プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 周回バス、るんるん号で毛越寺から中尊寺前に戻り焼きだんごを食べて中尊寺駐車場を離脱。
P1570886.jpg

 車で15分、実は内心一番楽しみにしてた達谷窟毘沙門堂に到着です。
0908131316_DSC_2242.jpg

 私の旅日記ではよく城が好きだ、墓参りが好きだなんて言われたりします。

 朝夕の人がいない静かな神社が大好きだといつも言ってます。
0908131330_DSC_2318.jpg

 そしていろいろ回り始めてから気がついた事。

 磨崖仏。
0908131324_DSC_2279.jpg

 そして岩窟・石窟系が大好きだって。
0908131330_DSC_2321.jpg

 達谷窟毘沙門堂、私にとっては中尊寺金色堂よりも光り輝いて見えます!
0908131327_DSC_2301.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 一関 厳美渓 郭公だんご

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 雨のため、徒歩での移動を余儀なくされ思いの外、数を回れなかった平泉散策を切り上げ、向かった先は厳美渓。

 岩手が誇る絶景を楽しみましょう。
0908131354_DSC_2407.jpg

 その絶景とは空飛ぶだんごw
0908131412_DSC_2451.jpg

 誰がなんと言おうがだんごにこだわりますよ!
0908131405_DSC_2443.jpg

 まあ、行列になっていたために空飛ぶだんごは注文できませんでしたが、対岸に行けばだんごの発射元で同じ物が食べることが出来ます。

 かっ飛んでいくだんごを眺めつつ、同じだんごを頂きつつしばし休憩。
0908131403_DSC_2440.jpg

 英気を養い復活したところで、次なる場所へ移動開始です!
0908131414_DSC_2454.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 栗駒 判官森 義経胴塚

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 気がつけば青空まで見えてきました。
0908131511_DSC_2569.jpg

 本日は午後から雨の予報。

 朝一発目からずっと雨だったのが昼過ぎにはやみ、今は青空。
0908131514_DSC_2575.jpg

 天気予報の嘘つき!

 何にしてもこの年のGW、藤沢で義経の首塚を参ってから4ヶ月。

 今度は胴塚にやってきました。
0908131509_DSC_2562.jpg

 伝とは言えこれで史実上、首と胴がつながりました。
0908131521_DSC_2591.jpg

 これで一つ、長年の夢が叶いました。

 って、どんな夢だよ^^;
0908131523_DSC_2602.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 江刺 えさし藤原の郷

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 当初、最後に二カ所のお寺を回って本日の予定を終了するつもりでした。
P1570934.jpg

 が、下りるはずのインターチェンジを通り過ぎてしまいました^^;

 拝観時間をすでにオーバーして残念無念で予定の次で下りたインターチェンジは、明日時間があれば寄る予定のえさし藤原の郷のすぐ近く。

 思わず立ち寄った藤原の郷は最終受付時間を大幅に過ぎ、閉館間際だったにもかかわらず快く受け入れてくれました。
0908131640_DSC_2624.jpg

 平安時代の寝殿造りを模して復元された伽羅御所はすばらしいの一言。
0908131645_DSC_2668.jpg

 また、御所から見える浄土庭園も雰囲気が出ていました。
0908131645_DSC_2671_20091228234614.jpg

 最高の形で初日の予定を終了です。
0908131649_DSC_2704.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 蔵元レストランせきのいち ルートイン一関

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 岩手の旅、初日が終了。

 蔵元レストラン・せきのいちで夕食。
P1570973.jpg

 郷土料理を頂きました。
P1570977.jpg

 そしてホテルはルートイン一関。
P1570996.jpg

 ずいぶん安いホテルでしたがまだ新しいこともあり、設備も新しく、すごくキレイでいい感じのホテルでした。
P1580008.jpg

 夜が明け旅二日目の朝!

 晴れだ!

 夏だ!

 東北だ!

 では旅の二日目スタート!
P1580018.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 一関 猊鼻渓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 前日とは打って変わって、抜けるような青空。
0908140931_DSC_3073_20100109195509.jpg

 優しく体を包む穏やかな風。

 セミの鳴き声と木々のざわめき。
0908140839_DSC_2853.jpg

 船頭さんの美しい歌声。
0908140835_DSC_2837.jpg

 静かな静かな時間。
0908140916_DSC_3013.jpg

 まるで映画かドラマの中のような日本の夏がここにありました。
0908140910_DSC_2989.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 奥州 正法寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 51号はパーツ量たっぷりです。

 50号で少なかった分、鬱憤を晴らすかのようにたっぷりです^^;

 もうやけくそ気味です。
1001191505_DSC_0348.jpg

 でも塗ってはめるだけなので作業自体はあっという間に終わりました^^;

 てなわけで二階北側の階段をつくる2、はじまりはじまり~。
1001241404_DSC_0351.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 げいび渓を離脱して、次に訪れたのは正法寺です。
0908141014_DSC_3133.jpg

 巨大な本堂。
0908141018_DSC_3146.jpg

 伽藍の規模もかなりの物ながら、大きな本堂に目がいきます。

 そう、ただの本堂ではありません。

 巨大な入母屋造りの藁葺き屋根を持つ建物です。
0908141025_DSC_3169.jpg

 高さ、傾斜、そして面積と日本一の規模を誇る大茅葺き屋根。
0908141032_DSC_3178.jpg

 平成の平成の大改修では本堂屋根の葺き替えだけではないとはいえ、22億円もの巨費が投入されました。
0908141035_DSC_3197.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 奥州 黒石寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 正法寺に続いて、黒石寺に到着しました。
0908141047_DSC_3243.jpg

 奥州の古刹ということでとりあえず訪れてみました。

 正法寺とはすぐ目と鼻の先なので、この二つの寺セット扱いです^^;
0908141049_DSC_3257.jpg

 この黒石寺、裸祭りで有名です。

 岡山の西大寺会陽と同様に古くから歴史があり、無形文化財にも指定されている由緒あるお祭りです。
0908141049_DSC_3258.jpg

 が、マスコミに取り上げられ、いつのまにやらねじ曲げられて・・・
0908141053_DSC_3277.jpg

 これを書く数時間前に偶然ですが「カッパのクゥと夏休み」を見たばかりです。

 それから改めて蘇民祭について考えると、胸が痛みます。


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 あんべ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 さあ、いよいよ本日のメイン。
P1580114.jpg

 遠野へと移動開始しました。

 周りの人たちが憧れてやまなかった摩天楼な世界には私は子供の頃から全く興味がありませんでした。

 自分の部屋の窓から見える田園風景が好きでしたから。
P1580135.jpg

 ビルよりも田んぼ。

 都会の喧騒よりも静かに連なる山々。
P1580156.jpg

 GWに疲れ果て初めて旅を投げ出したくなった私にとってこの遠野の地は・・・

 再び旅への情熱をかき立ててくれる場所だったのです。
0908141355_DSC_3314.jpg

 そしてお昼ご飯はあんべのジンギスカンでさらにパワ~~~アップ!
P1580178.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 南部曲り家千葉家

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 昼食を済ませ、遠野で最初に訪れたのは曲り家の千葉家。
0908141359_DSC_3326_20100113010111.jpg

 一番多いときで人25人、馬20頭が住んでいた江戸時代の豪農宅です。

 当時、この家の当主は身寄りのない人々を招き入れ衣食住共に仕事を与えていたとの事。
0908141359_DSC_3332.jpg

 そして、家畜としての馬と人が同じ屋根の下に住んでいたとの事。

 私が住んでいる岡山と違い、冬は大変厳しく、生きていく事自体がたいへんな地域。
0908141405_DSC_3352.jpg

 そんな中で身を寄せ合い助け合い生きていく。

 そんな気質がこの家のちょっとしたところからも垣間見られました。
0908141422_DSC_3407_20100113010516.jpg

 ほら、岡山は季候が良く災害も少ない恵まれた土地だから助け合いよりも自分の利権を守る事に必死な気質だから・・・^^;
0908141424_DSC_3410.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 続石

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 千葉家から遠野市街地に戻る途中、国道369号線沿いに名勝続石があります。
0908141432_DSC_3415.jpg

 よくある巨石ですね。

 入り口で一瞬躊躇するような看板を見たのですが、駐車場に何台も車がありましたし他にも観光客がいたので何とかなるでしょう。
0908141433_DSC_3416.jpg

 だいじょっぶっ、だいじょっぶょ~!
0908141439_DSC_3431.jpg

 ・・・誰もいやしねぇ^^;
0908141440_DSC_3438.jpg

 まあ、熊もいないので結果オーライですかね。

 いや、実際熊が出てきたらそんな悠長なこともいってられないでしょうに^^;
0908141440_DSC_3441.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 遠野ふるさと村

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 遠野ふるさと村です。
0908141552_DSC_3631.jpg

 テーマパークです。

 テーマパーク嫌いの私が前日のえさし藤原の郷に続き二日続けてテーマパークに。
0908141539_DSC_3565.jpg

 最近のテーマパークは多様化していていいですな~。

 そしてここ、ふるさと村は実際に民家として使われていた曲り家を移築して昔ながらの農村を再現しています。
0908141537_DSC_3559.jpg

 馬もいます。
0908141547_DSC_3605.jpg

 白雪ちゃんだそうです。

 絵に描いたような里山風景だ・・・
0908141550_DSC_3623.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 福泉寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 階段設置と共にぐるりと桁の取り付け。

 これで外壁がかなり安定感が出てきました。
1001271255_DSC_0371.jpg

 これから、梁を順次取り付けていけばがっちりしてきますし、曲がっていたところもまっすぐになるでしょう。

 てなわけで二階北側の出窓をつくる、始まり始まり~。
1001301931_DSC_0376.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 遠野の大伽藍、福泉寺です。
0908141614_DSC_3646.jpg

 日本一の木造一本彫り、観音立像と五重塔の寺。
0908141619_DSC_3658.jpg

 どちらも最近のものですが、手がけたのは現代の職人。

 宮大工、菊池恭二氏率いる金剛組です。
0908141624_DSC_3663.jpg

 1400年以上の歴史を持つ、世界最古の企業でした。

 大阪の四天王寺のお抱え宮大工として長く活躍を続けてきましたが今世紀に入ってから経営危機により大手の小会社となり、事実上歴史に幕を閉じました。
0908141624_DSC_3666.jpg

 建物や本尊の歴史が浅いといっても、そこに流れているものは深い深い歴史を持っている物なんだと、この事実を知って改めて感じた次第です。
0908141624_DSC_3664.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 伝承園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 前日に続き、またまた時間ギリギリです。
0908141643_DSC_3686.jpg

 4時40分過ぎに伝承園に到着。

 財団法人ですが問題なく入れてもらえました。

 こちら、オシラサマの伝説を中心に国重文の曲り家、旧菊池家などを保存展示している野外博物館です。
0908141652_DSC_3746.jpg

 圧巻は御蚕神堂。
0908141649_DSC_3732.jpg

 1000体のオシラサマが祀られ、一つ一つに皆さんの願いが書き込まれていました。
0908141650_DSC_3735.jpg

 東北地方に伝わる神さま。

 その土地それぞれにオシラサマの伝説が伝わっているのでしょうね。
0908141650_DSC_3737.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 カッパ淵 常堅寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 閉園時間いっぱいになった伝承園をでた私は受付でカッパ淵が歩いていける距離にあると聞いて、そちらへ行ってみることにしました。
0908141707_DSC_3786.jpg

 全国で唯一というたいへん珍しい河童の狛犬があると聞いていたのですがぱっと見、あまりにも自然に狛犬していたために完全に見逃してしまいました^^;
0908141709_DSC_3789.jpg

 そして、カッパ淵の方は子供がいっぱいいました。
0908141714_DSC_3812.jpg

 竿にキュウリを巻き付けて、河童を釣ろうとしてました。
0908141715_DSC_3824.jpg

 釣ったら賞金一千万円だそうです。

 がんばれ~。
0908141715_DSC_3820.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 山口の水車小屋 デンデラ野

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 なんだか5時を過ぎてから怒濤の勢いになってきました。
0908141737_DSC_3852.jpg

 とにかくその5時が一つのタイムリミット。

 そこまでに閉館時間のある場所を回っておかなければどうにもなりません。
0908141739_DSC_3868.jpg

 ですから同じ場所を行ったり来たりしながら回ったわけですが、そこから先はもう自由。

 後のことなどほったらかし。
0908141740_DSC_3875_20100117160906.jpg

 どこまででも突き進め!

 てなわけで河童淵から山口の水車小屋へ。

 そしてデンデラ野へ。
0908141747_DSC_3889_20100117160931.jpg

 まだまだ続く、5時以降のBパートです!
0908141748_DSC_3891.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 遠野郷八幡宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 一つ、恐ろしいことに気がつきました。
0908141804_DSC_3907.jpg

 別に変な物が写真に写ってたわけではないですよ?

 ではなくて、ここまで写真がなかったんです。
0908141805_DSC_3911.jpg

 岩手の旅が始まって二日目、夕方6時を過ぎて実は初めてなんです。

 今回の旅、神社に訪れたのがw
0908141806_DSC_3915.jpg

 自称神社スキーの私がなんたる不覚・・・

 しかも、それに気がついたのがこの上の一行目を書こうとしたときだというのだから救いようがありません。
0908141807_DSC_3920.jpg

 お墓スキーといってもまだ金色堂と弁慶の墓、義経の胴塚くらい。

 お城スキーと言うにはあまりにお粗末な、現在0。

 ・・・とりあえず何でもいいから神社、カウントしておこう・・・
0908141808_DSC_3928.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 卯子酉神社 遠野五百羅漢

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 遠野最後の立ち寄り地となりました。

 五百羅漢と卯子酉神社です。
0908141828_DSC_3963.jpg

 すでにあたりは薄暗くなってきました。
0908141832_DSC_3996.jpg

 熊の看板におびえながら五百羅漢の写真を撮った後、卯子酉神社へ。

 私も願いを書いて左手で結んでみました。
0908141845_DSC_4025.jpg

 でも、この時点で願いは叶っていたんですよね。
0908141845_DSC_4023.jpg

 遠野に来れたこと、本当に良かったと思っています。

 遠野、大好きだよー!
0908141852_DSC_4028.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 宮守 花巻 宮守川橋梁 道の駅みやもり

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 唐破風!

 と名前は付いていますが、大陸とは何ら関係ない日本独自のデザインだそうです。

 入母屋破風が続く安土城の中で唯一の唐破風です。
1002071926_DSC_0400.jpg

 これがあるだけで、かなり見た目も華やかになっていきますよね。

 さあ、今週は二階北側の梁をつくる1、始まり始まり~。
1002091324_DSC_0410.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 本当ならずっといたいと思うくらいに気に入った遠野。

 残念ながら時間も7時と言うことで、後ろ髪を引かれつつも離脱です。
P1580252.jpg

 本日予約しているホテルは花巻。

 夕食も花巻にあるレストランで取る予定。

 途中、迂回して道の駅もりみやに立ち寄りました。
P1580261.jpg

 それはライトアップされためがね橋を見るため。
0908141920_DSC_4037.jpg

 宮沢賢治の銀河鉄道の夜で挿絵に使われたモデルの鉄橋があった場所です。

 現在は橋脚しか残っていませんが、このめがね橋も土木遺産として指定されています。
0908141924_DSC_4039.jpg

 さて、これで旅二日目もすべて終了。

 晩ご飯を食べてホテルに行きましょう!
0908141926_DSC_4041.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 花巻 ポパイ ルートイン花巻

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 花巻の白金豚を食べさせてくれるレストラン、ポパイでお腹いっぱい夕食をとって気がつけば時間は夜9時。
P1580289.jpg

 あまりにもゆっくりしすぎました^^;
P1580291.jpg

 ホテルにチェックインして大急ぎでブログを更新して翌日に備えます。
P1580319.jpg

 そして朝。

 旅三日目も晴れ。
P1580328.jpg

 今日は移動距離が長いです。

 気合いを入れていきましょう!
P1580335.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 花巻 釜淵の滝

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 8月15日。
0908150723_DSC_4052.jpg

 旅も三日目。
0908150725_DSC_4060.jpg

 まず本日最初に向かったのは釜淵の滝。
0908150726_DSC_4064.jpg

 イーハトーヴと言えば宮沢賢治。

 宮沢賢治と言えば花巻!
0908150729_DSC_4085.jpg

 てなわけで、本日スタートはとことん宮沢賢治。

 行ってみましょう!
0908150733_DSC_4118.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 花巻 イギリス海岸 雨ニモマケズ詩碑 同心家屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 せっかく花巻に来たんだからと怒濤の宮沢賢治巡りです。

 一発目、釜淵の滝から移動してイギリス海岸へ。
0908150757_DSC_4141.jpg

 ・・・想像とは全く違い濁流です・・・
0908150758_DSC_4144_20100124134634.jpg

 続いて「雨ニモマケズ」の詩碑へ。
0908150822_DSC_4183.jpg

 せっかく時間があるのだから宮沢賢治の墓参りでも行けばよかったと、後になって後悔したのですが、実はこの句碑。
0908150822_DSC_4185.jpg

 下には経文と共に遺骨が納められているそうです。

 図らずも宮沢賢治のお墓参り、その一終了。

 てか、たいへん失礼ながらなんだか最近、お墓参りシリーズが讃岐のうどん屋探しと同じレベルになってるような気がする・・・・
0908150826_DSC_4209.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 花巻 宮沢賢治記念館 山猫軒 ポランの広場

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 花巻、宮沢賢治関連最後の訪問地です。

 宮沢賢治記念館。
0908150847_DSC_4231.jpg

 当然のことながら中は撮影禁止です。

 興味のない私でも充分楽しめる内容でした。
0908150847_DSC_4232.jpg

 でもここに訪れた本当の目的はこちら。

 注文の多い料理店、山猫軒です。
0908150920_DSC_4239.jpg

 この話は私でも知ってます、ここでわらしべ餅めぐりを食べるためにここに来ました。
P1580385.jpg

 朝のバイキングでお腹一杯の所、この餅めぐりでもう何も食べられません><
P1580389.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 盛岡 紫波下 プラザおでって 岩手銀行旧本店 盛岡じゃじゃめん 盛岡城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 花巻から盛岡へ移動開始。

 いよいよ、岩手の県庁所在地に突入です。
P1580450.jpg

 まずは一番大事なことを。

 駐車したプラザおでってで100名城のスタンプゲットです。
P1580448.jpg

 そしてその後はお昼ご飯。

 当たりをつけていたお店が盆休みだったというハプニングはありましたが、別の店を見つけ事なきを得ました。
P1580483.jpg

 てか朝バイキングを食べ、山猫軒でお餅をしっかり食べ、ここでじゃじゃ麺を大盛り注文して・・・
P1580478.jpg

 さすがの私も限界です^^;
P1580479.jpg


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 盛岡 盛岡城 日本100名城 岩手銀行旧本店 桜山神社 烏帽子岩

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 ひたすら梁を取り付ける。

 やっぱり、その号は楽ですね。
1002111050_DSC_0499.jpg

 塗装の必要が無いですし。

 不満があるとすれば中途半端に2個だけ窓があったことか・・・

 それでは二階北側の梁をつくる2、はじまりはじまり~。
1002141204_DSC_0539.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ