プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 信夫文知摺です。
1005031612_DSC_3871

「みちのくのしのぶもぢずり誰ゆへに乱れそめにし我ならなくに」
1005031614_DSC_3887

 百人一首、河原左大臣ですのでご存じの方も多いはず。

 私がもっとも苦手なジャンルです。
1005031617_DSC_3906

 じゃあ、何しに来たんだって言われそうですね・・・

 いや~、何しに来たんでしょう^^;
1005031625_DSC_3923

 何となく、スルーできなかったんですw
1005031629_DSC_3952


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 医王寺 佐藤継信墓 佐藤忠信墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 一応岩手の旅で完結を迎えた義経関連の史跡ですが、こりもせずまたもやです。
1005031714_DSC_4097

 今度は重臣、佐藤兄弟の菩提寺、医王寺です。
1005031717_DSC_4116

 二人とも別々の場所、しかも西日本で亡くなったわけですがお墓はこちらにありました。
1005031710_DSC_4064

拝観時間は5時までと言うところを4時55分に到着。
1005031658_DSC_3978

 またもや泣きを入れました^^;

 まいどまいどごめんさい><
1005031706_DSC_4033


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 中野不動尊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 本日最後、中野不動尊です。
1005031730_DSC_4130

 日本三不動尊の一つ。

 福島でもトップクラスの初詣客が訪れるお寺だそうです。
1005031734_DSC_4160

 そのわりに山の中腹に窮屈に並んでいる伽藍です。
1005031730_DSC_4134

 がらんとしてこういう造りは大好きですが、これで何万人を一度にさばく事が出来るでしょうか?
1005031733_DSC_4153

 実際その状況というのを見ていないので何ともいえないのですが、それが現実だとしたら驚きです。

 てか、そんな人がひしめき合う場所に初詣は嫌だな・・・
1005031735_DSC_4168


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 東横イン福島駅東口2 こはる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 福島の旅、初日終了です。
1005031755_P1650335

 今回は初の東横インに宿泊。
1005031816_P1650373

 窓を開けるとそこは隣のビルの壁だった・・・
1005032030_P1650406

 晩ご飯は手作り餃子こはるで福島名物の円盤餃子ゲット。
1005031944_P1650394

 かなり忙しかったようでちょっとだけ忘れられてしまい少々お焦げがw

 それでもとってもおいしかったです。

 さあ、それでは旅の2日目スタートです!
1005040710_P1650417


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻スカイライン 吾妻連峰

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 5月4日、旅2日目がスタートです。
1005040716_P1650425

 朝7時15分に福島のホテルをチェックアウトして最初に向かうのは吾妻連峰。
1005040729_P1650438

 会津若松を越え大内宿へ向かう予定なので高速を通れば苦もなく行けるのですがそれではおもしろくない!

 てなわけでまだ雪の残る磐梯吾妻スカイラインを通り抜けていこうって計画です。
1005040742_P1650469

 早速雪がお出迎え。
1005040749_P1650488

 だんだん高地になってきて、いよいよ浄土平目前です!
1005040752_P1650497


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻スカイライン 吾妻連峰 浄土平 吾妻小富士

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 吾妻連峰をグングンと登っていきます。
1005040800_DSC_4208

 高度計がないので何ともいえませんが、おそらく1000mは越えて来たであろうと。
1005040802_P1650539

 雪もあちらこちらに見えてきます。

 楽しみにしていた吾妻小富士も見えてきました。
1005040803_P1650550

 てか、木も草もない地帯・・・

 煙ももくもく・・・・
1005040803_P1650543

 ・・・大丈夫か?^^;
1005040804_P1650555


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻スカイライン 吾妻連峰 浄土平 吾妻小富士

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 さあ、いよいよ4階もラストスパートです。

 東側の破風の取り付け。

 これで一方から見たら屋根全体、ほぼ完成です。
1010241421_DSC_3477.jpg

 残るは西の破風のみ。

 四階西側の破風をつくる、始まり始まり~。
1010270943_DSC_3485.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 吾妻小富士です。
1005040809_DSC_4221

 観光案内やネットで見た上から見下ろすシーンを楽しみにしていたのですが、それを見ようと思ったらどうやらこちらを登らなければならないようで・・・
1005040809_DSC_4227

 無理だろ・・・^^;
1005040810_DSC_4230

 しかし小富士の方は登れます。
1005040813_DSC_4241

 火口壁から火口の中まで見渡せます。

 しかし、あまりの強風に命の危機すら感じ撤収・・・

 無念><
1005040815_DSC_4244


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻スカイライン 吾妻連峰 浄土平 吾妻小富士 幕滝

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 浄土平を離脱して、先を進みます。
1005040835_P1650567

 どんよりと雲が厚いです。
1005040835_P1650566

 しかし、雲にかかる事もなく遙か向こうまで見通せるのが本日のポイント。
1005040851_DSC_4354

 そもそも標高1000m越えてこの雲ですから、下の街ではどんな感じなのでしょう。

 なんにしてもこれを見るために、このスカイラインに乗ったと言っても過言ではありません。
1005040837_P1650581

 雪の壁の中を走る、少々溶け気味ではありますが満足です。
1005040837_P1650582


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻レークライン 磐梯山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 磐梯吾妻レークライン。
1005040920_DSC_4379

 緑にあふれる美しい有料道路です。

 ・・・今の季節は寒々としてますが^^;
1005040931_P1650734

 正月、大分の旅から今回のGWの旅。
1005040945_P1650757

 確実に暖かく春を迎えたはずなのですが・・・
1005040943_DSC_4386

 何とも寒い写真になりましたね^^;
1005040943_DSC_4388


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯山ゴールドライン 磐梯山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 3スカイラインの最後、磐梯山ゴールドラインに突入してきました。
1005041003_P1650798

 ここは裏磐梯から会津若松に抜けるルート。
1005041007_DSC_4407

 磐梯山を突き抜けるようなルート設定になってます。

 ですから磐梯山は目の鼻の先。
1005041020_DSC_4421

 磐梯山といくつもの滝。
1005041016_DSC_4414

 そして猪苗代湖、いい感じです。
1005041017_DSC_4416


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 大内宿

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 磐梯山から会津若松へ。
1005041033_P1650867

 途中、野口英世記念館に寄りたかったのですが、時間的に厳しいのであきらめる事にしました。
1005041101_P1650914

 そのまま南下、大内宿へ向かいます。
1005041118_P1650940

 予想はしていたのですが、甘く見ていました。

 見事、大渋滞に引っかかってしまったのです^^;
1005041323_P1660003

 2時間で2km、さすがにこの渋滞は気合いが入りました^^;
1005041339_DSC_4438


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 下郷 大内宿

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 大渋滞につかまり、ヘロヘロになりながらやっとの思いで到着。
1005041344_DSC_4447

 大内宿です。
1005041344_DSC_4454

 会津西街道にある宿場町の一つ。

 駐車場まで2kmの地点で渋滞につかまり、そこから2時間・・・
1005041353_DSC_4491

 大内宿を一回りして、離脱する頃には3時前になってました^^;
1005041407_DSC_4552

 場所的に会津若松からかなり離れた場所、他の場所に行くとしても時間がかかるため本日のプランはほぼ崩壊してしまいました^^;
1005041410_DSC_4572


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 下郷 大内宿

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 長々と続いている安土城をつくる。

 それもここで一段落です。

 地上四階までが完成。

 長かった・・・
1010282206_DSC_3508.jpg

 ここから、いったん外からは見えない石垣の中の地下の制作になります。

 素木のフロアになりますので塗装もなく楽が出来ますね~。

 それでは地階南側の床をつくる、はじまりはじまり~
1011031250_DSC_3544.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 時間は3時。

 大内宿離脱。
1005041453_P1660018

 あんなに混雑しているとはちょっと想像外でしたが、後からいろいろ調べてみると不思議でもなんでもなかったようで・・・
1005041453_P1660020

 今回の旅、準備不足をもっとも象徴する場面となってしまいました。

 それでも私が当初、アクセスする予定だった道はさらに激しい渋滞。
1005041454_P1660023

 何となく反射的にルートを変更してしまったわけですが、そういった意味では運がよかったといえるかもしれません。
1005041454_P1660026

 なんにしても次なる目的地、到着です。
1005041507_DSC_4676


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 下郷 塔のへつり

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 大内宿から20分ほど移動して、次なる場所。
1005041516_DSC_4683

 塔のへつりです。
1005041519_DSC_4704

 岩ガン系としては是非行かなければw

 でも奇岩、巨岩には最近目も慣れてきてしまったのでそうか・・・
1005041521_DSC_4714

 考えてみれば、すごいのをいっぱい見てきましたからね~。

 うむ、岩ガンだって感じで終了w
1005041521_DSC_4719

 今回は通過地点、本命は次です次!
1005041527_DSC_4755


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 前沢 前沢曲家集落

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 本日最後の立ち寄り地。

 前沢曲家集落です。
1005041703_DSC_4798

 福島の旅が決まって、会津若松以外で最初に行こうと決めた場所でもあります。

 明治40年、すべてを焼き払う大火に遭い再建に1年を要したといわれます。
1005041705_DSC_4821

 結果として統一感のある美しい風景が今に残されているので、そう考えると複雑な心境です。
1005041707_DSC_4835

 訪れたのは夕方という事もありますが、大内宿とは違い商業化されていない、今もそこに人々の生活のある生きた町並み。
1005041714_DSC_4875

 いろいろあった今日一日ですが、最後にホッと出来る場所を歩く事が出来ました。
1005041722_DSC_4916


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 夕方5時。
1005041727_P1660178

 前沢曲家集落を離脱です。

 ここから宿泊予定の会津若松まで2時間。
1005041733_P1660201

 もう、どこによる予定もありません。

 ひたすら走り続け、満開の桜を横目に見つつ・・・
1005041753_P1660229

 目指すは会津若松名物、ソースカツ丼!
1005041803_P1660245

 めでたいやの大名ソースカツ丼だ!!

 スープ切れで早じまいだ・・・;;
1005041858_P1660287


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 ルートイン会津若松 食事処おふくろ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 予定していたお食事処がラーメンのスープ切れで閉店。

 あきらめかけていたソースカツ丼でしたが、さすが会津若松。
1005041916_P1660292

 あっという間に他の店を見つけて無事、300gの特大ソースカツ丼をゲットする事が出来ました。
1005041917_P1660294

 そして本日の宿泊先は、再びルートイン。
1005041936_P1660298

 なじみのある部屋のレイアウトにまるで自宅に戻った気分w

 そして旅も三日目。

 この日は会津若松の街を車に積んでいた折りたたみ自転車で回ろうという計画。
1005050755_P1660336

 うれしい事に晴天の中、5月5日スタートです!
1005050803_P1660345


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 飯盛山 白虎隊自刃の地 白虎隊十九士の墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 会津若松、最大の観光地。
1005050811_DSC_4940

 飯盛山に到着です。
1005050813_DSC_4949

 しかし、その実態は若い少年達が戦いの中で自ら命を落とした場所。
1005050820_DSC_4992

 その墓地。
1005050826_DSC_5042

 あまりに悲惨だった会津戦争。

 ここはその表面的な場所に過ぎない事をこれから気づかされていきます。
1005050819_DSC_4985


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 飯盛山 さざえ堂 白虎隊記念館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 安土城もいよいよ地下に突入です。

 見ている人にとっては地味でおもしろくないかも知れません。

 が、造っている方にとっては超楽ちんでウハウハ状態。
1011031341_DSC_3576.jpg

 塗装の必要がありませんし、しばらくそんな日々が続くなんて夢のようです。

 夢である以上、覚めるんですけどね^^;

 地階南側の壁をつくる、始まり始まり~。
1011091505_DSC_3616.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カメラ
 こんばんは。

 いよいよ、とことん紀伊半島シリーズラストです。

 今度は伊勢。

 神社スキーを自称しておきながら、まだ一度も行った事のない伊勢!

 そう、お伊勢さん参りに行ってきます。

 もちろんそれだけではありません。

 三重県内に二つある100名城のスタンプももちろんゲット。

 串本に引き続き、水族館シリーズ第二弾もやります。

 なにより、神社てんこ盛り。

 こんなの久しぶりです。

 最近、寺が多くてなかなか神社が減り気味でしたが、さすがは総本山です。

 って神社で総本山は言い方変だろうw

 ちなみに今回、予定しているお寺は一つもありませんw

 これもすごいですね~。

 こんなの久しぶりですが、まあたまにはいいでしょう。

 別にあえて寺に行ってたわけではなく、たまたま寺が続いただけなので。

 さて、今回は旅に向けていろいろアイテムをゲットしています。

 なにせカメラを買い換えたばかりというか買い増ししているので、その周辺機器が中心です。

 でもまずはPC関連。

 CFカードをPCスロットで読み込ませるためのアダプタです。
1010030947_DSC_0005.jpg

 ThinkPadはPCカードスロットなので、というかミニノートのSKのデータ転送速度があまりに遅くて、次の旅に再びThinkPadを持って行こうかと思って購入です。
1010030950_DSC_0008.jpg

 しかし・・・転送速度変わらず写真1000枚転送するのに5時間とか6時間かかります。
1010030950_DSC_0009.jpg

 だめだ、使えねぇ^^;

 実はSKもThinkPadもカメラと直接USBで接続すると1000枚くらいが1時間以内で転送できます。

 てことはポートの転送スピードに問題があるようなんですが、SKのSDカードスロットの遅さは致命的。

 ThinkPadのSDカードスロットは普通にスピード出ているですが。

 ついでにこんな物を購入。
1010030946_DSC_0004.jpg

 ExpressCard/34カードの通信カードをThinkPadのPCカードスロットで読ませて、ThinkPadでも通信できるようにしてしまいましょうって事で購入。
1010030951_DSC_0010.jpg

 PCカード規格だったW05Kを06Kに機種変してThinkPadで通信できなくなっていたので。
1010030951_DSC_0011.jpg

 問題なく作動、サクサクネットにもつながりました。
1010030952_DSC_0015.jpg

 てなわけで今回の旅で宿泊する旅館は通信環境がないのでフル稼働してもらいましょう。

 さらにUSB転送が早くて、既存のスロットが遅いという事は高速転送対応USB、マルチスロットを導入すれば解決するのでは?

 てな訳でこんなのをゲット。
1010122015_DSC_0004.jpg

 いろんな種類がささりますが、現時点ではCFカードとSDカードだけで充分なんですけどね。
1010122016_DSC_0005.jpg

 持ち運びを考慮してケーブルはこんな感じで収納です。
1010122017_DSC_0006.jpg

 そうそう、USBのハブにもなってます。
1010122017_DSC_0007.jpg

 いろいろつなげてみるとこんな感じになりました。
1010122020_DSC_0010.jpg

 で、テストしてみるとThinkPadでは一番高速転送が可能な我が家のメインPCとほぼ同等の数値を叩き出しました。

 しかしSKの方は20枚くらいまでは、すごいスピードで転送したのにそれ以降ほとんど停止状態。

 もう、理由が全然わかりません><

 カメラを直接接続したらキチンと転送するのに・・・なぜ?

 訳がわからないのでとりあえず次。

 カメラ関連ですが、まずは今まで使用していたD90用のパーツです。

 実は先の熊野詣での旅でアイピースとかホットシューのカバーとかを落として無くしてしまったので、とりあえず購入。
1010031517_DSC_0031.jpg

 次、落としたときのために2セットずつの購入です。
1010031518_DSC_0032.jpg

 余計な買い物をしてしまった・・・

 さらに新規導入のD700用のアイピースも購入です。
1010241102_DSC_3434.jpg

 DK-17Mです。
1010241103_DSC_3435.jpg

 なんとこれに付け替えると1.2倍の大きさになりピント合わせなどが楽になります。
1010241106_DSC_3441.jpg

 これノーマル。
1010241104_DSC_3436.jpg

 17Mに付け替えると、出っ張りましたね。
1010241105_DSC_3437.jpg

 ファインダーをのぞくと世界が大きくなりました、が周辺はケラれるのでそうでなくても悪い視野率がさらに悪くなるのはここだけの話です・・・
1010241105_DSC_3438.jpg

 それから最後がMC-36です。
1010311113_DSC_3533.jpg

 ようするにリモートコードですね。
1010311114_DSC_3535.jpg

 花火を撮るために買いましたが今は冬なので来年の話になります。

 取り付けは10ピン、差し込んだ上にねじ込んでいき中にはパッキンが入っているのでちゃんと防水になっていてさらに少しくらいの事では抜けません。
1010311117_DSC_3537.jpg

 さすがプロ仕様。

 早速使ってみたのですが、普通にレリーズボタンは使えるのですがディスプレイに何も表示されません。

 変だと思ったら電池入れないとダメなんすね^^;
1010311120_DSC_3540.jpg

 なんのための電池かというと、バルブでレリーズを押し続けるとカウントアップしていきます。
1010311122_DSC_3541.jpg

 何秒露出したか、リアルタイムにわかるようになっています。

 逆に何秒間、レリーズするか設定できますし、それを何度も繰り返す事が出来ます。

 つまり、30秒のレリーズを200回セットするなんて使い方が出来るわけです。

 なんに使うんだっていうとたとえば星を撮ったりするときに使います。

 重ね撮りって手法ですね。

 私も練習がてら、やってみましたが周りが明るすぎて今ひとつでした。

 また、旅先ですばらしい夜空に出会ったときには使いたいですね。

 とりあえず夫婦岩の撮影で使ってみましょう。

 てなわけで伊勢の旅です。

 今回は到着時間を調整するために少し遅めに出発します。

 ですから、現在私は寝ているはずw

 もう少ししたら起きて出発する予定です。

 明日は宿泊先の旅館からの更新になります。

 それではよろしくお願いします!


テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

タグ : D700 D90 DK-17M MC-36

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お伊勢さん参りと紅葉の旅
 お疲れ様です。

 本日は伊勢の旅。

 久々に観光旅館、久々に部屋食という事でちょっとリッチな気分に浸っています。

 地ビールがあるという事で、調子に乗って飲み過ぎて(750ml)ちょっとフラフラ気味です。

 いや、かなり^^;

 先ほどからミスタッチが続いてます><

 ちなみに本日は御在所からスタート。

 なんと、暴風のためにロープウェイが動かないとの事^^;

 抜けるような青空。

 手に届きそうな山頂・・・
1011230727_DSC_4097.jpg

 でもロープウェイは動きません><

 登山という選択もあるそうですが、入山届けが必要との事で本格的な登山になるのね^^;

 たくさんの登山客がすごい装備で進んで行ってました。

 朝、8時半の時点で運転見合わせだったのですが、後でモバイルページを確認すると11時には運休になったようです。

 私は運転見合わせの発表のあった8時半の時点で離脱していたのですが、かなり迷いました。

 天候の回復を待って運転するとの事だったので。

 ただ、次もあるのですぐに離脱したのですがそれが正解でしたね。

 その後は伊賀上野城へ。
1011231012_DSC_3701.jpg

 忍者屋敷や忍者ショーもありなかなか楽しめました。

 いきなり「ニンニン」の合い言葉で始まるし子供向けだとナメていたのですが、本格的な殺陣を見る事が出来て大人でも楽しめる内容でした。
1011231114_DSC_4398.jpg

 100名城のスタンプをゲットするために松坂城にも行ってきました。

 これで今回のノルマ、スタンプ二つゲットです。

 紅葉は・・・部分的にはキレイだったのですが微妙でしたね^^;
1011231509_DSC_4722.jpg

 御在所が悔やまれる><

 最後は夫婦岩へ。
1011231725_DSC_4927.jpg

 ちょうど、月の出が見所だったのですが、チェックインの時間もありましたし、いい場所も空いてなかったし・・・

 なにより30分以上待つ元気もないので離脱となりました。

 やばいぐらい波も高かったですしね^^;

 明日、朝日を狙いたいので晴れてくれたらいいですね。

 そんな感じで初日終了。

 あ~、酔っ払った><

 PCも酔ってるのかと思うくらいです。

 今回はSkとThinkPadの二台体制で挑んでいるのですが、ThinkPadに撮影した写真を転送したら全部を転送するのに30分ちょっとで終了。

 すばらしいw

 4時間5時間経っても終わらなかった転送作業が、検証して投資しした結果がでましたね。

 今日は早く寝れますね!

 明日はいよいよ伊勢参りです。

 明日は平日ですし混む事もないでしょう。

 いろんな所で赤福のお土産を頼まれてますし、食べたいものもあります。

 おはらい町、おかげ横町も楽しみです。

 鳥羽水族館に行く予定ですし、楽しんでいきましょう。

 今回は一泊二日なので明日が最終日になります。

 てな訳で現地更新。

 よろしくお願いします!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 伊勢 伊賀 鳥羽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お伊勢さん参りと紅葉の旅
 お疲れ様です。

 現在私は安濃SAで夕食中です。

 本日は念願のお伊勢さん参り。

 朝から念入りにお参りしてきました。
1011241027_DSC_5162.jpg

 念入りといえば、夫婦岩。

 朝日ゲットはならず。

 てか、今の時期の朝日って完全に山に隠れちゃうんですよね。

 事前に調べてきたはずだったのですが、実際には12月扱いでしたね。

 その後は鳥羽水族館へ。

 気がついたら半日過ごすことになってしまいました^^;

 時間を見誤って、夕日をゲットする予定が大遅刻。

 到着したときにはすでに日は沈んでいました。

 さて、それではこれから300km。

 近いとはいえ、油断せず安全運転で帰りたいと思います。

 それではまた明日!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 伊勢 志摩 鳥羽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お伊勢さん参りと紅葉の旅
 お伊勢さん参りの旅、終了しました。

 昨日、22時50分に我が家に到着。

 あと1時間で深夜割引き適応となるタイミングだったのですが、お疲れ気味ですし1時間も時間調整する元気は残っていなかったのでさっさと帰ってきました。

 やっぱり一泊二日はあっという間ですね。

 そして一泊二日で普段の旅のように一県を縦横無尽に動き回ろうとしてもやっぱり無理ですね^^;

 旅館の仲居さんにかなりキツキツのスケジュールですねといわれましたが、まさにその通り。

 伊賀上野城で半日。

 松坂城で半日。

 伊勢神宮、外宮と内宮で半日。

 そして鳥羽水族館で半日。

 こんな感じで今回の旅は終了となってしまいました。

 やっぱり今回のように一泊二日くらいの短い旅の場合、一旅一県ではなく一旅一都市だなと実感しました。

 行きたい所、スケジュールに組み込んでいた場所、いろいろあったのですが半分も消化できませんでしたね。

 さて、今回は初めてのお伊勢さん参りです。

 ジンジャスキーと自称していながら、伊勢神宮に行った事がないというけっこう恥ずかしい人だったのですがやっと念願かないました。

 まず最初は外宮。
1011240918_DSC_5058.jpg

 広いには広いんですが、もっと広々しているかと思いましたw

 逆に内宮。
1011241040_DSC_5185.jpg

 こちらはとにかく歩かされましたね~。

 私自身は別に歩くのは嫌いではないのですが、お年寄りとかけっこう見ましたが大変そうでした^^;

 伊勢神宮全体の感想としては・・・

 やたらと警備員が目に付いたといった印象。

 出雲大社と何となく雰囲気が似てました。

 本音を言えば、あまりに神社っぽくなかったですねw

 とても気持ちのいい場所でしたが。

 その後、2ヶ所ほど神社を巡ったのですが、その1ヶ所。

 月読宮でちょっとしたハプニング。

 拝殿でお参りを済まして、肩にかけたカメラを撮ろうとストラップに右手をかけた所・・・

 スルスルッと2kg以上あるカメラの重みが無くなり軽くなりました。

 あれっと思ったらそのままカメラは私の左の手のひらに・・・

 何が起こったのか最初は理解できなかったのですが、よく見ると片側のストラップが外れてます。

 ストラップが外れるなんて生まれて初めての経験。

 しかも運良く反対の手に収まるというのも不思議な話。

 購入してまだ二ヶ月弱。

 落とさなくてよかった・・・

 午後からは伊勢志摩スカイラインを抜けて鳥羽水族館へ。

 さすがに世界屈指の規模。
1011241348_DSC_5405.jpg

 まあ、水槽の数の多い事、多い事^^;

 見ても見てもおわりゃしない

 しかも普段見る事の出来ない生き物もたくさんいて、飽きる事もなく・・・

 セイウチショーやまだトレーニング途中の子供アザラシ、アシカの訓練ショーなどとても笑わせていただき、楽しむ事が出来ました。
1011241503_DSC_3850.jpg

 巨大なワニもいるしどでかいサメもいるし・・・

 オウムガイもいればラッコもいるし。

 てか、ラッコがこの水族館の一番の見所って聞いたのですが・・・

 扱い、けっこう地味でしたよ^^;

 そんな感じで気がつけば、4時。

 夕日の撮影をしようと考えていたのですが日の入りが4時半過ぎですし、この時点で絶望的です。

 とにかく急いで目的地へ。

 夕日100選にも選ばれている磯笛岬展望台に到着したのですが・・・

 やっぱり太陽はすでにお隠れになってたとさw
1011241655_DSC_5733.jpg

 とまあ、全体的にはこんなざっくりとした旅となりました。

 久々に泊まった旅館、朝日館では空いているという事で部屋食になって落ち着いた夕食を食べる事が出来ました。

 建物は古かったですが、やっぱり歴史ある老舗旅館ってのはいいですね~。

 いろいろハプニングもありましたが、全体的には良い旅だったかな。

 新しく購入したばかりのD700を始めて泊まりの旅につれて行きましたが、とても快適に使用できました。

 まじめに撮ればけっこう良い感じの写真も撮れますしw

 そんな感じの伊勢の旅。

 紀伊半島シリーズはこれにて終了です。

 高野山から始まった今回のシリーズ。

 本来なら3泊4日で一気に回る予定だった旅を3回に分け、合計で4泊7日というけっこうなスケールの旅となりました。

 いろいろハプニングもありましたが、いままでにおもしろい旅が出来ましたね。

 この模様はまた後日、詳しくお伝えします。

 明日からは再び、GWの福島の旅です。

 それではまた!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 伊勢 伊賀 鳥羽

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 桜が咲き乱れる飯盛山。
1005050828_DSC_5056

 その中にたたずむさざえ堂です。
1005050831_DSC_5071

 スロープをどんどん上っていきます。
1005050832_DSC_5077

 気がついたら最上階。
1005050833_DSC_5084

 そしてどんどん下っていき、気がついたら外に吐き出されていましたw

 通称会津の斜塔。

 私的には会津のガウディ?
1005050836_DSC_5102


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 飯盛山 滝沢本陣

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 飯盛山の麓にある滝沢本陣です。
1005050857_DSC_5152

 会津藩主が参勤交代や領内の視察で訪れた際の休憩場所として使用された建物です。
1005050857_DSC_5155

 また、会津戦争では藩主松平容保の出陣で陣屋として使用。
1005050900_DSC_5185

 当時の戦闘の傷跡が生々しく残っている場所です。

 刀傷、弾痕、果ては大砲の弾まで。
1005050901_DSC_5189

 当時の戦争が、近代兵器に切り替わっていったというのがよくわかります。
1005050903_DSC_5210


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 阿弥陀寺 斉藤一墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 地下です。

 塗装がないのであっという間です。

 いきなりですが、南側、ほぼ終了w
1011091724_DSC_3647.jpg

 そして南が未完成ながらいきなり北に突入です。

 地階北側の床をつくる、はじまりはじまり~。
1011151952_DSC_3653.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 新撰組三番隊組長、斎藤一。
1005051004_DSC_5262

 凄腕揃いの新撰組の中にあって一二の剣の使い手でした。

 人気漫画にも登場したので知名度も抜群でしょう。
1005051004_DSC_5263

 そんなお方のお墓です。
1005051005_DSC_5266

 新撰組としては伝・近藤勇首塚に続いて二つ目。
1005051006_DSC_5271

 会津まで来て、ここは外せません。
1005051007_DSC_5276


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 なかじま

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 新歓と言っても厳密には新歓でないのですが・・・

 同じ部署の気の合う4人で久々に飲みに行こうという話になったんです。

 そのうち一人が今年の9月に入社した新人くんという事で、新歓w

 でも歓迎は気持ちだけできっちり割り勘ですがw

 今回行ったのは現在の瀬戸内市邑久町にある小さな和食のお店。

 お食事処あさひです。
SN3I0052_20101109195018.jpg

 見た目は完全な普通の民家、そこに大きな看板が付いているといった感じです。

 夜はコースのみ予約制と言うとこで私たちの飲み会にはふさわしくないのですが、口コミで最近噂になっているそうで。
SN3I0053.jpg

 飲み放題もあるという事で予約して行ってみる事にしました。
SN3I0054.jpg

 コースは3000円で。

 それに120分の飲み放題付きが2000円です。

 普段あまり飲まない私ですが、今日は羽目を外して飲むぞー!

 まずは生中。
SN3I0056.jpg

 突き出しです。
SN3I0055.jpg

 飲み放題付きと言う事で皆で気合いを入れて来たのですが、突き出しを食べて一変w

 とても上品な味で・・・うまいっすw

 飲み屋の濃い味付けとは訳が違います。

 お造り
SN3I0057.jpg

 今日市場で仕入れた取れたてだそうです。

 鯛のカブト煮。
SN3I0058.jpg

 魚はむちゃくちゃ好きというわけではなく、あら煮とか面倒であまり好きではないのですが・・・うまいっすよw

 マジで><

 みんなガンガン飲んでます、でも料理味わってます。
SN3I0059.jpg

 会話も弾みますが料理もうまい~
SN3I0060.jpg

 わたしも生中終了で冷酒を1合注文しました。

 これがまたうまい><
SN3I0061.jpg

 飲み放題に出す酒じゃないですよこれ^^;

 聞くと岡山の地酒だそうで・・・名前聞いてもよくわかりませんでした><

 なぜか終わり頃に枝豆。
SN3I0062.jpg

 野菜も自家製や産直だそうです。

 もっと飲めって事で私はウーロン茶を注文w

 最後はご飯かそばか選択でそばを選びました。
SN3I0063.jpg

 ラストオーダーにホットコーヒーを注文w
SN3I0064.jpg

 いや、しっかり飲んだっw

 近年、会社で飲み会してもさっぱり盛り上がらなかったうちの部署です。

 人事異動があり、帰参者有りの新人有りで顔ぶれも変わり、さあ飲もうって感じで、とても楽しいひとときでした。

 店の雰囲気もよく、また来ましょうって事でお開きに。

 私は先輩の奥さんに邑久駅まで送ってもらってそこから電車で戻りました。

 電車待ちのホームでちょっとしたサプライズがあったのですがそれは割愛させてもらいます。

 てなわけで久々のご当地グルメ、これにて終了~



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : お食事処あさひ

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ