プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 7月23日の話題です。

 貯金貯金と書きためていったら何時の間にやら30日分の記事が投稿予約になっていました。

 それ以上はスパム防止のため、投稿不可とのこと^^;

 知らなかった><

 一応、解除の申告は出来るそうですが4日経過でFC2から返事すらありません。

 解除する気は無いようです。

 こちらも予約ではなく、下書きにしていればとりあえず投稿は出来ることがわかったので、適当なところで予約に切り替えながら使っていくことにしました。

 何より、許可が出ても毎月15日には再び、投稿できなくなるそうで毎月申告して許可を得なければならないとか。

 これがアップされるときにはすでに終わっていますが、岩手の旅はちょうど15日にかかります。

 旅先から現地更新はお約束。

 これで投稿不可となったら目も当てられませんし、とりあえず30日をこえないようにしながら調整していくつもりです。

 とまあ、そんなことはどうでもいいのですが、この日はマイレガシィの半年点検。

 購入時に無料点検パックに入らされたために車検手前のここまで半年点検と一年点検がサービスで付いてきました。

 その最後の点検となります。

 早いもので、私のレガシィも初検を迎えるんですね。

 納車はまだかと騒いでいた頃がついこの間のように感じます。

 何せこのブログのために買い換えたようなものですしw

 で、その点検は約1時間です。

 実はこのディーラーの近所に気になるラーメン屋を発見したんです。

 美味しい徳島ラーメンを食べさせてくれるらしい。

 前から気になっていたのですが、実際にお遍路で食べた徳島ラーメンの強烈な癖のあるスープに少々腰が引け気味。

 美味しかったんですけどね。

 ただ、癖が強すぎてそう何度も食べたいと思う代物ではありませんでした。

 ただ、今回のその店はディーラーから歩いて2~3分の所ですし、試しに行ってみることにしました。

 最近、街の方にチェーン店の徳島ラーメンが出来て回りでも話題になっていたので。

 てなわけで萬楽です。
SN3I0116.jpg

 11時開店かと思ったら11時半だったので出直してきたのはここだけの秘密w
SN3I0114.jpg

 店内は古く狭くあまりきれいではないのですが、見ると隅々までピカピカに掃除されてます。
SN3I0118.jpg

 あまりにきれいなので意地悪ばぁさんになったつもりで角とか掃除のしにくい場所を見たのですが、掃除が行き届いてます。

 これは期待できそうだ。

 注文したのは萬楽ラーメン。

 他は普通のラーメンとチャーシューメンでした。

 後はサイドメニューでおにぎりゲット。
SN3I0117.jpg

 そして待つこと数分、来ました萬楽ラーメン。

 うお、完璧に徳島ラーメンだw
SN3I0119.jpg

 ご丁寧に生卵まで落とされてる。

 ドキドキしながらまずはスープを一口・・・

 あらw

 おいしいじゃんw

 徳島で食べた徳島ラーメンはときはこの段階であまりに強烈な臭さでのけぞってたんですよね^^;

 ここのラーメンは厳密な徳島ラーメンとは違うと誰かが言っておりましたが、岡山県民仕様にカスタマイズされた?

 どんなラーメンってしっかりとしたとんこつ魚介ベースのしょうゆラーメンです。

 まろやかですがすっと入っていくような感じ。

 麺は中麺でスープとよく絡んでこれも美味しかったです。
SN3I0120.jpg

 肉もしっかりと噛み応えのある豚肉~って感じのバラ肉です。

 徳島で食べたのはまるで缶詰かレトルトの肉のようなシーチキンのようにポロポロと崩れていくような肉だったので。

 最初、豚バラ? って感じでしたから。

 これはいかにも豚バラ~って感じですね。

 半分食べたところで黄身をつぶして食べてみました。

 いっそうまろやか。

 こりゃ美味いね~。

 徳島ラーメンのイメージ変わった。

 本場でも有名店には行ってないので、間違った徳島ラーメンの印象を持っていたと思います。

 本当の徳島ラーメンがどうかってのはわかりませんが、これは美味しいですね。

 近くには以前紹介した浜ラーメンもありますし、迷うところだ。

 満足しつつ、家に帰った後は9月の連休、宮城の旅の計画を立てていきました。

 盆の岩手の旅はほぼ計画は出来ているので。

 9月の連休も早めに計画を立ててホテルを押さえておかないとね。

 とりあえずいろいろありますが、せっかく仙台に行くので牛タンとずんだ餅は必須項目。

 牛タンの方は駅前の有名店のお食事券付きのホテルをゲット。

 うむ、楽しみだ~。

 そんな感じの一日でした。

 そうそう、サイバーナビの地図アップデート。

 ネットワークを通じて自宅でデータ更新できるのですが、混み合うのを避ける理由でしょうか、一度にダウンロードできる数が制限されているらしく、前もって日にちと時間を予約しておかないと行けません。

 私はこの日の0時から6時で予約していたのですが、すっかり忘れてて気がついたら昼が過ぎてました^^;

 急遽予約を取り直したのですが今度は28日。

 ガッデムって感じです;;



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : ラーメン萬楽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 ブログ三周年アニバーサリーツアー、いよいよスタート。
P1510630.jpg

 まずはトド君との合流ポイントに向かうため、旧山陽道を西へ向かって走ります。
P1510632.jpg

 その合流ポイントで以前から気になっていた桜を写真におさめます。
P1510649.jpg

 トド君と合流後は先輩との合流ポイントへ。
P1510659.jpg

 前年の吉備路チャリンコツアーと同じ備前原駅です。
P1510671.jpg

 なかなかペースが上がらず遅刻してしまいましたが、とりあえず全員集合でいよいよスタートです!
P1510672.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 三人そろっていよいよ、旅のスタートです。
P1510683.jpg

 まずは鬼ノ城までの移動。

 ルートは吉備路を通ります。
P1510706.jpg

 前回、吉備路チャリンコツアーと同じですね。
P1510709.jpg

 吉備津彦神社や吉備津神社、前回立ち寄ったローソンなど、まるでリプレイのよう。
P1510732.jpg

 そして前回と同じように朝の9時過ぎ、吉備津神社で朝食を食べ、気合いを入れて先へ進みます!
P1510740.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 吉備路を抜け、鬼ノ城向けて淡々と走る松村探検隊。
P1510747.jpg

 一人、クロカンでも参加してるのかと見紛う様相のトド君。
P1510758.jpg

 旅はまだ始まったばかり。
P1510772.jpg

 スタートしてまだ三時間しか経ってません。
P1510815.jpg

 でも体力の限界とでも言いたげな雰囲気を前身から醸し出してます。

 でもねトド君。

 本当の地獄はこれから。

 携帯なんていじってる場合じゃないよ?
P1510856.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 砂川公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 たかだか平地の30km、走っただけで息が上がってるようではだめだよトド君。
P1510860.jpg

 本当の戦いはここから。
P1510871.jpg

 地獄の山登り。

 自転車で鬼ノ城を上りましょう!
P1510877.jpg

 ・・・私も軽く考えてました。

 久しぶりに息が上がりました^^;
P1510878.jpg

 結局、鬼ノ城入り口のビジターセンターに到着したのは11時半。
P1510903.jpg

 しかし、メンバー二人の姿は影も形もありませんでした^^;

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 鬼ノ城 日本100名城 鬼城山ビジターセンター

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 旅から戻ってゆっくりしたかったのですが、結局安土城に追われて終わった日曜日。

 作業の方も何時の間にやら軒周りに突入して、一階もそろそろ終わりが見えてきました。
0908231527_DSC_5190.jpg

 28号、29号の作業を始める前には届いてしまった30号。

 制作意欲も気合いも何もかも吹き飛びそうな今日この頃。

  一階北側の軒周りをつくる2、ゆる~く行ってみましょう~
0908231529_DSC_5193.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 最初の予定からはもう笑ってしまうしかないくらい遅れまくってスタートした鬼ノ城探索。
P1510906.jpg

 すでに12時。
P1510910.jpg

 もう半分終わってるんですよね^^;

 このあといったいどうなる事やら。
P1510923.jpg

 このペースで行くと、ひょっとして鬼ノ城だけで終わってしまうのではないだろうか・・・
P1510935.jpg

 そんな恐ろしいことをふと考えてしまいます><
P1510942.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 鬼ノ城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 何年ぶりの鬼ノ城でしょう。
P1510983.jpg

 先輩と出会って、遊びに行くようになって行ったきりです。
P1510989.jpg

 先輩もことあるごとに鬼ノ城鬼ノ城とうなされるようにつぶやいていました。
P1520008.jpg

 前回の自転車の旅ではどう考えても無理だったので、今回はどうしてもとの先輩の希望。
P1520068_20090402221902.jpg

 心筋梗塞で死ぬ一歩手前まで行ったであろうトド君には、迷惑な話でしょうが私としても久しぶりの鬼ノ城。

 とても楽しかったです。
P1520082.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 筑豊らーめん山小屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 鬼ノ城離脱で時間は2時。

 やっと遅めの昼食です。
P1520123.jpg

 てか、普段通い慣れた山小屋にわざわざ行かなくても^^;
P1530040.jpg

 しかしそれ以来、今日まで全く行ってないのはここだけの話。

 その後はひたすら自転車で移動。
P1520142.jpg

 政令指定都市になって二日目、岡山の中心部を抜け、
P1520166.jpg

 3時40分、岡山城に到着です^^;
P1520187.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 岡山城 岡山後楽園 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 岡山城です。
P1520193_20090726165741.jpg

 到着した時間はすでに4時!
P1520191_20090726165739.jpg

 昼過ぎには到着する予定だったのに、もうどうにもならない状態です。

 旅日記としては大変まずい状態。
P1520198_20090726165745.jpg

 しかし、そんな事はどうなろうと知ったこっちゃ無い隊員二人はすでに帰宅モード。
P1520206_20090726165815.jpg

 三人で旅するって難しいですね・・・
P1520213.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車 岡山城 岡山後楽園 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 ~前回のあらすじ~

 久々の岡山城は100名城のスタンプをゲットしたのみで速攻離脱。
P1520271_20090729002118.jpg

 そのまま、後楽園に突入です。
P1520266.jpg

 物心ついてから初めての後楽園。
P1520299.jpg

 いろいろあって記憶に残っているのは強烈に甘い吉備団子入りぜんざいくらいでした^^;
P1530058.jpg

 この後、D90とトキナーの広角レンズのプレビューでゆっくり回ったので、まあそれはそれでOKだったのではないでしょうか。

 結局現地解散でさっさと家に帰りましょう!
P1530061.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ブログ三周年・岡山の旅
 とまあ、アニバーサリーツアー終了しました。

 正直、ひどい終わり方の旅日記になってしまったとひどく後悔しております。

 公開までに時間がありましたし手直ししようかと何度も考えたのですが、結局そのままで行くことにしました。

 いや、後から読んでみると意外とおもしろかったしw

 本来、この旅は全く予定のない物でした。

 春にサイクリングに行こう。

 4月の桜の旅はどこへ行こう。

 まあ、この辺りが微妙にずれて、結局私の休みが2日にしか取れなかったこと。

 そして、会う度に減量しろ、運動しろと言い続けながらどんどん巨大化して、足下に落ちた物すら拾うのに一苦労するような体型となってしまったトド君。

 少しでも彼に運動するきっかけを作ってあげようと言うことで計画した事。

 トド君を自転車の旅に誘おうと先輩が言い出したときには、何となく今回のような展開は想像できていたのですが、隊長のお気楽楽観主義が仇となってしまいました^^;

 私でも60~70km走るにはオーバーペースでは無いかと思えるほど速いペースで走る先輩。

 小学生でももう少し速いペースで走るだろうと思えるほどゆっくりと走るトド君。

 いや、彼が遅れないように15km/hくらいで走ってても気がついたら、遠く後ろの方でゼイゼイいいながら走っているような状態なので、彼の体力的には鬼ノ城を上って70km以上を走行するというのは無謀でした。

 普段、一緒に旅をしていて、平地を並んで歩いているだけで息が上がっているのを見ているわけですから、私も気付よって感じですね^^;

 こんな状態なので、最初からこの旅がうまくいくはずもなく。

 トド君は自分が全体の足を引っ張ってると言うことに全く気がつかず、おまえらのペースが速すぎるんだといった感じで逆ギレしてましたし。

 私はそのトド君の態度にさらに逆ギレしてましたしw

 逆の逆ですからすでに逆ギレでは無く普通にキレてただけですね^^;

 先輩は先輩で目的の鬼ノ城が終わると、後はどうでもいいよ~、さっさと終わらせようぜ~、てな感じでしたし^^;

 いままで、私の好き勝手、相手のことは無視して旅の段取りを組んでいたように見えていたでしょうが、実際にはかなり一緒に行く相手に合わせて、出来るだけ相手も楽しめるように段取りを組んできたつもりです。

 その辺り、一人旅と探検隊の旅を読み比べていただいたら違いがよくわかると思うんですけどね。

 とても私の一人旅で組んだスケジュールに誰かを誘いたいとは思いませんし・・・

 でも三人となると難しかったですね。

 お遍路の旅は、いろいろありましたがそれでも読経する、御朱印をもらうと言った目的があったので破綻もせずに無事最後まで楽しい旅になったわけですが、今回はみんなそんな物はありませんでした。

 大前提の旅日記というのも隊長たる私の問題であって、隊員二人にとってはどうでもいい話ですし。

 てか、それをヒシヒシと感じたのが今回の旅だったわけで。

 よく、三人で旅をするのが一番難しいとは聞いたことがあるのですが、なるほど今回はそれを痛いほど感じました。

 今回、こんな愚痴っぽい旅日記になってしまい、読んでいる皆さんにも不快な思いをさせたかもしれません。

 まあ、でもいつも楽しい旅ばかりではありません。

 たまには失敗もあります。

 これの経験を反省に、より楽しい旅を考えて行けたらいいなと思います。

 てか、たまには誰か旅を企画してって感じですけどね。

 てなわけで、

「三周年! 春のチャリンコ激走の旅」

 これにて終了です!

 さあ、次はGWの一人旅です。

 気合いを入れていきましょう!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 総社 吉備路 自転車

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 梁と垂木の設置だけで終わった30号。

 作業内容としては非常に簡単なんですが・・・

 購読者全員プレゼントのフィギュアも届いたので織田信長を完成している最上階の回廊に乗せたりして遊んでましたw
0908301501_DSC_5277.jpg

 まあ、そんなこんあで今ひとつやる気もおきずダラダラと続いております今シリーズ。

 一階北側の軒周りをつくる3、はじまりはじまり~。
0908312009_DSC_5293.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 7月のお話です。

 その日は夕食がないと言うことで、仕事帰りにラーメン屋に寄ることにしました。

 とはいえ、通勤ルートのラーメン屋はもう行き尽くしてしまっています。

 ブログのご当地グルメとは関係なしに私の好きなラーメン屋に行こうかどうしようかなんて考えていたのですが。

 そういえば一箇所だけ行ったことのない場所がありました。

 以前、同僚が行こうとして結局迷子になりたどり着かなかった場所です。

 奥まった住宅地にあるため、場所がわかりにくいということで有名なラーメン屋です。

 その時、同僚は車でしたが私はこの日、機動力抜群の自転車です。

 ならば私が見つけてやる!

 ってきあいを入れて出発したのですが・・・

 やっぱり迷子になってしまいました><

 結局、さまようだけさまよった後、携帯のEZナビウォークを取りだし、ルート案内をしてもらいながら行くことになりました^^;

 その時点でお店は現在地から300mの表示。

 だいぶん近くまで来ていたはずなのですが・・・

 それでもなかなかたどり着かず、同じ所をぐるぐると回ってさらなる時間がかかったのも事実ですが^^;

 何とかやっと到着。

 創作らぁめん「あぢや」です。
SN3I0124.jpg

 お腹すいた~><
SN3I0125_1.jpg

 みそラーメンとかつけラーメンとかありますがここの名物は別にあります。
SN3I0126.jpg

 それがこれ、白しょうゆらぁめんです。
SN3I0127.jpg

 何が白なのわかりませんが、和風ベースのしょうゆラーメンです。

 しょうゆは京都から取り寄せた物ということですが、スープを一口飲むと口の中いっぱいに鰹だしとしょうゆの香りが口いっぱいに広がります。

 うぉ、本格的な和風らーんめんじゃん。

 麺はちぢれ、スープとよく絡まっていい感じです。
SN3I0128.jpg

 写真ではわかりにくいですが、ペースト状の梅がトッピングされていて、それをスープに溶かしながら食べると、酸味がきいてさらに味にキレが出てきました。

 美味いっすね。

 半分食べたところで「からみ」を入れてみました。

 唐辛子ベースの真っ赤な・・・なんだろ。

 入れてみるとスープは真っ赤w

 辛そうだなとドキドキしながら口に入れてみたのですが、あら不思議。

 あまり辛くありません。

 それどころか、味に深みが出てまた違ったおいしさが出てきました。

 おっと、めずらしい。

 けっこう、こういうのを入れると味が変わりすぎて入れなければよかったって事の方が多いのですが、これは逆ですね。

 ちなみにチャーハンを一緒に頼みました。

 フライパンから炎が上がるぐらい豪快に作っていたので楽しみにしていたのですが、油でべしょべしょでした^^;
SN3I0129.jpg

 もうちょっと油減らしてパラパラにしてくれたら美味しかったのに><

 それにしても注文の時のお話ですが。

 ラーメン大盛りとチャーハンを注文したのですが、

「大盛りは二玉ですよ、大丈夫ですか?」

「チャーハンはハーフでなくていいですか?」

っておおきなお世話です。

 もちろんスープの一滴まで、ご飯の一粒まで平らげたのは言うまでもありません。

 そうそう、会社の近くに白いたい焼き屋が出来ました。
SN3I0121.jpg

 てなわけで、さっそく買ってみました。
SN3I0122.jpg

 ちなみに写真はチョコ。
SN3I0123.jpg

 全国チェーンの有名な店なので今更ですね。

 私的には普通のたい焼きの方が好きです。

 白玉みたいな皮ですが、普通のたい焼きみたいに皮に味が付いてないので間が抜けたような味になってますね。

 さて、私が住んでる周辺でラーメン屋はほとんど行き尽くしました。

 さて、次はどうしましょうかね。

 てな感じで今回のご当地グルメは終了です。



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 創作らぁめんあじや

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 ご当地グルメが続きますがご了承を・・・

 ちなみにこれは8月の話題です。

 一個前のご当地グルメが7月の話題だったのになぜというつっこみは無しね。

 実は最近がんばりすぎて7月の終わりの時点で40日分の旅日記の貯金が出来てしまいまして^^;

 現在、盆の旅の準備や休養をかねて調整中なのであります。

 で、この日行ったのは来来亭。

 上洛の旅で近江に入ったところ、至る所で店を見ていつか行ってみたいなと思っていたラーメン屋です。

 今度近江の旅には、食べに行ってやろうと密かに野望を巡らせていたのですが、その前に岡山にFC店が出来てしまいましたw

 先日、仕事中に偶然発見して場所を確認していたので、休日出勤の代休である平日に散髪が終わった後出撃したというわけです。

 黄色い看板、見た見た近江では至る所で見たこの建物です。
P1570585.jpg

 開店に会わせて11時3分には到着したのですが・・・

 店内はほぼ満席状態で、しかも駐車場には次から次へ車が入ってきます。

 のんびり写真を撮っている場合ではなさそうなので、急いで店内へ。

 上の写真は帰る時に撮影した物です。

 店内に入ると問答無用で狭いカウンターに押し込まれます・・・
P1570579.jpg

 しかし店員やかましい。

 元気が売りとのことですが・・・

 やかましいわ!

 落ち着いて食事も出来りゃしない。

 てか、そりゃ元気なじゃなくて、怒鳴ってるだけじゃないの^^;

 注文も店員に声が届かず三回ぐらい言い直してました。

 てか、マジでうるさい><

 それにしてもすごいお客さんの数です。

 周りを見てもラーメンのビジュアル的にもかなりいけてて美味そうですね。

 期待が高まります。

 さて、メニューを見ると30食限定の葱ラーメンなる物があります。

 九条ネギをたっぷり使った物とのことで、薬味フェチのネギスキーの私としてははずせませんね。
P1570577.jpg

 あと、マルちゃんのワンタン麺が好きなので、ここはトッピングにワンタンを入れてみましょう。

 てなわけできました、葱ラーメンです。
P1570580.jpg

 まずはドキドキしながらスープを一口。

 ・・・ん?

 何だこの味?

 どこかで・・・

 あ!

 我が家で出てくるすき焼きにそっくりな味だw

 私の母はかなりの甘党です。

 料理でも卵焼きとかものすごく甘いです。

 すき焼きでも例外はありません。

 しょうゆに大量の砂糖で味付けされた関西風すき焼きはまさにお袋の味というわけなのです。

 つまり、このラーメン。

 スープがものすごく甘いんです^^;

 いや、まずくはないんですが、何かが違う。

 そう、この味は我が家のすき焼き。

 すき焼きにチャーシューやラーメンやワンタンは違うだろ!

 すき焼きにはうどんと牛肉だろう!

 とまあ、そんな感じでものすごく違和感を感じながら食事となってしまいました。

 昔同じ味のラーメンを神戸に行く途中、国道2号線沿いで食べた記憶がありますが、その時も同じ事を感じてしまいました。

 とまあ、うまいラーメンのはずなんでしょうが私的にはどうも受け入れられない味でした。

 あと、限定売りの九条ネギ。
P1570581.jpg

 固くて筋張ってて、食べにくくて・・・

 美味しくなかった><

 チャーハンの方も何だろう。
P1570582.jpg

 一口食べたときにおかしいと思って必死にチャーハンの中身を探したのですが見つけることが出来ませんでした。

 何が?

 いやシイタケ臭いのよ、このチャーハン。

 なぜだかわからないんですが、やっぱりこれも受けいられませんでした。

 楽しみにしていただけにショックが大きかったです。

 無念><



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 来来亭

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 2009年、ゴールデンウィークの旅です。

 前年の上洛の旅に続いて今回も太平洋側、東海道&中山道ルートと言うことになりました^^;

 こんな時くらい日本の大動脈を避けて旅をすればいいのにわざわざです。

 しかも、あの悪名高きETC特別割引実施の最中。

 いったいどれだけ混雑しているのかも見当つかない状態での出発となりました。

 そもそも、年明けの時点でGWの旅は紀伊半島と言っていました。

 なぜ、わざわざこんなに混雑するところへ行こうなんて話になったのでしょう・・・

 今年もGWは無事4連休取ることが出来ました。

 連休最終日は仕事になってしまいましたが、その分一日早く休みを取らせてもらうことで調整です。

 そうなると紀伊半島を4日で回るには少々近すぎやしないか?

 せっかくたっぷり連休取れるんだからもっと遠くに行きたいという話になったわけです。

 東北はGWとなるとあまり山の方に行けば雪が残っていたりしそうでちょっと私には無理っぽい。

 ほら蔵王とか。

 日本海側、長野辺りは去年行ったばかりですし黒部とかはやっぱり雪がありそう。

 西方面はラッシュの流れに乗る形になるので避けたいです、せめて流れに逆行したい。

 四国は予想通り三橋でものすごい混雑になりましたよね。

 で残ったのが関東周辺、でも関東越えはしたくない。

 と言うことで候補がかなり絞られてきたわけです。

 鎌倉、静岡、甲府、それから小田原とこの辺りは以前からいつか行ってやろうと思っていた場所なので、決まってしまえばあっという間に計画もできあがってしまいました。

 が・・・

 ホテルに予約を入れた後、ETC割引が3月終わりからスタートとの事。

 ものすごいショックです。

 普段でもGWやお盆は混雑する高速道路。

 それが一律1000円ですよ?

 自動車部品を販売している我が社でもETCは爆発的な注文。

 しかも車載器は全く入ってない状態で、品薄を通り越してます。

 猫も杓子もETCを連呼して、今までETCなんて必要ないと熱く語っていた連中が真っ先にETCを付ける始末。

 これだからニッポンジン、キライあるよ・・・

 4月のオーダー分いまだに入荷待ちになっているのはここだけの話^^;
(8月の終わりにまとめて入荷しました・・・)

 正直中止も考えたのですが、この旅でどうにもならないようなら盆と9月の連休二回に分けていく東北遠征の旅を中止しよう。

 とりあえず、どのくらい混雑してるのか経験してみない事には話が進みません。

 今後の予定もありますし。

 てなわけでルートは鎌倉から八王子、甲府、箱根、小田原、そして静岡を下っていく形で。

 3泊6日、怒濤の交通渋滞の旅。

 いよいよスタートです。

 みなさん、渋滞はパンパではありません。

 読む前にトイレに行って食料や飲み物は調達しておきましょうw

 それでは始まり始まり~


 つづく~><

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 5月1日。

 毎度の如く定時上がりでお願いして、急いで自宅へ。

 シャワーと軽い食事を取った後、午後6時30分過ぎにいよいよ自宅を出発です。
P1530538.jpg

 山陽ICまでの途中、コンビニでルーツをゲット。
P1530539.jpg

 6時50分、山陽ICを通過。
P1530543.jpg

 さあ、2009年GW。
P1530547.jpg

 長い長い旅日記、いよいよ始まりです!
P1530556.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 三木上 大津上 三方原上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 いよいよスタートしたGWの旅。
P1530568.jpg

 今回の旅、場所も内容も散っているために一言で表しにくいんですよね。

 高千穂の旅、有明一周の旅、上洛の旅、上信越の旅、日光弾丸ツアー、薩摩の旅。
P1530598.jpg

 さて、今回は何でしょう?

 鎌倉の旅?
P1530609.jpg

 100名城の旅?

 地域にしても関東、甲信越、東海と3つをまたいでますし。
P1530642.jpg

 関甲東?

 うむ・・・困った^^;
P1530626.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 牧ノ原上 足柄上 鮎沢上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 毎度おなじみ、行ってきます予約更新です。

 たぶん今頃私は福井県辺りを走行中だと思います。

 てなわけで、今回は宮城です。

 東北遠征シリーズ第2段と言うことで、本日夕方仕事の終わりと同時に出発して24日の日が明けるまでには帰ってこようという、毎度おなじみの弾丸ツアーの計画です。

 とはいえ、今回はいつもとちょっと違います。

 探検隊の旅でもなければ一人旅でもありません。

 なんと、今回の旅は私の家族、母が同行することになったんです^^;

 元々、私の母は旅が好きでよくツアーで友達とあちらこちら行ってまして、年間の旅の数では私よりもひょっとしたら多いかもと言うくらいあちらこちらに行っています。

 今回のシルバーウィークもどこかに行くつもりだったようですが、いつも一緒に旅をする友達連中がことごとく、用事が入ってしまったようで20日から24日までの5連休どこにも行かずに家で過ごさなければならないとブツブツ文句を言っていました。

 対して私の方はかねてより予定していた宮城の旅。

 以前、母は宮城に旅をした時、悪天候で蔵王のお釜を見ることが出来なかったことを大変残念に思っていました。

 そこへ来て、私もうっかり蔵王行くよなんて言ってしまったためにさあ大変w

 自分もついてくると言い出しまして^^;

 まあ、お互い旅好きですし、一昔前なら母と二人で旅をするなんて恥ずかしいしかっこわるいなんて思ったでしょう。

 実際、中学生の頃に家族で旅をして以来、一緒に旅行に行ったことはありませんでした。

 それでも今年、ETCの1000円が始まって、近いうちに淡路島にでも行こうなんて話もしてました。

 そんな事もあり、母と旅をする事に対する抵抗も今となってはすっかり消え失せ、なにより今回完全割り勘制にした事もあり二ヶ月続けて長距離旅行をする私にとっては正直有難い話だったわけです。

 ただ、さすがに母を連れていつもの弾丸ツアーをやるわけにはいかないので、かなりスケジュールも緩やかに変更されています。

 温泉つかってのんびりとかね。

 山形蔵王の大露天風呂に行く予定なので、それは私も楽しみにしています。

 そう、今回もとことん宮城と言いながら山形まで行っちゃうんですよね^^;

 蔵王は山形からアクセスする予定です。

 その他、白石や仙台、松島、あと温泉にはつかれないでしょうが秋保など行く予定です。

 とまあ、親子での宮城珍道中、どうなる事やらって感じですね^^;

 あと、心配なのは台風ですね。

 予報では東へそれているようなのですが、松島では遊覧船にも乗る予定なのでけっこう心配です。

 あと、今回は蔵王がメインなので三日間のうちで晴れてる日をねらって行く予定。

 ですので何時どこに行くかというのは決めずに、柔軟に日程を変更できるようにする予定です。

 当初の予定で宿泊先を決めているのですが、まあどう予定が変わっても何とかなりそうなので。

 ちなみに前日の金曜日、これを書いている日なのですが振り替えでお休みをいただいておりました。

 朝からごそごそと旅の準備です。

 車の洗車もばっちり・・・と言いたい所なんですが今回は洗車機をかけて拭き上げただけでさっさと終了。

 台風も来ていると言いますし、また磨き上げたらその直後に濡れ鼠になりそうなので。

 てか、いままで洗車すると雨が降ってたのでまじないも込めて適当にしておきました。

 台風よあっち行け、高気圧よこんにちはって感じでw

 あと、なんだか最近恒例になってきましたね、今回の旅装備のお買い物です。

 今回はカメラ周り。

 まずはハンドストラップ。
P1590449.jpg

 旅の時、いろいろ首にかけたり肩にかけたりしていたのですが、結局岩手の旅ではストラップをかけずにずっとカメラを右手に持った状態で移動していました。
P1590453.jpg

 ここって思った瞬間シャッターを押せるので。

 でもさすがにずっと右手に持ったままストラップもかけずにいたら指にマメが出来ました^^;

 まあ、マメはいいとしてストラップをぶらぶらさせて手に持っているだけなので一番怖いのは手がすべってカメラを落とす事ですよね。

 コンデジの時には手首にストラップを通していましたが一眼レフではそういうわけにも行きませんので。

 てなわけで、ゲットしたのがこのハンドストラップというわけです。
P1590455.jpg

 がっちり固定で、手を離しても全く動きません。
P1590456.jpg

 あまりにがっちりしすぎて背面の十字キーやメインやコマンドダイヤルが押しにくいです^^;

 露出や測光ボタンを押そうとすると指がつりそうになります^^;

 まあ、安全第一ですわね。

 でもこのストラップ、手首をしめると固いところが手首に当たって非常に痛いんですが・・・

 三日間、付けっぱなしにして帰ってきたら右の手首が痛くて動かないなんて事態にならんだろうな・・・

 もう一つが三脚。
P1590460_1.jpg

 岩手の旅で、夜ライトアップされた眼鏡橋の撮影に行ったのですが、コンデジ用につかっていた三脚を今回も使っていたのですが・・・

 なんと撮影したあとカメラを取り外してからだったのでよかったのですが、雲台がポロって落ちたんですよ!

 まるで首が落ちるように><

 実際には雲台を調整するねじがゆるんでいてそこから外れたのですぐに元通り直せたのですが・・・

 マジでしゃれにならんし^^;

 もちろん、その後恐ろしくて使っていません。

 岡山に戻ってきてから急遽買い直しです。

 今回選んだのはスプリントPROII 3WAYです。
P1590463.jpg

 本当は重量級のプロ 700 DX IIIが欲しかったのですがバックにはいるのを一つはどうしても必要だったので。
P1590466.jpg

 実は今年の年末から来年頭にかけて、デジイチをもう一台買い増しする予定なので重量級はその時に一緒に購入する事にしました。

 いや、やっぱりフルサイズが欲しくて・・・

 マイナーチェンジが噂されてるのがD700Sだったらだったら新しいのを買う予定。

 D700Xだったら現行のD700を購入予定で、新モデル待ちの状態になっています。

 そんな事情もあって、どのみち今までの超軽量型では耐荷重でNGでしたしね。

 実際フルサイズになるといきなり今まで買ったレンズが使えなくなってしまいますが、どちらかというと欲しいレンズがあって、どうせそれを使うならフルサイズにしようって感じですので。

 軽量タイプだけあってやっぱり安定性に欠けますし、足はしなりますがまあ仕方がありません。
P1590469.jpg

 のばせば私の身長より高くなります・・・が安定性がないのでやっぱり怖いですね。
P1590470.jpg

 あと、ローポジションもOK。
P1590471.jpg

 逆さの取り付けもOKで安土城の今週はここまで撮影では真上からの撮影なので重宝しそうです。
P1590474.jpg

 普通なら当たり前ですが前のは出来なかった縦置きももちろん可能です。
P1590477.jpg

 蔵王や松島では使いたいなと思っています。

 長々となりましたが、明日から22日まではホテルから。

 23日も・・・母が一緒なのでSAや渋滞中車の中ってわけにはいかないでしょうから、朝ホテルから更新しますかね。

 岩手のように早起きする必要は無いですし、最終日は白石泊なので位置的には宮城のほぼ最南端と言う事で、けっこうゆっくり出来そうですから。

 てなわけで、宮城の旅に行ってきます!

 ・・・そういやタイトル考えてないや^^;

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 こんばんは。

 いつもの如く、旅日記現地更新です。

 本日は多賀城市のビジネスホテルから。

 この日、今までの旅の中でもっとも感動的な出来事がありました。

 今日は朝、宮城入りした後、そのまま山形へ。

 予報では三日間のうち、今日が一番天気がいいとのことで、蔵王へは本日決行することにしました。

 山形蔵王からお釜へとアクセスするルートを取ります。

 少し山登りとなりますが、母の方は旅だけでなく山登り(あくまでアマチュアレベルですが)も趣味なので、宮城のハイラインから簡単にいくよりも山形から周りの風景を楽しみながらのんびり歩いていく方がいいと判断したからです。

 ハイラインがものすごい渋滞するということも事前にネットで調べていたことも理由の一つでした。

 夜通し走り、日が開けてから空の様子を見ても青空が見えていたので楽観していたのですが、いざ蔵王ロープウェイに到着すると山頂は曇り。

 それでも一か八か山頂駅までロープウェイであがって見るもほとんど視界の効かないほどの、最悪のコンディション。
0909200844_DSC_5526.jpg

 無理に行けば危険かもと思えるような状況で一緒にロープウェイで上がってきたほかのお客さんは次々ととんぼ返りで再び下っていきます。

 完全フル装備の登山仕様な人が何人か、登り始めていますが我々も戻った方がいいだろうという話をしていました。

 ただ、本日の天気予報は晴れ。

 どんなに雲に覆われていても、待てばこの雲は晴れるんじゃないかという気持ちが強くて、母もお釜を見るためだけについて来たといってもいいほど、ここだけはという気持ちが強かったようです。

 本来なら、決してよくない行動ではあるでしょうが、とりあえずお釜の見える位置まで行ってみよう。

 それでだめならあきらめようという結論になりました。

 1時間以上かけて、やっとの思いで到着した熊野岳でしたが視界はほとんどゼロ。
0909200949_DSC_5594.jpg

 ものすごい突風にどんどん下がっていった気温はとうとう6度。

 もう寒くて凍えて、ちょっと厚手の服で来た私たちはもう凍えそうな思いでした。

 午前10時前、避難小屋で15分ほど待って外に様子を見に出て見るも状況は変わらず。

 これ以上は危険と、引き返すことにしたのですが・・・

 私たちが歩いてきた方角を見ると霧の切れ間から青空が見え始めました。

 まさかと思い、お釜の方を見ると!

 きたー!
0909200953_DSC_5603.jpg

 急いで馬の背まで断崖絶壁を降りていき、お釜を見ると今までの霧が嘘のように晴れてはっきりとその姿を現したのです。
0909201001_DSC_5637.jpg

 もう、本当に涙が出そうになるくらい感動的な瞬間でした。

 それから5分もたたずに周りの霧はすっかり消え伏せ、ハイラインからアクセスする刈田岳の方まできれいに見渡せます。

 気温もどんどん上昇していって馬の背まで行くと風もだいぶん穏やかになり、本当に一段落。

 結局、馬の背を宮城側まで歩き、刈田嶽神社でUターン。

 山形側、宮城側と両方のお釜を楽しむことができました。
0909201158_DSC_5903.jpg

 結局、蔵王温泉の駐車場に戻ってきたときにはすでに午後4時前。

 大露天風呂もものすごい混雑ぶりで芋洗い状態はいやだということでキャンセルとなりました。

 てなわけで結局蔵王だけでほぼ終わってしまった本日の旅。

 それでもこれだけすばらしい体験をしたのは初めてでもう言うことなしです。

 母も本当に喜んでくれて、それもよかったです。

 紅葉もきれいに始まっていましたし、霧が晴れた後の景色もすばらしかったしもう最高でした。
0909201358_DSC_6212.jpg

 とまあ、そんな形で終わった旅の初日です。

 明日は松島。

 いったいどんな二日目になるか。

 楽しみです!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 こんばんは、本日は仙台駅前のホテルからの更新です。

 いやはや、やっぱり仙台の街はおっきいですね。

 さすが東北一の大都市。

 高層ビルが並んでいます。

 でも住みたいところはどこって聞かれたら、間髪入れずに遠野って答えますけどねw

 ホテルへチェックインした後、夕食前に母と村上餅屋にずんだ餅を買いに行ったのですが、その時も同じ話題になり私が遠野って即答するとあきれていました^^;

 さて、昨日はとことん蔵王、とことんお釜だったわけですが本日はとことん松島になってしまいました。

 朝、駐車場に車を捨てて歩いて回ったり遊覧船に乗ったりしているうちに結局、ほかに行くところが無くなってしまったのです。

 まあ、かろうじて仙台へ移動中に多賀城のスタンプをゲットすることができましたので問題はありませんが。

 昨日の夕方には三井アウトレットパークに母を捨てて多賀城へ行ったのでちゃんと城も見てます。

 スタンプ設置場所とお城の場所が結構離れているので二日がかりになってしまいました。

 松島の方はというと、雲は多かったものの天気は大きく崩れることもなく、時折日差しものぞき、気温的にも過ごしやすかったのでよかったです。
0909210926_DSC_6569.jpg

 遊覧船の方を通常の湾内一周ではなく、湾外の外海まで出る2時間弱のコースを選んだのですが結構大変でした。
0909210943_DSC_6607.jpg

 いや、もう波がすごくて^^;
0909211044_DSC_6984.jpg

 私、思いっきり船酔いになってしまいました。

 乗り物に強い母も少し酔ったと行っていたのでよほどだったと思います。
0909211116_DSC_7242.jpg

 帰りには乗客の多くが静かになっていましたし・・・

 その後、お寿司屋さんで昼食を取った後、松島のビューポイントを探しつつ色々と歩いてみたのですが、なかなか見つからず。
0909211249_DSC_7448.jpg

 瑞巌寺には寄ったのですが隣の円覚寺には行く時間が無くなってしまいました。
0909211451_DSC_7622.jpg

 最後に行こうと言っていた雄島も残念ながら行くことができませんでした。

 ただ、ツアーに参加することがほとんどで、こうやって自由に行動する旅を近年ほとんどする事が無かった母とすれば、その場の気分で予定を変えることができるし、バスの時間を気にせずゆっくり回ることができたと喜んでくれていました。

 まあ、今回の旅は母がついてくる時点で、私自身の目的は100名城のスタンプ二つをゲットすることのみで、後は親孝行旅行と割り切っていたので別にかまいませんけどね。

 一人で行くときの予定では松島四観へ写真を撮ったり、ほかにも考えていたのですが、こういうのんびりした旅もたまにはいいですね。

 明日は100名城のスタンプゲットのために仙台城へ行った後、秋保や時間があれば白石へ行く予定です。

 てか予約しているホテルが白石なので、白石はパスというわけには行きませんがw

 そんなわけで、明日は白石からの更新です。

 それではおやすみなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 こんばんは。

 現在、白石のホテルでこれを書いています。

 ちょっと前に地震が発生して、ホテルも結構揺れたのでびっくりしました。

 ニュースを見ると震度3の所もあるようですが、私がいる白石は震度2だったようです。

 あまり岡山では地震に遭遇することがないので、実際揺れると結構怖いものがありますね。

 さて、本日は朝から仙台を回りました。

 本来のメインの場所ですわね。

 母との親子旅に変わって優先順位が一番下になってしまいましたが^^;

 ただ、100名城のスタンプだけは絶対にゲットしなければならないので、仙台城は一番はじめに。
0909220823_DSC_7711.jpg

 バスで移動しようと思ったのですが、いつまで待ってもバスが来ないのであきらめてくるまで移動、次なる場所へ。

 そのころには仙台城へ行く道はやばいくらい渋滞していました。

 そして我がブログではもう一つはずせない場所がありますよね。

 そう、それはお墓参り。

 ここまで来て伊達政宗のお墓参りをはずすわけにはいきません!
0909220954_DSC_7843.jpg

 もちろん母には先祖墓のお参りに行かずに何やってんだとあきれていましたが・・・

 ここも離脱する頃にはすごい渋滞になってました。

 今回の旅、どこへ行ってもすごい渋滞でした。

 何で宮城はこんなに渋滞がすごいんだって思うくらい。

 ただ、その渋滞はほぼすべて反対車線でしたがw 

 後は国宝建築物もはずせませんわね。
0909221050_DSC_7982.jpg

 てな訳で本日は、私が楽しませていただきました。
0909221226_DSC_8103.jpg

 蔵王と松島、母は十分堪能したと言うことで。

 それでもずんだ餅や厚揚げ、揚げまんじゅうに萩の月、かまぼこにその他色々。

 地のグルメも楽しんで、満足してくれたようです。

 そんなこんなで、一通り旅も終了して後は明日、帰るだけになってしまいました。
0909221424_DSC_8295.jpg

 最初、どうなることかと思いましたが、母と二人旅もなかなか楽しめました。
0909221707_DSC_8571.jpg

 旅日記となると非常に苦しいものがありますが、まあそれもありでしょう。

 それでは明日は帰るだけ。

 朝、予約投稿していつもの時間にアップしようと思ってます。

 てな訳でお休みなさい。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 こんばんは、旅もいよいよ最終日です。

 たぶん今頃、順調にいけば自宅に到着しているはずです・・・

 といいつつ、前回の旅では順調にいかずに帰ってこれなかったのですが^^;

 しかし、前回に比べて最終日の宿泊地がかなり手前になっていますし、Uターンのピークも前日だったのでたぶん大丈夫でしょう。

 多分^^;

 ちなみに前日夜、チェックインした後、再び白石城へ行きました。

 その時の様子がこれ。
0909221847_DSC_8660.jpg

 旅はこれにて終了でした。

 さあ、これから気合いを入れて岡山へ帰ります。

 これをアップするのは夜と言うことで、明日再びただいま更新する予定です。

 てなわけで、また明日!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 お疲れ様です!

 今回も何事もなく無事、戻ってきました。

 朝8時に白石のホテルを出発して13時間と30分。

 午後10時前には自宅へ到着しました。

 たいした渋滞もなく、前回の旅では20時間以上かかって戻ってきたわけだから、驚くべきスムーズさでしたw

 渋滞必至なんて言って、かなり覚悟を決めていたので少し拍子抜けでした。

 行きも渋滞にあいませんでしたし、今回は本当にスムーズな旅でした。

 今回は母との旅と言うこともあり立ち寄り先はかなり少なくなっています。

 旅日記は短くなりそうだな~なんて。

 とはいえ、普段ならおろそかになりがちな食事に関してはとにかく力を入れました。

 てなわけでざっくり紹介!

 蔵王お釜なのだから、お釜カツ丼!
0909201108_DSC_5805.jpg

 写真を取り忘れて残り一個になってしまいましたが玉こんにゃく!
0909201426_DSC_6252.jpg

 宮城と言えばこれでしょう、ずんだソフト!
P1590738.jpg

 早いかなとも思ったのですがすでにシーズン到来、その日の朝に水あげされた松島のカキ!
P1590841.jpg

 宮城って本当に緑一色? ずんだまんじゅう!
0909211534_DSC_7688.jpg

 それでも牛タンははずせません!
P1590915.jpg

 でも私が一番好きなのは村上屋餅店のずんだ餅!
P1590919.jpg

 我がブログを始めるきっかけとなった、とあるライダーさんのツーリング日記で紹介していたのを読んで以来、絶対に食べに行こうと心に誓っていた・・・牛タンまんじゅう!
0909220843_DSC_7748.jpg

 とことん宮城、とことんずんだ、生しぼりずんだとうふ!
0909221244_DSC_8134.jpg

 定義山名物、定義とうふ店の三角定規油揚げ!
0909221441_DSC_8369.jpg

 さらに揚げまんじゅう!
0909221451_DSC_8380.jpg

 もちろんうーめんもゲットだぜ!
P1600173.jpg

 いやはや、満足でした。

 てなわけで今年の東北遠征、そして今年の大きな旅はこれにて終了。

 11月に京都御所の特別拝観と紅葉の旅を考えています。

 来年正月には再び九州。

 今度は大分・国東半島を考えています。

 いつもの旅のお伴、トド君は一身上の都合で今年の春くらいから旅に行ける状態ではありません。

 そして未だ旅に行ける体勢になったと連絡がありません。

 そんなこともあって、今度の正月は一人旅になりそうです。

 竹田の岡城も再び行ってみましょうかね。

 東北遠征は休みが取れたらの条件付きですが来年GWに福島へ、盆に山形の予定です。

 そんなこんなで、

「とことん宮城!仙台・松島の旅」

 いったん終了です!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 宮城の旅があったので変則ですが、日曜ではなく帰ってきて早々の金曜日である今日31号アップします。

 てなわけで思わぬ処で苦戦した31号。

 と言うより最近苦戦が続いている安土城をつくるです。

 どうも最近、パーツの品質が落ちてきたような気がして仕方がありません。

 まあ、天然の木材を使用しているのでばらつきがあるのは仕方ないのですが・・・

 何とかごまかしごまかしここまで来ました。
0908301501_DSC_5277.jpg

 さあ、今回も軒周りが続きます。

 一階北側の軒周りをつくる4、はじまりはじまり~。
0909061310_DSC_5367.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 軽い渋滞に巻き込まれるも思ったよりも順調に進んでいきます。
P1530676.jpg

 おかげさまで予定よりかなり早い時間に仮眠ポイントの鮎沢PAに到着。
P1530722.jpg

 たっぷりに2時間の仮眠後、再スタート。
P1530731.jpg

 その後、混雑もなく無事、厚木ICを通過。
P1530738.jpg

 朝日をたっぷり浴びながら、5時40分。

 最初の目的地、ツタヤに到着・・・ツタヤ?
200905020542_DSC_2103.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 白旗神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 なんだかすごく忙しいです。

 シルバーウィークに予定していた旅の準備もそっちのけで、せっせとつくっておりました安土城。

 てか、そこまでして造らなければならない物なのだろうかと、物事の根源たる疑問が沸々とわいてきている今日この頃・・・
0909131454_DSC_5414.jpg

 まあ、とりあえず疑問はまだ、どうしようかと考えているという証拠なのでさっさと次をやっておしまい!

 てなわけで一階北側の外壁をつくる、はじまりはじまり~。
0909162008_DSC_5422.jpg

本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 朝5時40分。

 抜けるような晴天の中、本日最初の立ち寄り場所、白旗神社です。
200905020544_DSC_2109.jpg

 白旗神社と言えば鎌倉の頼朝を祀った神社を思い出しますがここは源義経を祀っている神社。

 すぐ近くには首塚も以前は存在していました。
200905020545_DSC_2119.jpg

 少なくとも頼朝の命により建立されたようですし、全く眉唾というわけでもなさそうです。

 義経と言えば北への逃亡説、果ては大陸に渡ってチンギスカンにまでなったという無茶苦茶な伝説を持つお方。

 どれが真実でどれが創作なのか、こうなってくると存在そのものが嘘くさくなってくる人物ですね^^;
200905020546_DSC_2124.jpg

 当時、近江で活躍しながら源義経の登場と共にフェードアウトするように歴史の表舞台から消えていった人物、山本義経。
200905020546_DSC_2127.jpg

 このお方、義仲と共に行動し、義仲が敗北すると共に行方不明というのが正史なわけですが・・・

 途中、どこかで本物の義経と入れ替わったとしたら・・・義経伝は義経記をはじめ後世に書かれた娯楽本と言っても過言ではありませんからね。

 おもしろい方優先って話になるでしょうね。

 そうなると源義経の前半生が謎に包まれている理由も納得できますわね~。
200905020548_DSC_2135.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 義経公首洗い井戸 源義経公之首塚

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 白旗神社から源義経首洗井戸へ。
200905020556_DSC_2169.jpg

 鎌倉へ送られてきた義経の首級は首実検の後、腰越に捨てられ境川を上ってこの地に流れ着いたとの伝説があります。
200905020601_DSC_2180.jpg

 哀れに思った里人がその首を洗ったのがこの井戸と言われています。
200905020600_DSC_2179.jpg

 義経の首塚は本来はここから40mほど北に位置するそうですが、現在は民家に阻まれたどり着くことが出来ません。
200905020600_DSC_2175.jpg

 ネットで調べると現在もその場所には鳥居があり囲いがされているらしいのですが・・・

 首塚にあったとされる碑もこちらに移されていますし、真相はいかに?
200905020601_DSC_2182.jpg

 どちらにしても、遠目に見ることすらかないませんでした。

本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 江の島 江島神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 朝6時30分、江の島に到着です。
200905020635_DSC_2194.jpg

 本日はこの江の島に車を駐めて江ノ電を使い鎌倉へ行く予定。
200905020635_DSC_2197.jpg

 戻ってくるのは夕方。
200905020644_DSC_2221.jpg

 江の島に観光に来る人には申し訳ありませんが、ここの駐車場群を抜いて安いので^^;
200905020647_DSC_2231.jpg

 ただ、半端でなく混雑するこの駐車場、駐めるだけでは申し訳ありませんしとりあえずここで日本三大弁財天もコンプできるということで、1時間ほど江の島を歩いて回ることにしましょう。
200905020648_DSC_2236.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 藤沢 江の島 江島神社

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ