プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 6月、うどん食べ歩きツアーに誘ってくれたお客さんから声がかかり、会社で人数を集めて遊びに行くから一緒に来ないかと誘われました。
P1170604.jpg

 8月29日、6時45分。
P1170609.jpg

 出発時間確認の行き違いがあり、到着が一番最後になるという失敗もありましたがとりあえず定刻通り出発。
P1170611.jpg

 心配があるとすれば天気ですかね~
P1170613.jpg

 それでは天ぷら釣り?と温泉の旅、始まり始まり~
P1170612.jpg



本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 但馬 城崎 フレッシュあさご 城崎マリンワールド 日和山海岸 西刀神社 天ぷら釣り 福石上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 バスに乗り込み城崎へ向かった一行。
P1170614.jpg

 何が心配ってやっぱり天気ですって^^;
P1170658.jpg

 本日は伝説の雨男さんが参加ということで、参加者皆さんの中では雨は必至。
P1170715.jpg

 てなわけでこの日の悪天候は少なくても私のせいではございませんw
P1170719.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 但馬 城崎 城崎マリンワールド 天ぷら釣り

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 城崎マリンワールド。
P1170807.jpg

 そんな名前が付いているからには当然水族館なんだろうなということで見て回りました。
P1170733.jpg

 最近の水族館は立派になってまあ。
P1170734.jpg

 私はいつの時代の話をしているのでしょうか。
P1170740.jpg

 水族館としてだけ見ればこれでも小規模な方?
P1170789.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 但馬 城崎 城崎マリンワールド 天ぷら釣り

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 天ぷらを釣ろう!
P1170845_1.jpg

 ようするに釣り堀でアジを釣ろうって話です。
P1170846.jpg

 8人以上集まれば大会をすることができ、商品も出たりします。
P1170849_1.jpg

 釣った魚は?
P1170850.jpg

 その場で天ぷら~
P1170856.jpg

 うまうま~。
P1170859_1.jpg

 てなわけで城崎温泉へ!
P1170866.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 但馬 城崎 城崎温泉 一の湯 但馬PaoPao 天ぷら釣り 龍野西下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
 時は巡り9月の話題に突入しました我が旅ブログ。

 遅れに遅れていた旅日記も何とか半年前まで回復しましたね^^;

 一時期は200日前のお話なんて状態でしたし。

 そして9月は比叡山です。

 なんで比叡山の旅になったのか。

 直前までそんな話は全く出なかったのに、なぜ急に?

 いままで事の経緯は旅日記でさんざん話してきたわけですが、あえてもう一度書いておきます。

 8月の北海道・日本最北端弾丸ツアーが中止になり、9月の高野山宿坊体験の旅に変更。

 一応二泊三日のスケジュールを確保していたのですが、今回の旅のお供、先輩との休みがその三連休のうち一日しか合いませんでした。

 で、宿坊はぜひ体験したいと言うことで高野山の旅そのものが延期。

 代わりのプランを相談していて出てきたのが奈良市街地、京都宇治周辺の二カ所。

 奈良市街地で東大寺とか興福寺のベタベタ観光コースにでも行こうかって事で話はほぼ固まってました。

 これも結構前から行こう行こうと予定に入ってたプランなので。

 そんな中、ふと私がよけいなことを思いついてしまいました。

 高野山は空海が開いた日本仏教の聖地。

 我が家も先輩の家も真言宗。

 実際には葬式の時くらいしかそれを意識することはないのですが。

 だからそこにこだわる必要も無しw

 高野山の双璧といえば?

 天台宗の比叡山ですわね。
 
 何となく閉鎖的で僧兵とか信長の焼き討ちとかそう言ったイメージがあります。

 逆に旅日記を初めていろんな所に行っているとそこら中で比叡山で若い頃修行したというのを目にするようになりました。

 実際、高野山は空海が開いたという以外、特に知っている有名人はいませんが、比叡山出身の有名人は結構知っています。

 比叡山ってどんなところだろう。

 歴史を見てもしばしば名前の出てくるこの比叡山。

 奈良もいいけど、比叡山行ってみません?

 何となく発言した私の一言。

 先輩もあっさりOK。

 遠くにあるイメージでしたが、実際にルート検索してみると前回京都の旅で使用した京都東ICを使用。

 到着時間で見れば京都市街地に行くより早く到着できそうです。

 てな訳で条件クリア。

 時間的に余裕ができれば大津も回ってみよう!(無理でした)

 てなわけで9月15日、比叡山延暦寺の旅。

 出発です!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2007年9月15日。
P1180032.jpg

 世間は三連休初日と大騒ぎ。
P1180033.jpg

 私も珍しく三連休。
P1180034.jpg

 てか、お盆休みの真ん中に連休を分断するように仕事が入ってしまったために、その穴埋めとして上司や同僚に無理を言って確保した三連休。
P1180038.jpg

 6月以来の宿泊旅行。
P1180043.jpg

 1月以来の二泊!
P1180045.jpg

 てな訳で気合いを入れていたのですが・・・
P1180049.jpg

 比叡山、日帰り弾丸ツアー開催!
P1180051.jpg

 って、いつもと替わらんじゃん・・・
P1180050.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 龍野西上 桂川上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 宿泊旅行の計画が全滅。
P1180059.jpg

 ぐっと涙をのみ、日帰り弾丸ツアー開催。
P1180087.jpg

 本日は比叡山延暦寺の旅!
P1180108.jpg

 10時前、京都東ICを通過、これより大津へ向かいます!
P1180131.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 比叡山ドライブウェイ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 京都東ICを降りたを降りた私たちは、一路大津へと向かいました。
P1180133.jpg

 うっそうとした山道を抜け、
P1180147.jpg

 比叡山ドライブウェイへ。
P1180154.jpg

 琵琶湖を眼下に眺めつつ・・・
P1180159.jpg

 延暦寺、東塔に到着です。
P1180171.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 東塔

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 延暦寺でもっとも観光地化されている場所。
P1180173.jpg

 それが東塔です。
P1180179.jpg

 ここに来るまで比叡山に対して神秘的なイメージを持っていたのですが、
P1180230.jpg

 来てみると普通に観光地化されたお寺でした^^;
P1180214.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 東塔 根本中堂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 国宝、根本中堂。
P1180263.jpg

 延暦寺の中心的建物です。
P1180244.jpg

 中は撮影禁止ですが不滅の法灯も見ることができます。
P1180255.jpg

 ここまで来て、やっと比叡山に来たと実感したのはここだけの話^^;
P1180257.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 東塔 比叡山峰道レストラン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 戒壇院に、
P1180306.jpg

 阿弥陀堂。
P1180313.jpg

 最後に国宝殿に入ったところで大雨に><
P1180339.jpg

 東塔離脱で西塔へ寄る予定でしたが雨が激しいため昼食をとることに。
P1180345.jpg

 そして西塔めぐり、スタートです!
P1180356.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 西塔

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 西塔探索を開始した私たち。
P1180364.jpg

 まずは西塔の中でも一カ所だけぽつんと離れた浄土院へ。
P1180375.jpg

 その裏には伝教大師、最澄が眠る御廟。
P1180385.jpg

 若いお坊さん達が真剣な面持ちで並んでいました。
P1180384.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 西塔

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 西塔巡り!
P1180481.jpg

 観光地化され、たくさんの人がいる東塔に比べ、こちらは勝手に私がイメージしていた比叡山!
P1180418.jpg

 てな感じですw
P1180448.jpg

 旅は佳境に入り、いよいよラストの横川へ向かいます!
P1180483.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 横川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 西塔を脱出後、休憩のために再び寄った峰道レストラン。
P1180486.jpg

 そこでアイスクリームをなめながら見た琵琶湖。
P1180501.jpg

 虹のおまけ付き。
P1180494.jpg

 そしていよいよ三塔巡拝ラストの横川。
P1180521.jpg

 元三大師堂と、
P1180541.jpg

 角大師なんて印象深いものもありました。
P1180538.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 比叡山 延暦寺 横川 奥比叡山ドライブウェイ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 横川迷走・・・
P1180580.jpg

 横川のメジャースポットを回り終えて地図を見ながら回ったのですが・・・
P1180575.jpg

 明らかに観光地とは違い純粋な修行の場ですね、ここ。
P1180568.jpg

 最後に根本如法塔を見学して離脱。
P1180592.jpg

 途中、展望台を眺め・・・・さあ帰りましょう!
P1180603.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津 桂川下 三木下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:比叡山・延暦寺の旅
 はい比叡山・延暦寺の旅、終了です。

 今回の旅、本来全く予定の無かった穴埋めのために突然出てきた企画でした。

 いろいろと行く場所は計画があったのですがそれをすべて押しのけて決行された今回の旅。

 その1でも触れたように私にとって比叡山のイメージはどこか一般の人を寄せ付けない神秘的な場所、今でも厳しい修行が行われている閉鎖的なイメージがありました。

 まあ、実際には旅番組とかでもよく比叡山の特集とかやっているわけで観光地化され、過去には遊園地もあったということで、私自身もそのイメージはただの幻想であって現実は違うということくらいはもちろんわかっていたわけですが。

 時の権力者を無視できるほどの強大な力を持っていた延暦寺。

 信長が徹底的に焼き払い、皆殺しにしたという事実も、やはり少なからずその存在を驚異に感じていたからでしょう。

 まあ信長の場合、浅井・朝倉をかくまい勧告を無視した延暦寺に対して頭にきただけ・・・という方が説得力があるような気もしますが^^;

 なんにしても比叡山。

 興味があったことは事実。

 今回、ふとした思いつきで決定しました。

 出発前に調べたこと。

 大きく分けて3カ所ある。

 メジャースポットは東塔で根本中堂なる国宝建築物がある。

 残りの二塔はとりあえず行ってみよう。

 比叡山の琵琶湖側の麓、大津には思わずのけぞってしまうくらいの神社や史跡、お寺が点在している。

 温泉もあるw

 出発直前の素直な感想。

 比叡山より大津の方がおもしろいんじゃないかい?

 まあ、今回は比叡山の旅ということで。

 何より比叡山も大津ですしw

 今度、京都の旅とは別に大津や彦根や安土やら琵琶湖周辺もいろいろ行きたいです。

 実際、比叡山に行ってみると最初の東塔、本当に観光地化されにぎわっていました。

 駐車場はほぼ満車状態ですし、どこへ行っても人人人~。

 確かに回っていておもしろかったです。

 途中、すごい雨に遭い急いで撤収する一幕もありましたが、それがなければたぶん東塔に時間をかけすぎて後に控える西塔や横川の巡拝時間が無くなっていたでしょうね。

 西塔や横川はツアーが入ってこないことと有料道路の料金が一気に高くなる理由からでしょうが観光客はまばらでした。

 見所も東塔に比べれば少なく結構歩かされることになりました。

 そして至る所で修行中の立て看板や実際に修行しているであろう若いお坊さんを見ることができました。

 見る場所は少なくても一つ一つはとてもおもしろく、私はどちらかというと西塔や横川の方が良かったです。

 比叡山に来た、ここが延暦寺だ!

 って感じでw

 拝観時間は短く東塔は4時半、西塔と横川は4時までということで、最後には急いで横川を脱出することになりました。

 入り口まで戻ってきた時には、すでに半分閉鎖されて料金所も閉まっていましたし^^;

 もう少しゆっくりしたかったなというのが本音ですが、トド君とだったらおそらくこの後大津へ突撃か温泉につかってたんだろうな~なんてw

 実際にはすごい渋滞とまたもや大雨に遭い、先輩の帰ろうとの判断は正しかったということになります。

 今回の旅、延暦寺という限られた一カ所を一日かけてじっくり回ったわけですが、こういう旅もたまにはいいですね。

 最近は数、数と一日でどれだけたくさんの場所を回れるかといつの間にか旅のスタイルや目的が変わってましたし。

 そしてもう一つ。

 京都の日帰り旅行が可能なら滋賀の日帰り旅行も可能だということがわかりました。

 行動範囲がさらに広がりうれしい限りです。

 後は高速代と天井知らずにあがり続けるガソリン代との相談ですかね・・・

 てなわけでいろんな意味で盛り上がった今回の旅。

 比叡山延暦寺の旅。

 これにて終了です。


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大津

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
 2月。

 四国一人旅。

 その初っぱなに讃岐に立ち寄り崇徳上皇関連の史跡を回りました。

 が!

 その中で一つ忘れていた場所。

 血の宮に行くのを忘れていました。

 入り口の写真まで撮っているのにそのまま車で通りすぎてしまったんですよね^^;

 で、そのリベンジを誓うことに。

 トド君、夏くらいに讃岐に行こうぜ!

 てな感じで。

 しかし、6月にお客さんと怒濤の讃岐うどんツアーに連れて行ってもらったのは読み切りの旅で紹介したとおり。

 どうせ讃岐に行くんだったら2月の時に冬期閉鎖中だった丸亀城天守閣や金刀比羅宮にも行ってみようということに。

 しかも旅のプランを立てるためにネットでチェックをしていると、金刀比羅宮が10月より非公開の奥書院を特別拝観するとのこと。

 その情報をゲットしたために夏の讃岐の旅はいともあっさりと中止になりました。

 7月の旅が龍野の旅にチェンジしたために讃岐の旅は特別拝観にあわせて10月へ。

 10月に予定していた新見・羅生門の旅は無期限延期。

 中止濃厚w

 とまあ、そんな事情もあり実現したのが今回の旅です。

 6月のうどんツアーで美味しいうどんも食べましたし、今回もどこか一カ所昼食に立ち寄る事にします。

 そして夕食には再び一鶴で。

 とまあ、こんな計画でスタートした今回の旅。

 てんこ盛りのうどんと、トド君が死んでしまうんじゃないかと思うくらいの大量の階段と、そして小学校のスポーツ少年団で参加して以来の金比羅さんの旅。


 それでは始まり始まり~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 10月4日、木曜日。
P1180770.jpg

 朝7時、トド君宅に集合した私たちは一路宇野港へと進路を向けます。
P1180771.jpg

 で、今回の旅のお供は7月の龍野の旅以来のトド君です。
P1180778.jpg

 ETCマイレージの関係で本当は瀬戸大橋を通りたかったのですが、珍しくトド君からフェリーで行きたいとの希望が出たので、そちらを採用することに。
P1180779.jpg

 運転する立場の私としてもフェリーに乗っている間は休憩できるので楽ですしね。
P1180781.jpg

 てなわけで讃岐の旅、スタートです!
P1180782.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2007年三度目となる讃岐の旅。
P1180783.jpg

 一人旅、お客さんとのうどん食べ歩きと続き、今度はトド君との旅です。
P1180788.jpg

 今回の旅の目的は一人旅の時、時間の関係で行けなかった場所の補完と金刀比羅宮奥書院の特別拝観です。
P1180807.jpg

 奥書院は撮影禁止でしょうがそれは仕方なし。
P1180832.jpg

 てなわけでまずはこんぴらさんに向かって、出発です!
P1180838.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 午前9時、フェリーを下船して高松に降り立った私たち。
P1180839.jpg

 一路、琴平町へ向かいます。
P1180843.jpg

 讃岐富士を見ながら、
P1180871.jpg

 一時間。
P1180876.jpg

 こんぴらさんに到着です。
P1180900.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 琴平 金刀比羅宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 怪談話は好きですが階段登るのは嫌いです。
P1180910.jpg

 そんな私とトド君が挑んだ松村探検隊、史上最強階段。
P1180914.jpg

 それがこんぴらさん事、金刀比羅宮。
P1180925.jpg

 すでにグロッキー気味のトド君ですが、彼はまだ知りません。
P1180933.jpg

 階段は金刀比羅宮だけではないことをw
P1180946.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 琴平 金刀比羅宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 今回の旅のメイン。
P1180954.jpg

 金刀比羅宮・書院の美。
P1180955.jpg

 普段公開されている表書院に加え、白書院と奥書院が特別拝観できました。
P1180974.jpg

 撮影禁止で紹介することはできませんが、10月から3ヶ月。
P1180976.jpg

 このためだけに10月へ延期した甲斐がありました。
P1180977.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 金刀比羅宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 785段の階段を登り切り、本宮に到着した私たち。
P1190024.jpg

 ご褒美はこの風景。
P1190032.jpg

 ガスがかかっているのが不満ですが、雨が降っていないだけましですか^^;
P1190033.jpg

 大国主様に嫌われているのか悪天候の連続でしたが、出雲系ではなく大物主様と名前を変えている金刀比羅宮では、とりあえず帰れとは言われていないようです^^;
P1190038.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 小縣家

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 讃岐に来たらやっぱりうどん!
P1190135.jpg

 究極に空腹状態だった私とトド君は余裕余裕と特大を注文して、愕然^^;
P1190137.jpg

 死にものぐるいで食べたはいいが、吐きそうなくらいお腹いっぱいです><
P1190139.jpg

 食後に運動でもしましょうかと訪れたこのそそり立つ石垣は?!
P1190161.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 丸亀 丸亀城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 お腹がいっぱいになったら次はやっぱり運動です。
P1190198.jpg

 トド君、しっかりカロリーを消費しましょう。
P1190199.jpg

 てな訳で丸亀城を登城。
P1190185.jpg

 讃岐富士を眺めつつ・・・
P1190205.jpg

 天守閣に到着です。
P1190216.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 丸亀 丸亀城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 丸亀城。
P1190217.jpg

 一番小さい現存天守に潜入!
P1190235.jpg

 ほんとにちっちゃ!
P1190237.jpg

 でも、天守からの眺めは最高でした。
P1190238.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 坂出 高家神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 丸亀城でしっかりカロリーを消費した私たち。
P1190261.jpg

 次なる目的地は血の宮。
P1190281.jpg

 こと、高家神社。
P1190284.jpg

 崇徳上皇の伝説が残る史跡であり、ある意味ミステリースポットとも呼べる場所。
P1190299.jpg

 一人旅で行きそびれた場所、補完です。
P1190279.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 高松 讃岐高松城 玉藻公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 本日最後の訪問地。
P1190336.jpg

 高松城址。
P1190344.jpg

 またの名を玉藻公園。
P1190345.jpg

 天守閣は石垣修復工事で近づけませんでしたが・・・
P1190351.jpg

 海城としての一端、水門を眺めることができました。
P1190361.jpg

 さあ、ガシガシと先に進みましょう!
P1190360.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 高松 讃岐高松城 玉藻公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 工事中のため高松城天守台に近づくことすらできかなった私たちは少々消沈しつつ奥へ奥へ。
P1190405.jpg

 月見櫓~!
P1190381.jpg

 披雲閣~!
P1190406.jpg

 どっちも入ることはできなかったです;;
P1190400.jpg

 お金取られてあまりの仕打ち><
P1190383.jpg

 しかも蛍の光が流れ始め、追い出されるように城外へ・・・
P1190422.jpg

 もはやコメントすらありません、メシだメシだ!
P1190424.jpg

 ってまだ食うのかよ!
P1190429.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐 高松 一鶴 天然温泉きらら

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:讃岐・こんぴらさんの旅
 それでは讃岐の旅、FINALです。

 今回の旅、本来は7月に予定していました。

 2月の一人旅でいけなかった血の宮、丸亀城、高松城の3点の補完が主な目的でした。

 しかし、それだけでは物足りないだろうからと言うことで、行くことになったのがこんぴらさんこと、金刀比羅宮。

 当初の予定からはかなり西にずれているので、雨のために消化不良だった五色台や屋島も時間があればと考えていたんでが中止となりました。

 同じ理由で八十蘇場の清水でところてんを食べるのも中止になりました。

 その分、今回は久しぶりの金刀比羅宮へ。

 そして旅の準備というわけでサイトをチェックしていると奥書院特別拝観の文字。

 なんですと!?

 てな訳で急遽、奥書院特別拝観に合わせて10月に変更したのでした。

 実際にいってみると小学生の時は鬼のようにきつい階段という印象があったのですが、結構あっさりと上まで上がることできました。

 こんなもんだっけ?

 まあ、階段の途中で宝物館や書院の拝観があったのでそう感じたのかもしれません。

 トド君は死にそうになってましたが、彼の場合は日頃の不摂生がたたったということでしょうw

 その書院拝観。

 実は私は書院なるものを拝観したのは初めてでした。

 西本願寺で拝観し損ねたので余計に意地でも見てやろうって気持ちがあったのですがw

 まあ、しかし豪華なことで。

 宗教法人には今も昔もお金が集まるというのは漠然と知っていましたが、それを目の当たりにした気分。

 とはいえ、本当におもしろかったです。

 壁画一つ一つも興味深かったのですが、空間全体を使った演出というのを見ることができました。

 襖に書かれた滝から川の流れが外に向かい、そのまま本物の川に流れて続いていくといった演出など、非常に思考をこらしていました。

 機会があればまた見に行きたいと正直思いました。

 奥書院は普段拝観できませんが、表書院は普段拝観可能です。

 現在はその書院の美という展示会で各地を巡業しているので見ることができないときもあるので注意が必要ですが、奥書院と言わずとも表書院でも十分すごいですし、見る価値ありだと思います。

 どこも撮影禁止禁止でしょうが今後、こういった機会があればピンポイントでねらっていけたらいいねですね。

 後はやっぱり資料館や博物館巡りもやりたい。

 ブログ的には写真がないので書きづらいのです、やっぱりおもしろいですしね。

 とりあえず、近いうちに鳴門の大塚美術館には行かないと。

 これも2月の旅で時間の関係で断念したので。

 最後に。

 今回の旅、いくら何でも食い過ぎです^^;

 暴食には注意しましょう><

 後で気分悪くなって数日間は食欲ありませんでした。

 マヂで><

 それでは11月の宮島の旅へ続く・・・

 前にX61のプレビューやります。

 通信カードのW05Kもゲットしましたし。

 てなわけで、讃岐うどんと階段とこんぴらさんの旅、これにて終了です。


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 讃岐

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ