プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 鹿児島と言えば、黒豚!
P1490772.jpg

 黒豚と言えば豚骨!
P1490771.jpg

 豚骨と言えば白熊!
P1490777.jpg

 ・・・なぜ?
 とりあえず、チェストー!!!
P1490811.jpg

 鹿児島離脱で指宿へ!
P1490812.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 知覧 鹿児島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 鹿児島離脱。
P1490830.jpg

 指宿へ向かいます。
P1490836.jpg

 が、その前に立ち寄る場所があります。
P1490849.jpg

 いや、日本人として立ち寄らなければならない場所。
P1490860.jpg

 無視してはならない場所です。

 しかし・・・

 知覧のその目的地に到着した時点で、指宿行きは絶望的な時間になっていました^^;
P1490886.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 知覧 知覧特攻平和会館 ミュージアム知覧

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 午前中歩いていた鹿児島から大きくルートを外れやってきたのは知覧。

 日本人として、今の時代を生きる者としてどうしても訪れておきたかった場所の一つ。

 知覧特攻平和会館です。
P1490912.jpg

 大戦末期、この知覧から特攻隊として飛び立っていった若者たちの遺品や遺影を展示しています。
P1490890.jpg

 維新以降、欧米列強に対抗するために軍拡に走った日本。

 そして大戦とその敗北。
P1490900.jpg

 直前、本土決戦を阻止するため、この国を、そして人々を護らんとして散っていった人々です。

 21世紀、この混沌とした時代。

 不平や不満も山のようにあり、陰湿で残虐な事件も頻発しています。
P1490951.jpg

 しかし、私たちが日本人としてこうやって生きていけるのはなぜか。
P1490954.jpg

 あの戦いで散っていった人たちがどのような未来を夢見て自らの命を捧げていったのか。

 もう一度考えてみるのもいいかもしれません。
P1150846.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 熊本 人吉

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 夕方5時ジャスト、知覧を離脱。
P1490973.jpg

 タイムアウトで指宿まで行くことは出来ませんでした;;
P1490996.jpg

 本日の宿泊地は熊本の人吉。
P1500010.jpg

 移動距離130km。

 辺りはすっかり真っ黒。
P1500051.jpg

 走行距離も今旅トータルで1200kmを突破。
P1500037.jpg

 旅館に到着したときにはすでに夜7時を迎えていました^^;
P1500060.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 熊本 人吉 人吉温泉 芳野旅館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
いよいよ本格的に一階北の作業に突入します。
0906182045_DSC_1378.jpg

 それでも若干南の作業も残っていましたが、これが終わればしばらくは無いでしょう。

 てなわけで一階北の柱をたてる3、スタートです!
0906231944_DSC_1398.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 夜7時、二日目の宿泊地である人吉温泉芳野旅館に到着です。
P1500061.jpg

 キャンセルが出たとのことでお部屋はグレードアップ!
P1500062.jpg

 約100年の歴史のある老舗旅館。
P1500075.jpg

 最高だね。
P1500094.jpg

 温泉は源泉かけ流し、やっぱり冬は露天岩風呂でしょ!
P1500112.jpg

 最近、ビジネスホテルやシティホテルがつづいていましたが、やっぱり純和風木造旅館が一番落ち着きますね。
P1500104.jpg

 若旦那には焼酎の試飲をさせてもらいながら、この土地の歴史に関わる地元の人しか知らないような話をいろいろ聞けましたし。

 文句なしです。

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 熊本 人吉 人吉温泉 芳野旅館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 1月3日。
P1500114.jpg

 旅もいよいよ最終日です。

 朝ご飯をしっかり食べてチェックアウトと行きたいところですが・・・
P1500115.jpg

 朝の散歩にスタート!
P1500121.jpg

 いや、もうそのままお金も払わず逃げるんじゃないかと思われるほどの重装備ですw

 だって、めっちゃ寒いんですもん><
P1500132.jpg

 歩くこと10分。

 いきなり朝の7時40分、最初の目的地。

 青井さん宅に到着ですw
P1500152.jpg

 ってだれだよ、それ?

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 青井阿蘇神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 旅最後の朝、まだチェックアウトもすませていないのに、いきなり本日最初の立ち寄り地。

 青井さん到着です。
P1500157.jpg

 2008年6月に国宝指定されたばかり、青井阿蘇神社。

 地元では愛着を込めて青井さんと呼ばれているそうです。
P1500193.jpg

 茅葺屋根と言えば本殿等で時々見ることはあります。
P1500205.jpg

 諏訪大社とか。

 しかし楼門から拝殿から弊殿と茅葺って始めてみました。
P1500194.jpg

 でも本殿は流造りの銅板葺ってところがいい味出してます。
P1500208.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 人吉駅からくり時計 大村横穴群

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 6月17日です。

 仕事だったのですがこの日は朝から私一人で別行動。

 丸一日与えられてキャンペーン中の商材を売るためにお客さんの所を駆け回ってました。

 だいたい、普段はお客さんの所を回ると行っても自分が担当しているルートだけなので、一日60~70kmの走行距離がせいぜい。

 が・・・この日は200kmも走ってしまいました^^;

 ただ走るだけじゃなくて数十件あるお客さんの所を一件ずつ回っていったわけですわ。

 普段はメーカーの人と同行という形を取ってやるのですが、今回は珍しく一人です。

 同行がつづいているので日程が合わなかったのと、同行前の前段階として当たりを付けておく必要があったのと、とまあそんな感じで朝から自由行動だったわけです。

 とはいえ、自由行動と言ってもとても楽なものではありません。

 そもそもここしばらく相次ぐ値上げで全く動かなくなった商材のテコ入れです。

 結果を出さなければなりません。

 自由行動と言ってものんきに出来るわけではなく、そりゃもう必死です^^;

 まあ、そんな状態でもこれだけは譲れません。

 同行や営業の楽しみはやっぱりお昼ご飯。

 てなわけで今回も行ってきました。

 山陽団地の入り口にあるひさ屋です。
SN3I0080.jpg

 近くにはラーメン道場もあり、普段はそちらに行っているのですが、この店もなかなかうまいという情報をゲットしていつか行こうと考えてました。

 そしてやっと実現。

 店内は狭いです。

 カウンターとボックスが二つだけ。

 私が行ったときには二組しかいなかったのですが、注文してラーメンが出てくる頃にはお客さんでいっぱいになってました。

 メニューはシンプル。

 ラーメン。

 チャーシューメン。

 大盛りは100円プラス。

 青じそギョーザ。

 ごはん。

 こだわりキムチ。

 お酒にビールにジュースw

 営業中なのでまさか餃子を食べるわけにも行かないのでそれはあきらめます。

 もちろん仕事中なのでお酒も飲みません!

 てか私は飲めませんw

 てなわけで注文はチャーシューメン大盛りとご飯です。

 さあ、お待ちかねのラーメンです。
SN3I0081.jpg

 シンプルなしょうゆラーメンでネギにもやし、シナチクのトッピングが乗っていました。

 チャーシューメンなのでもちろんチャーシューはたっぷり。

 ちょっと甘みのある香りです。

 でも松系とは違いますけどね。

 まずはスープを一口・・・

 きたー!

 北京以来、心の中でガッツポーズなラーメンが来ました!

 少し甘みがありますが、しょうゆラーメンです。

 いや、きちんと作っているしょうゆラーメンはやっぱりうまいですね。

 ラーメンは何でも分け隔て無く好きなつもりだった私ですが、こうやってご当地グルメをやっていくうちに何となく自分の好みがわかってきたような気がします。

 やっぱり好きなのは尾道ラーメン。

 その根底にはしょうゆラーメンが好きってのがあるのだと実感。

 まあ、しょうゆラーメンと言ってもピンキリですからね。

 でもまじめにきちんと作ったしょうゆラーメンはやっぱりうまい。

 ただ・・・

 ちと味濃くない?

 カウンターにはコショウや餃子のタレとともにラーメンのタレが置いてありました。

 でも私は逆に薄めてほしいです^^;

 こってりではないのですがしょうゆの量がちょっと多めって感じ・・・

 ご飯と食べるとちょうど良い感じでしたね。

 メンは中麺。
SN3I0082.jpg

 スープが濃い分、麺にしっかり絡んでこれも美味いっす。

 こりゃおかずとしてのラーメンですね。

 そう考えれば濃すぎるスープも絶妙です。

 ただ食べ終わった後、やたらとのどが渇きましたが・・・

 チャーシューはこの手のしょうゆラーメンにありがちな薄味のもの。

 肉厚は結構ありましたがほどよい歯ごたえで肉の味がしっかりして、スープをじゃませずにバランスのとれた物でした。

 後半になるにつれ、濃いスープにチャーシューがしっかり絡んでこれまた美味いっす。

 そしてご飯のおかずがまた一つ増えたw

 メニューを見たときは丼物やチャーハン無くて寂しいなと思いましたが、食べてみれば納得です。

 これに餃子が加われば、最強か? って感じですね。

 次回、プライベート出来たときは餃子も一緒に注文してみたいと思います。

 てか、次回もまた来たいです。

 ・・・今後、すぐ近くにあるラーメン道場とどっちに行くか迷いそうですね・・・

 ボリューム重視なら道場、味わいたいならひさ屋。

 私の場合、そういった感じで行くことになりそうです。

 てかどちらかというと北京と迷いそうだ・・・

 そんな感じのお昼ご飯。

 午後は誰も見てない分、一人で自由な分、余計に気合いは入りまくりって感じでした。

 気を遣う相手がいませんからね。

 終わって見ればヘトヘトになってましたが^^;

 まあ、一人旅と同じパターンかな~なんてこれを書きながら思ったりしました。

 さて、来月もメーカー同行ありますしがんばりますか!

 てなわけで・・・

 次はどこへ行こう!

 ってそっちかよw



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : ひさ屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 青井さんで早朝参拝をすませた後、旅館に戻る途中ふらふらと寄り道です。

 訪れたのは人吉駅。
P1500239.jpg

 このからくり時計を見るためだったのですが、からくりを見るまでに一時間近く待たないのならなかったのでパス><
P1500244.jpg

 あきらめて帰ろうとしたとき、ふと目にしたのが山肌の岩盤にポコポコと穴が空いている不思議な風景。

 何だろうと近づいてみると大村横穴群と言われる古墳時代後期の古墳群でした。
P1500319.jpg

 何がすごいって、壁画ですよ壁画!
P1500308.jpg

 最初、あまりにしっかりとしかも雨ざらしで放置されているので、てっきり近世に入ってからの落書きかと思ってしまいました。
P1500309.jpg

 まさか、こんな物を見ることが出来るとは夢にも思っていなかったので感無量です・・・

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 人吉城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 朝9時、チェックアウトをすませ最初に訪れたのは人吉城です。
P1500334.jpg

 歩いても行ける距離ですが、車で移動。
P1500335.jpg

 まさか旅館に放置しておく訳にはいかないので。

 池の氷もそのままな寒い朝。
P1500363.jpg

 それでも元気に鴨の親子が朝のお散歩です。
P1500366.jpg

 私たちも震えながら朝の散歩、継続中です・・・
P1500398.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 人吉城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 最近、だんだんピッチが上がってきたような気がする安土城をつくる。
0906280831_DSC_1435.jpg

 なかなか形にならなかった南に対し、北は一気に進んでいるように感じるのは気のせいでしょうか。

 とにもかくにも一階北側の壁をつくる、スタートです!
0906281433_DSC_1444.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 人吉城がつづきます。
P1500421.jpg

 鎌倉時代から相良氏によって支配し続けられた珍しい土地。
P1500453.jpg

 戦国時代、豊臣時代から徳川時代へと難しい情勢を見事乗り切り700年もの間、守り続けた町。

 そしてこの人吉城もまた、700年の歴史があります。
P1500473.jpg

 廃藩後は西南戦争の舞台の一つにもなった人吉城。
P1500481.jpg

 このお城は、今もなお静かにこの町を見守り続けています。
P1500489.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 人吉城 人吉城歴史館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 この日は日曜日です。

 毎年恒例のシャープの展示会がコンベックス岡山で開催。

 我が社も参加しました。

 私も電気製品を売らなければならないのですが、シャープって商品の種類が少ないんですよね・・・

 我が家は母がパナソニックの平島工場に長く勤めていた関係もあってパナソニック製品が主だったので余計そう感じます。

 そんな中、我が家の洗濯機がそろそろ寿命を迎えるということで家族を展示会へ招待。

 なんとかドラム式の除菌消臭付きの物を購入まで持って行くことが出来ました。

 そんな帰り。

 何か美味い物をと言うことで、ランチバイキングへ。

 岡山市役所近くにあるホテルレオパレス岡山一階にあるWHOSE FOODSへ。
SN3I0093.jpg

 バイキングということはもちろん食べ放題w

 リミッター解除で力一杯行きまっせ!
SN3I0091.jpg

 お腹が空いていたので全力疾走です。

 どうせ、わざわざ家族に時間を割いてもらったということもあり私がごちそうするのです。

 食わなきゃ損w

 特におからのコロッケとトロトロのオムレツが美味しかったです。
SN3I0087.jpg

 ベビーコーンと挽肉のカレーもなかなか美味しかったですが、バイキングでカレーライスはちょっとヘビーでした^^;
SN3I0088.jpg

 実はお客さんが少なかったので少し不安だったのですが、なかなか美味しかったです。
SN3I0089.jpg

 ほかに候補に挙がっていたランチバイキングはどこもすごい混雑との話なので逆にラッキーだったかも。

 最後にデザートもあったのですが、それとは別にケーキのワゴンサービス。

 6種類の中から2個、好きなのをと言うことで私は右のあじさいと名の付いたイチゴムースとなんと空豆の入ったクレームブリュレを選択。
SN3I0090.jpg

 どんな味かとドキドキしましたが空豆、意外と行けましたw

 1600円でこれなら大満足です。

 いいお昼でした。

 その後は近所のケーキ屋さんへ。

 先日もイチゴタルトの特売があったのですが、この日も特売があると言うことでみんなでお金を出しあって購入。

 カットを7種類を1000円でとのことだったのですが、さすがに人気店だけあってすでに売り切れ。

 私たちが到着したときは代わりに全品2割引という事でみんなで好きなのを選びました。

 私はチョコフルーツケーキ。

 さすがにお腹いっぱいでその日のうちには食べることが出来なかったので翌日にいただきました。
0906221936_DSC_1388.jpg

 やっぱりここのケーキは美味しいです。

 そんなわけで少々? 食べ過ぎの松村でした・・・



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : WHOSE FOODS

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 人吉城を出た私たちは100名城のスタンプをゲットするために人吉城歴史館へ。
P1500538.jpg

 相良清兵衛の家老屋敷跡に建てられた資料館。
P1500533.jpg

 その資料館の地下には井戸を配した地下遺構が発掘されました。
P1500552.jpg

 何に使ったのか全く資料が残っていない謎の地下施設。
P1500541.jpg

 秘密基地?

 いやいや、地元ではキリシタンの礼拝堂だというのが一般的な説のようですが・・・
P1500546.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 武家蔵

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 100名城のスタンプをゲットして、そのまま人吉城を離脱と考えていたのですが、次の目的地が意外と近く、歩いて行けそうだったのでそのまま車を放置して移動を開始することにしました。

 が、その途中で早速寄り道。
P1500590.jpg

 武家屋敷の看板を見つけて吸い込まれるようにそちらへ。
P1500635.jpg

 建物はかつて大名が休憩に使っていた御仮屋を移築した物。
P1500624.jpg

 西南戦争では西郷隆盛が宿舎として使っていた場所。
P1500602.jpg

 隠し通路や屋根裏部屋などもありなかなか楽しめました。
P1500611.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 永国寺 ゆうれい寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 ゆうれい寺です。
P1500647.jpg

 高千穂の旅、有明一周の旅でも計画段階で候補に挙がりながら、熊本県南というルートから大幅に外れた場所にあるため実現しなかった場所です。
P1500655.jpg

 今回は鹿児島から熊本へ移動、途中人吉に宿泊ということで今度こそってな感じで計画に加わりました。
P1500664.jpg

 いざ、行こうと思ったらあら人吉だったのねって感じで、結局人吉城や青井さんのついでになってしまったのはここだけの話^^;
P1500668.jpg

事情はどうあれ行きたかった場所ですし、念願かなってOKでしょう!
P1500681.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 人吉 とんこつラーメン竜 秋山製菓舗

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 朝から人吉をうろうろしているうちに気がついたら昼になってました^^;
P1500694.jpg

 当初の予定では昼食は熊本で。

 遅くとも高速道路のSAでと考えていたので、かなり予定が遅れています。

 ただ、腹が減っては戦が出来ぬ!
P1500706.jpg

 てなわけでせっかく持っていた観光マップも使わずに行き当たりばったり勢いで見つけたラーメン屋に突撃!
P1500710.jpg

 ついでにたい焼き屋を見つけたのでさらに突撃!
P1500713.jpg

 田原坂行きは完全に中止だな・・・てか熊本城の駐車場、今から行って駐められるのか?
P1500720.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 壁、壁、ぬりかべ~。

 とまあ、壁だらけだった22号。
0907051246_DSC_1485.jpg

 襖だらけだった南とは大違いですね。

 でも今度は襖だぜ!

 一階北側の襖をつくる、それではスタート!
0907071955_DSC_1491.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 午後1時前、人吉を離脱。
P1500731.jpg

 昼前には熊本に到着する予定だったので大幅に時間が遅れています。
P1500734.jpg

 とはいえ後悔はありません。

 あくまでも通過ポイントとして立ち寄った人吉です。
P1500744.jpg

 しかし、とても素敵な町で思い出深い場所になりました。

 さあ、旅もいよいよ佳境です。
P1500760.jpg

 熊本と言えば熊本城!
P1500775.jpg

 熊本城と言えば・・・

 加藤清正!
P1500784.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 本妙寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 熊本市、本妙寺です。
P1500792.jpg

 加藤清正の霊廟、浄池廟のあるお寺です。
P1500806.jpg

 つまり、清正のお墓です。
P1500808.jpg

 熊本では絶大なる人気を誇る清正。
P1500812.jpg

 この日も、多くの人がお参りに訪れていました。

 そしてもう一つ。

 加藤清正に会うため、心臓破りの階段を一気に上る松村隊長でありました・・・
P1500824.jpg

 トド君?

 さあ?^^;

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 本妙寺 加藤清正像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 本妙寺の裏、階段を上るとちょっとした広場がありました。
P1500835.jpg

 熊本の街が一望できるこの地に、加藤清正は佇んでいます。
P1500839.jpg

 秀吉子飼いの武将。
P1500831.jpg

 数々の武功を上げ肥後19万5000国を与えられ、荒廃した土地を治水、開墾を行いまた商業発展にも才能の片鱗を見せました。
P1500832.jpg

 土木によりのし上がった秀吉。

 その子飼いである清正。

 彼がこの熊本で残した功績は、今もなお「せいしょこさん」と呼ばれ親しまれていることからもよくわかります。
P1500840.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 熊本城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 二年ぶりに帰ってきました。
P1500901.jpg

 熊本城です!
P1500920.jpg

 加藤清正築城。

 日本三名城の一つ。
P1500936.jpg

 そしてもちろん日本100名城の一つ!

 早々にスタンプゲットで本旅ミッション、コンプリートです。
P1500912.jpg

 そしていよいよお楽しみです。

 待ちに待った本丸御殿、探索スタートです!
P1500926.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 熊本城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 念願だった熊本城本丸御殿、ついに進入です。
P1510051.jpg

 400年前の匠と現在の匠が融合し復活した本丸御殿。
P1500957.jpg

 もう感動しっぱなしです。
P1510014.jpg

 とはいえ、想像を絶する人の多さ・・・

 昭君之間での撮影はもう押しくらまんじゅう。
P1510026.jpg

 必死に手を伸ばし人をかき分け、そこはまるでバーゲンセールのようでした。

 まさに戦場です。
P1510029.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 熊本城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 本丸御殿を出て4時。
P1510053.jpg

 前回見ることが出来なかった宇土櫓をゆっくり見て回ることにしました。
P1510073.jpg

 宇土城の天守閣を移築したと伝承の残る櫓です。
P1510100.jpg

 解体修理の際、移築の痕跡は発見できなかったとのことですが真相はいかに?

 望楼型、三重五階。
P1510065.jpg

 熊本城、第三の天守。
P1510063.jpg

 その宇土櫓から一望できる天守、威風堂々です。
P1510099.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 熊本城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 ひたすら襖を立てまくった23号。

 すごい楽をさせてもらいました。
0907121140_DSC_1533.jpg

 毎回こうだったら有難いんですが・・・

 とにもかくにも今度は外壁~

 一階北側の襖・壁をつくる1、はじまりはじまり~。
0907141956_DSC_1535.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 いつまで続く薩摩の旅。
P1510109.jpg

 そしていつまで続くの熊本城編。
P1510118.jpg

 長々と続いたこの旅も熊本城がラストです。
P1510142.jpg

 このすばらしい場所で旅の最後を飾る。
P1510143.jpg

 いつもどこか抜けている私にしては、今回の旅。
P1510146.jpg

 自己満足度100点です!
P1510148.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 熊本城 日本100名城 加藤清正像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 長々と続いた熊本編もついに終了。
P1510155.jpg

 そしてこの旅、訪問先もすべて終了。
P1510173.jpg

 後は岡山に帰るだけ。

 これから500km以上の道のりが待っています。
P1510175.jpg

 しかし、最大の懸念はUターンラッシュ。
P1510192.jpg

 この時はまだ、1000円乗り放題が始まる前。

 まさか、あんなに渋滞してるとは・・・
P1510206.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 富士ラーメン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 午後5時に熊本城離脱、一路岡山へ。
P1510207.jpg

 が、ナビからは大渋滞の情報が入ってきて地道を通って福岡県の広川まで移動することにしました。

 途中、熊本ラーメンで腹ごしらえ。
P1510233.jpg

 いつか食べたいと思っていた煮込みホルモンもゲット!
P1510231.jpg

 気合いを入れて仕切り直しをするのですが地道もまた大渋滞。
P1510234.jpg

 広川ICに到着したときにはすでに8時。
P1510273.jpg

 この調子で行ったら岡山に到着するのは何時のことになるんでしょう・・・
P1510275.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 直方上 美東上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 3時間かけ地道を走り、夜8時に広川ICを通過です。
P1510276.jpg

 ここからやっと高速です。

 が・・・大渋滞です^^;
P1510287.jpg

 関門橋を渡ったのは10時半。
P1510324.jpg

 そして本州に入ったら今度は霧です。
P1510349.jpg

 美東SAで休憩も、さすがに疲労困憊。
P1510351.jpg

 日付が変わろうとしている11時50分、まだ山口県内を走行中でありました^^;

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 宮島上 福山上

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ