プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 昨日は飲み会でした。

 家に帰ったのは3時前。

 さすがに眠いです^^;

 それにしても昨日は半端ではないくらい寒かったですね。

 本当に震え上がりました。

 私はシャツとネクタイの上に薄手のかなり薄手のジャケットといった格好です。

 完全に失敗でした^^;

 で、ラーメン屋に行こうというとで立ち寄ったのが元祖じゃんがらラーメン。
SA3B0210.jpg

 麺は細ストレートと中太ちぢれの二種類で私は中太ちぢれを選択。

 辛さはA~Fまでの6種類で私はとりあえずまったく辛くないAを選択しました。

 てかお腹が空いていたのでセットメニューをチョイス。
SA3B0211.jpg

 ハーフらーめんをノーマルに変更。

 普通のラーメンなのでトッピングにじゃんがらを選択。

 じゃんがらとはどんぶり右上の茶色い物体の事。

 野菜と魚介類で作った秘伝のスパイスとイワシを発行させて長時間煮込んだ物だそうです。

 食べてみると感じとしてシーチキンのような食感のイワシとタマネギのような食感の野菜を独特の甘みのあるタレで煮込んだ物といった感じです。

 そのまま食べても凄くおいしいです。

 スープは豚骨ですが魚系も使用しているのか少し臭みがありました。

 じゃんがらを混ぜるととてもおいしくなります。

 しかし甘口のAを選んだのは失敗。

 このスープだとBくらいのから辛さがちょうどいいでしょうね。

 同僚がCを選んで口から炎を吹いてましたw

 らーめんを食べてすっかり体が温まったのですが、店を出て1分も経たないうちに再び凍えるような寒さ。

 飲み会といっても私はアルコールは一切入れずにウーロン茶オンリーだったので車でした。

 その車で帰るとき、外気温センサーを見ると凍結注意の表示が出ていました。

 県北では積雪があったそうで、私が住んでる南部でも今朝は霜が降っていました。

 現在、一気に寒さが増し清水寺も高台寺も紅葉見所との事。

 21日から27日に変更したのは大失敗でしたが、結局21日は仕事が入ってしまいましたし今日にしておけばよかったとつくづく後悔しています。

 明日、明後日と最低気温が1度とか0度とか出ていますし、来週にどのくらい紅葉が残っているか。

 本当にうまくいかないなとつくづく自分の運の無さを呪ってしまいます。

 どうか来週まで紅葉が残っていますように・・・



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

コメント

sentaroさん、書き込みありがとうございます。

実は去年の宮島の悪夢を思い出しましてね。
あのときと全く同じパターンなので。
まあ、適当に楽しんできます。

大丈夫ですよ

昨日から一気に冷えてしまいましたね。
この調子だと、あと一週間も先では京都の紅葉は枯れ枝と落葉しか残っていないなんて思っていますか?
私はこれだけ冷え込んでも、27日の紅葉は十分に楽しめると想像していますが、果たしてどちらの予想が的中するかな。
例年、京都市内でも清水付近は特に紅葉が遅い地域なんです。
12月に入っても十分に楽しめたりしますからね。
さすがに夏の日差しをたっぷり浴びることが出来る東福寺方面や右京区方面は散り始めかも知れませんが、それでも嵯峨野の常寂光寺あたりなら丁度ピークだったりするもんです。
京都観光タクシーの紅葉情報を見ても、紅葉のペースは例年通りという感じがしますしね。
ま、心配せずに楽しんできて下さい。沢山の紅葉が待っていると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ