プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 明けましておめでとうございます!

 普段、私のブログに訪れてくれる皆様、旧年は本当にありがとうございます。

 今年も一年間、少しでも楽しい旅日記になるよう日々精進していきますのでよろしくお願いします。

 てなわけで私、松村博司は本日、

 トド君とともに鹿児島県に潜伏しています。

 昨日の夜、大晦日に紅白を見ながらのスタートとなった今回の旅。

 初っぱなから色々あって大変でした。

 広島県に入った頃、サイレンを鳴らしなが走っている消防のレスキュー車を追い抜いて、事故表示がVICSで流れたので減速をしながら現場に到達したのですが・・・

 左路肩にハザードを付けて停車した車が何台も見えます。

 のでああ、事故は多重事故で左車線で発生したんだと思い車を右の追い越し車線に入れて走っていたのですが・・・

 左車線の停車した車から正面に目線を移した瞬間、目の前に黒い物が!

 とっさにステアリングを左に切っていました。

 リヤタイヤをスライドさせながらのレーンチェンジでしたが、その時に黒い物体に反射的に目線を追いかけていました。

 右の追い越し車線をふさぐように仰向けになった車が・・・しかも車の中から人が脱出中だったのです^^;

 しかも再び前に視線を移すと、今度はそこら中に飛び散った残骸が^^;

 もう、右に左にステアリングを切りながら大騒ぎ><

 久々にジムカーナでもやってるような気分になりました;;

 おかげさまで破片を拾うこともなく事なきを得たのですが、しばらく心臓がバクバクいってました^^;

 長いこと車の運転をしていますが、こんなに怖い目にあったこと、もうダメだと思ったことは産まれて初めてでした。

 しかもその後、九州に入ってからは動物の死骸を踏みそうになって急ハンドル。

 宮崎に入った頃には今度は右から左へ狸が目の前を横断^^;

 再び急ハンドルともう大騒ぎでした。

 道中、雨に雪にものすごいことになっていましたし最悪のスタートでしたよ^^;

 車、夜が明けたらこの状態でしたからね><
P1480516.jpg

 しかし、サービスエリアで仮眠をとって起きると、あれほど荒れていた天気が嘘のように快晴。

 日向灘では、しびれるくらい最高の初日の出を拝むことができました。
P1480299.jpg

 とはいえ正月の元旦に神社に行くものじゃないですね。

 鵜戸神宮では朝っぱらから大渋滞。
P1480326.jpg

 霧島神社でも大渋滞^^;
P1480818.jpg

 どちらも全国区の知名度だから仕方ないとはいえ・・・一言いいたい。

 普段、神社のじの字も言わないくせに正月だけ神社だ初詣だ言うんじゃない!

 とナンセンスな心の叫びを上げていた松村隊長とトド君でした。

 まあ、私たちも結果的には初詣になってしまったんですけどね。

 しかし念願だった高千穂河原には行くことができました。
P1480949.jpg

 これで高千穂町と合わせて天孫降臨の地を踏みしめたことになりました。
P1480957.jpg

 そしてもう一つ、桜島も拝むことができましたし。
P1490307.jpg

 黒豚も堪能できたし、そこら中でつまみ食いもしまくったし、最高の一日でした。

 明日はいよいよ鹿児島の中心地に上陸です。

 どんな一日になるでしょうか。

 いまから楽しみです!

 てなわけで、本日はお休みなさい!



 ・・・てか、最近アクセス数が減ってきてたなとは感じていたのですが、旅以外の検索履歴も減ってきて正常な数値に戻ってきたかなと思っていたのですが・・・

 本日は何事?
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 お疲れ様です!

 松村隊長ですw

 本日は朝から鹿児島市街地を西南戦争の史跡を周りながら一日過ごしました。

 お昼にとんかつの有名店をチョイスしたのですが30分以上の待ち時間があり、また思ったより時間がかかってしまったために、予定よりかなり少なめの一日となってしまいました。

 とはいえ、なかなか充実した一日でした。

 何より文句なしの晴天!

 城山公園からの桜島です。
P1490809.jpg

 最高でしょう?

 もう、今回天気が最高です!

 晴れ、呼んできましたよw

 西郷どんと、
P1490726.jpg

 帯刀どんにも挨拶できましたし。
P1490741.jpg

 大久保利通の銅像は離れた場所にあったので、行く予定はあったのですが結局断念しました^^;

 南洲墓地では地元のガイドさんに遭遇、いろいろ話を聞かせてもらいました。

 西郷南洲顕彰館認定、森田重徳さんです。
P1490552.jpg

 西南戦争を語らせたら止まりませんw

 本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 が、おかげさまでスケジュールも大幅に狂ってしまいました。

 でも、本当に楽しかったです。

 前日の仙巌園でもそうでしたが、ガイドさんに話を聞くのは本当に楽しいですね。

 次回からボランティアのガイドサービスがあったら予約しようかな・・・

 あと、もう一つ名物食べました。

 シロクマです!
P1490777.jpg

 最後、寒さと冷たさで舌の感覚が無くなってしまいました^^;

 マジで寒かったです><

 さあ、明日はいよいよ最終日。

 最近二泊三日って短く感じてしまいます。

 とにもかくにも明日は熊本です。

 てなわけで明日は現地からリアルタイムの簡易更新しますのでよろしくお願いします!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
P1510287.jpg

 ロードを歌いながらこれを書いてます。

 私たちがつかまっている渋滞が先ほどテレビのニュースでやってました。

 岡山へ到着はいつになるか見当もつきません。

 とりあえず安全運転で走ります!



 携帯での撮影でしたが、何を撮影したのかよくわからない写真だったのでデジカメで撮影した写真と差し替えておきます。

 ご了承ください。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 お疲れ様で~す・・・

 さすがに疲れました^^;

 家に到着したのは早朝3時20分。

 前日、最後の訪問地である熊本城を5時に出発してから・・・何時間?

 今日は悲しいかな朝7時には目が覚めてしまいましたがさすがに昼過ぎ、再び昼寝。

 夕方まで爆睡していました。

 今日仕事のトド君もお疲れ様です。

 とは言っても彼はこの旅を通じて寝っぱなしでしたけどねw

 さて、三日目です。

 人吉の温泉に泊まった私たち。

 チェックアウト前に散歩がてら青井阿蘇神社へ訪れました。
P1500228.jpg

 地元では青井さんと呼ばれていて

「青井さんには行かれました?」

 なんていろんな所で言われて最初、なんのことかわかりませんでした^^;

 夜、旅館の旦那さんに焼酎の試飲を薦められて飲めないにもかかわらず何種類も飲ませてもらったのですが、その時にいろいろ話をさせてもらいました。

 子供の頃は青井神社が遊び場所になっていたとのことで、地元にとって国宝指定はとても嬉しいですが、逆に寂しい気持ちもあると言っていました。

 その旦那さんには他にもいろいろ教えていただいて、地元の人でしか知らないような話も聞かせていただき、人吉城に行ったときには違った視点で見ることができました。

 西南戦争がらみもあったので永国寺へも行ってきました。

 有名なゆうれい掛け軸とそのゆうれいが現れたと言われる池ももちろん見てきましたよ。
P1500668.jpg

 午後からはは熊本へ。

 前回行けなかった本妙寺で清正殿のお墓参り?

 霊廟参りというのか?
P1500832.jpg

 前回は大荒れの天気だった熊本城もこの通り。
P1510053.jpg

 本丸御殿も見学できましたし、前回は時間がなかった宇土櫓もゆっくりと見学することができましたし。
P1510192.jpg

 帰路につくまですべてにおいて順調だった今回の旅。

 それぞれでおいしい物も食べることができましたし、いままでにないグルメツアーでした。

 時間が足らずに指宿や田原坂には行くことができませんでしたが、それでも充分満足です。

 しかし今回の旅は本当に冷え込みました。

 三日間を通し、いい天気でしたが本当に寒かったですね^^;

 これ、かごしま空港ホテルでエレベータを待っているときに撮影した写真ですが・・・
P1490353.jpg

 二日目に鹿児島を歩いている時の写真です。
P1150824.jpg

 上と下の写真は同一人物とは思えないし、下の写真はどっちが西郷先生かわからないくらい厚着してますね、私^^;

 二日目の人吉温泉芳野旅館では六畳の一番安い部屋を予約したのですが、現地に行くと旅館のパンフレットの案内にも出ているたぶん一番いい部屋じゃないかな?
P1500061.jpg

 そこに部屋が変更になってました。

 クレームが見えない形で作用した・・・?

 大正時代創業の老舗旅館ですが、天井は二段造りになっていますし、床の間はよく知りませんが床脇間もある立派なものですし、大きな鶴の入った襖絵がありましたし・・・
P1500062.jpg

 普通に泊まったら幾らになるんだ、この部屋?

 って感じでした。

 初日がツインのシティーホテルだったのでえらい違いでしたね^^;
P1490351.jpg

 それから今年。

 2009年から新たな試みと言うことで日本100名城のスタンプラリーにも参加。

 さっそく4個スタンプをゲットです。
P1510414.jpg

 こうやって旅本分とは別に、もう一つのサブ的な目的があるっていいですね。

 これから長い時間をかけて少しずつ集めて行こうと思います。

 最後に今回の走行距離は初日に1000kmを突破して一日で走る距離としては最高記録を更新したのですが、最終的にそう走行距離は1903.8kmとなりました。

 こんな感じで終了した今回の旅。

 とにかく人に恵まれました。

 だいたい観光シーズンというと忙しく、どこもまともに相手をしてくれなくなるというのがお約束なのですが。

 今回は本当にいろんな人にいろいろと親切にしていただき、いろいろと話を聞かせていただきました。

 それこそレジのおねーさんやおにーさん、受付のおねーさん達、観光案内の方々やホテルや旅館の皆さん。

 本当に皆さんありがとうございました。

 今年の一発目の旅。

 最高のスタートを切ることができました。

 そして、これから一年。

 どんな旅が待っているのか。

 そしてどんな旅日記を書いていけるのか楽しみです。

 てなわけで、2009年もよろしくお願いします!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 自転車の旅。

 そもそもの始まりは2007年11月。

 28日に先輩と自転車で吉備路に行く予定にしていました。

 そして同月の半ばには宮島に紅葉を見に。

 これが本来の予定でしたが、私の方で急遽予定が入ってしまい宮島の旅が流れてしまいました。

 とはいえ、本来のメインは宮島の旅。

 これを中止にするわけには行かないということで、自転車の旅を中止してそこに宮島の旅を入れることになりました。

 てなわけでその時の模様は「秋の安芸の宮島、紅葉の旅」を参照してください。

 さて、サイクリングの方ですが、この後冬に突入。

 さすがに厳しいと言うことで春に順延となりました。

 で、その予定に上がっていたのが4月の後半。

 吉野の旅もありましたがその直後にもう一回、吉備路に行こうという話になっていました。

 しかし・・・^^;

 4月の頭に先輩から、足を骨折したとの緊急連絡。

 サイクリングどころか吉野の旅そのものが中止となってしまいました。

 吉野の方は結局一人旅を強行したのですがその時の模様は「春吉野・千本桜一人旅」を参照してくださいw

 で、このままサイクリングの旅は消えてしまうかな~と思っていた8月の終わり。

 先輩の吉備路にサイクリングに行くぞ、との一言にて急遽決定してしまいます。

 日程は別府・湯布院、社員旅行の旅の一週間後。

 しかも私が翌日にメーカー同行を控えるという強行軍。

 そもそもナビでざっと検索しただけでも片道30km近くある、旅の行程。

 行って帰って60km。

 こんな距離、走ったこと無いんですけど^^;

 こんな無謀な旅に挑戦する私は悲しい30代。

 先輩に至っては40後半。

 親父二人による、残暑の吉備路・自転車爆走の旅。

 はじまりはじまり~


 つづく!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : サイクリング 吉備路

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 2008年、9月23日。
P1400491.jpg

 朝靄の7時、我が家を出発です。
P1400492.jpg

 我がブログ、初めてのサイクリングの旅。
P1400494.jpg

 高校時代の通学ルートを久しぶりに走りながら・・・
P1400497.jpg

 まずは今回の旅のお供、先輩との待ち合わせ場所へ向かいます!
P1400498.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 計画から1年。
P1400491.jpg

 いよいよ決行したサイクリングの旅。
P1400500.jpg

 行き先は吉備路。
P1400553.jpg

 私と先輩の旅の原点でもある彼の地です。
P1400568.jpg

 さあ、今日はとことん走りまくるぞ!
P1400514.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 吉備津彦神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 自転車で行くには遠いだろうと思っていた吉備路。
P1400577.jpg

 いざ行ってみると結構近かったので驚いています。
P1400617.jpg

 最初の目的地は吉備津彦神社。
P1400595.jpg

 実はこの時点で20km走っています。
P1400626.jpg

 備前一宮である吉備津彦神社。
P1400586.jpg

 明るいうちに来たのは初めてですが・・・結構大きい神社だったんですね^^;
P1400585.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 鼻ぐり塚

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 と言っても、実際に食べに行ったのは12月です。

 で、これを書いているのも12月w

 どうしても2008年中に社員旅行を終わらせたかったのですが、スケジュール的にギリギリになってしまい、間にご当地グルメを入れる余地が無くなってしまったのです。

 一日、2回更新の選択はないのか?

 無いですw

 一回の更新でだいたい2時間~3時間くらいかかっています。

 たまには楽をしたい日もありますし、一日2回更新するくらいなら翌日に回して貯金しますw

 てなわけで会社の帰りにマル伴に寄りました。

 母が忘年会で夕食がないのでどこに行こうかと考えて近いのにまだいったことのない場所にと言うのが選考基準でした。

 中華そば伴、通称マル伴です。
SA3B0231.jpg

 メニューは非常に豊富なのですがここは珍しくスタンダードに攻めることにしました。
SA3B0228.jpg

 チャーシューメンです。
SA3B0229.jpg

 先日紹介した広松と同じ系列の甘めのとんこつ醤油味です。

 ただ、食べ慣れた味なのですが・・・

 なんだかちょっと臭みあるよ?

 スープのダシとかそういうのじゃなくて・・・シナチクとかチャーシューとか、臭みがあるんですが><

 あのキャベツの水切りをちゃんとせずにしばらく置いていたようなあの臭みです。

 こりゃ×ですね^^;

 さらに食べているうちにスープの表面になにやら膜ができてるし、いったい何なんだろ><

 普段ならスープまできっちりと飲む私ですが、ほとんど残してしまいました。

 マズイマズイと騒いでいた木村屋やぶんぶく堂のラーメンでもスープはきっちり飲み干したのですが、ここのスープは飲めませんでした。

 そして、もう一つ頼んだのがデミかつ丼。
SA3B0230.jpg

 チャーシュー丼と悩んだのですが、最近続いてるのでデミかつ丼にしました。

 こちらはまたすごいです。
 
 上に乗ってるデミソース。

 これデミソースではありません。

 ならば何か?

 よくスーパーで山積みにして売ってる一つ100円の缶詰に入っているミートソース。

 あれがそのままかかっています。

 あの、日本人向けというか子供向けに作ったスパゲッティー用の赤いというかオレンジ色のミートソース、まさにそれそのもの。

 パスタソースではなくスパゲッティーですw

 時折、出てくるミンチの固まりが虚しかったです。

 微妙でしたね~^^;

 これで1500円を超えているのですからたまりません。

 グッバイ、マル伴。

 君のことは・・・


 もう忘れたよw




P.S.
オチが付きました。
翌朝、腹痛・・・
トイレにて籠城戦となってしまいました;;
マル伴、許すまじ!



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 これまた12月の話です。

 前日にマル伴でらーめんを食べてお腹を壊した松村隊長。

 この日はトド君から京都の旅で立て替えたお金を回収したついでに近所に昼食を食べに行きました。

 てか、お腹は大丈夫なのか?^^;

 行ったのはファミリーレストラン・ヴィクトリア。
SA3B0232.jpg

 ここは巨大なパフェを食べることができるとの情報をゲットしていつか行ってやろうと考えていたのですが、やっとその機会が巡ってきました。

 まあ、お昼ご飯を食べに来たのでまずは食事です。

 選んだのは濃熟ステーキ、それに和風セットをチョイス。
SA3B0234.jpg

 ご飯とみそ汁とおつけ物が付いてきます。
SA3B0233.jpg

 ジュウジュウと音を立てながら出てくると思っていたら鉄板の上に乗っているにもかかわらず、ずいぶん静かで・・・

 肉が硬いです・・・

 しかも天板の上に汁が出ていて香ばしさも何もありませんでした。

 昨日といい今日といい、失敗続きですね~^^;

 まだまだだ!

 次はビッグイチゴパフェ、本日の本命です!
SA3B0235.jpg

 これも下の方に汁がたまっていました。

 甘かったので果物の缶詰の蜜だとは思いますが・・・

 なんでここの食べ物はどれもこれも汁っぽいんでしょうか。

 まるで鉄板焼きに野菜を入れすぎて、その野菜から水が出てビショビショになったみたいです。

 ビッグといっても、まあ、たいしたことはありませんでした。
SA3B0236.jpg

 余裕です、勝負になりませんでしたw

 しかしレジに行ってびっくり。

 なんと2900円も取られてしまいました・・・

 昨日といい今日といい、最低だ><


押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : ヴィクトリア

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備路サイクリングロードに入った私たち。
P1400653.jpg

 吉備津彦神社から吉備津神社に向かう途中、ローソンで一端休憩です。
P1400646.jpg

 ついでに朝飯ゲット。
P1400648.jpg

 ゆっくり食べることができる場所を探し、再び移動開始です。
P1400649.jpg

 そこで見つけた鼻ぐり塚。
P1400674.jpg

 家畜の牛の鼻ぐりを集めて供養している場所でした。
P1400678.jpg

 逆に食欲が無くなってしまった^^;
P1400662.jpg

 とりあえず、朝食は吉備津神社で終わらせて、いよいよ葺き替え工事の終わった国宝本殿を見に行きましょう!
P1400698.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 吉備津神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 いきなりですが本日のメインです。
P1400728.jpg

 岡山が誇る国宝建築物といえば和気にある閑谷学校の講堂とこの吉備津神社本殿です。
P1400731.jpg

 入母屋屋根を二つ並べた比翼入母屋造の本殿は吉備津造りともいわれ、国宝に指定されています。
P1400733.jpg

 内部は実際に見たことはないのですが内陣、外陣と細かく分かれているそうで各所に仏殿様式を取り入れている所が見られるそうです。
P1400744.jpg

 床面積は出雲大社の二倍という岡山を代表する木造巨大建築です。
P1400734.jpg

 前回は葺き替え工事で見ることができなかった本堂。
P1400752.jpg

 うっとりです><
P1400739.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 明治天皇惣爪御野立所 造山古墳

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備津神社離脱。
P1400800.jpg

 西へ西へ。
P1400804.jpg

 吉備路を走り先へ進んでいきます。
P1400808.jpg

 途中で明治天皇惣爪御野立所を発見。
P1400830.jpg

 さらに先へ進んで次なる目的地が見えてきました。
P1400857.jpg

 吉備の豪族がいったいどれほど強大だったかを示す一つの証拠。
P1400867.jpg

 造山古墳に到着です。
P1400871.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 造山古墳

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


「古墳群~、登ってみれば~、ただの山~」
P1400873.jpg

 過去、造山古墳に登ったことがありますが、少しは整備されたかなといった感じの印象でした。
P1400876.jpg

 とはいえ、やっぱりただの山。
P1400877.jpg

 過去、城砦になっていたということもあり、状態はかなり悪いです。
P1400884.jpg

 所々で古墳だったのかと思わせる部分もありますが、上空から見ないとわからないというのが正直なところ。
P1400889.jpg

 懐かしいところに帰ってきたといったところでしょうか。
P1400892.jpg

 とりあえず次なる場所、国分寺です。
P1400919.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 備中国分寺 くろひめ亭

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 吉備路のランドマーク、備中国分寺です。
P1400929.jpg

 現在の伽藍は江戸時代になって再建されたもの。
P1400934.jpg

 五重塔も江戸後期の特徴を色濃く残した若い時代の物です。
P1400958.jpg

 中は色鮮やかな壁画で飾られていますが、それとは別に1991年の台風被害で解体修理を行った際、中から木に墨で書かれた恋文が発見されたそうです。
P1400958.jpg

 国分寺としては全国唯一現存している五重塔。
P1400958.jpg

 そして岡山でも唯一の五重塔。
P1400933.jpg

 この塔の再建に関わった大工の一人が書き残した物だろうと推測されているのですが、願わくはこの恋が成就していますように・・・
P1400964.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング こうもり塚古墳 吉備路郷土館 ラーメン国分寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 備中国分寺に隣接するこうもり塚古墳。
P1400977.jpg

 ここは横穴式石室を見ることができる古墳です。
P1400982.jpg

 といっても柵があり石室までは行けませんが。
P1400986.jpg

 それでもよく形を残した前方後円墳だと思います。
P1400985.jpg

 ちなみにこの辺り一帯は吉備路風土記の丘です。
P1410010.jpg

 古墳のすぐ側には吉備路郷土博物館もあり、じっくり楽しむことができました。
P1410018.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 雪舟誕生の地 矢喰神社 矢喰の岩 矢喰公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 旅も後半戦に突入。
P1410044.jpg

 雪舟の誕生の地を訪れた後、次なる目的地は・・・
P1410058.jpg

 矢喰神社です。
P1410088.jpg

 吉備津彦命と温羅の戦い関連の史跡です。
P1410081.jpg

 温羅が投げた岩を吉備津彦が矢で打ち落としたその岩だそうで・・・
P1410076.jpg

 もしそれが真実だとしたら、人は長い年月をかけて進化しているのではなく退化していることになりますね・・・
P1410084.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 備中高松城 清水宗治首塚 備中高松城資料館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 日本の歴史を大きく変えた本能寺の変。
P1410119.jpg

 その後、信長の夢を引き継ぐ形となった秀吉。
P1410123.jpg

 そのスタート地点がここ。
P1410133.jpg

 備中高松城です。
P1410115.jpg

 秀吉の水攻め。
P1410143.jpg

 中国の大返し。
P1410137.jpg

 その現場となったこの地は、現在ひっそりと公園があるのみで、城の面影はどこにも残っていません。
P1410156.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 最上稲荷

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 私が免許を取って、先輩と出会った頃からの基点となっていた場所。
P1410159.jpg

 高松最上稲荷です。
P1410178.jpg

 RX-7(FC3S)を納車した頃、インプレッションと称して夜な夜なドライブに出かけていました。
P1410164.jpg

 その頃、休憩に立ち寄っていたのがこの高松稲荷というわけです。
P1410181.jpg

 そしてこの最上稲荷がお寺であったという衝撃的事実。
P1410192.jpg

 私らお寺に初詣に来てたのか・・・
P1410227.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 蛙が鼻築堤跡 高松城水攻め史跡公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
 この旅ブログを初めて、いろんな旅を経験してきました。

 車。

 バスツアー。

 列車。

 徒歩。

 船。

 そういえばまだ飛行機がないですね。

 ブログ関係無しでもまだ2回しか飛行機の旅はしたことがないんですよね^^;

 そんな中、今回初の試みです。

 自転車の旅。

 ありそうでなかった自転車。

 そもそも私が自転車通勤を始めたのがきっかけで、先輩から再三サイクリングに行こうと誘われていました。

 何度か計画はしたのですが、その度に中止となり今回やっと行くことができたのです。

 そんなサイクリングの旅。

 いきなり70kmですわ。

 毎日自転車で通勤しているとは言っても、往復で10km。

 70kmなんて距離、走ったことありません。

 正直かなり不安だったのですが・・・

 実際に走ってみると結構余裕でした。

 翌日、筋肉痛になるかなと心配しましたが全然そんなこともありませんでしたし。

 はっきり言って吉野の旅や日光の旅の方がよっぽどきつかったです。

 吉野の旅なんてふくらはぎが2度もつりましたし^^;

 でもMTBってサドル硬いんですよね。

 後半にはお尻が痛くて痛くて^^;

 途中から立ち漕ぎ中心になってしまいました^^;

 それ以外には特に問題もありませんでした。

 不安だった自転車のトラブル、パンクなどもありませんでしたし。

 おかげさまで思ったよりも快適な旅ができました。

 何より自転車って本当に小回りがきいていいですね。

 便利です。

 次に一人旅に行くときはぜひ、レガシィのラゲッジルームに自転車を入れて行きたいですね。

 タイヤも簡単に外れるし持ち運び簡単ですから。

 来年も春と秋には自転車でと先輩から打診があります。

 しまなみ海道やお遍路を自転車で回ろうとか。

 いいね~って思ったけど金剛杖をどうやって持って行くんだ?

 刀のように背中にぶら下げるのか?

 とまあ、いろいろ計画もありますがとりあえず今回の旅は終了です。

 次はいよいよ日光ですね。

 旅日記の方も気合いを入れていきますよ!

 それでは「秋の吉備路・自転車爆走の旅 FINAL」

 これにて~


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
 2005年春。

 仕事で栃木県のツインリンク茂木へインディジャパンの観戦に招待されました。

 その時に宿泊したのが鬼怒川温泉。

 翌2006年もまた、同じく招待されて二年連続で同じホテルへの宿泊となりました。

 すぐ近くにはあこがれの日光東照宮。

 そして鬼怒川には子供の頃テレビで紹介されたのを見て、それ以来ずっと印象に残っていた場所。

 東武ワールドスクウェアにずっと行ってみたいと思っていました。

 ただ、場所は栃木県。

 新幹線で行く方法や飛行機なども考えてみました。

 ツアーで誰かを巻き込んで参加することも考えました。

 どれもなかなか実現しそうにはなく、時間だけが過ぎていきました。

 それでも九州の旅ですべて自分一人の運転で旅をしたことや一人旅の経験。

 特に2008年の上洛の旅と北信越の旅は一人旅で3泊の旅といままでに経験したことのない旅をこなしたことで、大きな自信になりました。

 三連休があれば前日仕事が終わってすぐに出発すれば翌日昼前には栃木まで行けます。

 二日目をタップリ一日日光に当てて三日目には帰ることだけを考えて行動すれば充分実現可能です。

 2009年には是が非でも計画していました。

 そして2008年秋。

 トド君と6月頃に信州に行く話が延期となり、さらにトド君の希望で信州から奈良の旅に変わり、日程は10月11日から13日の三連休をゲットすることができ、その計画で進んでいました。

 がトド君からいつまでたってもOKの連絡が来ずにホテルの予約も厳しくなったギリギリの時期、休みの確保失敗の連絡^^;

 非常に残念でしたが仕事ですから仕方がありません。

 とりあえず奈良の一人旅をしようかとも思ったのですが、せっかくだからと2009年に計画していた日光をここにもってくることにしました。

 問題は宿泊先。

 宇都宮まで行けばシティーホテルが沢山あるのですが、できるだけ日光に近い方がいい。 
 なにせ混雑するのはわかっていますので。

 日光周辺かせめて鬼怒川で。

 しかしそんなに都合よくホテルや旅館はありませんでした。

 が!

 日光の奥、川治温泉に朝夕の二食付きの観光ホテルが激安である!

 部屋には窓もないですし、クチコミ評価も今ひとつです。

 が、そんな事で文句も言ってられません。

 てなわけでさっそく予約。

 しかも今回は日光、中禅寺湖、鬼怒川と狭い地域を三日間で回るので移動はほとんどありません。

 ですので連泊です!

 そんな感じで直前にドタバタと用意をすませ、会社には10日に定時で上がらせてもらいようにお願いしました。

 前の上司が事故して以来、私が定時に帰ったのは休日出勤の日と祖母が亡くなった通夜の日だけです。

 これでNGだったら絶対に会社を辞めてやると思ったのですが、無事許可もおりました。

 前日には荷物をすべて車に積み込み準備OK。

 そして、当日10日。

 定時の5時30分、会社を飛び出しMTBで急いで帰宅。

 お風呂にだけ入って6時30分。

 いよいよ日光に向けて、出発です!


 つづく~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
 2008年10月10日、前々からお願いをして定時で仕事を上がった私はシャワーだけ浴びると、大急ぎで車まで。
P1410316.jpg

 18時39分、いよいよ出発です!
P1410317.jpg

 すでに10月というのにこの気温、ほとんど夏服での装備です。
P1410318.jpg

 ・・・がまさかあんなにに寒くなっているとは・・・^^;
P1410319.jpg

 インターチェンジまでの途中、コンビニに寄って買い出しです。
P1410320.jpg

 買い出しとはもちろん、いつものルーツですw
P1410321.jpg

 さあ18時51分、関東に向けて出発です!
P1410326.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 三木上 大津上 養老上 恵那峡上 駒ヶ岳上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 またコンデジ買ったの?

 そうなんです、買っちゃったんです^^;

 またなんで?

 いままで使っていたFX100、落としちゃったんです;;

 しかも、今回の薩摩の旅で4回も><

 レンズはひん曲がって収納されなくなるし、ボディーは歪んでバッテリーのフタが開かなくなるし、もうボコボコで。
P1160084_20090107174452.jpg

 何でそんな事態になったかというと、去年の京都の旅であまりの寒さに手がかじかんでとても辛い思いをしました。

 私の場合、道中常に撮影しているような感じになるので素手で撮影を続けるには寒いとかなり辛いんですよね。

 今冬は寒いです^^;

 で、正月の旅も寒くなるだろうとは想像していたのですが、実際に高速道路を鹿児島に向かっている時点で、こりゃ洒落にならないくらい寒くなると気づきまして急遽サービスエリアのコンビニで手袋を購入したわけです。

 実際、南国へ行ったはずなのに岡山より寒かったし;;

 手袋は滑り止めの付いた軍手みたいな物です。

 色は黒色なので軍手とは違うのですけどね。

「謹賀新年!霧島・黒豚・桜島の旅 その0」の西郷さんの銅像と一緒に写っている私の写真、ちょうどその手袋をしています。

 で、この手袋を着けているといつもと感覚が違ってデジカメのストラップが手からすり抜けるばかりするんですよね^^;

 普段から落とさないようにストラップを手首に通しているんですけどね^^;

 今回はダメでした。

 そんなわけで、繰り返し落としているうちにボコボコになってしまったというわけです^^;

 
 で、次は何を買うか考えてデジ一も当然考えたのですが、やはり私の撮影スタイルでは却下。

 歩きながら片手でパシャパシャ撮影していますから、一眼レフでの撮影なんて無理です^^;

 そうなればまたもやコンデジとなるわけですが、さて今度はどこのメーカーを買おうかと。

 デジ一を回避したのと同じ理由で他メーカーもパス、今回もパナのLUMIXで行く事にしました。

 上記のように私の撮影スタイルでは手ぶれ補正がある方がいい。

 今時どこも付いていますが、デジタル補正だけでは不十分。

 パナは昔のブレンビーから培ってきた光学式の手ぶれ補正(振動に合わせてレンズがひくひく動く)が付いてますので他より手ぶれには強い部分がありますから。

 さて、パナのLUMIXを購入すると決めたわけですが、さてどれにするか選定です。

 現在使っているのはFX100。

 このモデルの売りは当時、コンデジとしては世界初といわれた1220万画素のCCDを搭載したこと。

 次に買うのなら当然、その後継機であるFX150となるわけですが・・・

 そもそも私がFX100を選んだのは画素数ではありません。

 ブログに使う写真に高画素な写真は必要ありませんし、通常1M~3Mくらいで撮影しているので。

 最近、ちょっと画素数を上げて撮影しているといっても5Mですからね。

 一日1000枚前後撮影するのにそんな容量の大きな写真を撮影するわけにはいきませんし、何より画素数を上げて撮影すると手ぶれやすくなるってデメリットもありますから。

 このモデルを選んだ理由はその前のFX01がISO1600MAXだったのが6400にアップするというのと、バッテリーが同じだという二つの理由がありました。

 この時点ですでに、スマートモデルのFX3xシリーズが出ていたのですがバッテリーが違っていましたので。

 さて、それではFX150はどうなんでしょうか。

 カタログを見てみると1470万画素にあがってるw

 いらんし、そんなに><

 でモデル比較の一覧が出ていたのですが、それを見るとFX150が28mmレンズを使用しているのに対し、他のモデルは25mmのレンズが採用されてる・・・

 てか、25mmほしい!

 でもバッテリー違うよ?

 しばらく考えて価格をチェック・・・

 FX150、3万円前後。

 もう一つ、購入を考えているFX37は2万円弱。

 FX150はバッテリーもケースもそのまま現在のが使えますが・・・

 FX37にケースとスペアのバッテリーを購入しても・・・約27000円弱^^;

 問答無用でFX37に決定!

 月末には新型が発売するとの噂ですが・・・見なかったことにしよう^^;

 なにせ、FX37は19800円での購入ですし。

 てなわけで宅急便にて到着です!
P1510418.jpg

 なんだか箱がカラフルになってます。

 パナの箱って単色の地味な物ばかりだったのでちょっと驚きw

 中身を引っ張り出して並べてみました。
P1510419.jpg

 シリーズ3台目、梱包内容に変化無しw

 どうでもいいですが別売りで購入したケース、デジカメ入れるのにサイズが小さくキツキツです。

 皮なので使っていくうちに馴染んでくるでしょうが、これ旅先で出したり入れたりするの大変そうです><
P1510421.jpg

 FX100との比較です。
P1160089_20090107174457.jpg

 上から。
P1160090_20090107174506.jpg

 裏側。
P1160091_20090107174519.jpg

 写真で比べてもよくわかりませんね^^;

 でも結構小さく軽いです。

 今度は落とさないように気をつけないと><

 とりあえず試し撮り・・・どのくらい広角になっているかちょっと判断付きにくい^^;
P1520004.jpg

 部屋からの風景です。
P1520017.jpg

 やっぱり3mmの変化ってわかりづらいのかな^^;

 ちなみに容量倹約のために300x225のサイズにしていますのでご了承ください。

 カメラの使用感や実際に撮影した写真に関しては旅日記の中でおいおいにお伝えしていきます。

 まあ、でも本音を言えば、前のFX100よりもはるかに気にいりました。

 あとは消費電力が前より多くなっているのでどのくらいバッテリーがもつのか、次の旅でテストですね。

 社員旅行のビンゴゲームでゲットした3000円分の商品券が未使用なままなので、ヤマダ電機でスペアバッテリをもう一個買おうかなと考えているのですが・・・

 それよりも充電器がもう一個ほしいです。

 充電器が二個あるのはとても便利だったので。

 今度サポートに電話してみよう・・・

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

タグ : FX37 LUMIX

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 10月最初の三連休。
P1410371.jpg

 私は当番の関係からうまく休みを取ることができました。
P1410374.jpg

 本来ならトド君と行くはずだった奈良の旅。
P1410393.jpg

 トド君の仕事の関係で急遽一人旅となり、行く先も変更!
P1410440.jpg

 奈良はまた次の楽しみに。
P1410463.jpg

 そして恋いこがれた日光への旅、
P1410477.jpg

 いよいよ始まりです!
P1410479.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 双葉上 談合坂上 蓮田下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 日付が変わって11日、駒ヶ岳SAで遅めの晩ご飯を食べ満足したところで再出発。
P1410484.jpg

 その1時間後には双葉SAで仮眠。
P1410503.jpg

 3時間以上休んだ後、談合坂SAで給油。
P1410525.jpg

 順調に進むも、気がつけば首都高の中に突入。
P1410568.jpg

 新宿のど真ん中、摩天楼を走り抜けます。
P1410570.jpg

 そして朝6時には 蓮田SAで朝食です。
P1410617.jpg

 てか、何で雨降ってんの?^^;
P1410619.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 大谷下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 夜が明け、いよいよ北関東に突入。
P1410625.jpg

 もうちょっと行けば福島県って考えたらもう東北地方になるんですね。
P1410642.jpg

 本当は予定より半日も早く到着しそうなので、この時点で本日そのまま日光もしくは中禅寺湖にでも行こうかと考えました。
P1410659.jpg

 でも天気が悪いのでそれは中止、明日、明後日の天気予報は晴れですし晴れた中で写真を撮りたいですからね。
P1410673.jpg

 もう一つ考えたのは午前中に東武ワールドスクウェアを終わらせて、午後から会津若松か紅葉がピークを迎えている那須高原も考えたのですが・・・
P1410682.jpg

 結局、迷ってしまい消化不良に時間をもてあます結果となってしまいましたが、
P1410683.jpg

 とりあえず東武ワールドスクウェア、行ってみましょう!!
P1410690.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 鬼怒川 東武ワールドスクウェア

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 先日、久しぶりにラーメン道場に行ってきました。

 午前中、一年点検でスバルのディーラーに車を持ち込んでいたのでついでにお昼を外で食べることにしたのです。

 この一年点検、ちょっとやってもらいたいことがありまして。

 正月の鹿児島の旅、行きには雨や雪に遭ったのですが、ちょっとすごい路面になってまして。

 ものすごい量の凍結防止剤をばらまいていたんですよね。

 去年の有明の旅では油断していたためにレガシィの下回りにサビが来てしまいました^^;

 その経験から今年は早めにということで一年点検のついでに下回りを洗ってもらうことにしたのです。

 ついでにその鹿児島の旅でちょっと気になることがありまして^^;

 初日、宮崎から霧島へ移動中、前車自動追尾システム、つまりSIクルーズが正常に作動しなくなりまして・・・。

 しばらくしてからすぐに治ったのですが、ちょっと気になりましてね。

 高速道路を走る上でアクセル操作、ブレーキ操作を自動でやってくれるこのシステムは長距離の旅ではなくてはならない重要なシステムです。

 そこにエラーが出たとなれば、やはり気になります。

 結果として原因は不明でした。

 症状を伝え、メーカーへ確認するということで一端話は決着しました。

 実際、あれ以来症状も出ていないので、こちらとしてもとりあえず報告といった感じですし。

 結局朝の10時にディーラ入りして一年点検が終わったのは1時頃。

 お昼時に人気のラーメン屋というのはどうしても混むのですが、いい感じに時間がかかってくれたおかげで、いってみると結構空いていました。

 以前も紹介させてもらいましたがラーメン道場です。
P1520026.jpg

 選んだのはもちろんチャーシューメン大盛り。
P1520022.jpg

 一年ぶりですかね。

 食べても食べても最後にスープを飲み干してもまだ残っている強烈な量のチャーシュー。

 これがここの最大の魅力です。

 また、このチャーシューは柔らかくトロトロですごくおいしい。

 ラーメン自体はスープに臭みがありツンとした感じがするので、すごくおいしいという感じはしないのですが、チャーシューがうまい。

 ビバチャーシューって感じですw
P1520025.jpg

 これを食べれば1日何も食べたくなくなるほどのボリュームですし、たまに行くならこんな店って感じですw

 毎日はいやですけどね・・・

 てか、こんなものを毎日喰ってたらトド君になってしまいます^^;

 てなわけでブログでは紹介済みでしたがご当地グルメとしては初登場、ラーメン道場でした。

 ちなみに写真は新しく導入したLUMIX FX37の初仕事でしたw



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : ご当地グルメ ラーメン道場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 やってきました東武ワールドスクウェア。
P1410703.jpg

 子供の頃、テレビで紹介していたのを偶然みた、世界各国の史跡のミニチュア。
P1410710.jpg

 もう、ときめいてときめいてw
P1410714.jpg

 子供の頃故にどこにあるのかまったくわからず、ずっと疑問に思っていました。
P1410722.jpg

 インディの旅で宿泊したあさやホテルにあった周辺の観光案内。
P1410753.jpg

 それを見て以来、日光と共にいつか訪れたいと思っていた東武ワールドスクウェア。
P1410767.jpg

 いよいよ散策スタートです!
P1410801.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 鬼怒川 東武ワールドスクウェア

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 昨日、会社が休みでらーめんを食べに行ったり(レポは後日)午後から先輩が遊びに来たり。

 まったり過ごして、本日出勤したときの事。

 上司や同僚達に、

「CM見たか?」

「造るのか?」

「もちろん造るよな?」

っと矢継ぎ早に質問攻撃。

 何のことかと思えば、あの増刊号は5百幾らでいつもCMしているデアゴスティーニのことを言っているよう。

 普段からテレビはあまり見ない私としては、何のことだかわからなかったのですが、今度は安土城をやるとのこと。

 ふ~んと軽くながしたのですが、まったく興味の無いはずの連中が興奮気味に話す様を見て、ちょっと興味が湧いて会社のPCでサクッと検索。

 ささっと概要をチェックw

 ってこれ、安土城郭資料館にあった1/20スケールの模型じゃないの?
P1290186.jpg

 そういえば中央の吹き抜けがない。
P1290190.jpg

 これ、まさか造れるの?
P1290189.jpg

 マヂで??

 てなわけで家に帰ってから速攻でバックナンバーである創刊号と第2号からの定期購読の申し込みをしてしまいました。

 全部で110回。

 二年以上になるのかな?

 1490円という事なので合計は16万円からなりますね^^;

 さすがに躊躇したのですが、ただの模型とは違うようです。

 この安土が実際に本物かどうかはどうでもいいことです。

 これも一案と言うことで私は割り切れますので。

 それよりも発掘調査の結果、時代考察、当時の建築技術などを考慮した上で復元した設計図を元に模型化されたこの安土城。
P1290275.jpg

 そのまま実物大の復元をすることも可能な設計になっているとのことです。
P1290394.jpg

 つまりですよ、

 よく資料館で見る木で組まれたひな形、あれを自分で造るのと同じような物という訳ですよ。
P1290440.jpg

 安土桃山時代の古建築、日本建築、そして天守閣でも初期中の初期に分類されるであろう望楼型の安土城の再現となれば・・・
P1290078.jpg

 これほど、建物に関する知識を身につけるのにもってこいな物もないであろうと。
P1290080.jpg

 多分、これを完成させた後現存天守閣、たとえば犬山城や松江城に行けば前回行ったのとは絶対違う視点で見ることができるでしょう。
P1290099.jpg

 これまた去年行った松本城も元は望楼型を層塔型に改造したのが今の天守ですが、至る所に望楼型の名残があるそうです。

 実際に行ってみてもさっぱりわからなかったのですが、ひょっとしたらそういった理解も深くなるかもしれませんし。

 時代も建物も違うとはいえ、唐招提寺金堂の再建ドキュメントを見ても、多分見方が変わってくるでしょう。

 つまり、私がこの模型に心惹かれたのはそういう部分な訳です。

 永徳を中心とする狩野派の壁画や天井絵、襖絵やきらびやかな最上階の再現も魅力的ですが、私とすれば屋根や各階層の骨組みやら、そういった見えにくい、見えない部分にすごく興味があります。

 建築に関してはまったく縁のない、知識のない、ただ文化財や古建築には少しずつ興味も持ち始めている今の私にとっては、これほどわかりやすい教材はありません。

 習うより慣れろ。

 専門書を読みあさるより実際に自分で造ってみよう。

 そんな感じです。

 もう一つ、魅力的なことがあります。

 それは多くの人が不満に思っていること。

 週刊にして毎週少しずつパーツを販売して焦らすやり方です。

 私にとってはこれは大いに助かります。

 なぜ?

 いや、ブログを連載するのにこれほど便利なことはないですからw

 最近、たびたび旅でマンネリ化している我がブログ。

 変化を付けるためにご当地グルメを始めたわけですが、もう一つアクセントを付けようと思います。

 ですのでやりますよ。

 安土城、つくります!

 そしてその模様を連載します。

 週に一回のペースで連載します。

 とはいえ、発売週にリアルタイムの更新は不可能です。

 なぜなら公式で定期購読を申し込んでしまったから。

 ここは奇数号発売週に二冊まとめて送ってくるとのことで、どうやっても一週間遅れの連載となってしまいます。

 のでこの辺はご勘弁を。

 後、創刊号は本屋で買わずに同じく公式でバックナンバーとして注文してしまったのでこれもまた、一週間以上の納期のようなので第一回のスタートも遅れてしまいます;;

 あと、専用色もあるため、公式から塗料セットを注文したのですがこれも納期が2週間とのことですしね。

 おそらく連載スタートはちょっと先になると思います。

 とはいえ、第2号の発売が10日。

 奇数週に二冊まとめてくると言うことはその2号が届くのは17日に3号と共にということになるわけで、始めるのは本当に先になりそうです。

 こんな感じですが、なにせ週刊で110回の予定ですので気長にのんびりやっていきます。

 そして何より私は不器用です。

 とても美しい安土城が完成するとは思えません。

 あくまでも習作としての古建築ひな形の制作ということで、完成度は言わないでやってください^^;

 生ぬる~い目で見守ってもらえれば幸いです。

 てなわけで創刊号をお楽しみに!



 ちなみに写真は去年のGW、上洛の旅で安土を訪れたときの写真で上から安土城郭資料館、安土城址、そして信長の館です。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 ワールドスクウェア、日本からアメリカへ。
P1410806.jpg

 湾岸をイメージしたプールの周辺をぐるっと回っていきます。
P1410822.jpg

 しかしアメリカといえば摩天楼くらいしかイメージ無いんですかね。
P1410840.jpg

 ラシュモアとかナイアガラの滝とかありそうな物ですけどね・・・
P1410845.jpg

 ナイアガラの滝はさすがに無理かって、すでに人工物ですらなかったw
P1410869.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 鬼怒川 東武ワールドスクウェア

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ