プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:大阪城と鶴橋の旅
~前回のあらすじ~


 道頓堀をうろつきます。


 とにかくすごい人の数。


 たこ焼きでもと思ったら長蛇の列。


 結局、難波まで移動してお好み焼きを晩ご飯に。


 そして、難波のバスターミナルから帰りの高速バスに乗りましょう!



本編はこちらです »

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:あいさつ
 瀕死の状態です、我がブログ。

 そんな状態の中、なんと9周年。

 10年目突入です。

 長かった。

 というか、ホントあり得ないって感じですね。

 去年、とうとう毎日更新はとぎれてしまいましたが、今年になってぼちぼち旅日記を復活させました。

 まあ、今年旅の計画が新たにできたということもありますし。

 4月に立山黒部アルペンルートの旅を予定しています。

 その後の予定は今のところありませんが・・・

 ねぇさんがNHK大河ドラマの花燃ゆにハマっていて、山口に行きたいとか、

 あと、長崎に行きたいとか、

 そんな話もないわけではないです。

 どうなるか、わかりませんが。

 まあ、とにもかくにも10年目もよろしくお願いします!



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:大阪城と鶴橋の旅
 コリアンタウン巡り、終了です。

 とにかくおいしい旅でした。

 食ってくって食いまくったw

 すごく楽しかったです。

 あの何ともいえない、狭い場所にぎゅっと凝縮された商店街。

 とても日本とは思えない雰囲気でした。

 中華街とはまた違った雰囲気。

 というか、全く違う感じで。

 いや、またいきたいですね。

 本当は今年の1月(2015年)山崎まさよしのライブで大阪に行ったんですよね。

 当初、コリアンタウンに行こうかって話もあったのですが結局別の場所に行くことにしました。

 おかげさまで食事に関しては最悪の旅になってしまいました。

 それに加えて前日から風邪で熱を出してしまいまして、その状態での旅。

 ふらふら状態でとても楽しめる状態ではなかったので、ある意味コリアンタウン回避は正解だったかも。

 その旅はあまりの体調不良に写真もほとんど撮れず、旅日記としては成立しませんので、黒歴史として公開することはないですが。

 で、話を戻しますが大阪城とコリアンタウンの旅。

 大阪城のスタンプもゲットできました。

 大阪のスタンプは残すところ一つ、楠木正成の千早城のみです。

 これもいつか行かないと。

「大阪城とコリアンタウンの旅」

 これにて終了です!



 -完-

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:能登半島一周の旅
 春です。

 NHKの朝ドラも新しく始まりました。

 タイトルは「まれ」

 舞台は能登。

 去年、能登に行きましたがこちらのブログは朝ドラが終わるまでに旅日記を公開できそうにありません

 てなわけで、関連のある場所をチラッと。

 まれスペシャルw

 まずは西保地区。
1407281558_DSC_2478.jpg

 主人公のまれ達が住んでいる場所ですね。

 観光ガイドにも載ってる有名な場所で、我々はとりあえず車中から。

 あと、ドラマの中にはこんなシーンもあったような気がしますが^^;
1407281548_DSC_2468.jpg

 そしてキリコですね。
1407281448_DSC_2418.jpg

 写真はキリコ会館で実物大のキリコが展示してあります。

 こちらは輪島塗。
1407281009_DSC_1087.jpg

 ほしかったのですが、あまりに高くて買えませんでした。

 でも、輪島塗の事を知るとその値段も納得ですね。

 そして、写真の最後は輪島の朝市。
1407280937_DSC_1080.jpg

 ここで買った干ものとかわかめとか、いろいろ。

 おいしかったですね。

 こうやって実際に旅に行ったところがドラマの風景として出てくるのは何ともいえない気分です。

 この先の展開を期待しつつ・・・

 こちらの旅日記は能登編をお送りするのはいつの日の事でしょうか^^;



 つづく~


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
 私は学生だった頃、4年間を徳島で過ごしました。

 何回かブログでもその話題にふれたと思います。

 岡山に戻ってからは3回ほど旅日記で旅をしたのは紹介済み。

 で、鳴門に行く度に思っていたのが大塚美術館に行きたいと。

 ただ、そこに行ってしまうとそれだけで半日コースになってしまいます。

 場合によっては丸一日?

 なかなか行くことができませんでした。

 で、今回チャンスがきました。

 姪っ子を連れて旅行に行こうと。

 姪っ子はこの時、中学生です。

 絵を描くのが好きで、美術にも興味があるようですしせっかくだから大塚美術館に連れて行こうって話になりました。

 ついでに明石大橋をわたって本州に上陸。

 姫路で太陽公園に行ってみようって感じで。

 トリックアートも大好きなようで、大阪とか岡山とか行ってるみたいですし。

 引率は私とねぇさんw

 ついでに姪っ子は誕生日が近いのでサプライズも用意しましょう。

 てなわけで大塚美術館の旅、

 はじまりはじまり~


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
 2013年3月16日、朝7時。


 先ずは総社に向けて出発。


 今回は姪っ子のトモちゃんとねぇさんとの三人旅。


 サンロード吉備路で合流。


 それでは大塚美術館に向けてま出発です!




本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
~前回のあらすじ~


 鳴門の旅、スタートです。


 まずは与島PAで休憩。


 さらに津田の松原SAで朝ご飯のうどん。


 ほんでもって、またもやおやつw


 食ってばっかりですね。


 とりあえず鳴門、大塚美術館に到着です。




本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
~前回のあらすじ~


 大塚美術館に到着です。


 じっくり見ればとても一日で終わらないボリューム。


 何より西洋美術に詳しくない私たち。


 とりあえず無料ガイドがあったので同行することに。


 大変おもしろかったですが、あれからすでに2年経過しての旅日記執筆なので、きれいさっぱり忘れています^^;




本編はこちらです »

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
 4月26日から3日間。

 阪急交通社にて立山黒部アルペンルートへ行ってきました。

 一人30000円の激安ツアー。

 2年前にはお袋が全く同じツアーに参加していたのである程度は把握していたのですが。

 過酷でしたw

 初日は本当に移動のみ。

 バスで岡山から白馬まで。

 立ちより場所もサービスエリアのみ。

 ツアー全体でも余計な場所は一切無しと言った感じで二日目のアルペンルートでほぼ統べてでした。

 おそらく激混みのGWを想定したプランなんでしょうね。

 ホテルに着いてから、歩いていける距離に道の駅があったのが唯一の救いでした。

 ツアーに参加したメンバーのほとんどは道の駅の存在に気づいてなかったようですが。

 ちなみにホテルから道の駅への道中の写真です。


 いろいろ不満のあった今回のツアーですがとにかく天気だけは抜群によかったです。

 アルペンルート、長野側のスタート地点、扇沢駅です。


 そして、黒部ダムは時間が早くて日陰になってました^^;


 大観峰では小さく黒部ダムと黒部湖が見えてます。


 雪の大谷、バスと比べればいかに高いかわかりますね。


 ちなみにこの日の最高地点は19メートル。

 それでも気温上昇で前日より1メートル低くなってます。

 そんでもって室堂。


 ほんと、素晴らしい天気でした。

 最終日は松本城へ。


 100名城のスタンプも無事ゲットでき、あとはひたすら帰るだけでした。


 同じバスの客に喫煙場所を守らない人が何人もいたり、バスの運転がめっちゃ乱暴だったり、ホテルの部屋にドライヤーが無かったり、二日目の晩ご飯と三日目の昼ご飯に連チャンですき焼きが出たり、かなり不満な点がありました。

 なばなの里のツアーがあまりによかったので余計です。

 ただ、写真を見ていただいてわかるように、アルペンルートがすべてである今回のツアー。

 真っ白な雪と真っ青な空。

 これてすべて帳消しでしょう。

 てなわけで、旅日記本編はまた後日お送りします!



| BLOG TOP |

copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ