プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:萩・下関、史跡巡りの旅
 山口はおもしろい!


 心底そう思える旅でした。

 高千穂の旅で九州に向かう途中、休憩で寄った壇ノ浦PA。

 その時、次いつか観光で壇ノ浦に行こう。

 何となくそう思って6ヶ月。

 GWの岩国フレンドシップデーに先輩と行く予定が中止になり、代案を探すことになって色々プランを練っているときでした。

 そこでたまたま見た国宝、住吉神社の本殿。

 一目惚れしてしまいました。

 そこから始まった今回の旅。

 下関、日帰りの弾丸ツアーが不可能になり、急遽トド君と泊まりの旅に変わったわけですが、当初の予定では岩国の陸奥記念館や周南の回天記念館など大戦関連や防府天満宮、瑠璃光寺や秋吉台を回り、湯田温泉で宿泊。

 翌日に下関に入る予定でした。

 しかしその前の京都の旅で霊山護国神社に行ったこともあり、できれば萩に行きたいということで、ルート的にはかなりトリッキーになってしまいましたが、そちらの方向で計画が進んでいくことになったのです。

 そこでギリギリまで迷ったのが瑠璃光寺と秋芳洞。

 特に秋芳洞は朝の8時半からということでどんなに急いでも1時間。

 そこから日本海に抜けるのに1時間。

 そこから長門から萩に抜けるのは時間的にかなり厳しいだろうと。

 さらにそこに別府弁天と瑠璃光寺を加えればどうなるか。

 結果は読んでいただければわかると思うのですが、萩城址や伊藤博文旧家など何カ所か見ることができませんでした。

 今にして思えば初日に山口から下関。

 二日目に長門・萩でもよかったかも。

 そうすれば、時間いっぱいまで萩で過ごすことができなぁと。

 5時に閉館になる場所を優先的に回って5時を回ったら時間を気にしなくていい場所を回るって感じで。

 まあ、それはそれで問題があったでしょうが。

 そんな感じで出発前にはかなり無理のある計画ですごく心配していたのですが、いざ回ってみると何の心配もありませんでしたね。

 これを書いているのがすでに2008年ということで言えるのですが、私個人としては間違いなく2007年度、ナンバー1の旅でしたね。

 どの旅もよかったし高千穂の旅も素晴らしかったのですが、山口の旅は本当におもしろかったです。

 大内文化の最高傑作、瑠璃光寺の五重塔から始まったこの旅。

 秋吉台の雄大な自然と別府弁天池の幻想的な風景。

 長門の海でのまるでロディオのような遊覧船の揺れと青海島。

 維新胎動の地、萩での散策。

 奇兵隊や高杉晋作、伊藤博文に桂小五郎。

 吉田松陰。

 長州・長府、両藩主毛利家。

 源平合戦終焉の地、そして平家滅亡の地、壇ノ浦。

 そして川棚のクスの森は大内義隆の愛馬雲雀毛が息を引き取り、供養されている地でもありました。

 結局写真には撮れませんでしたが、長門湯本の源氏ボタル鑑賞は生まれて初めての体験であり、本当に感動的でした。

 あのタイミングは多分狙ってもなかなか難しいかったと思います。

 ピーク直前、雨のない無風、月のない夜。

 自分が蛍の光の中に立っているという幻想的な体験は多分今後、できるかどうかわからないくらい、本当に素晴らしい体験でした。

 それでもまだまだ見逃しているところは沢山あります。

 行きたいところ、興味のあるところも沢山あります。

 C57とC56の重連運転も見てみたいし、再び山口号にも乗りたい!

 萩にももう一度行きたい。

 下関にも。

 今度こそ、青海島の遊覧船で島を一周したい。

 岩国、防府にも行ってみたい。

 まだまだ行きたいところがいっぱいあります。

 もう一度行きたいところがいっぱいあります。

 またいつか、近いうちに山口へリベンジに行きたいです。

 てなわけで梅雨なのに水の無い月とは今一つピンとこなかったので水月の長州と付けたタイトルですが、結局雨も降らずに文字通り、

 「水無月の長州、蛍と歴史の旅」 

 となった今回の旅。
P1130352.jpg

 これにて終了です!


 -完-

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山口

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
 2006年7月。

 姫路城攻略の旅。

 当初の予定では6月、和田山の竹田城を振り出しに姫路城、書写山を経由。

 龍野城、赤穂城と回る計画でした。

 現実は7月に延期。

 好古園、姫路城、書写山と回った後、蒸し風呂のようなコンディションの中、私もトド君も途中リタイヤ。

 最後に赤穂城に寄ったのみでそのまま帰路につきました。

 ということでいつかリベンジしようというと事で誓ったあの日w

 2007年3月、吹雪の中で竹田城、出石城などを回ることができました。

 てなわけでいつかは龍野へ。

 なんて考えていたのですが・・・

 実は当初の予定では7月、讃岐へ行くつもりでした。

 2月、四国一人旅で前半に崇徳上皇関連の史跡を回ったわけですが、当初行く予定にしていた血の宮を通り過ぎるという失態^^;

 また、八十蘇場の清水でところてんも食べ損ねましたし、丸亀城は天守閣が冬季閉鎖されているしということで、いつかリベンジと考えていました。

 トド君とは6月か7月に行こうということで。

 しかし6月は山口の旅と、仕事関係のお客さんと讃岐うどんツアーをしたために7月に延期となっていました。

 が・・・!

 出発直前、立ち寄り場所をチェックししていたのですが、せっかくなので金刀比羅宮にも行ってみようということでルートを作成。

 駐車場をチェックしたり、サイトをチェックしたり。

 すると金刀比羅宮のサイト、10月から奥書院特別公開とあります。

 ・・・

 讃岐の旅、10月へ延期決定w

 そして7月の旅はどうしよう?

 2006年のリベンジをしようと言うことになりました。

 そして出た案が二つ、リベンジの旅ということで福山と龍野、どっちがいい? とトド君と相談。

 結果、龍野に決定!

 福山リベンジ&尾道・朱華園のラーメンリベンジが未だに実現していませんし、2008年には是非実現したい物です。

 そんな事情から急遽、兵庫の旅が決定したのです。

 ブログの告知もたしか、直前に変更したはず。 

 ただ、一日かけて龍野を回るのはちょっと狭いかな?

 だったらちょっと足を伸ばして兵庫・国宝巡りも一緒にやろう!

 てなわけで加古川まで行こうという事に。

 その周辺からいくつか立ち寄り場所を決定。
 
 そんなわけで2007年7月22日。

 加古川から龍野まで播磨・山陽道の旅。

 聖徳太子から巨大石造物、龍野城と城下町、そして温泉や神社や三重塔、弥生時代の集落遺跡と日帰り弾丸ツアーの割にえらいボリュームになった今回の旅。

 いよいよ出発です!


 つづく・・・
  

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2007年7月22日!
P1160013.jpg

 讃岐にうどんを食べにいこー!
P1160015.jpg

 金比羅さんを登るぞー!
P1160016.jpg

 神戸方面・・・?
P1160018.jpg

 てなわけで、その1でお伝えしたとおり直前で予定変更。
P1160019.jpg

 但馬に続く去年姫路の旅のリベンジ第2弾。
P1160020.jpg

 龍野城と共に播磨のお寺や神社を回る旅!
P1160021.jpg

 始まり始まり~。

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 龍野西上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 朝7時、我が家に集合してトド君をお供に播磨へ出発。
P1160028.jpg

 最近、お約束となりつつある龍野西SAの牛スジコロッケをゲッツ。
P1160047.jpg

 1時間ちょっとで姫路東ICを通過。
P1160062.jpg

 さらに地道を走り・・・
P1160067.jpg

 8時40分。
P1160078.jpg

 最初の目的地、生石神社に到着です。
P1160081.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 高砂 生石神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:PC関連
 てか、龍野の旅。

 12時現在でまだ半分しかかけてないので、本日はリタイヤ。

 今日は朝からUNIXのインストールと3.xバージョンのsambaのセットアップとをやっていてちょっとしたトラブルもあって夜の10時頃まで引っ張られていました^^;

 そんなわけで緊急特別企画です~

 お買い物したぜー!

 ワーナーがブルーレイ支持を表明した翌々日。

 長崎の旅から帰ってきて、落ち着く暇もない6日の日曜日。

 速攻でソニーのHDD・320GB搭載したブルーレイレコーダーのT70を注文してしまいました^^;

 それと同時にモバイルPC、LenovoのThinkPad X61も注文していたお馬鹿な私。

 X61の方は欠品中という事で納期が不明との事。

 T70は速攻で届きました。
P1230881.jpg

 320GB搭載のブルーレイレコーダーということで11万円台は結構安かろうというのが購入の動機です。
P1230882.jpg

 てか250GBのT50が10万円を切っていたので最初それに飛びつきそうになったのはここだけの秘密^^;
P1230883.jpg

 一緒に購入したHDMIケーブル。
P1230886.jpg

 ちなみに我が家にも地デジのアンテナ線が来ました。
P1230890.jpg

 実はレコーダーを購入した最大の理由はここにあります。

 今まではデジタルBSとCSしか無かったので見ることすらありませんでした。
P1230892.jpg

 アナログのCSはPCのテレビチューナーを使って録画していたので特に必要なしだったわけです。

 地デジ導入でデジタルBS共にレコーダを使って録画していこうというのが今回の計画の発端。

 キーワード検索で自動録画という便利な物があるので現在、「歴史」「旅」「世界遺産」の三つのテーマに該当する番組を問答無用で片っ端から録画しています。

 そして月末の25日。

 ThinkPad来たー・・・てIBMの文字が消えてるってどういう事?
P1230923_1.jpg



 いつの日かにつづく^^;

タグ : ThinkPad X61 BDZ-T70

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 本日最初の訪問地。
P1160083.jpg

 日本三奇の一つ。
P1160094.jpg

 生石神社、御神体。
P1160099.jpg

 石の宝殿。
P1160113.jpg

 こうなったら日本三奇、残りの二つも見てみなければ。
P1160104.jpg

 って、そのうち行く計画はあるけれども標高1500mの山頂に登山というのはさすがにちょっと^^;
P1160117.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 加古川 鶴林寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 聖徳太子ゆかりの寺。
P1160155.jpg

 鶴林寺。
P1160163.jpg

 本堂は国宝に指定されています。
P1160179.jpg

 じっくり眺めた私たちは今度はもう一つの国宝、太子堂へ向かうのでした。
P1160189.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 加古川 鶴林寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 忘れていました。

 実は播磨の旅の前。

 というより、山口の旅の直後にカメラを買い替えました。

 考えてみると、去年北陸中部の旅の後もカメラを買いました。

 高千穂の旅の後は小説とCDをウン万円単位でまとめ買いしたな~^^;

 今年の有明の旅の後はノートPCとBDレコーダー、それにそれらの小物を色々購入し30万オーバーしてたかな><

 泊まりの旅の後は衝動買いをしてしまうのはなぜなんでしょうか・・・

 で山口の旅の後購入したのはコンデジ。

 京都の旅でストラップが切れてカメラを落としてしまったのですがそれ以来今一つピントが甘くなってしまいました。

 てな訳で買い替え。

 少々でかくなったのですが、今回購入したのはパナのDMC-FX100。
P1150220.jpg

 1200万画素が特徴なんですが、購入して以来一年経って一度も1200万画素で撮影したことがないです。

 もう一つが高感度モード、ISO6400ということで以前は1600だから大幅アップです。
P1150221.jpg

 真っ暗闇でもある程度撮れますが高感度独特のノイズが激しいですね、やっぱり。

 しかし高速で看板がきちんと映ります。
P1150222.jpg

 ただしコツがいります。

 そのまま撮影すると街灯や前車のテールランプで飛んじゃいます^^;
P1000018_1.jpg

 一度AFした後、手を離しもう一度AFしてやるとちゃんと露出が合います。

 夜中、車窓を撮ろうとしてそのまま撮影すると露出が合わずに真っ白になってしまうんですよね^^;
P1000027.jpg

 いいところ、悪いところある今回購入のFX100。

 まあ、こんな物だと割り切れるような感じでした。

 一番うれしいのは前のカメラとバッテリーが共通なので、古いカメラのとスペア、そして今回のカメラに付いてたものでバッテリーが計3個になったことでしょうか。

 ちなみに以前はずっと1Mで撮影してVGAに縮小してブログに貼り付けていたのですが、このカメラVGAの上はいきなり2M、高感度ですと3M固定。

 写真一枚あたりの容量が大きくなったため日帰りならともかく泊まりの旅で、SDカード1GBが二枚では明らかに足りません。

 てな訳でついでにSDカード買い足しです。

 安くすませるためにハギワラのSDHCカード、4GB購入です。

 一応クラス4対応ということで。
 
 当時としては5000円切っていたので安かったのではなかったかと思います。

 結果、全部で6GB 。

 容量が足らなくなることは2008年2月8日現在で一度もありません。

 あげくにノートPCを購入してSDHC対応のスロットも標準で付いていますし、容量足らなくなったらそのPCにその場でバックアップできるようになったのでそれこそ1GBで充分なんですがね^^;

 それにしてもパナのホームページを見るとまだ現行モデルなんですね、このデジカメ。

 てなわけでせっかく新調したのにフルオートで味も素っ気もない写真が続きますがご了承下さい^^;


 旅本編につづく^^; 
 

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

タグ : DMC-FX100

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 国宝である本堂。
P1160224.jpg

 同じく国宝の太子堂。
P1160197.jpg

 宝物館。
P1160216.jpg

 充分堪能した私たち。
P1160234.jpg

 てなわけで鶴林寺。
P1160244.jpg

 離脱です!
P1160249.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 加西 法華山一乗寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 加古川の街の中から一転。
P1160252.jpg

 今度は加西の山の中。
P1160268.jpg

 到着したのは一乗寺。
P1160296.jpg

 国宝の三重塔を見に来たのです。
P1160312.jpg

 早々目的を達成し、本堂も修復で見るところが無くなった私たちは、早々脇道に脱線していくのでした。
P1160323.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 加西 法華山一乗寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 一乗寺にて迷走に突入した私たち。
P1160329.jpg

 目的地は無論、奥の院!
P1160347.jpg

 その後、昼食を求めて離脱するも、
P1160384.jpg

 いいところを発見できず次なる目的地に到着です^^;
P1160402.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 太子 斑鳩寺 れすとらん櫓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 今回の旅は聖徳太子の名がよく出てきます。
P1160431.jpg

 聖徳太子開基、斑鳩寺です。
P1160421.jpg

 法隆寺の夢殿を模したといわれる聖徳殿。
P1160405.jpg

 国重文の三重の塔。
P1160414.jpg

 ついでに七曲がり海岸近くで昼食。
P1160461.jpg

 お腹もふくれ旅は後半戦に突入です!
P1160458.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 室津 賀茂神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 こんな田舎に京がある。
P1160495.jpg

 ここからの風景は日本一美しい。
P1160499.jpg

 そんな言葉を残した人々がいます。
P1160489.jpg

 私もまた、この賀茂神社の優美さに思わずため息が漏れてしまうのでありました。
P1160496.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 龍野城 龍野

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 播磨灘の海岸線から一気に北上。
P1160538_1.jpg

 この旅、本来の目的地。
P1160553_1.jpg

 龍野に到着です。
P1160556_1.jpg

 てなわけで一年前に行くことができなかった龍野城。
P1160582_1.jpg

 ついに入城です。
P1160591_1.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 龍野城 龍野 龍野歴史文化資料館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 龍野城本丸御殿!
P1160593.jpg

 中は無料で見学可。
P1160612.jpg

 再建された櫓門もあります。
P1160649.jpg

 そして隣接の資料館。
P1160641.jpg

 ここで見つけた観光案内の冊子によってこの後の予定が決定することになりました^^;
P1160650.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 新宮宮内遺跡 龍野 新宮 たつの市立埋蔵文化財センター

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 たつの市、観光冊子の中にあった新宮宮内遺跡。
P1160692.jpg

 弥生時代の集落遺跡です。
P1160703.jpg

 そして隣接するたつの市立埋蔵文化財センター。
P1160718.jpg

 集落遺跡の復元模型や発掘された品々が展示されていました。
P1160719.jpg

 さて、残り時間はあとわずか、どこへ行きましょう?
P1160694.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 新宮 宮内天満神社 宮内八幡宮 与位の洞門

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 国重文のお社があるとの情報で立ち寄った宮内天満神社。
P1160729.jpg

 圓教寺を手がけた大工親子の作。
P1160732.jpg

 隣には八幡宮。
P1160739.jpg

 古墳なんかもあったりして。
P1160761.jpg

 てなわけで最後にひとっ風呂浴びて帰りましょう!
P1160803.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨 よい温泉 道の駅「山崎」 伊沢の里 龍野西下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:龍野・加古川の旅
 てなわけで播磨の旅の反省会です。

 今回、行ってる本人たちにとっては非常に楽しい旅でした。

 次から次へ。

 とても日帰りとは思えないくらいいろんな所に行きました。

 実は全然意識していなかったんですが、気がつけば聖徳太子関連のお寺が続いたのも、今までにないパターンでおもしろかったです。

 今度は大阪の太子町と法隆寺に行かなければなりませんね~。

 そして賀茂神社。

 ここも見るところは少ないんですが、まあ何ともすばらしく美しい神社でしたね。

 車で行くにはかなり問題がある場所ですが^^;

 まあ、古い港はどこもそうですよね。

 岡山の下津井や福山の鞆の浦、松江の美保関なんかもめっちゃ狭いですわね。

 こういう所はどこかに車を捨てて歩いて回らないとだめですね。

 何にしても賀茂神社、こうなるとはやり本場の京都、上賀茂、下賀茂にも行かにゃならんでしょう。

 あとは、今回の旅。

 7月ということもあり日が長く、また移動距離も短かったために結構数を回ることができましたね。

 でもたまたま観光案内を見て新宮宮内遺跡へ回ったわけですが、まあそれはそれでよかったですが・・・

 龍野が消化不良になってしまったのも、また事実。

 醤油工場跡地や武家屋敷、門しか撮影しませんでしたが如来寺や野見宿禰神社、龍野神社にも行ってみたかったしといろいろみたい場所があったんですがね~^^;

 どちらにしても時間的には無理でしたが。

 本来、龍野リベンジの旅だったわけですが、そういう意味では全くリベンジになってない旅になってしまいましたね~^^;

 3月の竹田城の旅も吹雪で中断して消化不良でしたし、結果として2006年姫路の旅のリベンジならずってことで;;

 その前に出雲リベンジの旅のリベンジもしなけりゃならないんですよね~^^;

 これで出雲大社行って雨か雪が降ったらもう二度とくるなって意味なんでしょうね・・・

 できれば2008年のうちにリベンジしたいと思っています。

 後は今年は京都、奈良の旅を中心にやっていければと思っています。

 遠出は長野・岐阜、トド君の段取り次第なんですが。

 後は一人旅で休みが取れたらの大前提で日光の旅と盆に北陸に行けたらと思っています。

 予定というより希望というより夢に近いですが・・・

 知らないうちに2008年の予定になりましたがとりあえず来月いっぱいまでは旅は我慢><

 すでに禁断症状じゃないですが、かなり苦痛になってきています。

 旅日記を書きながら旅を思い出しながら旅に行った気になってもう少し我慢しましょう。


 てなわけで広島の旅に続く・・・


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 播磨

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
 今は寒い寒い2月です。

 これから書く旅日記は暑い暑い8月のお話です。

 日本の夏、キン○ョーの夏。

 そしてもう一つ、日本の夏と言えば8月15日の終戦記念日。

 そして8月6日の広島平和記念式典と8月9日の長崎平和祈念式典。

 つまり原爆投下された日ですね。

 戦争を知らない私たちの世代と戦争を体験している祖父祖母たちとでは決定的に気持ちの持ちようが違うでしょうが、やはり日本人として特別な日だなと思います。

 本来なら暑い明るい夏、でも日本の夏はどこか重たいイメージがありますしね。

 この時期はそういった関連の番組やドラマが増えますし。 

 で、私にとってそんな日本の夏。

 いつか行こうと思っていた広島平和記念公園と呉。

 元々は別々に考えていたのですがセットでの旅となりました。

 とはいえ、ここまでくるにはいろいろありまして・・・

 以前からさんざん話にでていた予定の変更に次ぐ変更。

 その変更の影響をもろに受けたのが8月の旅。

 当初の予定ではお盆の休みに先輩と北海道へ行く予定でした。

 前の年の6月頃から計画していたのですが中止。

 じゃあ別の場所にと言ってたんですが、先輩の方がお盆の休みその物が無理に。

 一人旅にでもと思ったのでが、盆休みの真ん中に仕事が入るという鬼のような仕打ちにより結局お盆は自宅待機となりました。

 先輩と相談して泊まりの旅は9月に変更しようと言うことになったので、8月はどうしようって話になったわけです。

 そこで浮上したのが広島の旅。

 本来は5月に行く予定で計画していました。

 岩国フレンドシップへの旅が中止になり、その代わりの山口の旅がトド君との泊まりの旅になったために計画していた広島の旅だったのですが、JRの岡山県内フリー切符の有効期限が5月か6月までと言うことで岡山一週ローカル線の旅を5月に行くことになりそのまま延期になっていました。

 そして私と先輩の休みが合う日が8月7日。

 平和記念式典の翌日ですよ^^;

 せっかく平和公園へ行くんだ、日取りとしては文句のつけようがないだろうとは先輩の弁。

 平日とはいえ、絶対混むってとは私の弁。

 とはいえ、他に休みも取れませんしあきらめるしかありません。

 そんなわけで広島の旅。

 いい加減な何となくな気持ちではさすがにいけなくなりました。

 凛とした気持ちで挑むことにしましょう!

 とはいえ、私と先輩のコンビ。

 凛と言うより、り~んり~んって風鈴な感じですし、どんな旅になることやら^^;

 てなわけで広島平和祈念公園と呉の旅。

 戦争と平和について考える旅(建前だけでごめんなさい)

 いよいよ出発です!


 つづく・・・^^;

 

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 8月7日、朝7時。
P1160878.jpg

 すったもんだで決まった広島の旅。
P1160879.jpg

 厳粛な慰霊式のあった翌日に、呑気な私と今回の旅のお供である先輩が平和公園に乗り込もうとするのだから大変失礼な話です。
P1160880.jpg

 そうはいっても戦争を知らない私たち。
P1160881.jpg

 ユネスコの世界遺産を見に行こうくらいの軽いノリ。
P1160885.jpg

 今にして思えばそれくらいの軽いノリでちょうどよかったかも。
P1160892.jpg

 平和公園に着いたら笑っていられなくなるんですから。
P1160893.jpg

 慰霊式の翌日に平和公園に来るというのはそう言うことだと実感することになるのです。
P1160898.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 8月7日。
P1160880.jpg

 慰霊式典の翌日の平和公園への旅。
P1160893.jpg

 久々の福山SAのレストラン。
P1160900.jpg

 ここで朝っぱらから尾道ラーメンゲッツw
P1160903.jpg

 そして走ること3時間。
P1160906.jpg

 午前10時、平和公園に到着です。
P1160949.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 広島平和記念資料館 広島平和記念公園 原爆ドーム

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 朝10時。
P1160956.jpg

 広島平和公園に到着。
P1160979.jpg

 戦争と平和について考える旅のはずなのに。
P1160994.jpg

 人の多さにまるでラインを流れる工業製品のように、資料館をはき出される私と先輩でありました・・・
P1160992.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 広島平和記念公園 原爆ドーム

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 広島平和記念公園。
P1170007.jpg

 前日の式典そのままに。
P1170004.jpg

 戦争その物が変化し、大量破壊兵器がすでに時代遅れの代物になってきている今日。
P1170005.jpg

 でもみんなが望んでいるのは最小限の被害で行われる戦争ではなく、
P1170015.jpg

 戦争そのものがない世界なんですよね。
P1170023.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 広島城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 吉田郡山城から移り、この広島の地に城を築いた毛利氏。
P1170074.jpg

 その毛利氏が長門・周防へ減封された後、この地に入封してきた福島正則。
P1170113.jpg

 その後、改易されると次にこの地に入ったのは浅野氏はあの忠臣蔵で有名な浅野内匠頭の本家になります。
P1170130.jpg

 なんだか不思議な因縁を感じるのは私だけでしょうか?
P1170133.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 原爆ドーム お好み焼ふくま

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 時間は12時半。
P1170154.jpg

 平和公園離脱。
P1170185.jpg

 お昼を食べるために郊外へ。
P1170214.jpg

 お好み焼ふくまでお腹いっぱい、さあ呉に向かいましょう!
P1170216.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 抜けるような青空。
P1170223.jpg

 お昼を食べたばかりで満腹の私たち。
P1170233.jpg

 レーダークルーズで楽ちんドライブ。
P1170255.jpg

 居眠り厳禁w
P1170258.jpg

 が、呉にて空飛ぶ鉄のかたまりを見ていっぺんに目が覚めるのでした。
P1170282.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 てつのくじら館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 巨大な鉄のくじらが空を舞う。
P1170332.jpg

 平成16年まで現役だった潜水艦あさしおです。
P1170291.jpg

 海上自衛隊の歴史や資料展示と潜水艦内部の見学。
P1170295.jpg

 なかなか普段では見ることのできない貴重な体験でした。
P1170316.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 大和ミュージアム てつのくじら館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 映画の影響もあり、以前からさんざん話題になっていた大和ミュージアム。
P1170435.jpg

 大和のセットでも見に行こうかなんて話が出たときにはすでに撤去されてたという落ちが前の年のしまなみ・尾道の旅で付いてしまったのは実は初公開のボケネタでした。
P1170429.jpg

 で、この資料館。
P1170403.jpg

 さすがに金を取るだけあって見所満載。
P1170385.jpg

 私も先輩もほっとくと何時間でも居着いてしまうような場所でした^^;
P1170398.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 福山上 小谷上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:広島平和公園と呉の旅
 てな訳でFINALです。

 今回、10回+FINALということでここ最近ではショートバージョンで行くと宣言した岡山一週の旅に次ぐ短さとなりました。

 このくらいの長さだと書く方も楽でいいですね。

 ただ、現在は書けていない旅が山積みになっているので特に問題にはなっていませんが、逆にこの貯金が無くなってしまうとブログを始めた頃のネタ無し状況に陥るかのせいはありますが・・・

 今回の旅がこのように短くなった理由は簡単です。

 今回の旅、何のかんの言いつつ資料館巡りの旅になってしまったからというのが最大の理由です。

 平和公園でのメインは平和記念資料館でしたし広島城も周りも巡らずに資料館になっている再建天守に一直線、帰りもまた一直線^^;

 呉でも資料館を二カ所巡るという形でした。

 てなわけで実はここ最近では結構撮影枚数が少なかったんですよね。

 だーと文章を書いた後、写真を貼り付けていて足らなくなったって事もしばしばありました。

 でも、まあふつうに考えればこれが日帰り旅行の規模ですわね~^^;

 この前の播磨の旅なんて、よくもまあと感心するぐらい詰め込んでしまいましたし。

 そういうことがたまたま上手く行き、調子よく進んでしまったために有明一週の旅では予定を詰め込みすぎて、更に欲張って全部行こうとして最終日にはついに計画が破綻してしまったという落ちが付いてしまいました><

 2007年は天候には恵まれませんでしたが、このような旅の計画に関してはトラブルもなくとても順調に行きました。

 まあ、そう言う意味ではこの広島の旅は、帰るときにもう一カ所くらい行きたいななんて思ったりもしていましたが。

 さて、この旅は戦争と平和に考えるというのがテーマだったわけですが・・・

 在り来たりのコメントになるでしょうからあえて何も言いません。

 実は今回、この旅を書いている時にちょうどNHKのBSHで2月の日本の世界遺産という特集の中でちょうど広島平和公園についてやっていました。

 若い10代の俳優の男の子が、毎日公園にお参りに来て水をお供えしてるおばあちゃんに平和公園を案内してもらうという内容でした。

 実際には何年か前の再放送だったわけですがもちろん見るのは初めてでした。

 これ、広島の旅へ出発する前に見てたら資料館を平常心で見て回ることができたかなと、見終わった後思いました。

 ちなみに俳優の男の子は、途中で耐えられなくなり資料館の外へ急ぎ足で出て行きました。

 彼は何年か前にも修学旅行で資料館を訪れていたそうですがその時は何も感じなかったそうです。

 私も今度、機会を作って今度は一人で、旅日記とは関係なしに平和公園に訪れたいと思っています。


 ちょっとどよ~んとしてきましたが、次は比叡山弾丸ツアー。

 その前にお客さんと行った城崎がありました。

 てなわけで、ショートバージョンになりますが一気に片付けてしまいましょう!

 広島平和記念公園と呉の旅、これにて終了です~!


-完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ