすいかもしれませんが山間部はすごく寂しく感じます。

 ルート案内中は次に曲がる交差点の距離やそこまでの到着時間くらいは常時表示してほしいです。

 一応、表示するボタンはあるのですがそれ押すと4箇所か5箇所くらい交差点の案内が出てきて画面半分埋まるんですよね。

 ですから走りながら表示、非表示切りを繰り返してましたが不便です。

 また、サイバーナビで何も思わず使っていて、無くなっていかに便利だったか実感した機能が一つ。

 サイバーナビは設定が必要ですがルート案内を開始した時点で400mの地図からスタートします。

 で、交差点だとか次のチェックポイント、目的地に近づくにつれてだんだん地図がオートで拡大していくですよね。

 最終的には目的地周辺で市街地マップまで拡大してくれるので大変便利です。

 もちろん、このナビにはそんな便利な機能は付いていないので。

 任意に切り替えながらの操作です。

 運転中にほとんどの機能が操作できない割に、運転中に確認のために操作する機会が異常に多いナビ。

 というのが素直な感想。

 絶対的に情報量が足りないんですかね^^;

 大きな不満はこんな感じ。

 あとは慣れれば気にならないかなって感じですかね。

 60万もする超高額ナビなんだからもう少し、しっかりしたものをOEMに使ってほしいですよね。

 これ、1000万円クラスのレクサスも同じなんでしょ?

 ちょっとつらいですよね^^;

 やっぱり私は社外派ですね~。

 まあ、買ってしまった物は後戻りできないので、現状の機能でしっかり使いこなしていきましょう。

 G-Bookで地点登録がPCから出来るってのが唯一の救いですが、それでもその度にスマートフォンから携帯にSIMカードを差し替えなければ行けないので、すごい手間なんですけどね・・・

 Premier3みたいにいつかSIMカードのトレーが壊れそうで不安です。

 旅の時に、かさばるサイバーナビのリビングキットを旅行カバンに詰めなくても良くなったのでそこはだいぶん良くなりましたけど。

 とにかく、電源アダプタなんて昭和の製品?

 ってくらいでかかったんですし。

 それを持ち歩かなくなっただけでも進歩かもしれませんね・・・

 まあ、そんなこんなで2700km走行、山形の旅を終えた時点での感想でした。

 新型レガシィ、ファーストインプレッションはこれにて終了。

 また何かありましたら、やりますので。

 とりあえず明日から通常の旅日記バージョンに戻ります!

 それではまた!

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ