プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 ここまでお寺が続いていましたが、ここに来て神社です。
P1260001.jpg

 まあ、途中で滝川東照宮もありましたが。
P1260007.jpg

 てなわけで伊賀八幡宮です。
P1260009.jpg

 国重文の社殿は残念ながら修復中;;
P1260010.jpg

 それでも随身門が立派なのでOKかな?
P1260011.jpg

 時間は8時。
P1260032.jpg

 今のところ順調に来ています。
P1260039.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡崎 六所神社 浄瑠璃姫墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 早朝神社仏閣参り、最後の訪問地。
P1260060.jpg

 六所神社に到着です。
P1260064.jpg

 華やかな装飾を施された社殿。
P1260080.jpg

 そして、やはり岡崎は門がいい!
P1260075.jpg

 とはいえ安産に御利益があるとわかり・・・
P1260068.jpg

 独り身の私には縁遠い神社であると感じ、その場を後にするのでした^^;
P1260087.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡崎 岡崎城 徳川家康像 本多忠勝像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 岡崎城。
P1260174.jpg

 言わずと知れた徳川家康生誕の地。
P1260144.jpg

 ここまでに怒濤の早朝神社仏閣巡りをやってしまいましたが本来のスタート地点はここ。
P1260179.jpg

 いよいよ、京都の二条城目指して上洛の旅、
P1260180.jpg

 スタートです!
P1260203.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡崎 名古屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 実はこっそり正月の有明一周の旅の最後。
P1260207.jpg

 その44から旅日記の書き方を変えています。
P1260210.jpg

 たぶん気がついている人はいないと思いますが、そもそもそれに気がつくほどの熱心な読者もいないだろうとw
P1260222.jpg

 で、書き方を変更したおかげで、一つ一つの記事がコンパクトになっています。
P1260224.jpg

 そう、吉野の旅日記はすごくコンパクトになっていたんですよw
P1260250.jpg

 そして今回の上洛の旅では、移動時間の写真もガンガン削っていこうと思っていたのですが・・・
P1260258.jpg

 私にとって旅の楽しみの半分はドライブであり、列車やバスの移動時間であり、流れ移り変わる車窓であるわけで・・・
P1260261.jpg

 やっぱり削れませんでしたね・・・
P1260267.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 名古屋 名古屋城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 名古屋城。
P1260308.jpg

 徳川家康の天下普請により、加藤清正らを中心として築城された巨大城郭です。
P1260279.jpg

 とまあ、説明不要な超メジャースポットですわね^^;
P1260286.jpg

 この名古屋城を見ると思います。
P1260328.jpg

 ゴジラがいかに巨大だったかを・・・
P1260341.jpg

 って、そっちかよ!

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 名古屋 名古屋城 きしめん亭

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
 本日は朝から先輩と和気にある中山サーキットへ行ってきました。
P1320740.jpg

 以前はよく走りに行っていた中山サーキットですが最近はめっきり走ることはなくなりました。
P1320744.jpg

 そもそも車をレガシィのしかもツーリングワゴンに乗り換えた時点で、スポーツ走行のすの字も出てこなくなりましたが・・・
P1320746.jpg

 サーキット自体も久しぶり。
P1320747.jpg

 2年前、インディジャパンの観戦に行って以来です。
P1320748.jpg

 そんなわけで本当に久しぶりのサーキットです。
P1320749.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和気 中山サーキット 和気神社 藤公園 むらさき 和気清麻呂像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 昭和20年。
P1260366.jpg

 空襲により焼失した天守閣。
P1260378.jpg

 現在は鉄筋コンクリート製になっています。
P1260355.jpg

 本丸御殿はもちろん木造再建ですよね?
P1260384.jpg

 10年後の完成予定。
P1260453.jpg

 楽しみに待っています。
P1260490.jpg

 ちなみにちょっとはやめのお昼ご飯はきしめんゲッツw
P1260483.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 名古屋 徳川園 徳川美術館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 時間があったら寄ります。
P1260498.jpg

 行けたら行きます。
P1260505.jpg

 そんなことを言いつつ、実は本日の隠れメインだった徳川美術館。
P1260542.jpg

 年に一度の公開である源氏物語絵巻は当然見ることができませんでしたが、
P1260537.jpg

 時間を忘れて見入ってしまいました。
P1260546.jpg

 気がつけば時間は12時半。
P1260557.jpg

 次なる場所へ急げ~
P1260521.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 名古屋 犬山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 本日の裏メインだった徳川美術館を脱出。
P1260594.jpg

 今回の旅、これだけで充分と思えるぐらい堪能した1時間でした。
P1260595.jpg

 あえて不満を言うのなら、次なる予定を詰め込みすぎてゆっくりする時間が足りなかったことぐらい。
P1260598.jpg

 1時間では、徳川美術館をゆっくり見るには時間が足りませでした・・・
P1260607.jpg

 そして次なる目的地は本日の表メインw
P1260616.jpg

 近江国宝天守が赤備えにゃんこなら、
P1260634.jpg

 尾張の国宝天守はわんこだい!
P1260655.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 犬山 犬山城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 本日のメイン。
P1260697.jpg

 犬山城到着。
P1260772.jpg

 丸岡城と共に日本最古と呼ばれる天守閣。
P1260699.jpg

 そして平成16年まで個人所有だったお城です。
P1260692.jpg

 今まで行ったお城の中で一番階段が急でした。
P1260765.jpg

 多くの人がひしめく中、正直怖かったです・・・
P1260735.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 犬山 有楽苑 如庵

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 本日二つめの国宝。
P1260805.jpg

 如庵です。
P1260841.jpg

 織田有楽斎によって建設された茶室です。
P1260835.jpg

 元は京都の建仁寺にあった建物ですが、明治になり払い下げとなり東京へ。
P1260832.jpg

 さらに昭和に入り横浜に移設され、最後に名鉄に買収後にこの地にやってきました。
P1260838.jpg

 まさに流浪の建物・・・如庵です^^;
P1260839.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 関ヶ原 関ヶ原町歴史民俗資料館 関ヶ原古戦場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 横蔵寺の拝観時間は10時から4時まで。
P1260892.jpg

 間に合えばと途中までは頑張ったのですが、渋滞や信号に阻まれどう考えても間に合いそうにありません。
P1260894.jpg

 結局途中で予定変更。
P1260908.jpg

 急遽、明日立ち寄る予定だった関ヶ原へ。
P1260920.jpg

 歴史民俗資料館にて予習を済ませ、
P1260929.jpg

 いざ、決戦の地へ!
P1260934.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 関ヶ原 関ヶ原古戦場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅の計画
 先日、中山サーキットの記事でちょこっとだけ触れた盆休みの件。

 12日から15日までの4連休で決定しました。

 16日には仕事、17日は休みということでいびつな形になってしまいました。

 GWに4連休を取ったために今回は連休中の仕事が入ってしまったのですが、まあこれは仕方がないです。

 4連休が取れただけでも充分です。

 一時は3連休すら危うい状態だったのですから。

 で、どこに行くかという話です。

 本来、今年の頭に予定していたのはGWに日光、盆に宮城という計画だったのですが・・・

 GWの旅は色々な事情が重なり? 東海・中山道の旅になってしまいました。

 そうなると自動的に盆の予定も変わってきてしまいます。

 もともと、日光の旅で一度関東越えを試さないと怖くてその先の東北には行けないと考えているので、まずは日光を実現しないことにはその先がありません。

 仙台や平泉には是が非でも行かなければならないので早期実現で考えているのですが、なんにしてもまずは日光です。

 そしてこの盆に日光を考えていたのですが、どうにも盆の関東越えは怖くて^^;

 どれだけ渋滞しているか想像つきませんし。

 連休の世界遺産の混雑といえば、現在紹介中の上洛の旅、最終日で行った宇治。

 ものすごいことになっていましたので、ここ^^;

 それに関しては後日紹介するとしても、5キロ近く離れた場所にまで臨時駐車場って、しかもそこが満車ってどうよ?

 そうして考えると盆の日光がどのような惨状になっているかおのずとわかるはず・・・

 てなわけで予定変更です。

 東北は冬の季節には行けないので来年ですね。

 とはいえ、冬には行けない豪雪地方に行っておきたいです。

 本来、トド君と共に今年の秋に行く予定だった長野。

 トド君の奈良か京都に行きたいという希望により、盆の旅行で行くことにしました。

 しかし4日間休みが取れて、長野だけというのはあまりに寂しいです。

 だったら!

 長野から新潟に信越を北へ。

 新潟から富山、石川、福井と北陸を南に下る事にしました。

 てか、どう考えても4日では足らんだろ^^;

 ホテルは長野市、三条市、そして金沢市でゲット。

 すべてのホテルが最寄りの駅から5分以内という素晴らしい立地なのですが自動車組としては逆に駐車場とかで非常に不便ですね^^;

 もちろん全部朝食付きです。

 上洛の旅で痛感しました。

 土壇場で朝食付きに予約を変更しましたが、行く場所行く場所で食事は後回し。

 屋台もおみやげ屋も片っ端から無視と道中コーヒーと水しかお腹に入ってないんじゃないかという状態が続きました。

 今回もたぶん同じ状態になるのではないかと・・・

 もう少しつまみ食いを意識しようとは思っているのですがw

 そんなわけで今回もすべて朝食付きです。

 すべて夕食なしなので死ぬ気で晩ご飯はゲットしないと・・・

 最終目的地は福井の一乗谷。

 時間があれば珍スポットとして有名な越前大仏を見に行こうかと思ってます。

 まあ、金沢が限界かなとは思うのですが、上洛の旅も大津が限界といいながら京都を通り過ぎて宇治まで行ってしまったのだから、けっこう今回も行けるのではないかと楽観しております。

 状況を見ながら、無理ならばっさりとカットして躊躇せずに潔く行きましょう。


 ちなみに話は変わって7月の予定ですがしまなみ海道の旅、9日はNGだったので予備の16日になるのですがまだ先輩からOKが来ていません。

 中止になりそうな気がします。

 8月には盆の旅も控えていますし、出雲の旅もいまだ何も決まっていない状態なので、今回の旅は中止になっても仕方がないかなと思っています。

 8、9、10月とかなり混み合ってますし、ブログの旅日記の更新状態を考えても中止になれば逆に楽になるかなと考えています。


 てな感じで夏の計画でした。

 よっしゃ、気合いを入れていきまっせ!!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 戦国三傑の足跡をたどろうと企画したGW、上洛の旅。
P1260940.jpg

 旅の初日、午後4時過ぎ。
P1260949.jpg

 いきなり、旅のテーマのハイライトを迎えておりますw
P1260950.jpg

 天下分け目、関ヶ原古戦場跡です。
P1260961.jpg

 推理小説、プロローグが終わっていきなり第一章で犯人が特定できたって感じでしょうか^^;
P1260984.jpg

 そもそも、適当に企画して後からもっともらしいテーマをとってつけるからこんな事になるんです。
P1260990.jpg

 反省・・・
P1260994.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 垂井 南宮大社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 5時を過ぎて、関ヶ原を離脱してホテルに向かっています。
P1270005.jpg

 11時前に軽くおろしきしめんを食べてから、コーヒー以外口にしていないので、すでに空腹の限界を迎えております。
P1270006.jpg

 吉牛でもどこかに無いだろうか・・・
P1270007.jpg

 そこで発見したのが南宮大社w
P1270026.jpg

 もちろん、お食事処などどこにもありません・・・なぜ入ったのでしょうか^^;
P1270038.jpg

 空腹なんてどこかに吹っ飛ぶような、落ち着きと風格を持った立派な大社です。
P1270042.jpg

 翌々日の5日には大きな祭りが行われる南宮大社。
P1270067.jpg

 祭りにバッティングせずに本当によかったです。
P1270068.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 垂井 大垣 一刻堂 大垣フォーラムホテル

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 本日の立ち寄り先は終了で、ホテルに向かう途中ラーメン屋に突入w
P1270077.jpg

 夕食をすませ、コンビニでお茶を買い、GSで燃料満タンにして・・・
P1270079.jpg

 ホテルに到着!
P1270092.jpg

 なかなか快適に過ごせました。
P1270094.jpg

 ベットが広いのがいい!
P1270096.jpg

 そして5月4日朝。
P1270106.jpg

 お腹いっぱいに朝食を取り、
P1270111.jpg

 二日目の旅、スタートです!
P1270107.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 大垣 大垣城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 5月4日。
P1270140.jpg

 上洛の旅二日目!
P1270142.jpg

 松尾芭蕉、奥の細道むすびの地である大垣。
P1270147.jpg

 それを無視して最初に訪れたのは大垣城は関ヶ原の合戦の前哨戦、杭瀬川の戦いの舞台となった場所です。
P1270154.jpg

 石田三成率いる西軍が大勝。
P1270163.jpg

 このまま勢いに乗るかと思われたのですが・・・
P1270177.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 谷汲村 横蔵寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 気がつけば、ずいぶん北上してしまいました。
P1270242.jpg

 今回の旅、ここと3日目に訪れる場所がルートから大きく外れている場所になります。
P1270249.jpg

 地図を見ても、この後大垣に戻り関ヶ原経由で長浜へ行くより北陸の福井県へ抜けた方が近いように思います・・・
P1270283.jpg

 こんな北の方にまでわざわざ来たのは即身成仏のミイラを拝観するためだったわけですが、
P1270255.jpg

 そこには私の大好きな美しい寺院の風景がありました。
P1270263.jpg

 無理をしてここまで来て本当によかった。
P1270271.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 谷汲村 長浜

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 長浜港からの出航時間は12時45分。
P1270319.jpg

 それを逃せば次は2時。
P1270327.jpg

 予想到着時間は12時30分。
P1270328.jpg

 是が非でも12時45分に乗りたいです><
P1270357.jpg

 渋滞や祭りの通行止めに遭いながら、珍しくナビのルート案内を無視しながらショートカットルートを突き進み、弾丸となる私・・・
P1270389.jpg

 こういうときだけ、前に乗っていたインプレッサだったらと思いつつ、スピードリミッターをもどかしく感じるのでした^^;
P1270394.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 長浜 竹生島 都久夫須麻神社 宝厳寺 琵琶湖汽船

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 12時50分。
P1270422.jpg

 少々遅れ気味ながら長浜港を出港。
P1270434.jpg

 今回、旅を企画するきっかけとなったメインの場所。
P1270471.jpg

 竹生島です。
P1270480.jpg

 人の波をかき分けならが・・・
P1270496.jpg

 階段を上りつつ・・・
P1270503.jpg

 まずは竹生島神社から参拝スタート!
P1270525.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 竹生島 都久夫須麻神社 宝厳寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 恋いこがれた竹生島。
P1270563.jpg

 竹生島神社こと都久夫須麻神社本殿は伏見城からの移設。
P1270526.jpg

 そして宝厳寺の唐門は秀吉の霊廟からの移設です。
P1270560.jpg

 こちらは秀吉の御座船、日本丸の廃材を利用して作られた船廊下。
P1270535.jpg

 景色も何もかも最高です。
P1270568.jpg

 来てよかった・・・
P1270567.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 長浜 竹生島 都久夫須麻神社 宝厳寺 琵琶湖汽船

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
「混雑のため、予定時間より早めに出発します~」
P1270636.jpg

 さあ、これから竹生島神社本殿を拝観しようとした矢先、船着き場の方から聞こえてきた放送です^^;
P1270631.jpg

 この船を逃すと次は3時50分、てかほぼ4時ですわね。
P1270641.jpg

 何のために頑張って12時45分の船に乗ったのかわからなくなってしまいます。
P1270646.jpg

 無念ではありますが、次の訪問先のために長浜へ帰還です;;
P1270707.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 長浜 長浜城 長浜城歴史博物館 ちり麺うどん大手門や 豊臣秀吉像 石田三成像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 長浜城。
P1270739.jpg

 足軽からスタートした秀吉が12万石の大名にまで上り詰めた地です。
P1270748.jpg

 普通に考えれば、この時点で後生に残る大出世。
P1270754.jpg

 このまま長浜城主でいられたら・・・
P1270760.jpg

 秀吉とねねは幸せな人生を送れたのかも。
P1270765.jpg

 少なくとも天下統一が二人に、そして彼らの仲間達に幸せをもたらしたとは到底思えないのです。
P1270771.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 伊部 小谷城 浅井長政像 お市像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 浅井長政とお市の方。
P1270880.jpg

 回りから見ても本当に幸せそうな仲むつまじい夫婦だったそうです。
P1270918.jpg

 そんな二人が過ごした地。
P1270924.jpg

 そして二人が引き裂かれた地。
P1270938.jpg

 長政自刃により滅亡した浅井家。
P1270952.jpg

 その滅亡は残されたお市や子供達のみならず、
P1270971.jpg

 信長や秀吉、そして多くの人々に大きな陰を落とすことになります。
P1270982.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 伊部 小谷城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 1時間かけて足早に回った小谷城址。
P1280047.jpg

 日本五大山城の一つ。
P1280055.jpg

 曲輪が本当によく残っていました。
P1280135.jpg

 こういったほとんど整備されていない山城というのは初めての経験でしたが、あまりの迫力に感動。
P1280155.jpg

 気がつけば回りは薄暗く・・・
P1280181.jpg

 来たときにはけっこう人がいた山の中も、人っ子一人いなくなっていました・・・
P1280196.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 彦根 スーパーホテル南彦根 ビバシティ彦根 かついち

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 夜7時、二日目の宿泊先、スーパーホテル南彦根に到着。
P1280290_1.jpg

 チェックインをして、部屋に荷物を投げ捨てるとすぐにホテルを離脱。
P1280296.jpg

 ホテルのすぐ近くにある大型ショッピングセンターで念願だったみそカツゲット!
P1280306.jpg

 てか、それ名古屋で食べないのなら岡山で食っても一緒だろw
P1280307.jpg

 食事が終わった後は部屋でブログの更新やら明日の訪問先の設定。
P1280314.jpg

 翌朝の朝食はなかなかおいしかったです。
P1280325.jpg

 5月5日朝8時、上洛の旅三日目の朝。

 ひこにゃんに会いに彦根城へ向けて出発です。

 待ってろひこにゃん、今行くぜ!!
P1280326.jpg

 いや、だから誰も待ってねーし・・・

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 彦根 彦根城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひこにゃんにゃん!
P1280363.jpg

 ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひこにゃんにゃん!
P1280373.jpg

 ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひこにゃんにゃん!
P1280379.jpg

 ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひこにゃんにゃん!
P1280467.jpg

 ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひこにゃんにゃん!
P1280469.jpg

 ・・・ひょっとして疲れてないかい?^^;

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 彦根 彦根城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 彦根城天守閣。
P1280476.jpg
 大津城から移設されたものです。
P1280478.jpg
 大津時代には4~5重あった天守ですが、彦根に移築される際に三重に縮小されたとのこと。
P1280490.jpg
 いわれてみれば天守閣の上を切り取ったようなデザイン。
P1280571.jpg
 複合式望楼型の天守ですが、入母屋を下にもう一つ置くか現在ある入母屋部分を巨大化すればまとまった美しいデザインの天守閣になるだろうにと思いつつ、最上階からの眺めは今まで行ったお城の中で最悪でした・・・
P1280531.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 彦根 彦根城 玄宮楽々園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 彦根城をさまよっているうちにいつの間にか外に出てしまいました^^;
P1280601.jpg

 小谷城からの移築と言い伝えの残る三重櫓を見ることなく不満に思いつつも玄宮園へ。
P1280609.jpg

 あまり期待していなかったのですが素晴らしい庭園でした。
P1280615.jpg

 写真もとても撮りやすいです。
P1280631.jpg

 これで晴れていれば文句ないんですが・・・
P1280646.jpg

 逆に降らなかっただけありがたかったと後になって痛感しました。
P1280658.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 彦根 彦根城 彦根城博物館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:東海・中山道、上洛の旅
 なんだかんだ言いながら彦根城ってけっこう見る場所ありますね。
P1280691.jpg

 最後に訪れたのは彦根城博物館。
P1280696.jpg

 昭和60年に表御殿の外観復元された建物です。
P1280706.jpg

 庭園もよく整備されてますし、
P1280718.jpg

 展示物も見応えあるし。
P1280721.jpg

 気がつけば10時になっていました^^;
P1280725.jpg

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 甲良 西明寺

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ