プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 あけましておめでとうございます。

 ただいま大分の関サバ・アジ専門店で、普通の海鮮丼を注文して出てくるのを待っているところです。

 だってアジとかサバとか時価で七千円って言うんですもん。

 貧乏旅行でいくらなんでも無理です。

 てか大分の駅前にいるんですが開いてる店が皆無なんですよ。

 事前にチェックしていた年中無休の店まで早じまいで空振り。

 開いてるのってマックとかミスドとかそんなのしかないし。

 しかも注文して三十分経過ですがいっこうに出てくる気配がありません。

 まあ、それはおいといて・・・  

 さて今回の旅、初日は雪と共にスタートです。

 大晦日、朝から事故で通行止めになっていた山陽道ですが夕方には解除。

 無事出発出来たのですがやはり道中は雪。

 九州に入ってからは大分道が雪で通行止め。

 別府の山越えを地道を使わなければならず、雪とアイスバーンでかなりの緊張感の中での走行でした。

 と、ここで食事ができあがったので一時中断。

 携帯からPCへのメールをコピペして、ここからはそのミニノートで書いていきます。

 とまあ雪に悩まされながらも、無事到着してとりあえず朝一発目は初日の出ねらいでしょう。

 大分で初日の出といえば、全国屈指の日の出ポイント、ここしかありません。

 豊後二見ヶ浦!

 夫婦岩の間から太陽が出るだの出ないだの、そんな問題よりも日の出そのものに問題ありました。

 天気予報通り晴れだったんですが、東の空にだけ雲がかかってた・・・
1001010715_DSC_4735.jpg

 てな訳で今年の初日の出は、遙か上空に昇った状態でした;;

 その後、四浦半島を一周して宗麟の墓参りをすませた後、高千穂の旅以来となる臼杵へ。
1001010851_DSC_4892.jpg

 そして4年ぶりになるんですかね、大日如来様とも再会です。
1001011217_DSC_5168.jpg

 前回は閉館間際に大急ぎで回ったのですが、今回は時間もたっぷりあったのでゆっくりと回ることができました。

 写真もいっぱい撮れたし。

 さらにその高千穂の旅の時には寄れなかった、臼杵市街地にも行ってきました。

 この後、100名城の府内城にも行ってきましたが、どこが100名城に選ばれたのかよくわかりませんでした。

 しかし、こちらの臼杵城は今まで見たこともないようなお城でとても楽しむことができました。
1001011454_DSC_5623.jpg

 何でこっちが100名城にならずに府内城が100名城なんだ?

 さらに臼杵城下町を俳諧。

 当初、自転車で回る予定だったのですが、現着すると想像以上に小さな街で余裕で歩いて回れたので、自転車はまたまた封印になってしまいました><

 てか、鞆の浦みたいに街角一つ一つに昭和情緒や江戸情緒があり、自転車を使わずに本当によかったと思います。
1001011425_DSC_5469.jpg

 本日一日はザクッとこんな感じです。

 本日、大分駅前でこの状態だと明日から二連泊する中津はどうなるんでしょうか・・・

 ネットで調べてもガイドブックを見ても、地図で調べてもお食事どころってジョイフルしか出てこないんですが・・・

 今回は久々に、最悪の食事を経験する旅になるかもしれない・・・

 てか初日は史上最悪だった!

 てなわけでまた明日~


 つづく
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 おつかれさまです、旅も二日目を迎えました。

 現在私は大分から中津に移ってホテルでマッタリしているところです。

 本日の食事は昨日に比べて普通でしたよ。

 最高でなくて普通ってところがポイントですw

 何せお昼は道の駅、晩ご飯は別府湾SAでしたからね。

 明日の晩ご飯の場所は先ほどホテルに向かう帰路にチェックしておきました。

 明日はガストだ!

 もうあきらめた・・・

 さて、本日の旅です。

 本日はすごかったですよ。

 何がすごかったって、拝観料や入館料が一円もかからなかったんですよw

 すべて無料です。

 払ったお金といったら朝一に行った神社でお賽銭投げただけだ。

 入場料が必要なはずの岡城も年末年始のサービスで特別解放中でした。
1001021343_DSC_6778.jpg

 そうなんです、特別解放で入場受付もシャッターが下りてたんです・・・

 ちなみに岡城の100名城スタンプ設置場所はその入場受付のカウンター^^;

 お~い!

 ひょっとしてスタンプを預かってないだろうかとおみやげ屋に駆け込んでみましたが、やはり預かってないとのこと;;

 年中無休じゃなかったのかー!

 年末年始、無料開放だからある意味年中無休でしょうが。

 絶望に倒れそうになっていると、おみやげ屋のレジのおばさまが受付の方の自宅電話番号を調べていただき、わざわざ電話してくださったんです。

 そのうち一人と連絡が取れたのですが、残念ながらお正月なのに大掃除中で鍵をどこにおいたかわからないと言うこと^^;

 結局、レジのおばさまにスタンプ帳を預け、休み明けスタッフが出勤してきたらスタンプ押して着払いで送ってくれるとのこと。

 本当にありがとうございます。

 一時はどうなるかと思いました。

 とことん大分やっちゃいましたし、またこれだけのために竹田には来れませんしね。

 とまあそんなハプニングもありましたが、それ以外はほぼ予定通り。

 その岡城で足止めを食ってしまったので竹田市街地散策がまたできなかったくらいですか。

 後は、行く予定の場所を忘れてて、あわてて最後戻ってしまったので、本日最後に立ち寄る予定だった柞原八幡宮に寄れなかったことくらいですか。

 もう、とにかく今日は一日、ガンガン行くぜ!

 もとい、岩岩行くぜって感じです。
1001021049_DSC_6453.jpg

 もう、ひたすら磨崖仏巡りで全部で8カ所?
1001020819_DSC_6127.jpg

 これ、旅日記になったら誰も読んで楽しくないだろうって位、ひたすら磨崖仏巡りでした。
1001021606_DSC_7444.jpg

 いや、すばらしかったw

 後は気分転換に沈堕の滝に寄りました。
1001021132_DSC_6522.jpg

 このあたりで有名な滝と言えば原尻の滝でしょうが、沈堕の滝の方が全然規模が大きく迫力がありました。

 無粋な水力発電設備が気になりましたが。

 原尻の滝は高千穂の旅で寄りましたし、時間が押してましたしなにより沈堕の滝を見た後ではあまりに迫力不足ですし・・・

 雪舟も水墨画に描いてますしね、現地に行って初めて知りましたがw

 とまあ、そんな一日でした。

 回っている本人は最高に楽しく、もし旅のお供がいたら最高につまらない旅だったであろう二日目でした。

 三日目も磨崖仏が続きます。

 てか、いよいよ本場の国東だ!

 明日もとことんガンガンな旅、行ってみたいと思います。

 それではお休みなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 こんばんは!

 早いもので大分の旅も三日目。

 明日は最終日なんですね。

 あっという間で驚いています。

 ちなみに今日はよかったですよ、食事。

 あきらめてたんですが、逆にそれがよかったかもしれない。

 お昼はなかなかお食事処が無くて、結局当初調べていたところがあったのですが時間的に無理と判断してあきらめていた場所に2時半頃に到着。

 かなり遅めのランチだったのですが、おかげさまで普段食べることができない太刀魚三昧でもう最高でした。

 しかも同じく初日、時価七千円とあまりに高く食べられなかったアジのお造りが付いてきましたし。

 関アジじゃないでしょうが、私にはこれで満足ですw

 晩ご飯は初日、鳥天を食べ損ねて以来、鳥トリ連呼していたのですがやっと念願かないました。

 中津といえば唐揚げ。

 唐揚げ専門店を見つけて飛び込みでそこへ。

 定食は16時までということでテイクアウトでしたけど460円と格安で晩ご飯をゲットしました。

 あと、考えたら我が旅日記初の晩ご飯お弁当でしたw

 さて、本日は念願の国東一周です。

 といっても海岸線をぐるり一周でなく、国東半島の中央あたりを行ったり来たりしていたのですが。

 磨崖仏に関しては宣言に反して熊野磨崖仏など全部で二カ所だけでした。
1001030906_DSC_7628.jpg

 その分、国東のお寺を色々回りました。

 もちろん国宝の阿弥陀堂がある富貴寺にも行っていきました。
1001030958_DSC_7730.jpg

 天気がよかったので内部の壁画も拝観できましたし。

 撮影禁止でしたが;;

 そして岩戸寺で国宝の国東塔もちゃんとチェックしてきましたし。
1001031229_DSC_8230.jpg

 それでも一番よかったのはキリシタンだった大友宗麟によって領地没収となり廃寺となった旧千燈寺跡でした。

 時間がなく本堂周辺には残念ながら行けませんでしたが、五輪塔群や奥の院は前情報がなかっただけにびっくりしました。
1001031113_DSC_7922.jpg

 逆にそれで満足してしまい、前情報を仕入れていた本堂周辺を時間の関係でパスしてしまったのですが^^;

 その後は杵築へ。

 城や城下町を散策して余った時間を使って帰りに宇佐神宮に行くたくらみだったのですが・・・
1001031557_DSC_8634.jpg

 3時半に杵築に到着して結局、離脱したのは5時過ぎ。

 どうやってもその時間からどこかに寄るのは不可能なのであきらめてホテルへ戻ることになりました。

 まあ、なんにしても国東最高でしたね。

 ほとんど観光客もいませんでしたし、すごく静かで本当に堪能できました。

 さあ、明日はいよいよ最終日です。

 明日は中津周辺、お城周辺を回った後に青洞門、羅漢寺へ行く予定。

 時間を見ながら宇佐の三滝やその周辺をぎりぎりまで回る予定です。

 てなわけで明日は携帯からの更新となります。

 それではお休みなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
20100104183405


 お疲れ様です。

 現在、中津のガストで夕食中です。

 昨日、寄る予定だった店です。

 よっぽどガストに行きたかったんですね。

 そしてよほど昨日はガストに行きたくなかったようです。

 まあ、今日の昼は山かけソバ一杯だけでしたからね。

 お腹も空きます。

 天気の方も最後までもってくれて、最後に寄った宇佐神宮を離脱した瞬間降りだすという幸運でした。

 最終日の立ち寄り先も全部で十件。

 宇佐三名瀑も行けました。

 なにより中津城最高でした。

 さあ、これから400km残っています。

 安全運転でこの旅を終わらせましょう!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 こんばんは、無事大分の旅終了しました。

 帰ってきたのは本日午前0時ジャスト。

 車庫入れしているうちに0時1分になったので当初の予定通り3泊6日になってしまいました。

 途中までは3泊5かですむかななんて思っていたのですが・・・

 あと、当初予定していた最後に福山SAで尾道ラーメンの夜食も、前日お伝えしたとおりガストで食べ過ぎて夜食を食べる気になりませんでしたw

 久々のトリプルハンバーグ、何のかんのいいながらガストのハンバーグ好きですわw

 さて、昨日は朝チェックアウトしてからまずはそのまま中津市街地を回りました。

 車をそのままホテルに預けて自転車で回ろうかとか、いろいろ考えたのですが結局車で回ることにしました。

 もちろん一万円札と仲良くできますようにということで福沢諭吉さんの旧宅にもお伺いしました。

 まあ、私の場は福沢諭吉さんよりも、それで購入できる物の方が興味あるし好きなんですけどねw

 その後は黒田官兵衛こと如水築城の中津城へ行ってきました。
1001040942_DSC_9265.jpg

 天守は無かった可能性が高く、現在の天守も昭和39年に観光目的で造られた模擬天守で、史実とは全く関係のない天守閣です。

 でも、かっこいいですね~。

 私好きです、この城。

 その後は青洞門で昼食のソバを食べた後、羅漢寺へ。

 結構山を登ることになるのですが、リフトがあるので安心していました。

 安心していたらリフト乗り場を通り過ぎて、いつになったら乗り場があるんだなんて思っていたら本堂にたどり着いてしまいました^^;
1001041206_DSC_9624.jpg

 下りはリフトで。

 小さな資料館をのぞくと幸せそう身を寄せ合っている猫を発見。
1001041234_DSC_9810.jpg

 かわいいですね。

 その後は宇佐三名瀑を一気に回りました。

 もうとにかく階段がすごくてさすがに息が何度も切れかけましたが、どれもなかなかすばらしい滝でした。
1001041434_DSC_9949.jpg

 不満があるとすれば水量がちと少なかったかな。

 カメラが濡れずにすんだのですが、突風で滝がまっすぐ下に落ちずに曲がっていました^^;

 そんな滝、初めて見たw

 そして旅の締めは宇佐神宮。
1001041632_DSC_0132.jpg

 2008年の社員旅行以来です。

 その時、団体旅行のため時間が無くて行けなかった場所が何カ所か合ったのでそこに行くつもりだったのですが、夕方に到着した関係でやはり時間が無くて回れませんでしたw

 そんな感じで終了した大分の旅です。

 もし、今回旅のお供がいたら絶対に楽しくないだろうなと思えるような内容でした。

 でも旅をしていた私自身はもう興奮しっぱなしなすばらしい旅でした。

 九州は大分の磨崖仏。

 驚くほどスケールの大きな仏像が数多くあり、度肝を抜かれました。

 岡城会館のおばさまに預けた100名城のスタンプ帳も本日着払いにて無事届きました。

 高千穂の旅の時にも、もらったイラストマップになっている巻物の同封してくれてました。

 せっかく来てくれたのにという心遣いですね。

 前もらったやつは開いたりして見ながら城を回ったために結構痛んでいるので、今回のは開かずに永久保存版として大切にしまっておくつもりです。

 さあ2010年、最初の旅。

 大分が終了しました。

 渋滞もなく天気にも恵まれ今年最高のスタートが切れましたね。

 今年もいろいろ旅を計画しています。

 いろいろあるでしょうが、全力疾走で楽しんでいきたいと思います。

 それでは安土城を挟んであさってから京都の旅、いきます。

 おたのしみに~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 だんだんとピッチが上がってきました。

 一気に柱を立てて襖の設置もスタート。
0912201108_DSC_4611.jpg

 どんどん先に進んでいる感じ。

 今月は安土城築城を初めて一周年。

 あと一年、ベソかきながらがんばりましょう・・・

 それでは二階北側の柱を立てる3、はじまりはじまり~。
0912201120_DSC_4613.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:PC関連
 旅行専用に特化していたミニノート、工人舎のSA5KL08A。

 コンパクトですし、その割にキーボードのピッチはあるし、スロットもたくさんあるしと意外と使いやすく重宝していたのですが・・・

 去年の春、コンデジから一眼レフにチェンジしてからは明らかにパワー不足となってきました。

 元々パワーがなかったんですがRAW撮りを行っている現在、致命的なパワー不足に陥ってるのが現状です。

 なにせ、ホテルにチェックインしてまず一番にPCを引っ張り出してSDカード差し込んで転送開始。

 そこから夕食を食べるために外出して戻ってきてお風呂入ってそれでも終わらず、とりあえずマルチタスクでエディタ使って文章だけ書いているとやっと転送終了。

 さらにそこから、撮影した画像をチェックしてとりあえず当日アップする画像を適当に選んで(重すぎてじっくり選ぶ余裕なしw)パワー無いのでレタッチは不可能なのでとりあえず現像。

 たった五枚現像するのに、またどえらい時間がかかって・・・

 サーバーにアップ終わって時計を見て悲鳴を上げてw

 目覚まし5時にセットしておやすみなさ~い!

 てのが、2009年の旅でホテルにチェックインしてから寝るまでの一連の行動でしたw

 これ、2010年正月の大分の旅も同じくです。

 ですからチェックインがずれ込んで夜の9時とかになるともう大変。

 寝るのが午前様になって翌日は寝不足のままで行動開始となります。

 去年は何回もあったな、そんなことが・・・

 特に初めて一眼レフ導入したGWの旅の時は連日午前様だったし^^;

 で、去年の秋にフルサイズの一眼レフを買い増しする計画を立てて現在ニューモデル発売待ちとなっているわけですが、それに併せて自宅のPCのパワーアップやサーバーの容量アップなど受け入れ態勢を整えるためにPC関連にも投資をしています。

 その中で一番のネックとなっているのがその工人舎のSA5KL08Aだったわけです。

 これに関しては、実は通信カードがPC/CFカード用のW05Kの為、現行モデルでそのスロットを持っている機種が無く選定に苦慮していました。

 元々CFスロットを持っていたのが工人舎だけでしたし、現在自宅で使っているThinkPadのX61はPCスロットがあるし。

 結局通信カードが足かせとなって買い換えに躊躇していたわけです。

 ただ、その通信カードもauがW06KというExpressCard/34用の通信カードを出しているのは知っていて、いずれはそれに換えるつもりだったのですが、フルサポートコースの2年縛りがあってそれを待っていたわけです。

 その縛りが解けるのが2010年の3月というわけでそれをめどに工人舎のExpressCard/34が搭載されているモデルをねらうつもりでいました。

 ターゲットはSK3KX06L。

 Atomの1.33GHz搭載。

 重量はバッテリー込みで700gと現行よりさらに軽くなってます。

 悩みの種だったディスプレイの解像度も1,024×600まで対応していますし、メモリも1GB搭載しています。

 タブレットというのも魅力。

 上位にはGPSモデルやワンセグモデルもありますが、GPSは完売でワンセグも見ませんので一番グレードの低いモデルで十分です。

 値段はダイレクトで49800円。

 ただ、11月くらいにアウトレットが出まして通常より一万円安く、しかも7000円弱のオプションがセットで付いてくると言うことで、どうしようかと迷っているうちに完売。

 がっくりしながらも、次にアウトレットが出たら3月まで待たずに本体だけゲットしておこうと考えていたわけです。

 そして年末、予想通り30台限定で出てきました。

 もう速攻でゲット。

 ひょっとして年末に間に合うかなと思ったりもして、もし間に合えば大分の旅に持って行こうなんて密かに考えていたのですが・・・

 宿泊するのは3泊ともルートインなのでインターネットの接続サービスは無料、そうなれば通信カードの必要もないので。

 でも年末年始は休みのため、間に合いませんでしたw

 てなわけで年が明けて旅から戻ってきた翌日の1月6日。

 今更届いても次にこのPCが必要になる旅はGWということで、いきなり宙に浮いてしまいましたが、とりあえずシェイクダウンレビュー、いってみましょうか!
1001062123_DSC_0226.jpg


本編はこちらです »

テーマ : ノートPC - ジャンル : コンピュータ

タグ : 工人舎 SK3KX06L DR-BT160SA

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 GWの旅が終わって6月です。

 再び探検隊のメンバーでどこかに行こうと画策するのですが、トド君が一身上の都合で今回はキャンセル。

 先輩と二人での旅となりました。

 さて、どこに行こうかという話になったわけですが、なかなか良い場所が思い当たりません。

 お遍路も一気に回ってしまうのもおもしろくないし、旅日記をどう書いていくかという問題も解決していないので今回はパスです。

 奈良は唐招提寺の修理が終わってからにしたいしなんていろいろ考えていたのですが。

 結局無難なところで京都となってしまいました。

 まあ、京都といってもいろいろ見るところがありますからね。

 とりあえずどのあたりに行くかの選定に入ったわけですが、先輩の口から飛び出したのは東寺。

 悪くない選択です。

 去年行ったばかりですが、それはそれでOK。

 でも、周りに何もないです^^;

 私の希望は二条城。

 もちろん100名城のスタンプゲットが目的。

 これも去年行きましたね^^;

 両方行くのは旅日記としてはあまりにおもしろくないです。

 じゃあ、二条城はあきらめましょう。

 では東寺の後、どこへ行きましょうか。

 周りになんにもないんですよね^^;

 それだったら知恩院に行きたいと私。

 平安神宮も行ってみたいと思っていたのですが、すぐそばに岡崎駐車場という地下駐車場がありました。

 平日なら上限1300円。

 しかもよく調べると無料でレンタサイクルの貸し出しをやっているではないですか!

 まあ、日本でもっとも有名な観光地。

 いままで田舎の観光地ですら飛び込みでレンタサイクルを借りれた試しがないのですから、まさか借りることが出来るなんて甘いことは考えていません。

 しかも朝一ならともかく、先に東寺に寄ってからになりますし、これで自転車が残っていれば宝くじに当たるようなものでしょうw

 ですからスケジュールは徒歩前提で。

 自転車を借りれたらラッキーくらいに思って。

 後は適当にその周辺をピックアップして回ることにしましょう。

 2009年は鹿児島の旅をピークにだんだんと旅の質が落ちています。

 そんな中で始まった京都の旅。

 いったいどうなることやら。

 てな訳で始まり始まり~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 2009年6月9日、午前6時50分。
P1570258.jpg

 京都の旅に向けて出発です。
P1570262.jpg

 まずは先輩を自宅で拾って7時15分、山陽IC通過。
P1570264.jpg

 瀬戸PAでコーヒーをゲットして東へと進路を向けます。
P1570265.jpg

 世間では新型インフルで大騒ぎ。

 外回りの営業の私と医療関係に勤める先輩。

 そんな二人が外を出歩いていて良いのでしょうか?

 何はともあれ2009年京都弾丸ツアーその1、スタートです!
P1570267.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 瀬戸上 三木上 西宮名塩上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 二階北側も本格的な作業になってきました安土城をつくる。

 年末、発売日の変更もあり48までは年内作業でいきます。

 襖も設置、インテリアの柱も全部立て終わりました。
0912231233_DSC_4626.jpg

 ここから一気に作業工程が増えてきます。

 二階北側の畳をつくる、はじまりはじまり~。
0912261938_DSC_4629.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 前回の旅が非常に長いものになりましたが、やっと終わり新たな旅がスタートしました。
P1570270.jpg

 今度の旅は京都です。
P1570280.jpg

 前年の紅葉の旅以来の京都です。
P1570291.jpg

 しかし今回の旅でつくづく実感します。

 空いてるサービスエリアって最高!
P1570288.jpg

 そして京都ってやっぱり近いです。
0906090940_DSC_0591.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 東寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 本日の旅、最初に訪れたのは東寺。
0906090941_DSC_0596.jpg

 前年のGW、上洛の旅以来ほぼ一年ぶりとなります。
0906091001_DSC_0604.jpg

 前回は大型連休、五重塔や宝物館の特別拝観などあってたくさんの人でにぎわっていたのですが・・・
0906091001_DSC_0607.jpg

 本日は何もない平日。

 それにしたって人少なすぎ。
0906091013_DSC_0617.jpg

 やっぱりこれって、新型インフルの影響で出足が鈍ってる?
0906091022_DSC_0646.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 平安神宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 11時20分、岡崎公園の地下駐車場に到着。
P1570328.jpg

 ここは平日、上限1300円ですからね、高台寺の駐車場に駐車していたことを考えると笑えないくらい格安です。
P1570330.jpg

 そして駐車したらの条件付きですが無料で自転車を貸してくれるというサービスも。

 まあ、それは後で借りるとして、まずはすぐ隣にある平安神宮から。
0906091126_DSC_0710.jpg

 大内裏の復元と言うことですごく楽しみにしていたのですが、ちょっと期待はずれでした・・・

 しかも殿内は撮影禁止、隣接する日本庭園は有料。
0906091128_DSC_0716.jpg

 さようなら~。
0906091136_DSC_0735.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 知恩院

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 平安神宮から岡崎公園の駐車場に戻ってきた私たち。
P1570335.jpg

 そこで自転車を借りていざ出陣です。
P1570340.jpg

 まず向かったのは知恩院。

 歩くには微妙に距離のある位置ですが、自転車ならあっという間です。
0906091205_DSC_0753.jpg

 日本一の三門をくぐり伽藍を見学して、いざ千姫のお墓へ!
0906091212_DSC_0764.jpg

 本日最初のお墓参りです~^^;
0906091213_DSC_0770.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 知恩院 千姫墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 知恩院の探索中。
0906091242_DSC_0839.jpg

 千姫の墓にたどり着きました。
0906091258_DSC_0916.jpg

 江の娘、そしてお市の孫になります。
0906091258_DSC_0918.jpg

 母、祖母、叔母の茶々と同じく、彼女もまた大阪の役にて落城を経験することになります。

 NHK大河ドラマ「天地人」では、大阪夏の陣で千姫を救出したのは真田幸村と直江兼続の二人として描かれてましたが・・・
0906091255_DSC_0912.jpg

 いくらドラマとはいえ、それはやり過ぎだろ^^;
0906091247_DSC_0878.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 知恩院 法然上人御廟

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 知恩院の探索は続きます。
0906091312_DSC_0944.jpg

 てか、ここが終わるとほぼこのたびも終わりに近いのでゆっくり回りましょう。

 でもそろそろおなかも空いてきました。
0906091313_DSC_0949.jpg

 旅のお供の先輩もだんだんとピッチが上がってきてます。
0906091318_DSC_0960.jpg

 飽きてきたのかお腹が空いてきたのか・・・
0906091325_DSC_0998.jpg

 とりあえず、知恩院を出ましょうか。
0906091325_DSC_1002.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 八坂神社 喫茶・軽食けんろく

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 年末、正月の旅出発直前にバタバタと作業を行った48号。

 畳の設置ということでさらに面倒で時間のかかる作業でした。
0912301605_DSC_4655.jpg

 の割には、実は内緒でついでの作業もしていたのです。

 1階南側、最初に作った畳が失敗したまま放置されていて、いつかパーツだけ改めて購入して作り直そうと思っていたのですが、今回未使用の畳シートがたくさん余ったので一緒に作り直すことにしました。

 これですべての場所の畳がキレイになりすっきりしました。

 さあ、それでは年も明け旅から無事帰って落ち着いたので次行ってみましょう!

 二階北側の壁をつくる、始まり始まり~。
1001052055_DSC_0214.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 1時半、ちょっと遅めの昼食を食べ。
P1570372.jpg

 ついでにあんみつなんぞ食ったりしてw
P1570378.jpg

 その後は八坂神社へ。
0906091420_DSC_1052.jpg

 総本社でもあり、超メジャーな神社と言うことでもっと大きな神社を予想していたのですが・・・

 こういう落ち着いた神社は大好きです。
0906091421_DSC_1059.jpg

 ただ、あまり見るところもなく20分ほどで離脱となり、少々時間あまり気味です。

 さて、この先どうしましょうかね^^;
0906091435_DSC_1097.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 本能寺 信長公廟 本能寺変戦没者合祀墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 敵は本能寺にあり!
0906091454_DSC_1105.jpg

 てな訳でやってきました、本能寺です。
0906091454_DSC_1111.jpg

 当時とは別の場所にあるというのはもちろんわかっております。

 亡骸が無いというのも重々承知。
0906091457_DSC_1127.jpg

 それでもやはり押さえておくというのは松村探検隊としての責務!
0906091457_DSC_1128.jpg

 いや、そんな物はもちろんありません。

 ただ単に、松村隊長の欲求を満足させる為だけに来たのでありましたw
0906091459_DSC_1145.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 哲学の道 銀閣寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 小学生以来の銀閣寺です。
0906091536_DSC_1153.jpg

 銀閣寺に行ったなんて全く覚えていません。
0906091540_DSC_1163.jpg

 そんな中で久しぶりに見た銀閣は・・・

 骨が剥き出し?
0906091539_DSC_1159.jpg

 いや、修復中でしたw
0906091543_DSC_1180.jpg

 なんにしてもすばらしい庭園でした。

 さあ、それでは岡山に帰りましょう!
0906091545_DSC_1205.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 自家焙煎珈琲バンビ 三木下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 てな訳で京都の旅です。

 GWの旅が嘘みたいに長かったために、今回は短めにしました。

 後半は特に短めにサクサクと。

 ずいぶん旅日記がたまってますからね。

 先を急がないと。

 実際、内容的にも短い旅でした。

 そもそも最初は全く予定のない旅でした。

 お遍路か奈良か、私の希望は福山とかあと和歌山や大阪。

 とまあいろいろ案は出たんですが、これという物が最後まで出ませんでした。

 結局、行けば何かあるだろうって感じで消去法で京都となってしまいました。

 まあ、やっぱり京都。

 適当にぶらぶらしてもそこそこ楽しめますね。

 困ったら京都。

 これからしばらく合い言葉になりそうです^^;

 実際この年の11月には二連チャンで京都に行ってますし。

 今回、不満があるとすれば本編内では全く触れてませんが写真の出来でしょう。

 D90を購入してGWの旅を経験して、トキナーの大口径標準レンズを導入して満を持しての旅となりました。

 結果的には重い思いをしてあっちこっち行った割には内容的にはコンデジでも全く問題ないじゃんw

 てひどい結果になりました。

 プログラムオートで何も考えずにシャッターを押しまくっただけなので当然といえば当然の結果です。

 スピード重視であまり考えずに撮影してきましたが、今後は少しは考えながら撮影するようにします。

 せめて撮影した後、液晶のプレビューぐらいチェックしましょうって感じでw

 てなわけで

「京都をレンタサイクルで行く!」

 これにて終了!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 以前から計画していた東北の旅。

 いろいろあり、なかなか実現しませんでした。

 当初の予定では5連休が取れた時をねらって平泉から仙台、松島、米沢、会津若松と一度出回る予定でした。

 ただ、本音を言えばGWの旅でもう懲りたって感じです^^;

 高速道路の特別割引等もあり、連休の高速道路移動はかなりの渋滞が予想されます。

 正直、計画そのものを中止しようかと考えた時期もありました。

 それでも逆に言えば、岡山から東北へ行く高速代がこの特別割引のおかげで片道2000円台になります。

 だったら一度に全部行くことを考えずに渋滞による遅れを考慮に入れて現地での時間を減らした上で数回に分けていこう。

 そう考えたわけです。

 だったら4回に分けていこう。

 一旅一県でじっくり旅をしよう。

 いままで、連休を使った連泊の旅では何県も移動を重ねて来ました。

 気分的にはクロスカントリーレイドのイメージもあり、それはそれで大好きな旅のスタイルですしまたやりたいとは思います。

 しかし、それをやるには大味な旅になってしまうことも多々あるので、以前から一県、一町をじっくり回りたいと考えていたのもまた事実です。

 まあ、でもそれはそれ。

 またほとぼりが冷めたらそのスタイルの旅も復活させましょう。

 とにかく今は一旅一県です。

 まずは岩手から。

 そう、源義経最期の地である平泉です。

 私もいろいろ見て聞いて、旅をして回ってきました。

 そんな中でさすが今でも義経、義経なんて無邪気には言えません。

 それでも最初に興味を持った歴史であり歴史上の人物です。

 そして義経関連の史跡も回ってきました。

 ずっと前からいつかここに来たいと思っていました。

 ならば、行かなければならないでしょう!

 そして、せっかく行くならとことん岩手を楽しみましょう。

 北海道に次ぐ二番目の大きさを誇る県です。

 さすがに県北までは行けませんのでどうしても県南中心にはなってしまいます。

 それでも遠野、花巻、盛岡、そして東海岸まで突き抜けて北山崎まで行ってみましょう!

 てな訳で心の故郷、理想郷。

 岩手・イーハートーヴの旅!

 始まり始まり~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 2009年8月12日、夕方6時20分。
P1570601.jpg

 毎度のごとく仕事を早めに切り上げ、家に戻ってシャワーだけ浴びて準備万端。

 これから出発して到着予定時間は朝の8時44分です。
P1570598.jpg

 気合いを入れて出発しましょう!

 途中でルーツをゲット。
P1570602.jpg

 18時33分、山陽ICを通過していよいよ始まりました。
P1570605.jpg

 東北遠征シリーズ第一弾。

 夏の岩手・イーハトーヴの旅。

 スタートです!
P1570609.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 三木上 菩提寺上 多賀上 尼御前下 有磯海下 米山下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 さて、2010年も安土城スタートしました。

 一発目は襖の取り付けと外柱の設置。

 そして一部の外壁。

 いきなり中途半端なスタートとなりました。
1001100946_DSC_0290.jpg

 今年もディアゴイズム全壊ですw

 いや、私が壊れそう^^;

 とりあえず適当に行きましょう!

 二階北側の外柱を立てる、始まり始まり~。
P1630265.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 いよいよ始まりました2009年盆の旅。
P1570613.jpg

 生まれて初めての東北遠征。
P1570634.jpg

 それこそ子供の頃からいつか行きたいと願っていた源義経最期の地。

 平泉へ!

 移動距離は1100kmの予定。
P1570678.jpg

 一日の移動距離では最長だった鹿児島の旅を更新確実です。

 そして一度の旅としてはもっとも距離を走っている北信越の旅、その走行距離もあっさり更新する予定。
P1570711.jpg

 ひたすら運転の続く今回の旅。

 さあ、どうなることやら?

 まずは中尊寺へ!!
P1570720.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 阿賀野川上 会津西上 三本木下 金成下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 時間は午前3時。

 新潟では大白煙を吐きながらスローダウンする車に遭遇。
P1570751.jpg

 白煙で前が見えなくなって危うく激突するところでした。

 レーサーの気分を味わう瞬間ですねw

 そして西会津で仮眠。

 磐梯山を眺めつつ・・・
P1570780.jpg

 渋滞を抜けつつ・・・
P1570796.jpg

 東北道を抜けて・・・
P1570838.jpg

 朝8時50分、14時間かけて平泉・中尊寺に到着です!
0908130850_DSC_1701.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 平泉 中尊寺 弁慶墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 朝9時前。
0908130856_DSC_1706.jpg

 いよいよ最初の目的地であり、いきなりハイライト。
0908130900_DSC_1723.jpg

 平泉中尊寺に到着です!
0908130911_DSC_1746.jpg

 ここの金色堂を見るのを、本当に子供の頃からあこがれてたんです。
0908131009_DSC_1875.jpg

 天気は残念ながら雨。

 GWの時にはあまりに激しく降る雨に、最後はデジイチを使用せずにコンデジで撮影しました。

 本日はがんばって、タオルをカメラに巻き付けて撮影です。

 端から見たらかっこ悪いだろうな・・・
0908131010_DSC_1878.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 平泉 中尊寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 金色堂を脱出してからは入り口で頂いたイラストマップを見ながらローラーをかけていきます。
0908131021_DSC_1894.jpg

 旧覆堂とか。
0908131023_DSC_1908.jpg

 能舞台とか。
0908131036_DSC_1955.jpg

 雨が降り続いて、傘を差して撮影するには一眼レフは非常につらいですね。
0908131026_DSC_1920.jpg

 それでもうっすら靄がかかり、逆にいい感じです。

 私の勝手なイメージかもしれませんが、ピーカン天気よりも雰囲気出ていいかもしれない。
0908131022_DSC_1899.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 平泉 弁慶立往生旧跡 高館義経堂 そば処義家

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 相変わらず雨は続いています。

 月見坂の途中にあるそば屋でブランチの後、歩いて移動開始。
P1570873.jpg

 中尊寺の後に行く場所とすれば当然ここでしょう。
0908131120_DSC_2001.jpg

 高館義経堂です。
0908131134_DSC_2035.jpg

 そこから望む北上川。
0908131137_DSC_2049.jpg

 松尾芭蕉もここからの風景を眺めたのでしょうか。
0908131147_DSC_2080.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 平泉 毛越寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 高館義経堂から歩いて移動。
0908131203_DSC_2112.jpg

 毛越寺へ。
0908131217_DSC_2130.jpg

 結構距離がありましたね。

 GW最終日に続き、今回も雨。
0908131219_DSC_2140.jpg

 一眼レフ抱えて10kg近いバックパック背負ってそれだけでも結構大変なんですが、傘さしてカメラが濡れないように気を遣い何キロも歩くって口で言うより大変です^^;

 そもそも毛越寺・・・
0908131229_DSC_2180.jpg

 何でこんなに広いんやー!
0908131236_DSC_2227.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 平泉 達谷窟毘沙門堂

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ