プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 紀州東照宮の隣、和歌浦天満宮になってきました。
1008221240_DSC_9025

 山の中腹に鎮座する社殿。
1008221246_DSC_9048

 そこまで一直線に伸びる石段。

 まるで天に昇っていくようです。

 この風景に一目惚れしてここまで来たのはいいのですが、この傾斜のきつい階段は登りですら恐怖をおぼえます。
1008221238_DSC_9015

 下り?

 そんな恐ろしいことは出来ませんw
1008221238_DSC_9021

 ありがたいことに迂回路があったのでそこを通っての下山となりました^^;
1008221245_DSC_9047


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 和歌浦 玉津島神社 奠供山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 万葉の里と呼ばれる場所にやってきました。
1008221254_DSC_9056

 玉津島神社。
1008221255_DSC_9060

 そして、裏山の奠供山です。
1008221300_DSC_9075

 さっぱり興味がないのになぜわざわざこんな所まで・・・

 いや、このすぐそばに岩ガン系の神社があるのですが、駐車場を探しているうちに到着してしまいました^^;
1008221304_DSC_9085

 まあそれはいいのですが・・・

 とにかく暑いのはなんとかならんだろうか・・・
1008221308_DSC_9107


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 和歌浦 塩竈神社 観海閣 妹背山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 岩ガン系と聞いて楽しみにやってきた塩竈神社。
1008221308_DSC_9109

 なんと祈祷の真っ最中!

 中は狭く、祈祷を受ける人とと神主さんでいっぱいいっぱい><
1008221309_DSC_9118

 仕方なく妹背山へ。
1008221311_DSC_9124

 もう一つ楽しみにしていた観海閣はコンクリート製。
1008221315_DSC_9148

 暑さの方も、この日のピークを迎えたようで下着まで汗びしょびしょ。

 とりあえず限界と言うことでコンビニのトイレを借りて着替える羽目に相成りました;;
1008221313_DSC_9143


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 海南 長保寺 紀州徳川廟

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 紀州徳川家菩提寺、長保寺です。
1008221402_DSC_9174

 全国でも法隆寺とここだけと言われる、門、塔、本堂の国宝三セット伽藍。
1008221405_DSC_9183

 規模的にはそんなに大きな物ではないんですけどね。
1008221408_DSC_9192

 なによりも裏に回れば、紀州徳川家墓所。
1008221416_DSC_9220

 実は旅日記をはじめる前、初めて訪れた大名墓地だったりします。

 最近、我がブログですっかり定着した偉人のお墓参り。

 まさにここは我がブログ、原点回帰の地でありました!
1008221425_DSC_9252


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 海南 善福院 釈迦堂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 我がブログ、恒例となっている○○巡り。
1008221510_DSC_9314

 その一つに国宝巡りというのがあります。

 全国に点在する国宝建築物を巡ろうという企画です。
1008221510_DSC_9315

 こだわりは無いのですが、いつの間にか始まってここまで来てしまいました。
1008221511_DSC_9316

 実際には非公開の物もあるのでコンプリートは不可能なんですが・・・

 和歌山でも高野山、長保寺と巡り後1ヶ所、善福院の釈迦堂にやってきました。
1008221512_DSC_9324

 これで和歌山県内、国宝建築物コンプリートです!
1008221513_DSC_9328


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 紀美野 野上八幡宮

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 淡々と続く、瓦葺きと石垣作り。

 仕上げに入っているはずなのですが、非常に長く苦しい時間が続いています。

 前回、前々回の瓦葺きも新たに買い直してやり直し。

 土日と休みを取って、連休をまるまる安土城でつぶれてしまいました;;
1101231110_DSC_4587.jpg

 長い長いトンネルの中にいる気分です。

 それでは石垣と屋根をつくる6、はじまりはじまり~
1101271239_DSC_4589.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 ちょっと気になる神社があったので、わざわざ郊外へとやってきました。
1008221550_DSC_9344

 古社中の古社です。

 野上八幡宮。
1008221555_DSC_9373

 きれいな流造りの本殿。
1008221552_DSC_9360

 元々は舞殿だったという絵馬殿。
1008221555_DSC_9371

 規模はそれほど大きくないのですが、やっぱり神社が好き。
1008221553_DSC_9363


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 紀三井寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 紀三井寺です。
1008221626_DSC_9386

 行きに立派な伽藍が気になり、予定になかったのですが帰りに寄ることにしました。

 強烈な石段が特徴です。
1008221631_DSC_9404

 てか今回の旅、そんなのばかりでしたね^^;
1008221632_DSC_9407

 他にも行きたい所が何カ所かあったのですが時間的にムリ。
1008221640_DSC_9433

 ここを最後に離脱となりました。
1008221643_DSC_9442


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 紀ノ川上 三木下

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
 高野山と和歌山の旅でした。

 プロローグなどでも書いたように、今回の旅は本来盆の大型連休を利用しての旅が無くなったために代替えの旅です。

 そういった意味ではラッキーな部分もあります。

 最近、大型連休を有効に利用しようとそちらばかりに目が行っていたこともあり、どうしても遠くへ遠くへという旅になっていました。

 直近を見ても、お正月の九州や東北地方、関東・東海道や北信越など何日もかけた旅が続いていました。

 それが今回は久々の近場、一泊二日。

 和歌山や伊勢は毎回、計画に上るのですが、近すぎるからまた今度と後回しになっていた場所です。

 ですから今回を含めて3回。

 紀伊半島を回ろうと計画したわけです。

 その最初の場所に選んだ高野山。

 今回、初となります。

 何度も行こう行こうと話が出ながらなかなか実現しなかった場所です。

 宿坊体験が前提での計画だったので、なかなかスケジュールの調整が取れませんでした。

 そして今回、一人旅。

 宿坊体験はあきらめるとして、やはり高野山は行きたいと言うことで今回の旅となりました。

 朝から1日歩く計画でしたが、予定通りスケジュールを消化。

 なにより涼しい!

 猛暑猛暑とひどい夏だった2010年夏。

 高野山も実際、凄まじい暑さだったのですがそれでも下界に比べたらなんと涼しかったこと。

 そして期待通りとてもすばらしい場所でした。

 やっぱり宿坊に泊まって、座禅や写経をやって朝の高野山の空気を吸って・・・

 次に高野山に行く時は絶対に宿坊に泊まるぞ!

 まあ、本音を言えば高野山って聖域と言うより和風リゾート地って感じの場所でしたね。

 そして2日目は和歌山市周辺です。

 旅日記をはじめる遙か以前に一度訪れた地。

 スタンプゲットのために和歌山城や三大東照宮コンプリートのために紀伊東照宮に再びやってきました。

 そうそう、以前お伺いしたその三大東照宮の一つ、久能山東照宮が去年2010年12月に国宝指定されました。

 社殿の修理を終えて、すばらしく美しい姿によみがえったのは我がブログでもご紹介したとおり。

 充分価値があると私も思います。

 そしてもう一つ、紀州徳川家の菩提寺でもある長保寺にも立ち寄りました。

 どれも久しぶり。

 ただ、とにかく暑かった・・・

 本当に危険域に達しているんじゃないかと思うくらい暑かったです。

 ああも暑いと、少しは暑さ対策というのも考えないとダメですね。

 他にも何件か回りましたが、あまりの暑さに体力的に限界でした。

 早々に切り上げ、5時には離脱。

 最後は尻切れトンボみたいになってしまいましたね^^;

 さすがの私も暑さには勝てませんでしたね・・・

 次回、9月の熊野古道もまだまだ暑さは残っていそうです。

 今度はしっかりと暑さ対策をしていきましょう!

 まあ、いろいろありましたがGW以来久々の旅。

 リハビリ旅行としてはちょうどよかったのではないでしょうか。

 てなわけで、

「猛暑の和歌山・高野山の旅」

 これにて終了です!


 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
 怒濤の紀伊半島巡り、第二弾!

 熊野古道の旅です。

 今回の三連ちゃんの中核をなす旅になります。

 元々このブログを始めた時に宣言したのが、行きたい場所三ヶ所制覇。

 高千穂、日光、そして熊野古道でした。

 高千穂は2007年お正月の旅で実現。

 日光の旅は翌2008年10月に一人旅で実現しました。

 残るは熊野古道。

 一番近い場所が残ってしまうと言うのも我がブログらしくていいですね~^^;

 当初の計画では盆の4連休で熊野三山とお伊勢参りをセットで行くつもりでした。

 初日の宿泊先は新宮、2日目は松坂、3日目の予定は伊賀上野でした。

 しかしご存じのようにその盆の計画は仕事により頓挫。

 結局8月に一泊二日の後、今回は2泊3日の旅になってしまいました。

 伊勢は11月に行くことにします。

 今回は熊野古道オンリーと言うことで。

 宿泊先は新宮で連泊にしました。

 三山を巡るのに拠点としてはちょうど良いだろうと。

 あとは最終日、帰るついでに海岸沿いを走り白浜へ抜けていきましょう。

 串本や勝浦も予定に組み込んでみることにしました。

 遊覧船は私の旅日記ではお約束ですし。

 それに串本の遊覧船は水族館もセットです。

 のであまり行ったことのない水族館も楽しもうと思っています。

 こんな感じで計画した今回の旅。

 とにかく、熊野古道をとことん歩こう!

 が!

 なんと出発の2日前、出勤準備中に右足小指を強打。

 大きく切ってしまい仕事中に血まみれになっているのに気づいてあわてて治療したなんてハプニングがありました。

 怪我自体はただの切り傷なのですが、足の小指って歩いていると靴にすれて痛いのなんの^^;

 骨折が無いのは何よりなのですが、不安いっぱいなスタートとなりました。

 とりあえず、カットバンを二重巻きにして挑みましょう!

 それではとことん紀伊半島第二弾、熊野詣での旅。

 
 はじまりはじまり~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
 2010年9月17日、夜11時。
1009172259_P1680769

 今回は無事、休みが取れました。
1009172313_P1680772

 18日から20日までの三連休。
1009172318_P1680774

 とことん紀伊半島の旅、第三弾。

 今回は熊野古道です。
1009180008_P1680786

 それでは行ってみましょう!
1009180020_P1680792


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 紀ノ川下 三木上

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 さて始まりました、とことん紀伊半島第二弾です。
1009180043_P1680799

 出発2日前に足を怪我して不安な出だし。
1009180055_P1680818

 とりあえず、カットバンを二重巻きにして万全の体制で挑みます?

 熊野古道だけに、とにかく歩く距離が非常に長くなる今回の旅。
1009180143_P1680844

 サービスエリアでも、足を引きずるように歩いているのですが・・・
1009180151_P1680846

 大丈夫か?
1009180318_P1680898


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 道の駅「熊野古道中辺路」 箸折峠 近露王子 牛馬童子像

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 瓦葺きもいよいよ4階まで来ました。

 シリーズそのものもいよいよ残りわずか。

 ここに来て急にピッチが上がり、作業量が増大しているのは気のせいでしょうか?
1101301933_DSC_4624.jpg

 何はともあれ石垣と屋根をつくる7、はじまりはじまり~。
1101301935_DSC_4628.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野古道を歩く旅。
1009180544_DSC_9593

 いよいよスタートしました。
1009180547_DSC_9604

 まずは箸折峠から近露王子まで歩きます。
1009180600_DSC_9641

 途中、有名な牛馬童子像へ。
1009180603_DSC_9660

 いたずらにより痛々しい姿のままになっていましたが、直前に頭部が発見されたとうれしいニュースも。

 やっぱりマナーは守ってほしいですよね。
1009180605_DSC_9670


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 箸折峠 近露王子

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 牛馬童子を離脱して、先へ進みます。
1009180609_DSC_9690

 道自体は比較的平坦。

 山の中とはいえ、道も整備されていてけっこう歩きやすいです。
1009180610_DSC_9692

 怪我をしている足をかばいながらでしたが、いつしか気にならなくなってきました。
1009180612_DSC_9704

 しびれて感覚がなくなってきたともいうw
1009180615_DSC_9719

 石畳みもあり、早朝の散歩には最高です。
1009180621_DSC_9740


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 箸折峠 近露王子 野長瀬一族の墓

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野古道を歩く。

 最初の目的地、近露王子に到着です。
1009180629_DSC_9775

 しかし、戻りのバスの時間までまだ時間があります。
1009180632_DSC_9789

 てな訳で、南北朝時代の活躍で有名な野長瀬一族の墓参りへ。
1009180638_DSC_9818

 悲運の最期を遂げた護良親王、後醍醐天皇や楠木正行など太平記に名を連ねた人々と共に活躍した一族です。
1009180639_DSC_9823

 せっかくここまで来たのですからお墓参りをしておかないと。
1009180640_DSC_9830


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 道の駅「熊野古道中辺路」 箸折峠 近露王子

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野古道、本日最初のコースを歩き終わり、車を駐車している道の駅に戻ります。
1009180642_DSC_9837

 朝7時。

 静かな朝。
1009180644_DSC_9840

 朝霧がゆっくりと晴れていき、さわやかな青空が広がっていきます。
1009180658_DSC_9846

 路バスで道の駅・熊野古道中辺路まで戻ります。
1009180712_DSC_9867

 さあ、それでは次はいよいよ熊野三山の一つ、熊野本宮大社へ向かいます!
1009180718_DSC_9870


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 湯の峰温泉 大日越え

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 場所は一転、湯の峰温泉にやってきました。
1009180747_DSC_9881

 お湯にのんびりつかり端ですが、それは後からの楽しみ。
1009180748_DSC_9887

 まずは熊野古道を歩く!

 今度は湯の峰温泉から熊野本宮大社までの大日越えです。
1009180757_DSC_9930

 思ったよりもきつい上り坂。
1009180757_DSC_9932

 最近、仕事の忙しさにかまけて不摂生が祟り、少々息が上がり気味です^^;
1009180814_DSC_9973


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 大日越え 大斎原

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 本日、二ヶ所目の熊野古道を歩く。
1009180816_DSC_9983

 湯の峰温泉から熊野本宮大社までの大日越えです。

 強烈な登りを抜け、やっと下りに。
1009180826_DSC_0016

 でも、怪我をした足には下り坂は靴が食い込んで痛いんですよね^^;
1009180840_DSC_0051

 それでも何とか峠を越えることが出来・・・
1009180841_DSC_0060

 大斎原の大鳥居を見た時はちょっとした感動でした。
1009180842_DSC_0064


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 大日越え 大斎原 熊野本宮大社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 余裕余裕と書きながら無茶苦茶苦労した105号。

 とにかく石垣の塗装に時間がかかりました。

 1月30日に届いて完成したのが13日。

 2週間かかってる^^;
1102131923_DSC_9195.jpg

 とにもかくにも五階南側をつくる、はじまりはじまり~。
1102061848_DSC_9103.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 建国記念日。

 その日は全国的に大荒れのお天気。

 周りが雪に遭っても、岡山だけは晴天だったここ数年でしたが、久々に雪が積もりました。
1102110717_DSC_0081.jpg

 それでも昼前には跡形もなく雪は消え去ってしまいました^^;
1102111145_DSC_0082.jpg

 この日は母が玉造温泉へ旅行。

 二日間、お食事がございません。

 晩ご飯はどうしよう。

 雪も止んだし・・・

 とりあえずトド君にメール。

 で、トド君の希望は・・・

 近所に新しくオープンした、くら寿司w

 やっぱり100円寿司かよ^^;
1102111922_DSC_0083.jpg

 まあ、ここはゲテモノ多くてよかったです。

 しょせん100円寿司。

 正当はなネタを食べてもおいしいわけがないw

 ならばと、私はいつもゲテモノを行きます。

 今回であれば、豚カルビチーズあぶりにぎりとかw

 サーモンの天ぷらにぎりとかw

 ハンバーグ軍艦とかw

 まあ、とにかく変わり物が多かったのですごく楽しめました。

 スシローとかまずいくせに正統派しかないから、あまり好きになれないですよね^^;

 ちなみにキャンペーン中でメール会員になると、105円が88円になるとのこと。

 さっそく会員になろうとしたらスマートフォンはNGでした^^;

 とりあえずトド君に会員になってもらってこれで88円です。
1102112008_DSC_0084.jpg

 さらに会員になるとオンライン予約が出来るそうで、これは便利そうですね。

 後、キャンペーン中で5皿に一回抽選で景品がもらえるとのこと。

 何かと思えば九州新幹線「さくら」
1102112025_DSC_0085.jpg

 さらに山陽新幹線「レールスター」
1102112048_DSC_0086.jpg

 他には700系とN700系がありました。

 なぜ、500系がないんじゃ!

 ちなみになぜ新幹線かというと、山陽・九州新幹線全線開通を記念してとのことです。

 たまたまメールが入ってきたメル友に写メを送ったら新幹線うらやましいとのことで、あげると言ったのにいらないって言われてしまいましたw

 いつか、なにかのついでに送りつけてやる・・・w



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : くら寿司

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 くら寿司でたらふく食った建国記念日の翌日。

 世間は三連休らしいのですが、私は仕事^^;

 朝から雪で、積もったりもしたのですが影響は仕事へのまったく無し。
1102120830_DSC_0087.jpg

 どうせなら、にっちもさっちも行かないくらい降ればいいのに・・・

 仕事にならないくらい降ってしまえ!

 昼には晴れてしまいました^^;

 この日は遅れに遅れている安土城を少しでも進めたいため、がんばって仕事をして定時上がり。

 ただ、前日同様晩ご飯がないので、近所に新しくオープンしたラーメン屋に行くことにしました。

 サービス券頂きましたしね。
1102051446_DSC_0068.jpg

 てな訳でやさい畑です。
1102121758_DSC_0093.jpg

 紛らわしい名前ですがちゃんぽん麺のお店です。
1102121757_DSC_0091.jpg

 メニューはちゃんぽん麺と麺大盛り、野菜大盛り。
1102121738_DSC_0089.jpg

 ご飯と唐揚げで以上。

 近々新メニュー登場だそうです。

 もちろん麺大盛りで注文。

 特徴は積み上げられたこの野菜。
1102121743_DSC_0090.jpg

 ツイートした所、麺がのびてしまいそうというご指摘を頂きましたが、まさにその通り。

 麺にたどり着く頃には延び延びになってました^^;

 味はいって普通のチャンポン麺。

 皿うどんです。

 これは太麺ですが個人的にはかた焼きそばの方が好きなんだよな・・・

 まあ、お腹いっぱいになりましたし、OKでしょう。

 近所に来来亭もオープンしたようですが、こちらは行く予定がありません。

 世間じゃ極旨ラーメンといわれているようですが、私にはあのすき焼きのような甘いスープがどうも好きになれなくて^^;

 ほかにどこか、うまいラーメン屋が出来なかな・・・


テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : やさい畑

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 峠を越えて本宮町にやってきました。
1009180847_DSC_0088

 もちろん熊野三山の一つ、熊野本宮大社のある本宮町です。
1009180849_DSC_0099

 で、本宮大社といえば水害で流された跡地に立つ巨大鳥居。

 大斎原です。
1009180850_DSC_0108

 岡山の高松稲荷、新潟の弥彦よりもはるかに大きな日本一の鳥居です。
1009180856_DSC_0128

 峠越をしている時、目の前が開けて鳥居が見えた時は感動ものでしたが、間近で見てもその大きさは感動ものでした。
1009180857_DSC_0138


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 熊野本宮大社 三軒茶屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野三山の一つ。
1009180903_DSC_0150

 ずっと行きたいと思っていた熊野本宮大社。
1009180908_DSC_0162

 やっと来ることが出来ました。
1009180911_DSC_0165

 感無量です。

 ついでと言っては何ですが、サッカー日本代表の聖地でもあります。
1009180914_DSC_0173

 新生ザックジャパンの門出をしっかり祈った甲斐もあり、1月のアジアカップは見事優勝でしたね?w
1009180914_DSC_0170


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 熊野本宮大社 発心門王子

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 
 熊野本宮大社から発心門王子へ。
1009180944_DSC_0201

 当初は歩いて行く予定でした。
1009180947_P1680995

 そこからバスで車を駐車している湯の峰温泉まで戻る計画で。

 しかし、時刻表を見てもバスのある時間にうまく到着する自信がありません。
1009180959_DSC_0211

 考えた末、選んだ方法はタクシー。

 タクシーで発心門まで行き、そこから歩いて戻ろうという計画。
1009181011_DSC_0243

 本宮大社から湯の峰までは、現着後バスの時間を見つつ、タクシーとどちらにするか決めることにします。
1009181013_DSC_0250


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 水呑王子 伏拝王子

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 午前10時。
1009181026_DSC_0295

 気温は25℃。
1009181030_DSC_0307

 雲一つ無い抜けるような快晴。
1009181042_DSC_0329

 本当に気持ちがいいです。

 そして意外と多い観光客。

 みんな思い思いに歩いてます。
1009181052_DSC_0355

 ひょっとして、私が一番山歩きにふさわしくない格好・・・?
1009181050_DSC_0350


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 熊野本宮大社 三軒茶屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 いよいよ5階に突入してきました。

 公式サイトでも最終号の案内が出ました。

 残りもラスト5を切りました。
1102132011_DSC_9200.jpg

 五階北側の床をつくる、はじまりはじまり~。
1102132013_DSC_9201.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 発心門王子を出発してから一時間が経過しようとしています。
1009181055_DSC_0376

 本人はのんびり歩いているつもりなのですが、思ったより速いペース出来ているようです。
1009181056_DSC_0380

 写真をとってると前を歩いているをフレームに入れたくなくて、ついついペースが上がっていくんですよね。

 途中、二ヶ所ほど茶屋があり休憩したいとも思ったのですが、ついつい先を急いでしまい休憩し損ねてしまいました^^;

 だめですね~^^;
1009181056_DSC_0382

 そして最後、イラストマップにも載っていた三軒茶屋を目標にがんばったのですが・・・
1009181109_DSC_0405

 冷たい飲み物はどこだー!
1009181110_DSC_0409


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 熊野本宮大社 祓殿王子跡 大斎原

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ