プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 崎津につづき、今度は大江天主堂へやってきました。
P1210367.jpg

 丘の上にある天主堂は荒れた天気の中、一瞬だけ抜けるような青空を見せてくれました。
P1210371.jpg

 ルドビコ・ガルニエ神父が私財をなげうって建てた天主堂。
P1210373.jpg

 禁制時代、激しい弾圧を受けながらそれでも守り続けてきた祈り。
P1210379.jpg

 そんな天草の人々と生きることを望みこの地にやってきたガルニエ神父は着任後、一度も母国に帰ることはなく残りの半生をこの地ですごし、そしていまでも天草の人々を見守っています。
P1210384.jpg



本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 天草 十三仏公園 妙見ヶ浦 鬼海浦海岸

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅の計画
 昨日、新しく増設した携帯電話、W54SAが5度目のアップデートがありました。

 私のW54SAは購入以来、それほど日にちがたっていませんが、不具合と言えばRun&Walkを使用中、3~4kmくらいで動かなくなることぐらいでしょうか。

 キー操作は受け付けてくれるのでふつうに終了するし、確認することもできるのですが、途中から距離と時間のカウントをするのをやめてしまいます。

 我が家や会社に到着しても、GPS情報は真ん中あたりで止まったままになっています。

 最初はたまたま止まったのだろうと簡単に簡単に考えていたのですが、3回同じ不具合が発生すればいい加減、おかしいと思います。

 ちなみにW43Sではそんなことは一切ありませんでした。 

 そんなこんなでITmediaでアップデートのニュースを見て、私もすぐに取りかかることにしました。

 アップデートは30分ほどで終了。

 EZwebなどサクサク動くようになりました。

 Run&Walkに関しては正常になったかどうか確認していません。

 しかし!

 今日、朝寝坊してしまいました。

 話の関連が見えないと思いますが・・・

 つまり、朝起きたら携帯がフリーズして目覚ましが鳴りませんでしたW

 携帯がフリーズしたのは生まれて初めてです><

 てなわけで急遽、古い携帯のW43Sを持って行くことにしました。

 せめて目覚ましだけでもね^^;

 いきなり動かなくなったら不安ですし。

 さあ、旅は今日夜11時に出発します。

 帰ってくるのは7日0時過ぎ。

 モバイルPCを持って行きますので現地のホテルから毎度毎度の速報更新やります。

 てなわけでよろしくお願いします!

 行ってきます~!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 お疲れ様です。

 本日無事、何事もなくホテルの方に入りまして今はくつろいでいる状態です。

 てかブログの更新をしています^^;

 なにも旅先でまでと思ったりしますがそれは言わない約束で^^;

 いろんな事が初めての試みとなる今回の旅。

 とりあえず、今現在リアルタイムの私の状況はこんな感じ。

 これだけ見たらビジネスマンみたいw
P1270104.jpg

 まあ、リアルの仕事でこの状態だったら私まじめにノイローゼでダウンしているでしょうが・・・

 で、今回の旅はどうだったかというと。

 さんざん渋滞に巻き込まれた一日でした。
P1250720.jpg

 結局予定していた場所が2カ所タイムアウトで断念となりました。

 現在、その2カ所を明日行くか、スルーするか一人で協議中です。

 実は山城の小谷城を登る計画もあるのですが、5日が雨ということで登るなら4日にしなければならないという事情があるため。

 小谷城はほとんど未整備のままなので雨が降ると大変危険が伴います。

 しかし本日パスしたのは即身成仏したミイラを拝観できるという横蔵寺。

 どうしようか非常に迷う。

 今日はそんな感じでした。

 後は、初めて見た名古屋城は本当にでかかったという感じでしょうか。
P1260337.jpg

 先ほどホテルでニュースを見てて驚いたのは、岡崎・豊田で大変痛ましい事件が発生したとのこと。

 早朝5時50分、私が最初の目的地に着いたのが岡崎市の法蔵寺でした。
P1250736.jpg

 その後、午前9時まで岡崎市内をウロウロしていたわけですが、最初にニュースを見たときはオイオイって思わず驚いてしまいました^^;

 県外ナンバーはどこにいても目立ちますからね・・・

 まあ気を取り直して明日です。

 現在私は岐阜県の大垣まで来てます。

 明日は一気に滋賀県に入る予定。

 上洛目指して順調に西へ向かっています。

 後は、渋滞がどうかだけ。

 心配はそれだけですね。

 まあ、5日が雨ってニュースも非常にとっても気になりますが^^;

 何にしても本日は仮眠で1時間30分しかねてないので、これから速攻で寝ます。

 てかいつの間にか22時過ぎてる^^;

 ではお休みなさい!

タグ : 愛知 岐阜

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 こんばんは、東海・中山道、上洛の旅も二日目が終了しました。

 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 私は相変わらず時間に追われながら旅をしていますw

 てか、明らかに欲張りすぎでしょうに^^;

 先日、10カ所? 11カ所回ったのですが、今日は5カ所しか回れませんでした。

 それでも大変充実した一日でしたが。

 前日行きそびれた大垣城と横蔵寺を朝のうちに行きました。
P1270176.jpg

 とはいえ大垣城は9時から、横蔵寺はなんと10時からということで、いつもになくゆっくりとホテルを出発。

 ゆっくりしすぎて横蔵寺を出たのが11時過ぎ。
P1270257.jpg

 滋賀最初の目的地に到着したときにはすでに12時を回っていました。

 さらに最終の訪問先である小谷城に到着したのが5時過ぎ。
P1270918.jpg

 にもかかわらずあまりにすごくて、ついつい山王丸まで行ってしまいました^^;

 到着したときは思いの外、人がたくさんいたので驚いたのですが、車に戻ったときには人っ子一人いませんでした^^;

 でも無理しても行ってよかったです。

 今日はメインに置いていた3カ所と前日の2カ所、それ以外はスペアで資料館などを一応チェックだけはしていたのですが、スペアはすべてキャンセル。

 その分、絶対に行くと決めていたところはすべていくことが出来ました。

 大変満足です。

 ただ、最後に時間があったらと考えていた彦根城だけは無理でしたね。

 これは明日一番に行く予定です。

 今日も渋滞情報を見ていると彦根IC出口で1km渋滞とか朝からずっとでていました。

 おそらくすごい集客力なのでしょう。

 9時のオープンを待たずに8時にはチェックアウトして駐車場の確保をする予定です。

 てなわけで明日はひこにゃんに会ってきます!

 おやすみなさい~!

タグ : 岐阜 滋賀

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 お疲れ様です!

 私はだいぶんお疲れ様状態ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 私は昨日宿泊した彦根のホテルを出発して現在は草津のホテルにいます。

 旅の方は3日目が終わり、いよいよ明日は最終日ということで。

 長かったようであっという間でした。

 なにが長いって、この後の旅日記が長いんだろうな^^;

 さて、本日は皆さんご存じのように全国で雨の天気でした。

 私も雨の餌食になりました><

 しかも、雨がやんで落ち着いた隙をついて登城した安土城の天主台で大雨に^^;

 すっかり濡れ鼠になってしまいました><
P1290440.jpg

 ちなみに今回の旅、初日から三つずつお城を回っています。

 本日も三つ周り今回の旅、全部で9つのお城を回ったことになるのですが本日最後のお城である水口城。

 夕方4時までなので時計を見ながらあ~閉まる~なんて急いで現地に到着したのはいいのですが、月曜日はお休み^^;
P1290528.jpg

 てかマテ。

 普通、祭日の場合は翌日に休みを回すんじゃなかったのか?

 本日のルートで水口城、一カ所だけ大幅に場所が離れていたので本日中に終わらせておこうと頑張っていったのですが、最悪でした;;

 お堀の外から大手門を眺めトボトボと帰る羽目になりました。

 まあ、しかしその後4時半から国宝建築物、怒濤の3連チャンなんてアホなことをして楽しめたのでまあOKでしょう。
P1290588.jpg

 本日一日で国宝建築物のある史跡、ぜんぶで7つ回ったのですが、いい加減滋賀って国宝多すぎ^^;

 途中で看板見つけてスルーした場所もありますし大津に行けばこれまた国宝ありますし。

 比叡山の根本中堂もそうですしね。

 国宝ということではひこにゃん、楽しみにしていたのですが時間が合わずに会うことが出来ませんでした。
P1280360.jpg

 登場時間10時30分とのことでしたが、私は8時過ぎに到着し10時ちょうどに離脱したのですれ違いとなってしまいました;;

 次がありましたし待っていられませんでしたね、待つ気もありませんでしたがw

 そんなこんなで、今回の旅で計画してた訪問先、実は本日ですべて消化してしまいました。

 スルーした場所に戻ると言ってもさすがに近江や岐阜には帰れませんしね^^;

 実は上洛の旅とかいいつつ、全く京都に行く予定はありませんでした。

 上洛実現できず、松村夢やぶれる!

 なんてオチまで考えていたのですがw

 てな訳で最終日は予定を変更。

 とりあえず、去年の比叡山の旅でもし時間が余ったらと調べていた大津の訪問先、いつか行ってやろうと思っていた場所を回ることにします。

 といっても4カ所しかありませんのでひょっとすると時間が余るかも。

 場所が分散しているし、この辺りは渋滞がすごいのでたぶん大丈夫だろうと思うのですが。

 もし時間が許すようでしたら本気で上洛を考えています。

 行き先は二条城!

 上洛にふさわしいでしょうw

 最終受付は4時。

 ですからそれまでに到着できそうだったらということで。

 2時には大津を離脱しないと厳しいんじゃないだろうか^^;

 今回、初日から本日に至るまで4時の壁に悩まされています。

 たぶん、最終日も時計を見ながら、間に合ってくれ~なんて叫びながら京都に向かうのでしょうね。

 さあ、それでは明日は適当に旅の途中に携帯からでも軽くアップすることにします。

 ではお休みなさい!


タグ : 滋賀

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 ついに上洛達成!

 二条城に到着しました。
20080506125305.jpg

 一時間前に・・・

 一通り回って今は休憩中です。

 予定よりかなり早めで困っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 5月6日、無事二条城に到着して念願だった上洛を達成しました。

 思いの外、順調に進んだおかげで、当初は半ば無理だろうと思っていた京都へ入ることが出来ました。

 勢い余って、二条城から東寺へ。

 さらにそこから宇治までまで行ってしまい、平等院や宇治上神社にまで足を伸ばしてしまいました。

 しかし、ちゃんとオチはつきまして、最初の調べでは平等院内部拝観は4時半までとなっていたのですが、4時10分頃時点ですでに終了とのこと;;

 しかも拝観後、超遅めの昼食を食べて宇治上神社へ向かったのですが門が閉ざされ拝観することが出来ませんでした。

 5時ちょっと過ぎだったのですが残念でした^^;

 そんなこんなで最終日もばたついた今回の旅でしたが、全体を通してよく歩きよく走った4日間でした。

 竹生島行きの船が12時45分発と14時があったのですが横蔵寺離脱が意外に遅く11時過ぎだったために、12時45分の便が時間ギリギリでした。

 ナビの到着予想時間は常に12時43~46分を示す状態w

 この船を逃すと次は2時発となり、この日の小谷城登城は不可能でした。

 そうなれば翌日に再び長浜に戻ってくるというのも厳しいので小谷城はキャンセルとなります。

 そんなわけでもう必死w

 高速をぶっちぎり、本当にギリギリでの長浜港到着となり何とか12時45分の船に乗ることが出来ました。

 初日は横蔵寺まで時間ギリギリで急遽訪問先を変更、関ヶ原に向かうも資料館の閉館10分前だったりw

 安土城ではいきなりスコールに近い突然の大雨に遭い、急な階段を走るように降りていきました。

 水口城が閉まる~なんて駐車場から走って入り口まで行くと定休日だったり;;

 そのままダッシュで来た道を戻り善水寺に到着もまた、拝観終了直前でした^^;

 西明寺では五重塔内部、特別公開でしたが雨の日は拝観できないとのこと。

 入山直後に雨が強くなり始め、拝観できるかは上にあがってから聞いてもらうよういわれて、急な階段を一気に駆け上がり、仕方がないのであなたが最後なんて言われながら拝観させてもらえました。

 その時には東寺に行くことになるとも、東寺の五重塔も内部が拝観できたことも知らなかったのでもう必死でしたw

 東寺の内部も素晴らしかったですが西明寺の五重塔内部も素晴らしかったです。

 二条城はあまりのすばらしさに結局3週もしてしまいましたし^^;

 もう歩いて走ってということで、買って一週間の靴がすでに靴底が削れて平らになりかかっています。

 それでも、4日間。

 当初3泊6日の予定でしたが、最終日京都まで戻ってきたので、ETCの深夜割引となる夜12時を待たずに、通勤割引を使って夜の9時には我が家へ到着しました。

 なにせ、京都というと私にとっては日帰りの距離となるので。

 てなわけで3泊5日の旅行となりました。

 実は3泊というのは我が人生でも高校の修学旅行以来2度目となります。

 シティーホテルやビジネスホテルというのも意外とよくて、なかなか快適な旅でした。

 時間に追われて、食事が後回しになってしまいそれだけが今ひとつな旅でしたが^^;

 後は全体的にかなり割安な旅になりましたが、最後に京都に入ったことで、余分に余っていたお金がほとんど飛んでいってしまいました^^;

 やっぱり京都って物価高いですわ><

 なんだかんだ言って本当に楽しめた今回の旅。

 次はお盆休みですね。

 今回の旅は出発前の1月から4月の間にあまりにも無駄遣いが多すぎて、旅行にキープしていたお金が無くなってしまい日光が中止、近場で安上がりの旅になってしまいましたが(タイトル通り貧乏旅行になりましたし、旅の内容は最高でした)、盆の旅では直前にボーナスが出ますし、結構優雅な旅が出来るのではないでしょうか。

 後は盆休みの日程がいつ確定するかですね。

 それによってどこに宿泊するか決まってきますし、どこに行くかも決まっていくでしょうから^^;

 最後に。

 会社の天神様にお供え物を買って帰りました。

 八つ橋は食べられないというのは以前から聞いていたので、他の物ということで探し回り、見つけたのは抹茶の焼きクレープ。

 天神様にお供えしたのですが・・・

 抹茶は食べられん!

 ・・・

 次の旅は雨確定でしょうね^^;

 てか好き嫌い多すぎ><

 粒あんはだめだとかハッカ系はだめだとか、抹茶はだめだとか^^;

 最悪だ、あの天神様は。

 雨ばかり降らされて、全く御利益ないし。

 今度から帰りのSAで赤穂の塩見饅頭でも買って帰るといったら、絶対雨を降らせると叫んでいました;;

 塩見饅頭だけは食べないそうです。

 といった瞬間、周りにいた全員から「だけ」ではないだろ! 「も」だろ!

 とそう突っこみを受けていましたw

 てな訳で今回の旅はこれにて終了。

 まだ前の旅日記が終わってないのでしばらくお待ちください。

 それでは有明の旅、吉野の旅が終わった後につづきます。

 では~
P1270706.jpg

タグ :

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 上洛の旅から帰還、久々に有明の旅、行ってみましょう!

 てなわけで天草の史跡を回った後は、風光明媚な名勝を眺めていきましょう。
P1210428.jpg

 名勝・天然記念物の妙見ヶ浦。
P1210437.jpg

 そして鬼海浦海岸。
P1210458.jpg

 とまあ、それはいいのですが・・・
P1210486.jpg

 道路にまで上がってくる巨大な波。
P1150323.jpg

 海の藻くずになるのではとドキドキしました^^;
P1210505.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 天草 富岡城 勝海舟像 頼山陽像 鈴木重成像 鈴木正三像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 木山弾正無念坂とか仏木坂古戦場とか行けたらいいなと思っていたのですが、時間がないのでサクッとパス。
P1210516.jpg

 天草の最終訪問地である富岡城に到着です。
P1210533.jpg

 天然の要害。
P1210559.jpg

 天草四郎率いる一揆軍はこの城を落とせなかったことをきっかけに、船で島原へと渡りました。
P1210575.jpg

 そこで島原の一揆軍と合流、原城に立て籠もり、日本史上最大の一揆となるのです。
P1210599.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 天草 島原 天草四郎像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 天草最後の訪問地、富岡城離脱。
P1210614.jpg

 鬼池港に到着した私たち。
P1210624.jpg

 フェリーに乗船して・・・
P1210630.jpg

 待つこと約一時間・・・
P1210638.jpg

 島原上陸。
P1210640.jpg

 そして決戦の地、原城址に到着です!
P1210660.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島原 原城 天草四郎像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 天草から船を渡り到着した島原。
P1210663.jpg

 天草・島原の乱の最終決戦地、原城です。
P1210677.jpg

 この旅ブログを初めて2年。
P1210675.jpg

 今までいろんな史跡、名所を巡ってきました。
P1210701.jpg

 しかし、ここは明らかに異質。
P1210686.jpg

 目を背けたくなるような現実が、今なおここには残っていました。
P1210670.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島原 原城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 天草・島原の乱。
P1210709.jpg

 島原南部、そして天草諸島のほとんどの農民が参加したと言われる一揆。
P1210710.jpg

 三ヶ月の篭城の末、12万人以上の幕府軍による総攻撃で3万7千人いた一揆軍は女子供を問わず、皆殺しにされました。
P1210729.jpg

 結果として二つの地域では乱後、住民がいなくなり廃墟になったそうです。
P1210740.jpg

 その最後の戦いの場となった原城。
P1210717.jpg

 今なお、発掘調査では犠牲となった多くの人々の遺骨が大量に出てくるそうです。
P1210723.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 みずなし本陣ふかえ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 本日最後の訪問地。
P1210773.jpg

 道の駅「みずなし本陣ふかえ」です。
P1210800.jpg

 記憶に新しい、平成の雲仙普賢岳噴火災害で被災した家屋をそのまま保存している所です。
P1210801.jpg

 先日もミャンマーのサイクロン、中国四川省の大震災と大きな災害が連日報道されています。
P1210802.jpg

 この日一日回り、人間の非道さや狂気を嫌と言うほど見てきたわけですが、
P1210823.jpg

 自然の驚異の前では、人間はあまりにもちっぽけで無力だと実感させられました。
P1210851.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 岩永旅館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 夕方5時。
P1210869.jpg

 今回の旅、初日の宿泊地である岩永旅館に到着した私たち。
P1210870.jpg

 魚屋さん併設というこの旅館、どこにいても魚くさいですw
P1210899.jpg

 そして木造の古い建物、至る所汚いですが過ごしてみるとまるで我が家にいるようにリラックスできるから不思議ですw
P1210873.jpg

 そしてお夕食も・・・
P1210888.jpg

 魚、魚、魚・・・ってこんなに食えるかって感じw
P1210897.jpg

 当分、活き作りはご遠慮したいって気分です><
P1210879.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 岩永旅館 島原まゆやまロード

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 2008年1月2日。
P1210916.jpg

 旅も二日目、朝食はおせちで豪勢に。
P1210904.jpg

 おとそにかずのこにお雑煮に~
P1210908.jpg

 まあ、さすがに雑煮は我が家でも毎年でていますが^^;
P1210913.jpg

 チェックアウト後は島原まゆやまロードへ。
P1210929.jpg

 大きな被害をもたらした平成の噴火災害。
P1210952.jpg

 大きな傷跡を今なお見ることができます。
P1210962.jpg

 神が本当にいるのなら天草・島原の乱から400年、この地域の人たちは神に怒りを買ったとでも言うのでしょうか?
P1210971.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 島原まゆやまロード 島原城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 昨日、最後に訪れる予定でしたがタイムアウトで行くことができなかった島原城。
P1210989.jpg

 朝9時のオープンを待っての登城です。
P1220003.jpg

 実質4万石の島原藩にあり得ないほどの巨大な城郭。
P1210994.jpg

 これは本丸だけというのだからさらに驚き^^;
P1220012.jpg

 実際には火山地域と言うこともあり土地がやせていたため表高よりもさらに年貢高は低かったようです。
P1220024.jpg

 しかし、幕府には見栄を張り10万石で申告。
P1220033.jpg

 そりゃ、暴動も起きますわね^^;
P1220028.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 島原城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 初日、正月休みが続いた今回の旅。
P1220042.jpg

 二日目の一発目、島原城にて初めてお金を払って天守閣内の資料館に侵入。
P1220037.jpg

 そして同じ本丸内にある観光復興記念館へ。
P1220099.jpg

 時間を忘れて展示物に没頭。
P1220098.jpg

 気がつけば2時間弱も島原城にいたことになります^^;
P1220101.jpg

 当初の予定では朝から長崎市街地を観光する予定でしたが、もうすでにこの時点で絶望的になってきた?
P1220103.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 諫早湾干拓地

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 松倉親子、悪政の極みである島原城を後にした私たち。
P1220106.jpg

 長崎に向けて北上しているはずだったんですが・・・
P1220115.jpg

 途中、諫早湾締め切り堤防を発見。
P1220133.jpg

 渡ってみようと言うことになりました。
P1220136.jpg

 まるでギロチンのように水しぶきを上げながら下ろされていく堤防を報道された映像は何ともインパクトがありました。
P1220138.jpg

 国家事業ではありますが、
P1220144.jpg

 まさに松倉親子、現代に降臨って感じですね・・・^^;
P1220145.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 島原 雲仙

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 長崎観光を急遽中止。
P1220174.jpg

 雲仙温泉へ地獄巡りに向かった私たち。
P1220181.jpg

 県道128号線へ突入後、冬タイヤ規制。
P1220211.jpg

 当然雪が降ってますわね^^;
P1220215.jpg

 雪国かと思うような風景の中、
P1220220.jpg

 とりあえず休憩です。
P1220225.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 雲仙 雲仙温泉 雲仙地獄

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 雲仙を西からアクセス。
P1220222.jpg

 大晦日の大雪の名残がいまだに残っています。
P1220227.jpg

 湯気が立ちこめる雲仙温泉に到着。
P1220234.jpg

 わざわざこんな所まで来て、湯にも浸からず地獄巡りですか^^;
P1220243.jpg

 てか、これで温泉に入ってしまえば、長風呂必至><
P1220244.jpg

 本日の宿泊先には温泉ではないですが露天岩風呂があるので、ここは我慢我慢です><
P1220252.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 雲仙 雲仙温泉 雲仙地獄

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 雲仙地獄巡り。
P1220356.jpg

 島原の乱のきっかけを作った大名、松倉親子によりキリシタン弾圧を行っていた場所です。
P1220358.jpg

 ミノをかぶせ火を付け蓑踊りや裸の妊婦を水牢へ閉じこめ放置するなど、信じがたい拷問や処刑の数々が記録に残るこの親子ですが、
P1220368.jpg

 この雲仙地獄でも熱湯をかけたり硫黄泉に投げ込んだりと、本当にそのような拷問が繰り返されていたそうです。
P1220375.jpg

 この地はまさに地獄だったのでしょうか・・・
P1220359.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 雲仙 田代原トレイルセンター

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 霧氷を見るためにロープウェイで!
P1220419.jpg

 そう意気込んで行ったのはいいのですが・・・
P1220425.jpg

 雪のためにアクセス道路が通行止め;;
P1220431.jpg

 そういえば・・・
P1220432.jpg

 出発当日の大晦日、雲仙ロープウェイのサイトを確認したときにすでに道路通行止めの告知がでていたのを思い出しました。
P1220438.jpg

 その日の晩に大雪となり翌々日ですから通行止めが解除されてないのも当然かと><
P1220458.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 午後3時。
P1220459.jpg

 雲仙脱出。
P1220466.jpg

 一路長崎に向かいます。
P1220479.jpg

 渋滞に遭い・・・
P1220490.jpg

 愛のまちを抜けw
P1220492.jpg

 高速をぶっ飛ばし(片側一車線なので不可能ですが・・・^^;)
P1220528.jpg

 長崎松ヶ枝埠頭駐車場に到着です!
P1220538.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎 旧香港上海銀行 大浦天主堂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 午後4時30分。
P1220539.jpg

 滑り込むように長崎に到着した私たち。
P1220542.jpg

 さっそく、旧香港上海銀行記念館がお出迎え。
P1220543.jpg

 そして、国宝・大浦天主堂。
P1220558.jpg

 中は撮影禁止、外からも建物や壁がじゃまになって一定の角度からしか見ることができませんでした^^;
P1220573.jpg

 とりあえず、そのままグラバー園に突撃です。
P1220589.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎 グラバー園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 すでに夕方、回りも暗くなってきています。
P1220600.jpg

 そんな中、グラバー園に到着。
P1220605.jpg

 きれいな夕日を眺めながら、
P1220612.jpg

 迷路のような園内でグラバー邸を見つけることが出来ず、
P1220642.jpg

 いきなり迷子状態の松村探検隊でした^^;
P1220659.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎 グラバー園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 グラバー園を徘徊する私たち。
P1220691.jpg

 不覚にも急な体調悪化により強い吐き気を感じつつ、
P1220693.jpg

 結局消化不良のまま、グラバー邸も見ることもなく離脱。
P1220699.jpg

 しかし、なぜか旅館が近づくにつれて体調も快方へ。
P1220719.jpg

 午後6時10分、本日の宿泊先である長崎梅松鶴に到着。
P1220793.jpg

 そして完全復活ですw
P1220737.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎 長崎梅松鶴

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


2日目の宿泊地、長崎梅松鶴に到着。
P1220738.jpg

 素晴らしい長崎の夜景が一望できる部屋。
P1220786.jpg

 そして露天岩風呂。
img252.jpg

 夕食のしっぽく料理。
P1220750.jpg

 そして朝食のおせち料理。
P1220798.jpg

 満足じゃ~
P1220812.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 長崎 佐賀 川登上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 いよいよ旅の最終日。
P1220822.jpg

 1月3日、スタートです。
P1220826.jpg

 長崎梅松鶴を8時に出発した私たち。
P1220835.jpg

 長崎パイパスから長崎自動車道を通り北上していきます。
P1220860.jpg

 目的地は佐賀。
P1220897.jpg

 最終日、てんこ盛りのスケジュールに気合いは入りまくりの松村隊長とうんざり気味のトド君でありました・・・
P1150476.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 佐賀

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近まで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 長崎から佐賀の唐津までひたすら北上。
P1220908.jpg

 朝8時に出発して、
P1220920.jpg

 到着は10時10分。
P1220933.jpg

 本日最初の目的地、
P1220953.jpg

 豊臣秀吉築城、
P1220969.jpg

 超巨大城郭名護屋城址に到着です。
P1220970.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 唐津 名護屋城 名護屋城博物館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:有明一周・正月の旅
この旅の目的地は4カ所。
P1220971.jpg

 順番に原城、島原城。
P1220977.jpg

 3番目の目的地がこの名護屋城。
P1220990.jpg

 そして名護屋城博物館。
P1220981.jpg

 太閤秀吉、いったいどこでボタンを掛け違えたのでしょうね。
P1230005.jpg

 いろいろありますが、とりあえず朝鮮出兵の前線基地であった城です。
P1230011.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 唐津 名護屋城

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ