プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 今回の旅で一番長い距離を歩く発心門王子から熊野本宮大社までのルート。
1009181122_DSC_0452

 それも終了間近です。
1009181128_DSC_0469

 近年、一日に30kmオーバーなんて無茶苦茶な距離を歩いたりしているので、足を怪我しているはいえ、少々物足りない距離でした。
1009181130_DSC_0472

 風景も最高でしたし、気温も心地よく微風でとても歩きやすかったです。

 古道もきれいでしたし。

 物足りない、もっともっと歩きたい。
1009181142_DSC_0500

 珍しくそんな気分にさせてくれる道でした。

 さすが熊野古道の名は伊達じゃないw
1009181146_DSC_0515


本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 本宮 熊野本宮大社 茶房珍重庵 湯の峰温泉 つぼ湯

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野本宮大社側にある茶屋でお昼ご飯に再びめはり寿司をゲット。
1009181202_P1680999

 これで今晩のめはり寿司は無くなりましたw

 本当は元祖めはり寿司の有名店をチェックしていたのですが、パスです。

 その後バスで湯の峰温泉へ戻ります。
1009181241_DSC_0530

 大衆浴場でのんびり汗を流そうと思ったのですが・・・
1009181241_DSC_0533

 つぼ湯の待ち時間がそれほど無く、ここまでけっこう速いペースで時間にも余裕があったのでためしに浸かってみることに。

 さすが9月中旬の暑い季節に入る温泉はたまりませんね^^/
1009181319_P1690044

 温泉そのものよりも、その後食べたかき氷がめっちゃうまかったですw
1009181346_P1690061


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 熊野 丸山 丸山千枚田

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 この日は定例の会議。

 夕方までみっちり絞られた後、夜にはコンベックス岡山で勉強会でした。

 なんの?

 シャープの電気製品のw

 ちなみに私の会社は自動車部品商。

 にもかかわらず、なぜかシャープの電気製品を販売してます。

 毎年、コンベックスで行われている展示会では社をあげて取り組む一大行事です。

 そんなシャープのメーカーさんから新商品の勉強会があるから来てほしいとのことで、ノコノコ行ってきたわけです。

 最初はダルイ面倒だなんて愚痴りながら行ったのですが、いざ会場に入ると今泣いたカラスがもう笑ったって感じw

 あるはあるは新商品郡。

 まだ未発表の今年の春夏に向けた新商品ががっさりありますw

 世間一般に言う先行量産器と呼ばれるヤツですな。

 今まで見たことのないような、画期的な製品もあります。

 まだまだ完成度が低かったので買うには、って思っていた商品の中にも驚くべきクオリティーの仕上がりかたに思わずほしくなったりする物も・・・

 めっちゃ楽しかったです。

 残念ながら発表前の製品ばかりと言うことで内容は書けません^^;

 もちろん写真もすべてNGということで。

 いや、でもやっぱりこう言うのって楽しいですね。

 で、勉強会が終わったのは9時前。

 帰りにみんなで晩ご飯を食べることにしました。

 迷った末、通り道にあるラーメン大統領へ。
1102232023_DSC_0133.jpg

 ひさしぶりだ~。
1102232023_DSC_0134.jpg

 まあ、ここのラーメンが好きかと聞かれると、どっちでもいいというのが本音なんですけどね^^;
1102232024_DSC_0135.jpg

 とりあえずラーメン大盛りと、とり飯のセット。
1102232038_DSC_0136.jpg

 それに唐揚げを注文。
1102232038_DSC_0139.jpg

 とり飯は唐揚げをご飯に乗せたタイプで単品で注文した唐揚げとかぶってしまったw
1102232038_DSC_0138.jpg

 まあ、唐揚げは好きだから別にいっかw

 そんな感じでお腹いっぱい。

 帰ったのは10時頃でした。

 疲れたけれど、まあこんな日もありかな。

 一枚くらい写真に撮ってブログに載せたかったのが本音ですがw

 またこんな勉強会があったら行きたいですね。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : ラーメン大統領

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 日本一の棚田といわれています。
1009181450_DSC_0557

 丸山千枚田。
1009181449_DSC_0551

 かつては2000以上の田んぼがあったそうで現在でも1000の田があるそうです。
1009181503_DSC_0615

 減反や人手不足もありこれだけの田んぼを維持していくのは非常に厳しいと思います。

 それでも何とか、この風景を残したい。
1009181509_DSC_0629

 そんな気持ちが、現在オーナー制度や会員制度など行い、この美しい風景を守る努力をされています。
1009181459_DSC_0592


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 熊野 有馬 花の窟神社 獅子岩

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 この日は土曜日。

 朝から安土城です。

 とはいえ、ここまでの一週間。

 面倒な塗装をやっていたために毎日安土城をやっていました。

 おかげで5日間のうちの3日、旅日記をサボることに^^;

 1日に3日分書くのは至難の業。

 しかも休みに朝から安土城となれば不可能な状態です。

 ならば!

 今日はお昼も晩もご飯がありません。

 てなわけでご当地グルメ~w

 ご当地グルメの記事なら10~20分で書き上げることが出来るので速攻ですからね。

 てなわけでコムのを嫌いちょっと早めに。

 朝11時ちょうどにお店へ着くように出発です。

 今回訪れたのは岡山のお隣、赤磐市です。

 新しくラーメン屋がオープンしたのは知っていたのですが、なかなか行く機会がなくここまで放置していました。

 せっかくなので挑戦です!

 で、行きがけに黒い煙が遠くでモクモク上がっていました。

 火事かと思ったのですがあまりに静かだったので、またどこかの輩が産廃でも不法に燃やしているのだろうなんて思ったのですが・・・

 ラーメン屋に到着して、てかラーメン屋の隣にある消防署から勢いよく消防車が出撃していました。
1102261107_DSC_0143.jpg

 って、まだ早かったのね^^;

 おかげさまで店の外見撮り忘れた><

 とりあえず店はらーめん緑屋です。
1102261108_DSC_0145.jpg

 前情報無くて、おもしろそうという理由だけでらーめんGTというのを注文。
1102261108_DSC_0144.jpg

 とろーり濃厚系の豚骨ラーメンでした。
1102261113_DSC_0148.jpg

 お好みによりからし味噌を入れてくださいとのことで全部入れたら辛いこと辛いことw
1102261113_DSC_0149.jpg

 スープにかかった黒い液体は黒マー油でした。

 サイドメニューはあぶりチャーシュー丼。
1102261112_DSC_0146.jpg

 どんぶりが熱いので注意してくださいとのことでなぜかと思ったのですが、食べてみてわかりました。

 ご飯に盛りつけた後、バーナーであぶってますねこれ。

 その後、ネギとか乗っけてるみたいです。

 しかし残念なことが一つ。

 よく見ると、普通のラーメンは鶏ガラベースで魚介も使い和風テイストっぽい。

 シジミで出汁を取ってるって・・・

 GTにせずに普通のラーメンにすればよかった。

 うわ、すごい興味ある普通のラーメン><

 GTのみだったらおそらくこれっきりだったろう緑屋。

 いつの日かリベンジしようと固く誓うのでしたw

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : らーめん緑屋

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 五階北の制作スタートです。

 まずは床から。

 廻縁と床を接続して高欄や手すり、組物など取り付けです。
1102201759_DSC_4661.jpg

 今週は壁の組み立てです。

 五階北側の壁をつくる、はじまりはじまり~
1102201801_DSC_4665.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 お昼、緑屋でラーメンを食べたのですが、今度は夜です。

 夜もやっぱりらーめんですw

 いや、一人で入ってブログにご当地グルメで書いて・・・

 どうしてもラーメン屋になってしまうんです。

 てなわけで、行ったのはラーメン若大将。

 以前、東岡山にあって私も行ったことがあります。

 突然店舗を閉めて、閉店したと噂になっていたのですが・・・

 赤磐市に新しく移転していましたw
1102261859_DSC_0151.jpg

 新生若大将、楽しみにしながら店内に入ったのですが、前より狭くなってない?
1102261901_DSC_0152.jpg

 とりあえず、前回は若大将ラーメンを食べましたが今回は最初から別のラーメンを食べることにしています。
1102261901_DSC_0153.jpg

 ちなみに前回の時はこんな感じ↓
『若大将ラーメンで、しあわせだな~?』
 
 今回は念願だった牛タンラーメンです!
1102261916_DSC_0154.jpg

 スープは塩、トッピングはネギと牛タンだけで、別皿にチャーシューと卵、メンマがありました。
1102261917_DSC_0155.jpg

 こういう場合、肉の味がスープに溶け出しラーメンが台無しになる場合が多いのですが、これはよくできてますね。

 おいしいです。

 それにしても写真ではわかりにくいですが麺が真っ白w
1102261917_DSC_0156.jpg

 で、ラーメンを食べるのはいいのですが一緒に注文した唐揚げがいつまで経っても出てきません。

 ここ、唐揚げのボリュームがあると聞いて楽しみにしていたのですが、ラーメン食べ終わっちゃいました。

 もう忘れられてるのだろうと、席を立とうと思ったらやってきた。

 てか・・・でかw
1102261923_DSC_0157.jpg

 これ、ボリュームあるとかそういう次元の話ではないのですが^^;

 一つの唐揚げ、握り拳くらいありますよ?
1102261923_DSC_0158.jpg

 しかもこれだけ大きいので骨付きかと思ったら、骨ないしw

 ラーメン食べ終わった頃にこれを出してくるかよ><

 中は熱々、火が通るのに時間がかかるのね。

 肉汁たっぷりで口の中やけどしちゃいました。

 おいしかったけど・・・

 おいしかったけど、ラーメン大盛りを食った後、これを5個はちょっと^^;

 食べ終わった後、口の中が油でギトギトになってしまいました。

 ・・・気持ち悪い><

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 若大将ラーメン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 朝からずっと山の中をさまよっていたのですが、ここに来て海岸まで来ました。
1009181559_DSC_0701

 花の窟神社です。
1009181552_DSC_0665

 島根の比婆山と共にイザナミの葬られた場所ではないかと伝わっています。
1009181552_DSC_0666

 黄泉比良坂伝説を彷彿とさせる、巨大な岸壁が何とも想像をかき立てます。
1009181555_DSC_0686

 そして、歩いて15分ほどの所にある獅子岩。

 花の窟神社と共に世界遺産に登録されています。

 てか世界遺産として登録されている紀伊山地の霊場と参詣道。

 広範囲にしかも多岐にわたった登録内容には驚いてしまいます^^;
1009181608_DSC_0724


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 熊野 木本 鬼ヶ城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 どうしても行きたかった花の窟神社のために、大幅にルート変更したわけですがさすがにそこだけではちょっともったいない。
1009181623_DSC_0740

 てなわけでその周辺もチョコチョコと寄ってみることにしました。

 花の窟神社、獅子岩と共に世界遺産に登録されている鬼ヶ城です。
1009181643_DSC_0874

 太平洋から打ち上げる荒波が長い月日をかけて奇岩を作り出しています。
1009181630_DSC_0788

 それはまるで、物語に登場する鬼ヶ島のよう。

 しかし納得いかないのは、崩落により通行止め・・・
1009181634_DSC_0823

 てか、まだ遊歩道の3分の1も歩いてないぞ!
1009181634_DSC_0824


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 熊野 木本 鬼ヶ城

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 旅の初日、最後に訪れた鬼ヶ城。
1009181702_DSC_0925

 崩落により通行止め、無念の撤退となったわけですが・・・

 遊歩道はイラストマップを見る限り、トンネルを挟んで私が車を駐めた位置から反対のトンネル出口まで行けるようになっています。
1009181703_DSC_0928

 つまり逆から行けば、崩落している手前の途中までは入れるのではないかと考えてみたわけです。

 行ってみればドンピシャ!
1009181709_DSC_1000

 ただ、どこまで行っても通行止めの表示はありません。
1009181711_DSC_1027

 巨大な岩盤に背筋がゾッとするような亀裂の入り方や、手すりがあらぬ方向に曲がっていたり、落石で道がふさがっていたり、これ以上は危険と結局自主撤退となりました^^;
1009181711_DSC_1032


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 新宮 新宮ユーアイホテル 中華料理四五六

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:今日の出来事
 本日、旅日記をお休みさせて頂きます。

 予約投稿をしていたのですが、公開を中止します。

 ごめんなさい、今日は何も書けないです。

 ほんと、ごめんなさい。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:今日の出来事
 今回の震災で亡くなられたかたのご冥福をお祈りすると共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 テレビから次々に映し出される映像のあまりの凄まじさに声も出ません。

 一昨年、そして去年と東北遠征シリーズとして3回に分けて旅をした岩手、宮城、福島。

 本当に思い出に残るすばらしい旅でした。

 そんな思い出深い街々が次々と津波にのみ込まれ、建物が倒壊し・・・

 途方に暮れる人々を見ると胸が締め付けられます。

 本当に、本当になんでこんな事なったのか。

 悔しくて、悲しくて、涙が出てきます。

 私自身は西日本在住でまったく被害はありませんでした。

 そんな私が何を言っても、現地の人から見れば興味本位で不謹慎な発言になってしまうと思います。

 私自身も発言を控えるようにしていました。

 今後も、この件に関しては発言を控えるようにしていきます。

 ただ、それでも・・・

 一刻も早く被災した人々の救出を、

 一刻も早い不明者の安否を、

 一刻も早い避難している方へ物資を、

 本当に一刻も早い復興を心から願います。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 完成間近です。

 5階内装も完成。

 いよいよ、最上階の6階との接合部分にかかってきます。
1102262056_DSC_4701.jpg

 ここが出来れば、築城を開始して二年ちょっと。

 石垣の地下から最上階の6階までがつながります!

 五階北側の屋根をつくる、はじまりはじまり~。
1102282055_DSC_4703.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野三山の一つ、熊野速玉大社がある新宮市までやってきました。

 今回の旅、お世話になるのは新宮ユーアイホテル。
1009181830_P1690223

 二泊三日、ここを拠点に動きます。

 晩ご飯は目当ての所がお休みだったので、フロントで聞いて訪れた中華料理屋さん。

 普通に中華料理を注文しておけばよかったのに、晩酌セットなるものを注文。
1009181858_P1690238

 さらにに串カツって私はどこに来てるんだ?
1009181901_P1690239

 不満に思いつつも私自身が何か間違っていた晩ご飯。

 そしてこの年一番の朝日がホテルの部屋からという、これまた何ともいえない微妙な気分になりつつ・・・
1009190545_DSC_1079

 9月19日、旅の二日目スタートです!
1009190743_P1690257


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 那智勝浦 大門坂 熊野那智大社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 旅、2日目も抜けるような晴天です。
1009190822_DSC_1106

 本日の予定は那智勝浦から。

 熊野那智大社、そして那智大滝を回ります。

 まずは熊野古道を歩きましょう。

 大門坂です。
1009190821_DSC_1097

 さすがに参道。

 石畳がどこまでも続いていく、そんな錯覚を受けてしまいます。
1009190828_DSC_1133

 が、結果として20分弱で上りきってしまいました。
1009190829_DSC_1139

 到着が早すぎるというのも、これはこれで時間の調整が難しかったりします^^;
1009190839_DSC_1169


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 那智勝浦 熊野那智大社 那智大滝 青岸渡寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 大門坂入り口からなんと30分ほどで到着してしまいました。

 青岸渡寺と熊野那智大社です。
1009190844_DSC_1185

 西国三十三ヶ所の一番札所である青岸渡寺。
1009190901_DSC_1244

 そして熊野三山のひとつ、熊野那智大社です。
1009190858_DSC_1234

 ここの一番の特徴はやはり那智の滝。

 那智大滝と三重塔のツーショットは代名詞的ですよね。
1009190847_DSC_1203

 それではその那智大滝へ向かいましょう!
1009190907_DSC_1256


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 那智勝浦 熊野那智大社 那智大滝 青岸渡寺

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野那智大社でお参りした後、お楽しみの那智大滝へ。

 その前に那智のランドマークである三重塔へ行きましょう。
1009190912_DSC_1263

 昭和47年に建立された鉄筋製です。
1009190923_DSC_1305

 中にはエレベーターもあり観光用と行っても差し支えありません。
1009190920_DSC_1298

 いろいろ思う所はありますが、回廊から見る那智の大滝は最高の眺めです。
1009190920_DSC_1293

 さあ、それでは那智の大滝へ行ってみましょう!
1009190935_DSC_1347


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 那智勝浦 熊野那智大社 那智大滝 飛瀧神社 青岸渡寺 大門坂

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 飛瀧神社までやってきました。
1009190944_DSC_1363

 この神社のご神体は那智大滝。
1009190953_DSC_1408

 神社の境内というよりも那智大滝の滝見台といった方が通るかも。
1009190950_DSC_1398

 落差日本一。

 日本三名瀑の一つ。
1009190947_DSC_1375

 天然のスチームクーラーが何とも心地よいひとときでした。
1009190949_DSC_1396


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 那智勝浦 bodai

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 那智大滝、那智大社を巡った後、車へ戻ります。

 ここから少し移動。

 那智勝浦にやってきました。

 巨大ホテルがある風光明媚な観光地です。
1009191113_DSC_1497

 ここでおいしいまぐろ料理を食べるために、ここに来ました。
1009191148_DSC_1541

 まぐろカツ。
1009191132_P1690361

 そして赤身のお造り~。
1009191133_DSC_1535

 美味でごじゃる~
1009191131_DSC_1531



本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 那智勝浦 足湯・海の湯 紀の松島観光 紀の松島めぐり

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 ついに1階から6階までがつながりました。

 本当にこの姿を拝む日が来るのだろうかと、この二年間いつも思っていました。

 完成する瞬間がまったく想像できなかったです^^;

 本当に長かった・・・

 それもこれで終わり。
1103060130_DSC_4737.jpg

 いよいよ最後です。

 完成号、六階の屋根をつくる。

 はじまりはじまり~!
1103061159_DSC_4740.jpg


本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 お昼を食べた後、観光遊覧船乗り場に向かいます。
1009191152_DSC_1553

 ちょうどお昼休み中で、次の便まで少し時間が出来てしまいました。

 とりあえず足湯に浸かってのんびり~。
1009191159_DSC_1564

 そしてお祭りの最中。
1009191222_DSC_1588

 ・・・大黒天様だ^^;
1009191217_DSC_1575

 イコールといわれる大国主様とは相性の悪い私、距離を取り遠目に写真をとりつつ、

 紀の松島、遊覧船に乗船だ!
1009191256_DSC_1626


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 那智勝浦 紀の松島観光 紀の松島めぐり 紀の松島 くじら浜公園

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 さて、我がブログお約束の遊覧船です。
1009191300_DSC_1628

 今回の旅、二つ考えてた遊覧船のうちの一つです。
1009191304_DSC_1640

 紀の松島。
1009191306_DSC_1658

 宮城の松島で遊覧船に乗って以来一年ぶり。
1009191329_DSC_1750

 そういえば、松島の情報ってまったく入ってこないのですが心配です^^;
1009191332_DSC_1770


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 太地 くじら浜公園 捕鯨船資料館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 当時、実際に使用されていた捕鯨船、第十一京丸です。
1009191339_DSC_1782

 中に入って見学することが出来ます。
1009191341_DSC_1792

 さすがにあちらこちら錆て痛みが激しいですが、上から何度も再塗装を繰り返しているようです。
1009191342_DSC_1799

 ブリッジ、エンジンルームなども見学できます。
1009191346_DSC_1835

 展示スペースもあり、なかなか楽しむことが出来ました。
1009191344_DSC_1820


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 太地 くじら浜公園 太地町立くじらの博物館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 捕鯨資料館に続いて、クジラの博物館です。
1009191353_DSC_1869

 その名の通り、クジラです。

 でっかいクジラの全身骨格が宙に浮いてます。
1009191354_DSC_1871

 これが実際に海を泳いでいるかと思うとすごいですよね。
1009191355_DSC_1879

 クジラウォッチングのツアーもありますが、あれも運がありますからね。

 私のような旅のスタイルだとよほど時間に余裕がないと難しいですね。
1009191359_DSC_1894

 でも、前半のペースが早かった分、後半はのんびり出来てます。
1009191401_DSC_1903


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 太地 くじら浜公園 太地町立くじらの博物館

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 クジラの博物館、最大の楽しみです。

 なかなか見ることのの出来ないクジラショー!
1009191415_DSC_1937

 クジラが空を飛んでます・・・
1009191416_DSC_1946

 飛んでます・・・
1009191416_DSC_1959

 飛びます飛びます・・・w
1009191417_DSC_1964

 てか、クジラってこんなに機敏だったんだ><
1009191417_DSC_1973


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 那智勝浦 太地 紀の松島観光 紀の松島めぐり 紀の松島 くじら浜公園 ポートインくじら浜

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 捕鯨資料館、くじらの博物館やクジラショーと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
1009191430_DSC_2045

 これから那智勝浦に戻るわけですが、時間が少しあるので休憩です。
1009191444_DSC_2053

 かき氷~。
1009191436_DSC_2052

 昨日に続き今日もですわw

 本当に暑い日ってやっぱりかき氷がいいですね~。

 遊覧船を使って再び勝浦へ。
1009191506_DSC_2089

 時間は3時過ぎ。

 さあ、それでは熊野三山の締めくくりと行きましょう!
1009191509_DSC_2092


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 新宮 熊野速玉大社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 先週、無事完成しました安土城。
1103091624_DSC_4807.jpg

 思ったよりも大きく、相当派手ですねw
1103091619_DSC_4798.jpg

 苦労しましたが、ここまで出来れば充分満足です。
1103091622_DSC_4804.jpg

 本能寺の変の直後、築城からわずか3年で火災により焼失してしまった安土城天守閣。
1103091618_DSC_4796.jpg

 幻の城といわれたこの城が残された資料と史跡の研究により見事復元されました。
1103091608_DSC_4787.jpg

 二年以上かけて、築城日記として毎週お送りしてきました安土城をつくる。
1103091610_DSC_4793.jpg

 その二年間の軌跡を一気にどうぞ!
1103091600_DSC_4782.jpg

本編はこちらです »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野三山ラスト。
1009191547_DSC_2112

 熊野速玉大社です。
1009191557_DSC_2158

 今回の旅の最大の目的である熊野三山コンプリートです。
1009191553_DSC_2142

 他の二ヶ所が山の上にあるのに対し、ここは唯一平地にあります。
1009191556_DSC_2151

 それでも以前は神倉山にあったとかなかったとか・・・

 とりあえず、これからその神倉山に行ってみましょう!
1009191555_DSC_2149


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 熊野古道 新宮 熊野速玉大社 神倉神社

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 以前、このブログで紹介させてもらった太仙。

 いつの間にやら無くなって玄人と名を変えてしまいました。

 別の場所にもありますのでおそらくチェーン店化したのでしょう。

 この玄人の特徴はラーメン一杯350円という安さ。

 安いのはいいんですが^^;

 どうにも個性が無くなりそうで、敬遠していました。

 それでも最近、この界隈のラーメン屋を行き着くし、ネタもなくなってきていたのです。

 どうしようかななんて考えずつ。

 とりあえず、安いし行ってみようかw

 てなわけで玄人です。
1103211757_DSC_0201.jpg

 とんこつ醤油、味噌、塩の三種類。
1103211801_DSC_0202.jpg

 こういう節操のない所も信用できないんですよね、こだわり無いって言うか。

 で、塩を選んでみました。
1103211801_DSC_0203.jpg

 そしてチャーシュー丼。
1103211802_DSC_0204.jpg

 ラーメンは普通ですね。

 普通W

 チャーシュー丼は食べにくく、一口目にチャーシューが口に入るとただのご飯になってしまいます^^;

 目の前に重ねてある餃子の小皿はちゃんと洗えていないようで汚れていました。

 食欲減退・・・^^;

 太仙の頃の昔からある定食のメニューも残っていましたが、やっぱり飲食店です。

 そういう汚れを見るともう二度と行きたくなくなってしまいますね^^;

 料金は全部で750円でした。

 まあ、たまにはこんな日もあるでしょう。

 だいたい予想通りでしたね。

 ごちそうさまでした><


テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 玄人

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 神倉神社にやってきました。
1009191611_DSC_2181

 古代日本の特徴でもある自然信仰の神社です。
1009191622_DSC_2217

 巨石、ゴトビキ岩がご神体となります。
1009191622_DSC_2219

 何にしてもすごいのは鎌倉積みの強烈な階段。

 場所によっては垂直に見えるこの階段、歩幅も大きく降りる時には4つんばで後ろ向きになって降りる始末^^;
1009191612_DSC_2185

 この階段を御燈祭では男達が松明を持って駆け下りるそうですが・・・

 死ぬぞ^^;
1009191629_DSC_2239


本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 新宮 新宮城址

| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ