プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 昨日のエンスタ取り付け作業。

 途中で一緒に交換したタイヤの空気を入れるためにお客さんのスタンドへ。

 ついでにお昼はらーめんを食べることにしました。

 本日選んだのは先日新装開店したばかりの太仙です。
P1470440.jpg

 潰れたのかと思ってドキドキしましたが改装だったのでよかったです^^;

 ここはボリューム満点というセットメニューが名物とのことですがさてどうでしょうか。

 店内は新装開店と言うことで大変きれいでした。
P1470443.jpg

 まだ11時の開店したばかりでしたがすでに4人のお客さんが入っていました。
P1470442.jpg

 メニューは悩みに悩んだ末にチャーシュー丼セットで。
P1470441.jpg

 てかまたチャーシュー丼かよw

 ラーメンはあぶりチャーシュー麺にしました。
P1470444.jpg

 いざ勝負!

 ラーメンはとんこつ醤油です。
P1470445.jpg

 安心できるスタンダードな味ですね。

 同じとんこつ醤油でも特徴のある広松やラーメンショップ・ネギラーメンとは全然違います。

 これがとんこつ醤油だ! って味ですねw

 おいしかったですが、後でめっちゃ喉が渇きました^^;

 麺は中細麺。

 あぶりチャーシューは表面にお焦げを作って香ばしくってのが狙いでしょうね。

 お焦げと言うより、黒く焦げてしまって苦かったです><

 チャーシュー自体はとてもおいしかったですし、もったいなかったな^^;

 普通のチャーシュー麺もあるそうですしそっちにすればよかったです。

 次にチャーシュー丼は見た目は美しいのですが食べにくいです。

 お椀型のご飯には特性のタレがかかっていました。

 二口ほど食べて混ぜればいいじゃんって事に気づいてガシガシ混ぜて食べたらとてもおいしかったです。

 ただ、薄切りチャーシューの乗っている丼をレンゲで食べるのはとても難しいですね^^;

 ボリュームは確かに満足行くレベルでした。

 お腹いっぱいです。

 この後は、午後からタイヤ交換。

 しっかり動いてカロリー消費しました。

 てか、疲れました^^;

 ちょっとお休みが続きましたが明日から旅日記復活予定です。

 よろしくお願いします~。



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 旅の最終日、最初の目的地。
P1370940.jpg

 現存12のうちの1つ。
P1370947.jpg

 日本最古といわれている天守の一つ。
P1370945.jpg

 丸岡城に到着です。
P1370956.jpg

 小さい天守でつまらないとの理由により2年前の北陸・中部の旅では中止となったこのお城。
P1370978.jpg

 念願かなってついに登城です!
P1380006.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 坂井 丸岡城 丸岡町歴史民俗資料館 霞ヶ城公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 丸岡城内部を見学した後、のんびりと城の周りをぶらぶら歩いてみることに。
P1380012.jpg

 野積みされた天守台の石垣はちょっと触れれば崩れてしまいそうなくらい微妙なバランスを保っていました。
P1380013.jpg

 終戦直後、福井地震で大きな被害を受けた丸岡城。
P1380017.jpg

 こういう積み方をしている物ですから、石垣も結構派手に崩れたんでしょうね^^;
P1380024.jpg

 きれいに修復されているというのは本当に感謝しなければなりません。
P1380031.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 北ノ庄城 北ノ庄城址資料館 柴田勝家像 お市像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 今回、この北信越の旅が実現した理由に北ノ庄城に行きたいというのがありました。
P1380078.jpg

 この城址とお市の方のお墓参りと。
P1380079.jpg

 ただ4連休で福井だけを回るのはあまりに寂しいと言うことで今回のような無謀な計画になったわけです。
P1380081.jpg

 そして訪れた北ノ庄城。
P1380082.jpg

 勝家が滅んだ後、福井城として立て直されたために遺構はまったく残っていませんでした。
P1380086.jpg

 もちろんそれは確認していたのですが、そんなことはどうでもいいですよね。
P1380089.jpg

 小谷城から北ノ庄城へ。
P1380092.jpg

 そして西光寺へ。
P1380096.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 西光寺 柴田勝家・お市墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 北ノ庄城址に続き訪れた西光寺。
P1380134.jpg

 ここは柴田勝家の菩提寺です。
P1380136.jpg

 彼と共にこの地に静かに眠るお市の方。
P1380148.jpg

 あまりにも小さいそのお墓は住宅地の中でひっそりと建っていました。
P1380147.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 福井城 結城秀康像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 結城秀康。
P1380293.jpg

 家康の次男であり秀でた武将でありながら家康に忌み嫌われ秀吉へ人質として養子に出されます。
P1380296.jpg

 数々の武功をあげるも秀吉に男児誕生と共に後継者に指名、秀康は結城家へ婿入りして家督を継ぎます。
P1380203.jpg

 関ヶ原の合戦では上杉景勝征伐に参加、関ヶ原本戦では上杉の抑えとしてその場にとどまりました。
P1380210.jpg

 その成果から北庄67万石に加増移封されるわけですが、それがこの福井城というわけです。
P1380269.jpg

 訪れた福井城は戦後間もなく発生した福井大震災の爪痕が生々しく残っていました。
P1380220.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 200枚近く写真を撮った福井城を脱出。
P1380314.jpg

 残っていたのは本丸の石垣だけ何で見て回るとあっという間なんですけどね。
P1380317.jpg

 ついつい調子に乗って写真を撮りまくってしまいました。
P1380323.jpg

 ですので旅日記では大幅に削除して使用したのは40枚のみ。
P1380326.jpg

 それでも福井城の内容から言えば、多いかもしれない^^;
P1380330.jpg

 とにもかくにも次なる目的地。
P1380341.jpg

 一乗谷に到着です。
P1380350.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 一乗谷城 一乗谷朝倉氏遺跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 一乗谷朝倉氏遺跡に到着です。
P1380355.jpg

 話には聞いていましたが、城下町の立体復元です。
P1380359.jpg

 思った以上にスケールの大きな復元で興奮しっぱなし。
P1380370.jpg

 戦国時代の人たちの暮らしを感じることが出来ました。
P1380376.jpg

 それと共に、こんな町があっという間に灰となり生活を、そして命を奪われてしまう。
P1380400.jpg

 それもまた戦国の世。
P1380420.jpg

 それが一乗谷です。
P1380443.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 一乗谷城 一乗谷朝倉氏遺跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 一乗谷城、朝倉氏遺跡。
P1380452.jpg

 立体復元街並を抜け、今度は朝倉義景屋敷跡へ向かいます。
P1380463.jpg

 標高が最も高い山頂の一の丸から三の丸は時間的に無理なので麓の屋敷跡を散策です。
P1380518.jpg

 信長の攻撃の後、400年の間放置されていたのでしょう。
P1380523.jpg

 庭園跡など信じられないほどきれいに残っています。
P1380527.jpg

 織田信長を滅ぼし、上洛するチャンスがありながらそれを逃し、逆に滅ぼされた朝倉氏。
P1380503.jpg

 その繁栄の一端がここにあります。
P1380481.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 御食事処・朝倉亭 一乗谷朝倉氏遺跡資料館 あぜ川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 一乗谷を離脱した私はほんの1kmほど離れた場所にある朝倉亭でお昼を取ることにしました。
P1380562.jpg

 義景御膳、この旅で一番まともな物を食べた気がしますw
P1380566.jpg

 そしてそのまま資料館へ。
P1380574.jpg

 遺跡から発見された品々も沢山ありましたが何より一乗谷の模型。
P1380579.jpg

 城下町の模型。
P1380580.jpg

 そして朝倉義景館の復元模型。
P1380577.jpg

 ミニチュア好きにはたまりませんw
P1380576.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 永平寺 あぜ川

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:今日の出来事
 本日仕事が終わって家に戻ると、クロネコのメール便が届いていました。

 はて、なにか注文してたっけ?

 記憶にないな~と差出人を見ると・・・出版社?

 宛名の下に献呈本在中・・・?

 ・・・あー!

 そういえば夏くらいに写真の使用許可を求めた非公開の書き込みがあったな^^;

 忘れてたw

 いや、だってOKのメール送っても返事も何も無かったのでてっきり元画像のひどさにしよう取り消しになったのかと思っていたので^^;

 いや、手ぶれもひどく解像度も1Mでしたしね^^;

 完璧に忘れてましたw

 昔、ホームページを開設している頃に掲載していた自作小説をオンライン小説を特集した雑誌の付録CDに掲載したいとの申し出があったことはありましたが・・・

 あの時は原稿用紙450枚の小説を丸ごと提供してほしいとの申し出に、それはちょっとと断りました。

 今回は別にどうでもいいというのが本音でしたしね。

 でも、掲載されればやっぱり嬉しいものです。

 てなわけで記念として開ける前に写真を撮ってみましょう~
P1470481.jpg

 中身を取り出すと、また私の好きそうなタイトルですねw
P1470482.jpg

 後でゆっくり読みましょうねぇ。
P1470484.jpg

 で、私の写真を探してみましょう。

 最初のメールでは第4章の参考図版として使用したいとのことでしたが・・・

 何度見ても載ってないよw

 おいおい、写真を使用しなかったけど使用許可の書き込みを書いた手前、仕方なく献呈本を送ってきたのかな?

 まあ、面白そうな本だしラッキーかな。

 なんて思いつつ何となくパラパラとページをめくったりしていたらありました。

 なんと巻頭カラーページにw

 あ・・・ありえねぇ~^^;

 うわぁ、本当に私の撮った写真だよ。
P1470483.jpg

 しかも撮影者に本名入ってる><

 いや、しかしあれだけ手ぶれしてた写真なのにきれいに修正されてるよ^^;

 まさにデジタル技術の驚異ってやつですね。

 べつに普段私が撮影している車窓の話ではないですよ?

 ちなみにこれが実際にブログに掲載している写真です。
P1030730

 好きに加工してくださいと伝えておきましたが、本当にきれいに加工してくれました。

 ありがとうございます~。

 とまあ、そんなちょっと面白く、ちょっと恥ずかしい出来事でした。

 さあ、これを励みにまたがんばりましょう!

 皆さん、よかったら買ってあげてくださいw

 私の本名もわかりますよ(知りたかねぇ~よw)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 曹洞宗大本山、永平寺です。
P1380624.jpg

 日本屈指の禅寺です。
P1380635.jpg

 まあ、時間がないので修行は今度ですわ^^;
P1380651.jpg

 とりあえず、この深山幽谷の地に大小70あまりの建物が並んでいる大伽藍。
P1380671.jpg

 いっちょ探索してみましょうか!
P1380674.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 永平寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 永平寺探索続行中。
P1380693.jpg

 多くの建物を回廊でつないだその造りは、案内図を見ただけでは迷子になるのではと不安になります。
P1380756.jpg

 しかし実際に回ってみると理路整然と作られていて迷うことはありませんでした。
P1380746.jpg

 後で写真を見ると何が何やらって感じでしたが^^;
P1380747.jpg

 それでもここは、どこを撮っても絵になる。
P1380753.jpg

 そんな場所でした。
P1380801.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 永平寺 大野 あぜ川 義景公園 朝倉義景墓所

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 永平寺離脱後、車を駐車したおみやげ屋でとろろ蕎麦を食べお土産をゲット。
P1380822.jpg

 その後、大野市に向けて車を走らせます。
P1380832.jpg

 次なる目的地は朝倉義景の墓所。
P1380878.jpg

 一乗谷にもありましたが、こちらは近くに自刃の地があります。
P1380882.jpg

 ただ、自刃した六坊賢松寺は現在廃寺、どこにあったのかも正確な位置はわかっていません。
P1380881.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 大野 越前大野城 金森長近像 土井利忠像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 義景墓所のすぐ近くにある越前大野城。
P1380990.jpg

 朝倉景鏡の拠点がこの大野と言うことで大野城と何か縁があるのかと思ったのですが・・・
P1380919.jpg

 何の縁もありませんでしたねw
P1380968.jpg

 築城は当時の織田家臣、金森長近が長篠の戦いや一向一揆鎮圧での武功からこの大野に所領を与えられそこに築城したのが始まりです。
P1380962.jpg

 残り時間も少なくなってきていた関係で一気に山を登り、一気に山を下りました。
P1380926.jpg

 標高250m。
P1380926.jpg

 登って拝観して下って、計30分。
P1390016.jpg

 さすがに気合い入りました^^;
P1380994.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 勝山 清大寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:四国巡礼・7箇所巡り
 本日は善通寺へ行きました。
P1470760.jpg

 本当は何箇所か札所を回るのに擬似体験という形で行く予定で銭型砂絵や雲辺寺にも行く予定でしたが、先輩の一言で急遽変更となりました。

 先輩の提案で七箇所めぐりというのをしようという話になったのです。

 札所の七十一番から七十七番までの7箇所を一日で回ると福運を授かるといわれています。
P1470596.jpg

 てなわけで疑似体験という話だったのが、きちんとお経を読んでご朱印を頂くという本式での体験となってしまいました。
P1470606.jpg

 しょっぱなの札所にいい感じの店がありまして、そこで杖や納経帳など必要なものを一通りそろえるという臨時の出費もあり、結構きつかったです。
P1470590.jpg

 しかし、無事7箇所巡ることができご朱印もいただきました。
P1470607.jpg

 なかなかいい体験ができ、とてもい一日でしたよ。

 来年も八十八箇所回って少しずつ納経帳を埋めて行きたいですね。

 ちなみに現在は車の中です。

 先輩に運転させながらパチパチとミニノートを叩いているところ。

 ちょっと車酔いです^^;

 これから戻ってお客さんのところの忘年会に参加です。

 ちょっと憂鬱ですががんばりましょう。

 それでは行ってきます^^;

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 お遍路

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 本日の裏メイン。
P1390065.jpg

 そしてこの旅の裏メイン。
P1390072.jpg

 清大寺。
P1390135.jpg

 越前大仏です。
P1390145.jpg

 ウケ狙いできたこの場ですが・・・
P1390123.jpg

 個人的にはちょっと引いてしまいました^^;
P1390083.jpg

 鉄筋コンクリートによる、木造建築風巨大建築物。
P1390109.jpg

 見方を変えれば楽しめるかもしれません。
P1390104.jpg

 しかしどれだけの人が見方を変えることができるか・・・
P1390137.jpg

 集客力を見るとわかりますよね^^;
P1390059.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 勝山 福井県立恐竜博物館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 途中で見かけた看板、どうしようかと迷っていました。
P1390183.jpg

 清大寺をさっさと終わらせて一か八かで行った福井県立恐竜博物館は滑り込みセーフで入場。
P1390194.jpg

 中に入って正直度肝を抜かれました。
P1390204.jpg

 複製とはいえ、恐竜の全身骨格の化石が実物大で所狭しと並んでいるのです。
P1390209.jpg

 そりゃ驚くわね^^;
P1390223.jpg

 日本でもっとも化石が多く出土している福井県。
P1390244.jpg

 日本一の街と唱っていた勝山市に対してかなり冷ややかな目で見ていたのですが、ここに来て一気に考えを改めることになりました。
P1390247.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 越前岬 越前岬灯台

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 福井県立恐竜博物館を離脱して後は帰るだけ。
P1390299.jpg

 一気に岡山に向けて帰りましょうー!
P1390332.jpg

 ・・・のはずが?
P1390333.jpg

 乗ったはずの高速を再び降りて地道を走っております。
P1390347.jpg

 何をしにって越前岬へ夕日を撮りに!
P1390405.jpg

 しかし、到着した頃はすっかり雲に覆われていました・・・
P1390425.jpg

 所詮私の人生ってそんなもの~w
P1390427.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 越前 賤ヶ岳上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 越前岬から北陸道へ。
P1390432.jpg

 来た道を戻り、行きに降りた鯖江ICを使うつもりでしたが、ナビのルート設定では一端逆方向に戻る形になるため、その一つ先の敦賀ICを使用するルート設定になりました。
P1390439.jpg

 少し考えましたがナビに従うことに・・・
P1390445.jpg

 すごい道でしたw
P1390467.jpg

 すれ違うこともできない、ブラインドコーナー連続の道で対向車に歩行者に路駐車に。
P1390472.jpg

 しかも結構な距離・・・もうヘトヘト^^;
P1390554.jpg

 やっとの思いで北陸道に乗り倒れ込むように賤ヶ岳SAへ。
P1390573.jpg

 夜8時過ぎ、やっとの思いで夕食です。
P1390575.jpg

 空腹は最大の調味料、それを差し引いてもおいしい晩ご飯でした。
P1390576.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 大津下 三木下 龍野西下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
 いやぁ、お疲れ様でした。

 8月31日に書き上げた上洛の旅。

 59回+FINALで我がブログ最長の旅に日記となったわけですが、半年を待たずにあっという間に記録更新となってしまいました。

 北信越の旅。

 66回+FINAL。

 実際、あまり内容は無かったような気がする・・・

 私的には充分楽しめたのですが、前日までの仕事でかなり疲労がたまっていたのがひびいてしまいました。

 そして40度をこえる猛烈な暑さ。

 さらに移動時間が異常に長かった事。

 この辺りがこの旅が楽しかったと一言で言えない部分でした。

 まあ、2000km走ってますからね~。

 しかし行きたいと思っていた場所、いろいろ行けました。

 諏訪大社。

 松本城。

 上田城。

 春日山城。

 林泉寺。

 長岡市郷土資料館。

 与板城。

 瑞龍寺。

 前田利家の墓と豪姫の墓。

 丸岡城。

 北ノ庄城。

 一乗谷城。

 これが今回行きたかった場所です。

 本当はこれに海岸から立山連峰を望むことができる雨晴海岸に寄りたかったんですが、あいにくの天気でした。

 あと、今回食事は本当にひどかったですね^^;

 もちろんよかった部分もあるのですが特に二日目から三日目の朝は最悪でしたね。

 飽食日本の旅。

 食いっぱくれる事はない。

 観光地に行けばどこか食べるところはあるだろう。

 ホテルの近くに行けば・・・

 ホテルは朝食付きだしw

 この考えを改めなければなりませんね。

 おいしい物を食べたければそれ相応の努力をしなければならない。

 本当に、骨の髄まで実感させられました。

 ・・・のわりには吉備路の旅とか日光の旅とか京都の旅とか・・・

 結局行き当たりばったりでまったく計画性がなかったのもまた事実で^^;

 所詮私には計画的な食の旅は不可能なのでしょうか・・・

 こんなハチャメチャだった今回の旅。

 読む立場ではどうだったでしょうかね。

 華やかさがちょっと足りなかったかな?

 長くなりすぎて飽きが来たかもしれませんね。

 でも毎日、全然違う場所だったし書いてても最初の頃と最後の方で同じ旅だったなんて思えないくらい印象違いますし、なにより間隔開きすぎてましたしね^^;

 書いてても本当に終わるのだろうかって気になりました。

 そんなわけで、無事FINALを迎えられたことを嬉しく思います。

 初めて訪れた地である長野、新潟、富山。

 北陸中部の旅以来二回目の訪問となった石川、福井。

 ひたすら走り続けた2000kmの旅。

 いい意味でも悪い意味でも本当に貴重な体験をさせていただきました。

 訪れた一つ一つ、とても思い出深い場所になりました。

 歴史の知識もまた増えましたし、今まで興味がなかった人物にも興味が湧いてきました。

 来年の大河ドラマの予習もサラッとすることができましたしね。

 こうやっていろいろ体験したことが10月に強行した日光の旅に生きてくることになります。

 それはまた後日と言うことで。

 とりあえず、9月です!

 9月は社員旅行と吉備路の旅がありました。

 この二つの旅日記を一気に終わらせましょう。

 そして終わり次第日光の旅をやりますよ。

 その前に鹿児島の旅が目前です。

 そちらも気合いを入れて行きましょう!

 てなわけで~

「走れ!北信越2,000km弾丸ツアー!」

 これにて終了です!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
 私が務めているのは部品商と呼ばれる業種の会社です。

 現在大不況に陥ってますが自動車業界の主にアフターマーケットを扱っています。

 つまり、車検や故障、事故車などの部品、後付の用品やケミカル商品(ワックスやシャンプーなど)そういった商品を扱っています。

 あと、タイヤだとかバッテリーだとかナビやオーディオとかもね。

 車やトラックはあたりまえ。

 産機やバイクの部品の注文も入りますし、トラクターとかコンバインなどの農機具の部品の注文もあります。

 草刈り機のエンジンの注文を受けて量販ルートの商品だったためにホームセンター勤めのトド君にお願いして部品を取り寄せたこともありましたね。

 自転車のタイヤなんて日常茶飯事に注文はいるし、今はカニすきセットを売ってます。

 夏は素麺を売ってますし、家電ではシャープの代理店です。

 先月から法令化された家庭用火災報知器の販売もはじめました。

 グッドイヤーとマイタックジャパンの正規代理店でもあります。

 ・・・結局何屋だ?

 総合商社だと飲みに行ったときに同僚が胸を張って言ってたっけ^^;

 とまあ、よくわかりませんがそんな会社です。

 そんな我が社は今年60周年記念。

 実は我が社の社長も今年60歳という事で、夜の宴会の時に発表され一同驚愕したのはまた後日w

 一時期は毎年行っていた社員旅行ですが私が入社する数年前から取りやめていました。

 我が社は本社を岡山に置き、岡山県内や近県に9つの営業所をもつ従業員70人ほどの会社です。

 そんな会社なので他の営業所の人たちとは滅多に顔を合わすこともないのですが、社員旅行と言ってもなかなか人が集まらなかったそうで。

 あまりの参加率の悪さに社長が怒ったとかどうとか^^;

 ただ前回、55周年記念でUSJと神戸、有馬温泉の旅がありました。

 その時は全額会社が負担する変わりに全員参加が義務づけられたわけですが、料理もおいしかったしなかなかいい旅でした。

 その旅が我が社で最後の社員旅行とその時は宣言していたのですが。

 今回、今度三代目となる若社長(現常務)が発起人となったらしく再び社員旅行に行くことになりました。

 滅多に会うことのない他の営業所の人たちとも交流を持ってほしいとの事で。

 で、私の部署では。

 嵐を呼ぶ天神様でもあり今年の8月から上司になった先輩がなんとお留守番・・・。

 こういう時、場を盛り上げてくれる人で、私も会社で動く時にはだいたい一緒に行動する人です。

 その方がお留守番・・・

 かなり残念ですが仕方ありません。

 とりあえず、お留守番だからと言って雨を降らさないようにとだけお願いして我ら一行は九州へ向かう事になります。

 直前にその天神様に対して土産の好みがうるさすぎるから広島駅でにしき堂のもみじ饅頭を買ってくるとからかっていました。

 天神様の逆鱗に触れたようです・・・

 そんなこんなで9月14日。

 岡山駅新幹線乗り場に向けて、出発です!


 つづく~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
 9月14日、日曜日。
P1390800.jpg

 本日は社員旅行で九州大分です。
P1390804.jpg

 集合は岡山駅ということで私も最寄りの駅へ。
P1390806.jpg

 朝7時26分、岡山駅に向かって出発です!
P1390807.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 5年ぶり、創立60周年記念の一つとして行われた社員旅行。
P1390807.jpg

 行き先は九州大分です。
P1390820.jpg

 岡山駅からN700系のぞみで一気に小倉まで。
P1390829.jpg

 1時間半弱。
P1390857.jpg

 九州ってこんなに近かった・・・ってかN700速すぎw
P1390869.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 道の駅しんよしとみ遺跡前 レストインさくら

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 小倉駅に到着した一行はバスで一路、宇佐神宮へ。
P1390876.jpg

 とはいえ、小倉から大分へのアクセスはどうしても地道になってしまいます。
P1390931.jpg

 まさか九州道から鳥栖JCTを通って大分道へと言う大回りをするわけにもいきませんし。
P1390938.jpg

 しかし、大渋滞に巻き込まれ到着予定時刻だった11時40分を経過。
P1390957.jpg

 急遽先にお昼を取ることに。
P1390961.jpg

 名物団子汁。
P1390960.jpg

 団子っていうから丸いのを想像していたのですが・・・
P1390962.jpg



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 宇佐神宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 我がブログで九州旅行というとお正月というのが恒例となってきています。
P1390978.jpg

 2007年は高千穂、2008年は天草・島原と。
P1400012.jpg

 で毎年九州旅行を計画する度に上がっていた場所の一つがこの宇佐神宮。
P1400016.jpg

 2009年、つまり来週の正月旅行でも候補として上がっていた場所なんですよね。
P1400029.jpg

 まさか社員旅行で来ることになるとは思っていませんでした。
P1400038.jpg

 でも、もう一回来たいですね。
P1400030.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 湯布院

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 さあ湯布院です。
P1400121.jpg

 この社員旅行としてはたぶんメインの場所でしょう。
P1400122.jpg

 私的にはメインは宇佐神宮ですが・・・
P1400126.jpg

 遅れ気味のスケジュールが人と車で大混乱。
P1400129.jpg

 さらに遅れることになります。
P1400160.jpg

 1時間15分の短い時間のうちに金鱗湖まで行って帰って・・・
P1400146.jpg

 ハイさようなら~
P1400170.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 ホテル白菊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 夕方5時、本日の宿泊先であるホテル白菊に到着です。
P1400202.jpg

 そして夜はごちそう~
P1400211.jpg

 どれもおいしく大変満足~
P1400219.jpg

 特にこの鶏天、最高でした。
P1400232.jpg

 そして朝もしっかりと頂きましょう~
P1400241.jpg

 納豆グリグリ~
P1400236.jpg

 さあ本日も気合いを入れて行きまっせ~
P1400240.jpg

 って土砂降りじゃん^^;
P1400243.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 九重夢大吊橋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
~前回のあらすじ~


 旅も二日目。
P1400280.jpg

 土砂降りの中、最初に向かったのが九重夢大吊橋です。
P1400284.jpg

 下から振り上げてくる強い雨にびしょ濡れになりながら、私たちを迎えてくれたのは幻想的な風景でした。
P1400287.jpg

 霧の中に浮かぶ渓谷。
P1400299.jpg

 そして轟音を轟かせる滝。
P1400317.jpg

 でも、おかげさまでびしょ濡れになってしまいました^^;
P1400322.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行 阿蘇ファームランド 広川上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:別府・湯布院、社員旅行
 5年ぶりの社員旅行も終了です。

 創立60周年記念。

 そして社長もまた60歳という事で、夜の宴会では社長に赤いちゃんちゃんこを着せ、社員全員赤いタオルを首に下げ記念撮影を行いました。

 こう言うのもなんだかいいですね。

 旅の方はと言うと、二日目に天気が崩れてしまったために少々残念な形となってしまいました。

 本来なら阿蘇くじゅう国立公園の雄大な景色を眺めながらドライブというのが二日目の趣旨だったでしょうが、激しい雨と霧で何も見えない状態でした。

 結果として二日目は朝、九重夢大吊橋に立ち寄ったのと昼、昼食に阿蘇ファームランドに寄っただけとなりました。

 ・・・ん?

 そういえば、初日も宇佐神宮と湯布院だけでしたね。

 後になって旅行程を見ると湯布院民芸村ってありましたが・・・あり?

 結局立ち寄ってませんね。

 ものすごい混雑でしたしね。

 まあ、これはこれで有りでしょう。

 いろいろ楽しめましたし。

 ホテルも立派でしたし露天風呂も最高でした。

 料理も満足でしたし。

 いずれ行く予定だった宇佐神宮にも行くことができました。

 しかしやっぱり団体旅行は楽でいいですね。

 完全に人任せで純粋に旅を楽しむことができますからね。

 もちろん友人と行く旅も一人旅も好きです。

 しかし最近、計画から予約から運転から鍋奉行からお茶くみまで・・・

 別に嫌いじゃないですが、毎回ですしたまには違う気分も味わいたい。

 と言うわけでこういうツアーは新鮮で楽しいですね。

 しかしまあ、一人でツアーに参加するというのは難しいですし、ツアーに同行してくれる人もなかなかねぇ~^^;

 ですから滅多に味わえないツアーというのを充分楽しむことができました。

 次にツアーに参加できるのは何時のことになるでしょうか・・・

 てなわけで手短でしたが九州社員旅行は終了です。

 次の旅は吉備路のサイクリング。

 さらにその次は日光の旅です。

 日光は当初ツアーで参加する予定だった場所。

 結局一人旅での二泊五日弾丸ツアーとなりました。

 この二つの旅は来年年明けからお送りします。

 まずは明日、2008年総括。

 そしてそのまま夜には九州、鹿児島へと出発します。

 てなわけで、

「別府・湯布院、社員旅行へ行く!」

 これにて終了です!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 社員旅行

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ