プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 二階北側に舞い戻ってきました^^;

 放置されていた軒周りです。

 とりあえずは直線部分の垂木の取り付け。
1007140001_DSC_7344.jpg

 本日は残りの垂木を取り付けて軒周りを完成させましょう。

 二階北側の垂木をつける2、はじまりはじまり~。
1007172023_DSC_7346.jpg


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 国東、寺巡りもいよいよラスト。

 両子寺です。
1001031337_DSC_8411

 すでに3日にもかかわらず、たくさんの初詣客がきていました。
1001031337_DSC_8412

 こんなに沢山、人を見たのは久しぶりですw

 で、ここは山門入り口の仁王像が有名なのです。
1001031339_DSC_8428

 それを見るためにここまできたのですがどこを探しても発見できず。

 結局、車でショートカットしてしまったとわかったのは旅が終わってから。
1001031343_DSC_8461

 ちなみに、今年の行く年来る年の除夜の鐘に登場したのが、この梵鐘でした。
1001031352_DSC_8493


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 国東 道の駅「くにさき」 銀たちの郷

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 国東半島のほぼ中央、もっとも標高の高い辺りから、一気に南下。
1001031406_P1620638

 別府湾へと向かいます。

 時間は2時過ぎ。

 空腹もピークに達した頃、本来なら昼時に到着は無理とあきらめていた道の駅・くにさきに到着。
1001031415_P1620648

 遅めのお昼ご飯になりましたが太刀魚三昧の食事は最高でした。
1001031415_P1620647

 お造りに重に天ぷらに。
1001031434_P1620655

 さらに初日に時価7000円で食べるのをあきらめたアジもw

 満足しすぎて食べ過ぎました^^;
1001031429_P1620653


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 杵築 杵築城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 国東を巡った旅三日目。
1001031529_DSC_8507

 気がつけば南の海岸沿いまで出ました。
1001031532_DSC_8532

 お寺や磨崖仏を巡ってきましたが、ここで久々にお城です。
1001031532_DSC_8536

 杵築城。
1001031539_DSC_8549

 断崖絶壁の要害。

 臼杵城で感動した曲輪でしたが、この地方ってこういう形が多いの?
1001031541_DSC_8560


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 杵築 北台武家屋敷 大原邸

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 杵築城を後にして向かったのは城下町。
1001031555_DSC_8620

 この杵築の城下町は中央の商人の町を通る道を一番低い位置としてV字カットのように南北へ小高い丘が広がり武家屋敷を形成しています。

 まずはその北側、北台武家屋敷へ。
1001031557_DSC_8634

 いきなり雰囲気のいい勘定場の坂を上り、目に入ったのが大原邸。
1001031558_DSC_8647

 他の所は軒並み正月休みだったんですよね^^;
1001031601_DSC_8664

 杵築の大名屋敷は思ったよりも質素でしたが、それでも池泉回遊式の庭園や茅吹屋根も相まって非常に美しい屋敷でした。
1001031613_DSC_8759


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 杵築 杵築城 松山堂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 夕焼けの中、杵築の城下町を歩きます。
1001031615_DSC_8774

 二つの丘の上に造られた城下町。
1001031617_DSC_8787

 今なお当時の佇まいを色濃く残す町並み。
1001031624_DSC_8830

 坂の町杵築。
1001031649_DSC_8914

 あきれるほどに美しい町でした。
1001031704_DSC_8947


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 ルートイン中津駅前 とん鳥

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 旅の三日目も終了しました。
1001031831_P1620756

 お昼ご飯が遅く、節操なくお腹いっぱいだったので晩ご飯は気持ち軽めに大分名物、鶏の唐揚げ・・・
1001031842_P1620757

 量はともかく値段は460円と我が旅、最安値の晩ご飯でした。

 その分、杵築の和菓子屋で買った和洋コラボのシューあんこはとてもおいしかったです。
1001032012_P1620763

 そして翌朝、旅も最終日。
1001040731_DSC_8995

 二日間、お世話になったルートイン中津駅前の朝食をお腹いっぱい食べて・・・

 いざ、出陣です!
1001040656_P1620768


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 合元寺 宝蓮坊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 二階軒周りの仕上げです。

 複雑な形状を一つ一つ、固定していきます。

 何度もやりましたが、このシリーズでもっとも面倒な作業といえます。

 しかし、出来上がったときにもっとも満足感の高い作業でもあります。
1007191451_DSC_7373.jpg

 さあ、それではいよいよ四階に突入。

 四階南側をつくる、はじまりはじまり~。
1007251159_DSC_7376.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 旅も最終日です。
1001040822_P1620770

 4日目スタート。

 本日は久々に日が沈む夕方5時までがっつり回る予定です。

 まず最初に訪れたのは通称赤壁。
1001040833_DSC_9053

 合元寺です。
1001040833_DSC_9043

 ここで宇都宮鎮房がだまし討ちに遭い、家臣共々討ち死に。

 その時に壁に飛び散った血痕がいつまでも残り、消しても消しても浮かび上がったために、血の色と同じ赤色に塗り直したという歴史があるお寺です。
1001040833_DSC_9045

 ・・・てか大気に触れ乾燥した血は黒色になるでしょうに・・・ちょっとどぎつい赤ですね^;
1001040832_DSC_9034


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 福沢諭吉旧居 福澤記念館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 本日最初の目的地、中津城は朝9時から。
1001040839_DSC_9069

 宿泊したホテルからだと車であっという間です。

 だからといってチェックアウトまでの時間、9時前までゴロゴロしているのはもったいない!
1001040841_DSC_9078

 てなわけで時間は有効に、でもいつもより遅めに出発して二カ所目の目的地に到着。

 福沢諭吉旧宅です。
1001040843_DSC_9088

 ここは8時半からなので中津城より少し早いです。
1001040848_DSC_9128

 どうか一万円札と仲良くなれますようにと願いを込めて。

 汝、愛されたければまずは愛しなさい・・・ごもっともw
1001040853_DSC_9133


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 中津城 中津神社 奥平神社 城井神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 中津城です。
1001040919_DSC_9175

 旅の最終日。

 もっとも行きたかった場所です。
1001040930_DSC_9214

 城の方は天守があったかどうかも不明、模擬天守も山口は萩城をモデルに昭和に入って建てられた鉄筋コンクリート製です。
1001040942_DSC_9265

 それでも私にとっては些細な問題。

 ここは黒田官兵衛こと如水の居城。
1001040947_DSC_9287

 秀吉がもっとも恐ろしい人物は家康と官兵衛と言わしめた人物。

 いずれ福岡へお墓参りに行きましょう!
1001040949_DSC_9297


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 薦神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 中津城離脱で青の洞門へ。

 その前にちょっと寄り道。

 薦神社です。
1001041034_DSC_9401

 宇佐神宮の祖となる神社と言われる古社です。
1001041033_DSC_9392

 神門は江戸初期の物。
1001041029_DSC_9378

 そして内宮である三角池。
1001041027_DSC_9370

 すごく感じのいい神社でした。
1001041028_DSC_9373


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 青の洞門 やすらぎ処青の洞門

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 奇岩がそそり立ち景観地として有名な耶馬溪。
1001041123_DSC_9516

 その耶馬溪を代表する場所の一つが青の洞門です。
1001041111_DSC_9460

 羅漢寺へ向かう交通の難所であったこの場所。

 禅海和尚の発起により30年かけて掘られたトンネルです。
1001041107_DSC_9435

 現在もその一部は残り、実際に歩く事が可能です。

 ちょっと早めのお昼ご飯を食べていよいよ耶馬溪の奥へと突入していきます!
1001041107_DSC_9439


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 羅漢寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 羅漢寺に到着しました。
1001041150_DSC_9531

 今回の旅でどうしても外せない場所が何ヵ所かありました。
1001041151_DSC_9536

 その中でもこのお寺はトップクラスに位置していた最重要箇所。

 耶馬溪の奇岩の中、そそり立つ岩壁に立つその伽藍。
1001041156_DSC_9566

 たまりません。

 写真を見て以来、一目惚れした羅漢寺。
1001041157_DSC_9568

 最終日、そんな伽藍探索、スタートです!
1001041204_DSC_9604


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 羅漢寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 いよいよ四階に突入です。

 これを見ただけでは一体どうなっていくのかさっぱりわかりませんね^^;
1007252123_DSC_7397.jpg

 このへんてこりんなフロアーがどうなっていくか。

 回を進めるごとに明らかになっていくでしょう。

 なに?

 今回でいきなりわかる?

 らしいのでとりあえず行ってみましょう。

 四階南側に垂木をつける1、はじまりはじまり~。
1008011020_DSC_7399.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 羅漢寺本堂を眺めながら、二階にある望楼部分に上がれたらなんて思っていました。

 300円払って本堂の裏手には入れたのですが階段を登っていくうちに・・・
1001041210_DSC_9639

 あらびっくり。

 望楼部分に出てしまいましたw
1001041211_DSC_9644

 気持ちのいい最高の眺め。
1001041211_DSC_9650

 登りは間違って歩いてしまいましたが下りはリフトを使う事にします。
1001041230_DSC_9784

 禅海和尚の遺品を眺め。

 最後に猫ちゃんたちの写真を撮って離脱です。
1001041234_DSC_9810


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 玖珠 西椎屋の滝 日出生ダム

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 宇佐の三滝巡り、第一弾。

 まず、やってきたのは西椎屋の滝。
1001041327_DSC_9837

 三滝の中ではもっとも落差のあるこの滝は上から見下ろす滝見台と、

 そして、滝壺そばにある滝見台の二つがあります。
1001041330_DSC_9858

 せっかくだからと行ってみた滝壺の方は・・・
1001041340_DSC_9881

 鬱蒼とした急な階段を400m下っていきます^^;
1001041343_DSC_9892

 下るのも大変でしたが、上りは久々に息が上がってしまいました><
1001041343_DSC_9893


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 宇佐 福貴野の滝

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 宇佐三瀑布も二つ目です。

 福貴野の滝。
1001041432_DSC_9941

 滝見台から見下ろせる場所と滝壺に下りられる場所。
1001041425_DSC_9925

 全く別の場所からのアクセスとなるのですが、私は意に反して滝見台の方に到着してしまいました。

 滝壺の方にも行きたかったのですが、どう考えても時間がないのであきらめる事に。
1001041434_DSC_9948

 いつしか、手段が目的と変わってしまってる今回の旅。
1001041435_DSC_9953

 意地でも宇佐の三滝、コンプリートだぜ!
1001041436_DSC_9957


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 宇佐 東椎屋の滝

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 宇佐の三滝。
1001041529_DSC_0036

 本日巡った三名瀑、最後の瀑布はこれ。

 宇佐の華厳。
1001041515_DSC_9996

 東椎屋の滝です。
1001041518_DSC_0008

 何がすごいって・・・

 滝の水が風にあおられ左に傾いてるんですよw
1001041525_DSC_0024

 ほんと、今回は大変な旅でした^^;
1001041516_DSC_0003


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 宇佐 宇佐神宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅の計画
 こんばんは。

 皆さん、お盆はいかが過ごされましたか?

 私は仕事でした;;

 当初は東北遠征第四弾にして最終章、山形の旅を計画していたのですが・・・

 どのみちこの計画は、最近仕事がきつく早々にあきらめていました。

 今後、立場上仕事が楽になっていく事はないので仕事を辞めない限り山形の旅は実現しないかもしれません。

 てか、正直旅日記そのものも、かなりきつい状況ですので・・・

 そんな事情から今回の旅は何度も中止を考えていました。

 それでもじっとしているのも嫌なので、せめて近場で済ませようと熊野古道と伊勢の旅を計画していたのですが、結局これは直前になって会議が入ってしまってあえなくキャンセルです。

 次の4連休以上が取れるのはいつかなと考えれば、お正月・・・

 同僚達も心配するぐらい落ち込んでいたそうです。

 端から見たらw

 もうお正月まで一切旅を入れないで行こうかとも考えたのですが、そろそろ旅日記の未執筆も残り少なくなってきました。

 計算では10月か11月にはGWの旅を書き上げれそうです。

 現時点で予約投稿にて9月中旬、高梁の旅を半ばまでアップしていますからね。

 どこかで旅をしなければどのみち、12月までは持ちそうにありません。

 とりあえず、何回かに分けて盆に計画していた旅をしましょうか^^;

 まず8月。

 三泊六日ではスケジュール的に厳しく、キャンセルになっていた高野山と和歌山市周辺を今回8月21日、22日で。

 9月18~20日の三連休をごり押しでゲットして、とことん熊野古道の旅を!

 日にちは未定ですが11月に2連休とって伊勢から伊賀まで北上の旅。

 とまあ、この三連ちゃんで壊れ気味、やけくそ気味のとことん紀伊半島の旅へ行く事にしました。

 実のところ今回の和歌山の旅以外はまだ確定では無く、最悪の場合仕事が入ってキャンセルの可能性もあるのですが・・・

 こんな経緯で決まった今回の旅です。

 愚痴ばっかりでごめんなさいね^^;

 出発直前の現在でも、凹んだままかなりブルーで全くテンションあがってこないので;;

 出発してしまえば気分も変わるだろうってか、気分転換になればいいかなって思ってます。

 初日は高野山を1日歩いて回る予定です。

 最後に時間調整をして真田庵だけは行きたいなと。

 翌日は和歌山城や根来寺、紀伊東照宮など、100名城のスタンプゲットとお寺や神社を片っ端から廻っていく予定です。

 本当は白浜まで行きたいんですが観光客多いでしょうからね~。

 熊野水軍関連の史跡を廻りたいのですが、これはまたいつか。

 次の機会にという事で。

 ちなみに新しいカメラを買う、買うと春ぐらいまで連呼していたのですが、いっこうに新型が発売される気配が無く、しかも私自身テンション下がりまくりでそんな物はどこかに吹っ飛んでしまいました。

 プールしていたお金はいつの間にやらLEDアクオスに化けたしw

 てな訳で今回は出発の前の買い物は何も無しです。

 唯一あるとすれば、ナビデータの更新くらいですかね。

 2010年度、最新版に更新完了です。
20100725145814_P1670584.jpg

 とまあ、こんな感じです。

 和歌山は高速使って4時間ちょっと、高野山までも5時間弱なので出発はこれをアップするのとほぼ同時ぐらい。

 ですので今頃、我が家の駐車場にいるくらいでしょうかw

 なんにしても皆さんに少しでも良い旅日記をお届け出来るように、何より私自身が楽しめる旅になるようにしたいと思います。

 明日はいつものようにホテルからの更新になりますのでよろしくお願いします。

 それでは行ってきます!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 お疲れ様です。

 ただいま私は和歌山駅前にあるホテルにあるバイキングでお腹一杯食べているとこです。
 
 本日は朝から高野山を歩いて回りました。
10082109021008210902_DSC_7729.jpg

 壇上伽藍や金剛峯寺のセット券を購入して順番に拝観しながら奥の院を目指していきました。
10082112431008211243_DSC_8222.jpg

 また観光案内所で音声ガイドの端末を借りる事が出来ました。
10082108541008210854_DSC_7704.jpg

 正直、なかなかテンションが上がらなかった今回の旅ですが、やっばり私にとって旅は生きる活力。

 まさに血液そのものです。

 無理してでも出てきてよかった。

 なにより高野山、サイコー!
10082109521008210952_DSC_7841.jpg

 3万歩以上歩きましたが、やっぱり歩くの好きですわ、わたしって。
10082110421008211042_DSC_8038.jpg

 行ったり来たり、後で思えばよく歩いたなと思います。

 それに涼しいです。

 もちろん汗だくなるくらい暑いのは暑いですが、下界にくらべれば天国です。

 それでも高野山とてこの暑さは異常だそうです。

 と真田庵のおばさまが言っておりました。

 それでも高野山を下山して平地を回りはじめた時の暑さと言ったら、シャレになりませんでした。

 明日も暑くなるんでしょうね。

 明日は和歌山市周辺をまわっていきます。

 てなわけでブログ更新は現地から携帯で。

 それではおやすみなさい!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 お疲れ様です。

 現在、私は三木サービスエリアでお食事中です。

 本日は和歌山市周辺と言うことでほぼ予定通り、回る事が出来ました。
1008221110DSC_8900.jpg

 とにかく今日は暑かった。

 この夏、ずっと暑かったのですが昨日が高野山だった分、今日は本当に暑く感じました。

 実は一泊しかしないのですが三日分の服を持っていました。

 念には念を入れてと言うことだったんですが、結果的には正解でしたね。Tシャツはもう一着余分に持って行ったのですが、全部使用した上に上着は足らずに昨日着たのを引っ張り出す始末^^;

 ものすごく暑くてさすがにバテてしまいました。

 それでも、この暑さに負けないくらいしっかりと歩きました。

 そしてしっかり階段を上りました。

 よく動いた二日間でしたがいい旅でした。

 岡山まではあと少し。

 残りも安全運転で無事旅を締めくくりたいともいます。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 22日夜10時22分。

 今回も無事、戻ってきました。

 日付を越えませんでしたので1泊3日になりました。

 本当は1泊2日でも全然よかったのですが、出発が20日の23時40分だったので。

 おかげさまで現地にて3時間半も仮眠を取れましたので初日の高野山は元気いっぱいでした。

 てかもう仮眠のレベルではないですねw

 さて旅の2日目です。

 現地レポートにもお伝えしたとおり、とにかく暑かったです。

 暑かったのですが、暑かっただけではございません。

 とにかくどこに行っても階段だらけ。

 最後、夕方の4時30分に到着した階段は・・・さすがに引き返そうかと思いましたw

 てなわけで宮城の旅、ご当地グルメメドレーに続き第二弾!

 和歌山・階段メドレーだ!!
1008221205_DSC_8941.jpg

 ・・・嫌だそんなの^^;
1008221237_DSC_9007.jpg

 でもここで紹介しただけではないんですよ、階段。
1008221258_DSC_9070.jpg

 そもそも、ここで紹介していない和歌山城だって平山城ですから思いっきり山の上ですし。
1008221418_DSC_9227.jpg

 本日は太もも、ふくらはぎ、そしてなぜか弁慶と変なところまで筋肉痛の松村です。
1008221636_DSC_9423.jpg

 次の旅はもうちょっと体に優しい旅にしましょうね。

 次の旅・・・?

 次の旅は、熊野古道をひたすら歩くぞ!

 ・・・やっぱり歩くのか・・・^^;

 ちなみに上に紹介した5枚の階段。

 どこの階段かすべて正解できた人には・・・何がほしいですか?

 てか、それは正解者が出てから考えましょう。

 てかてか、この階段を見て真剣に考える人がいるのでしょうか・・・

 私はそんなクイズ、パスです。

 まあ回答者がいるかどうかは別にして正解は旅日記、本編にてお送りします。

 それではその時までお待ちください~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 望楼型天守を形成する上で土台となる入母屋。

 そのもっとも象徴的な場所である大入母屋の屋根の制作にかかりました。

 いよいよ、お城!

 作ってますって感じになってきましたw
1008030925_DSC_7424.jpg

 それでは四階南側に垂木をつける2、はじまりはじまり~。
1008072054_DSC_7558.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 2010年お正月の旅。
1001041617_DSC_0072

 最後の立ち寄り地、宇佐神宮です。

 約1年半ぶり、社員旅行以来です。
1001041626_DSC_0103

 八幡社、八幡神社の総本社。
1001041627_DSC_0109

 石匠を巡る今回の旅。

 最後に訪れたのはその石、岩とは全く関係のない場所ですが、やはりジンジャスキーを自称する私としてはここだけは外せません。
1001041639_DSC_0155

 大分の旅、締めくくりはやっぱりここでしょう!
1001041630_DSC_0120


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 王司上 下松上 吉備上 ガスト中津

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
 大分の旅、無事終了しました。

 今回は久々に長い旅日記となりました。

 最近では岩手、宮城と少ない旅日記が続いていたのでこれだけの量は本当に久しぶりです。

 内容的にも圧倒的な数を回りました。

 これも久しぶりです。

 磨崖仏なんて数が多すぎて名前と場所が一致してませんw

 しかも作者も不明の物ばかりで由来もよくわかっていないものがほとんどで、もう見た目と勢いだけで回ったような感じですw

 それでもまだまだ沢山あって、全然回り切れていないのも事実ですが・・・

 とにかく今回、旅日記を読んでくれている方々を完全に置き去りにするような内容でした。

 てか、どちらかというと最近一般ウケするような場所が続いていただけだったかな?

 2009年はどちらかと言えば一般的な観光地が多かったような気がしますし・・・

 たぶん^^;

 そういった意味では今回、逆に一般的な観光地は出来るだけ省いたつもりです。

 特に湯布院、別府は絶対パスって感じでw

 その試みは旅をしている私的には大成功。

 読む立場に立つと・・・大失敗?

 それでもそんな無謀な試みの中からも新しい発見があったのも事実です。

 臼杵の町並みはすばらしかったです。

 杵築の坂はあまりの美しさに言葉を失いました。

 豊後水道の美しい海。

 奇岩が連なる不思議な山々が連なる耶馬溪や天念寺耶馬。

 まさに秘境だった国東。

 また九州が好きになった竹田や黒田如水の中津。

 苦労した食事w

 すべてがいい思い出になりました。

 旅ブログで何度も訪れた九州の中でももっとも来た回数の多い大分県。

 実は我が人生でも最も多く訪れた九州の県は大分県だったりします。

 そんな思い出深い大分に新たな思い出が加わりました。

 また何年後かに再び訪れて、また違った思い出が出来ればうれしいですね。

  てなわけで、

「岩ガン行くぜお正月・大分の旅」

 これにて終了です!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
 一人旅が続いていましたが久しぶりに今回は旅のお供付きです。

 去年の暮れ、先輩とともに3回目となるお遍路の旅を計画していたのですが、先輩の方の都合でキャンセルとなり福山一人旅になったのは以前お伝えしたとおり。

 その後、私の方で人事異動や同僚の退職などもあり仕事の方がかなり混乱。

 その状況は悪化をたどる一方で結局盆の旅もキャンセルとなってしまいました。

 ホテルのキャンセルを入れたり、旅行保険はキャンセルできなかったり;;

 そういった意味ではこの旅の3月は年度末で悪い悪いと言いながら現状に比べればかなりマシだったのだと今になって実感。

 とまあ、いろいろへこむ事が続きましたがとりあえずは3月22日。

 久々に先輩との旅です。

 そして1年以上ぶりとなるお遍路の旅でもあります。

 今回は明石大橋を渡ろう!

 眉山で焼き餅を食べよう!

 徳島城で100名城のスタンプをもらおう!

 ついでにお遍路を回ろうw

 とまあ、そんな感じで計画です。

 前回、鳴門の1番から11番まで回りました。

 そして今回徳島に行くのなら当然12番からスタートとなるわけですが、13番からのスタートです。

 なぜなら11番から12番までの間はどうしても歩き遍路をしたいから。

 この区間、遍路ころがしと名付けられたお遍路最初の難所です。

 是非ここを歩いて行きたい。

 しかし、そのためには1日がかりとなってしまいます。

 徳島城や眉山なんて絶対無理。

 行くのならちゃんと準備してから行きましょう。

 おいしいところは後に取っておこうという事です。

 そんな理由から変則的ですが十三番からのスタートとなります。

 今回の旅は自分の姿を一枚も撮影していないので1年前のお遍路の旅での私のお遍路姿ですw
P1510624.jpg

 今のところ私はこんな格好で八十八ヶ所を廻っています。

 見たとおり、完全な簡易装備なんですが今の私にはちょうど良いかなと思っています。

 これに金剛杖がセットとなります。

 この写真はちょうど、納経所で御朱印をもらうために左手に御朱印、右手にコンパクトデジカメをw

 金剛杖は杖立に置いているところですね。

 白装束の腰、右側がめくれあがっているのは、あそこにコンデジ用のホルダがあるためで、カメラを出し入れするのにめくれています。

 だらしないわけではないです・・・たぶん^^;

 ただ、上で書いたような理由で私自身今ひとつ気合いが入らず、先輩の方もなんだかボ~としています。

 いろいろ出発前からトラブル続きの今回の旅。

 いったいどうなる事やら・・・

 さあ、それではお遍路の旅パート3、はじまりはじまり~。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 お遍路

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
 2010年3月22日。
1003220604_P1640039

 決算目前で忙しいにもかかわらず、2ヶ月半ぶりの旅強行です。
1003220616_P1640040

 てかもうストレスの限界^^;
1003220617_P1640042

 旅にでも出てストレス解消したいですw
1003220625_P1640044

 てなわけで去年11月の京都御所の旅以来、先輩ともに四国は徳島へ渡ります!
1003220637_P1640045

 一年ぶり3回目のお遍路の旅、始まり始まり~。
1003220639_P1640046


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 お遍路 兵庫 淡路 明石大橋 三木上 淡路下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 長々と続いている安土城もいよいよお城らしい部分の制作にかかってきました。

 入母屋の大屋根部分です。

 ほんと、やっと城らしくなってきました。
1008111109_DSC_7583.jpg

 そして本日はいよいよ大破風です。

 四階南側の大破風をつくる、はじまりはじまり~。
1008141609_DSC_7586.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読み切りの旅
 8月4日、水曜日。
1008041935_DSC_7429

 基本的に私が担当している営業エリアは水曜日に休みを取っているお客さんが多いです。
1008042040_DSC_7557

 つまり、水曜日はぶっちゃけ暇なんですよね^^;
1008041939_DSC_7435

 狙うならそんな水曜日。
1008041942_DSC_7439

 来週は盆に突入しますし、お客さんも増えるでしょうから、この日がラストチャンス!
1008041943_DSC_7444

 てなわけで夕方7時、仕事を切り上げて、いざ岡山後楽園へ!
1008041944_DSC_7447


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 岡山後楽園

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ