プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:読み切りの旅
 11月7日、日曜日。
1011071845_DSC_4037

 国宝、閑谷学校のライトアップに行ってきました。
1011071848_DSC_4042

 ちょうど、紅葉と重なっていい感じ。
1011071849_DSC_4044

 ぜひ新型のカメラ、そしてリモートコードも試したいと言う事で、その日仕事だったにもかかわらず、終了後そのまま閑谷学校へと向かいました。

 晩ご飯を一緒に食べようと言っていたトド君とは現地で集合。
1011071849_DSC_4045

 三脚を使ってD700で初めてのライトアップ、行ってみましょう!
1011071856_DSC_4047


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 和気 和気・閑谷学校

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 七日町通りをしばらく散策した後、鶴ヶ城こと会津若松城へ。

 何かお祭りのようです。
1005051010_DSC_5293

 いろいろとお店はあったのですが、甘味物もここでは我慢。
1005051016_DSC_5312

 後で名物の揚げまんじゅう食べたいですからw
1005051021_DSC_5327

 で、お昼ご飯も食べたいです。

 会津若松名物のB級グルメ、ソースカツ丼。

 その元祖、なかじまの煮込みソースカツ丼です。
1005051103_P1660434

 卵閉じされたソースカツ丼が何とも初めての体験で絶品でした!
1005051103_P1660435


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 会津若松城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 会津若松の象徴、鶴ヶ城です。
1005051126_DSC_5350

 現在、瓦の葺き替え工事中。
1005051126_DSC_5348

 現在の黒い瓦から往年の赤い瓦に葺き替えられるそうです。

 会津戦争では一ヶ月の籠城に耐え抜いた鶴ヶ城。
1005051203_DSC_5471

 西南戦争の熊本城もそうですが、近代兵器を装備した政府軍を相手に日本の城の堅固さが証明されました。
1005051132_DSC_5376

 昔の人は本当にすごいなと、こんな所でも感じてしまう不思議です。
1005051203_DSC_5473


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 会津若松城 本丸茶屋 麟閣

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 鶴ヶ城の本丸には茶室、麟閣があります。
1005051206_DSC_5481

 会津戦争の際、戦火を逃れるために移設されていたのですが、平成2年にこの地に戻ってきました。
1005051206_DSC_5483

 かつて秀吉の寒気にふれ自刃した千利休の息子、千宗旦が一時期匿われていたのがこの会津若松。

 その頃、千宗旦のために建てられた茶室といわれるのが麟閣いわれます。
1005051209_DSC_5512

 日本の文化、日本の桜。
1005051218_DSC_5534

 そして日本の城。
1005051212_DSC_5522


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 白露庭 沼澤家屋敷跡 西郷邸跡 会津戦争終結の地

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 地下の制作は塗装いらず。

 あっという間に南側が完成して北側に突入です。

 この調子だと北もあっという間でしょうね。
1011152040_DSC_3679.jpg

 てなわけで地階北側の床をつくる、はじまりはじまり~。
1011262105_DSC_4006.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:携帯電話
 先週の土曜日にブログ内で宣言したスマートフォン購入。

 11月9日に予約に行ったのですが納期はずいぶんかかり年内には厳しいとの話。

 出遅れましたね、タッチパネルというのがどうしても納得できずに予約を躊躇していました。

 しかし世の中の流を見たらウィルコムの03みたいなストレートフォンに、スライドでキーボードが出てくるようなそれこそスマートなタイプは出そうになさそう。

 結局迷いに迷って予約する事にしたのですが、すでに出遅れていました^^;

 いろいろとアクセサリを購入したりネットで調べたり、インストールするアプリのチェックを先に入れたり・・・

 準備だけはぬかりなく。

 Googleのアカウントもゲットして、今まで携帯とシステム手帳を使ってスケジュール管理をしていたのですが、携帯の代わりにGoogleカレンダーを使用してみる事にしました。

 Gmailのアカウントも作りました。

 住所録もGmailに移動。

 準備万端です!

 そして待ちきれずに12月3日。

 仕事の帰りに予約を入れたauショップへ。

 実機が入ったと、以前連絡を受けていたのですが仕事でバタバタしていてなかなか行けなかったので、やっと行けました。

 ショップのお姉さんに教えてもらいながら実機をさわってますます、ほしくなったw

 でも年内は厳しいですね~との事。

 あ~、早く来ないかな~><

 なんて思っていたら休みだったその翌日、12月4日。

 旅ブログを書いたりしながらだらだらと休日を過ごしていたのですがちょうど昼前。

 昨日のショップのお姉さんから電話でIS03が入りましたよ~との事!

 キャンセルが出てこっちに回してくれたそうです;;

 おねえさん、ありがとー!

 なんとブログで購入宣言したその瞬間、私本人は一生懸命初期セットアップをやっていたのでしたw

 てなわけで午前11時にショップに行って長々と説明を受けて戻ってきたのは午後1時。

 さっそく撮影開始です。

 本体にUSB変換ケーブル、ポータブルバッテリにシェルカバー、ショップのお姉さん絶賛の液晶フィルムにリングストラップ、あと写真取り忘れたmicroSDカードの32GBで以上です。
1012041333_DSC_4052.jpg

 本体の梱包はUSBケーブルとUSB変換ケーブル、2GBのmicroSDカードとマニュアル類。
1012041336_DSC_4053.jpg

 選んだのはブラックです。
1012041339_DSC_4056.jpg

 大きいだろうと思っていたのですが、以外と胸ポケットにもすっぽり収まりますしいい感じ。
1012041340_DSC_4057.jpg

 さあ、それでは久々の携帯レビュー、気合いを入れて行きましょう!
1012041414_DSC_4077.jpg


本編はこちらです »

テーマ : Android携帯 - ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : スマートフォン au Android IS03

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 鶴ヶ城を離脱して、次なる場所へ移動です。
1005051236_P1660473

 その前に、城周辺の史跡をおさえておきましょう。

 石碑しか残っていませんが、西郷邸跡とか。
1005051242_DSC_5559

 会津戦争終結の地とか。
1005051244_DSC_5564

 その後はひたすら自転車で移動。
1005051248_P1660484

 基本的に歩くのは好きですが、さすがに会津若松の街を歩いて回るには厳しい距離です。

 自転車といえども一日走り回れば簡単に数十キロはいきますし、そう考えると便利ですね。
1005051308_P1660516


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 天寧寺 近藤勇墓 土方歳三慰霊碑

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 今回の旅のテーマは、ずばりお墓参り!
1005051309_DSC_5574

 当初はタイトルにもお墓参りの旅となっていましたし。
1005051310_DSC_5580

 さすがにそれはまずかろうという事で、現在のタイトルになりましたが。

 ここに来るまでに、すでにいろんな人のお墓参りをしてきましたが、まだまだこれからです。

 新撰組局長、近藤勇墓!
1005051317_DSC_5609

 そして副長、土方歳三慰霊碑!
1005051317_DSC_5610

 さらにお墓参りは続いていきます・・・^^;
1005051331_DSC_5640


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 河井継之助埋骨遺蹟

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 河井継之助の墓が会津にあると聞いて、ここに旅をするなら絶対に寄ろうと決めていた場所です。
1005051344_P1660532

 北越戦争で敗走した継之助が絶命した後、この地で葬儀を行われて埋葬されたお墓です。
1005051408_DSC_5669

 しかし、実際に現場に着いてみるとあまりにも広大な墓地。
1005051357_DSC_5663

 さんざん歩き回って、結局見つける事も出来ずに断念する事に^^;

 1ヶ所だけ、上に続いていた道がブッシュに覆われ進めませんでした。
1005051410_DSC_5670

 たぶん、目標のお墓はその先にあったんだろうかと思う今日この頃・・・
1005051411_DSC_5673


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 会津武家屋敷 佐々木只三郎墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 会津武家屋敷です。
1005051434_DSC_5683

 復元武家屋敷や移築陣屋などを集めているテーマパーク的な場所です。

 復元した武家屋敷は鶴ヶ城のそばで立ち寄った西郷屋敷。
1005051438_DSC_5695

 会津戦争の悲劇の一つとして語られる、婦女子21人が自決したその自刃の間も復元されていました。
1005051444_DSC_5734

 また和歌山から改葬された京都見回り組の組頭、佐々木忠三郎のお墓もあります。
1005051508_DSC_5839

 見所満載ですが・・・重いですね^^;
1005051445_DSC_5743


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 会津藩主松平家墓所 松平容保墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 今回の旅、最後のお墓参りです。
1005051527_DSC_5854

 本当に最後か・・・?

 会津藩主松平家墓所です。
1005051534_DSC_5876

 大名家墓所の中でも非常にスケールの大きなお墓と聞いていたのですが。
1005051543_DSC_5911

 普通じゃんと思っていたら、さらに上に墓石があったのねw
1005051542_DSC_5909

 最後の藩主、幕末系のドラマでは必ずと言っていいほど登場する松平容保のお墓まりもガッツリすませてきました!
1005051539_DSC_5897


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 喜多方 ルートイン会津若松

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 塗装がないって本当に楽です。

 こんな幸せな事があるのでしょうか・・・

 あ~楽ちん楽ちん。
1011262159_DSC_4032.jpg

 でも今週から塗装が復活します;;

 地階櫓門をつくる1、はじまりはじまり~
1011272007_DSC_4033.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 松平家墓所を離脱。
1005051557_P1660563

 他に寄りたい場所もあったのですが、とりあえずホテルに直行。
1005051608_P1660578

 いったん部屋に戻り、メモリーカードをPCに差し込んで転送を開始させると、予備のSDカードを持って再び車へ。
1005051632_P1660580

 走る事、1時間。
1005051652_P1660602

 目的地の喜多方・・・は喜多方なんだけど^^;

 どこだここw
1005051705_DSC_5947


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 喜多方 新宮熊野神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 疲れたし頭は痛いし・・・
1005051705_DSC_5950

 本日は早めに切り上げ晩ご飯を・・・

 で到着したのが新宮熊野神社w
1005051709_DSC_5978

 なんでやねん!

 でもここの拝殿はちょっと違いますよ。
1005051709_DSC_5981

 まるで宮島の千畳閣のような長床。
1005051710_DSC_5985

 向こうは金箔入りの瓦葺きですし未完成なので全然違いますが・・・

 それしても頭痛いのも吹っ飛んだ気分ですw
1005051715_DSC_6022


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 喜多方 坂内食堂 喜多方歴史的道すじ 若喜レンガ蔵

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 本来なら明日、旅の最終日に朝ご飯に食べる予定だった喜多方ラーメン。
1005051759_DSC_6081

 朝からラーメン?

 いやいや、この地方では朝ご飯にラーメンを食べる習慣があり朝ラーなんて呼ばれているそうです。
1005051803_DSC_6100

 最近では各地にこの習慣が広がりつつあり静かなブームになりつつあるとか。

 とにもかくにも坂内食堂。
1005051739_DSC_6069

 そこの絶品肉そば。
1005051746_DSC_6074

 まるで味皇のようなリアクションを取りたくもなる、本当に久々に食べた絶品ラーメンでした。
1005051746_DSC_6075


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 磐梯山 磐梯山上 ルートイン会津若松

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 この旅最後のホテルステイ。
1005051910_P1660678

 早々とSDカードの写真をPCに転送させていたので、久々に早寝が出来ました。

 翌5月6日。

 本日は旅の最終日、そして平日です。
1005060744_P1660689

 空いている食堂でのんびり朝食を食べ、出発です。
1005060644_P1660686

 本日は岡山まで再び1000kmの道のりを走ります。
1005060744_P1660689

 気合いを入れて行きましょう!
1005060815_DSC_6187


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 さあ、福島の旅も最終日です。
1005060816_P1660718

 本日は関東経由での帰りです。

 途中、白河で何カ所か寄る予定。
1005060835_P1660733

 もちろん白河小峰城で100名城のスタンプもゲットします。

 今年、近年まれに見る暑さとなったGW。
1005060850_P1660744

 なによりありがたいのは、旅の4日間すべて晴れた事。
1005060850_P1660744

 GW中としてはこれも大変珍しいとか。
1005060933_DSC_6189


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 棚倉 山本不動尊

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 本日最初の目的地はかなり南下しました。
1005060934_DSC_6193

 白河にある山本不動尊です。
1005060937_DSC_6215

 断崖絶壁にそそり立つ石段。
1005060938_DSC_6221

 そして岩窟の中のお堂。
1005060941_DSC_6248

 まさに岩ガン系!

 たった一枚の写真を見て、フラフラと山の奥地まで来てしまいました・・・^^;
1005060942_DSC_6253


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 白河関跡

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 地階櫓門です。

 ようするに石垣にある出入り口の門。

 その上に建っている櫓です。
1012051518_DSC_4102.jpg

 とりあえず柱を立てて終わりましたし、今週は一気に櫓門を仕上げるか?!

 ・・・は?

 一階の屋根をつくる、はじまりはじまり~。
1012051658_DSC_4110.jpg



本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 山本不動尊から白河の市街地へ。
1005061017_P1660815

 その途中、回避と思っていたのに看板を見てしまってついつい道をそれてしまいましたw

 白河関跡です。
1005061044_DSC_6368

 奥州三大関所の一つです。
1005061043_DSC_6360

 源義家や源義経もここに立ち寄ったと伝説が残っています。
1005061044_DSC_6370

 また、芭蕉も立ち寄っています。

 江戸時代の頃には跡形もなく、どこにあったかすらはっきりしなくなっていた関です。

 しかし、人々の心の中には生き続け、今もこうして残っている歴史の不思議です。
1005061048_DSC_6410


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 火風鼎

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 今回の旅、タイトルにも付いているようにB級グルメを意識した旅となっています。
1005061052_P1660849

 ありがたい事に、安上がりの銭いらずで旅全体を見ても大変リーズナブル。

 おかげさまで後の生活が楽になったのはここだけの話w
1005061054_P1660856

 そんな感じでいろいろ食べた今回の旅ですけれども、やっぱり日本のB級グルメの代表と言えばラーメンかな~。

 てな訳で今回の旅、最後を飾るのは白河ラーメン!
1005061109_P1660873

 あっさり醤油、手打ち麺と透き通るほど薄いタンメンが特徴。
1005061110_P1660874

 いろいろあった今回の旅ですが、食べ物に関しては文句なしに満足ですw
1005061110_P1660876


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 南湖公園 翠楽園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 私が住む岡山には世界最古の庶民学校、旧閑谷学校があります。
1005061130_DSC_6439

 それまで武士や公家など特権階級だった教育の場を、広く庶民に広げ学力を上げようとの狙い。

 そして、ここ福島県の白河。
1005061131_DSC_6444

 ここには日本最古の公園があります。
1005061134_DSC_6458

 どんな人でも分け隔て無く、過ごす事が出来る憩いの場。
1005061135_DSC_6481

 ここは身分階級が厳しかった当時、四民のすべてが自由に楽しめる場をと藩主、松平定信により造営されました。
1005061140_DSC_6536


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 南湖公園 南湖神社 松風亭蘿月庵

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 激動の2010年。

 我が部署は人事異動や退職もあり本当に大変な一年でした。

 それでも無事、今年も忘年会を迎える事が出来まして、本当によかったです。

 一時はどうなる事かと思いましたしね。

 私たちの今年の忘年会。

 とりや小次郎です。

 入り口の写真取り忘れましたw

 まあ、すごい混雑でしたね~^^;

 ちなみに写真中央右の大きい人がちょくちょく我がブログにも登場する天候を操る男、先輩であり上司であり我が部署のトップでもある天神様です。
DSC_0034.jpg

 なんでも本日はコースだそうです。
DSC_0036.jpg

 最強コースと名付けられたそのコース。
DSC_0039.jpg

 が・・・
DSC_0042.jpg

 乾杯と共に怒濤の勢いでサイドメニューを注文しまくりw
DSC_0044.jpg

 ものすごい混雑だから早く注文しないとこないだろうという事で一気に注文となりました。
DSC_0045.jpg

 が・・・
DSC_0046.jpg

 なんと、一気に来たw
DSC_0048.jpg

 もう机に皿を置く余裕すらなくはよ食えはよ食え状態w
DSC_0050.jpg

 しかもまあ、油ギトギト料理が続きます。
DSC_0051.jpg

 非常にヘビー><
DSC_0053.jpg

 すっかり、気分が悪くなってしまいました。
DSC_0054.jpg

 いや食べ過ぎだろw
DSC_0055.jpg

 今回、体の衰えを感じた松村でありました^^;

 もう歳かな~><



 後日談です。

 一週間経っても下痢が止まりません。

 私だけかと思ったら、私の周りにいた4人が腹痛^^;

 一人は病院へ行き、二日間会社を休みました。

 診察結果は食あたりだそうで・・・

 気分が悪くなったのは、つまりそういうわけだったのですね^^;

 もう二度行かないと心に誓ったのでした><



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : とりや小次郎

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 南湖公園にある南湖神社へ寄りました。
1005061153_DSC_6662

 祭神は江戸後期の名君の一人、松平定信です。
1005061154_DSC_6666

 藩の財政改革を成功させた実績から幕閣に採用されます。
1005061155_DSC_6675

 中老として手がけた寛政の改革は思うような成果を出せずに終わりましたが、天明の大飢饉では自ら倹約を率先。

 食料救済措置など行い被害を最小限に食い止めたり、庶民の学校を設置するなどの功績を残しています。
1005061158_DSC_6682

 そんな人物が残した日本最古の公園。

 封建社会の中で四民が平等に過ごせる憩いの場、南湖公園です。
1005061158_DSC_6688


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 白河小峰城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 白河小峰城に到着しました。
1005061219_DSC_6709

 今回の旅、最後の場所となります。

 福島県内にある三つの100名城。
1005061222_DSC_6726

 その最後の場所となります。

 木造で再建された実質的な天守、三階櫓。
1005061225_DSC_6751

 あまりにリアルに再建されたため、最上階からの眺めはかつて無いほど悪いです^^;
1005061233_DSC_6793

 それでも集客目的に走らずリアリティーを貫いたその心意気、良し!
1005061232_DSC_6789


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 白河 白河小峰城 日本100名城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 地階櫓門を作っていたはずなのにいきなりです。

 なぜかいきなり瓦葺きです。

 なぜ・・・?
1012122218_DSC_4151.jpg

 で、一回の瓦葺きが終わった所で再び櫓作り。

 ・・・なぜ?

 地階櫓門をつくる2、はじまりはじまり~。
1012122222_DSC_4153.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 激動の時代、幕末から明治へ。
1005061246_DSC_6861

 徳川幕府の崩壊と新時代。

 今回旅をした福島はまさにそんな時代、戦いに巻き込まれた土地です。
1005061248_DSC_6879

 司馬遼太郎曰く、実は日本史を見ても世界史を見てもこれほど死者の少ない革命戦争は無いそうです。
1005061251_DSC_6896

 それでも、いかにクリーンでも、いかに被害が少なくても戦争は戦争。
1005061252_DSC_6900

 いくら月日を重ねても消えない傷跡が残ってしまいます。
1005061303_DSC_6948


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 都賀西方上 佐野上 談合坂下 諏訪湖下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 3泊の長い旅もいよいよ終わりです。
1005061324_P1660923

 これより岡山に向けて、日本を縦断していきます。

 東北道から圏央道へ。
1005061516_P1670002

 さらに中央道へ接続していきます。
1005061610_P1670070

 富士山も無事見る事が出来ました。
1005061712_P1670120

 なにより本日は平日。

 まばらな人のサービスエリアのなんと快適な事w
1005061629_P1670091


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 恵那峡下 草津下 三木下 伊吹下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
 福島の旅、終了です。

 東北遠征第3弾、会津若松を中心とした東北戦争をまわる旅でした。

 白河口、二本松、そして会津若松とまわってきました。

 大河ドラマの影響もあり龍馬ブームに盛り上がる昨今。

 偶然にも明治維新にまつわる場所を旅する事が出来ました。

 坂本龍馬、薩長志士、新撰組。

 篤姫に和宮、京都見廻組に天誅組、緋村抜刀斎にw

 上げればきりがないほど、いろんな人たちが活躍して来ました。

 なんか違うぞって人も混ざっていますがw

 そんな幕末ですが、今回旅をしてきたのは明治に入ってからのお話。

 徳川幕府が崩壊して、新政府軍と旧幕府軍が激突した戊辰戦争。

 その中でもっとも激戦といわれた東北戦争。

 今回の旅はさらに絞って会津戦争に焦点を当ててみました。

 二本松少年隊や白虎隊など悲劇として語られるこの戦争。

 実際にこの地に訪れてみても確かにそういった負の部分ばかりが目に付き、なかなか重いテーマの旅となってしまいました。

 この戦争、古き時代を壊し新時代を目指したある意味、革命戦争といえます。

 しかし、実際にいろんな史跡をまわってもそんな建設的な部分などまったく見えて来ません。

 新しい夜明けなんて、そん華々しい部分はどこにもありませんでした。

 見えてくるのは深い深い怨恨。

 殺したから殺されて、殺されたから殺して・・・

 そういった憎しみの連鎖が延々250年もの間続いてきた結果の戦争が、戊辰戦争だったのではないか。

 そんな気すらしてなりませんでした。

 龍馬がどんなに叫んでも、

 維新三傑がどんなに志し高く生きていたとしても。

 戦場で戦っているのは深い憎しみを持った人々の殺戮でしかないのだなと^^;

 もちろん、これは一方的な見方である事は重々理解しています。

 これを読んで当然それは違うという人もいるでしょうし、その通りでもあるわけです。

 ただ、こういう見かたをすることが出来た今回の旅。

 私にとって、本当に有益な旅だったといえます。

 とはいえチョイスした場所に問題があったのかエライ重い旅になってしまったのもまた事実です^^;

 さらに今回、ルートの設定ミスや渋滞を考慮に入れてなかったりとかあちらこちらに失敗も目立ち、なかなか難しい旅となりました。

 まっ、たまにはこんな事もあるでしょう。

 ここ最近、うまくいきすぎてた部分はありますしね。

 何にもまして、今回は食べ物が最高においしかったし!

 円盤餃子にソースカツ丼、喜多方ラーメンに白河ラーメン、揚げ饅頭なんてのもありましたね。

 大変満足です。

 食べ物よければすべて良し。

 こんな感じですかね。

 なんにしても長丁場、仕事疲れもあった中で何事もなく無事に戻れた事、これが何よりでした。

 てなわけで、

「桜の福島・B級グルメと歴史の旅」

 これにて終了です!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:あいさつ
 例年より一日早い総括です。

 しかし、すごいですね~。

 総括を数えてみたら2006年からすでに5回目なんですよね。

 歳もとるはずだ・・・^^;

 べたべたの峠仕様のインプレッサで始めた旅日記。

 2006年の年末はちょうど今のレガシィが納車され、お正月の高千穂の旅に回せるようにナビを必死で設置していました。

 ほんと、ギリギリセーフで間に合わなかったかもしれないという状況でけっこう焦りました。

 そうして考えるとあのレガシィもこの旅日記と共にやってきて、ずっと一緒に旅をしているって事になりますね。

 そんなこんなな2010年です。

 今年は本当に大変でした^^;

 1月に突然の人事異動があり、我が部署は大騒ぎ。

 もう、引っかき回されてヘトヘトでした^^;

 考えてみたら今年の旅のハイライトはお正月の大分の旅だった気がする・・・

 1~3月は年度末の決算月ということもあり一年で一番車が売れているシーズンです。

 てことは車検も多いですし、部品もたくさん出るということ。

 一年で一番忙しいその時期に、トップが替わりメンバーの半分が入れ替わるということで大混乱必至><

 4月頃には屍となっていました;;

 そんな中で強行した福島の旅。

 準備不足が出ましたね。

 いままでも綱渡り的な旅をしていたのですが、この旅に関しては綱が切れたか綱から落ちたか・・・

 本当にそんな感じの旅になってしまいました。

 なにせ、出発した時点で最初の目的地が決まっていませんでしたからw

 北陸経由で行くか、東名経由で行くか。

 それも決まっていませんでした。

 結局宝塚で大渋滞につかまり、時間が遅くなってしまったこともあり東名利用。

 関東が朝方通過になりますから、もう混雑もありませんからね。

 後からルートを見てもなんでこんなに効率が悪い旅をしたんだろうと反省しきりでした。

 その後はすっかりご無沙汰で旅から遠のいてしまって、やっと行けたのが8月です。

 しかもお盆は仕事が入って3泊の大型旅行はキャンセル!

 8月、9月、11月と三回に分けて紀伊半島を巡る旅を行いました。

 8月の高野山は猛暑。

 地獄の二日間でした^^;

 9月の熊野三山。

 熊野古道を歩くぞと気合いを入れ出発2日前に足をけがw

 11月の伊勢参りは紅葉の旅を絡ませたはずなのに御在所のロープウェイがいきなり運休・・・

 いろいろあったな・・・(遠い目)

 それでもいいこともありました。

 大分の旅はもう最高でした(食べ物で苦しんだ旅でしたが)

 久々の徳島、第二のふるさとをのんびり歩くことが出来ました(あまりに閑散としていてちょっとつらかったです)

 高梁の桜は最高!(これは文句なしでしたね)

 福島の旅はB級グルメを堪能できましたし(久々に味皇になってしまったw)

 高野山の旅では念願だった高野山の奥の院にお参りできたし(真田庵で真田昌幸のお墓参りを忘れたのは、悔いても悔いても;;)

 熊野古道では水族館に目覚めたしw(鯨が空を飛ぶのを始めて知ったw)

 水木しげるロードの旅では久々にメンバー3人で旅できたし(よくわからない旅でしたが^^;)

 伊勢の旅では久々の観光旅館でごちそうを満喫できたし(お伊勢さん参りもできたし)

 まあ、悪いなりによかったかなと。

 今年はもっと悪くなるかなというのが本音でしたしね。

 そうそう、あとはカメラを新調しました。

 古いモデルですが、これからも末永く使って行けそうです。

 本当に気に入りました。

 後は私の腕を磨くだけですね・・・^^;

 さあそれでは2011年です。

 実は何も決まってないです。

 とりあえずお正月は3泊で奈良へ行ってきます。

 初詣で混雑するんだろうな・・・

 なんの準備も無しに突撃なのでプラン崩壊の危機も大いにあります。

 実はなんにも考えてない部分があるので、どんな旅になるやら・・・

 想像もつきません^^;

 まあ、適当に乗り切っていきましょう。

 その後はまったく予定が立っていません。

 来年のGWは最大3連休しか取れないようです。

 しかも私はそこに必ず出勤が入ってくるので、もうGWでも何でもありませんよね^^;

 最初から予定を入れてませんw

 盆もわかりません。

 山形に行きたいんですが・・・

 正直、どうなることやら。

 まあ、適当に。

 臨機応変に行きますわw

 てなわけで一日早い総括でした。

 明日は奈良へ行ってきますをやりますw

 本当なら福島の旅日記を30日に終わらせて31日に総括をやって来年一発目から高野山ときれいにまとめたかったのですが、福島の旅が一日ショートしてしまいました^^;

 てなわけでまた明日!

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ :

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ