プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 今回、この北信越の旅が実現した理由に北ノ庄城に行きたいというのがありました。
P1380078.jpg

 この城址とお市の方のお墓参りと。
P1380079.jpg

 ただ4連休で福井だけを回るのはあまりに寂しいと言うことで今回のような無謀な計画になったわけです。
P1380081.jpg

 そして訪れた北ノ庄城。
P1380082.jpg

 勝家が滅んだ後、福井城として立て直されたために遺構はまったく残っていませんでした。
P1380086.jpg

 もちろんそれは確認していたのですが、そんなことはどうでもいいですよね。
P1380089.jpg

 小谷城から北ノ庄城へ。
P1380092.jpg

 そして西光寺へ。
P1380096.jpg




 約10分で北ノ庄城を離脱。
P1380125.jpg

 なにせ駐車場がないですからね、大急ぎですわ^^;
P1380126.jpg

 足羽川をこえて住宅地に入っていきます。
P1380129.jpg

 路面電車の軌道がありますね。
P1380128.jpg

 結局路面電車が走ってる姿は見ることができませんでしたが。
P1380130.jpg

 強烈に細い住宅地の道に突入していきます。
P1380131.jpg

 が、写真で強烈に見えないのは・・・本当に強烈な場所では写真を撮る余裕など無いということですわ^^;

 もちろん運転しながら写真など撮ってないですよ?

 フィクションですからね??

 で目的地付近でお寺を発見。
P1380132.jpg

 とりあえず駐車したのですが何か違う・・・たまたま正面のお宅からおじいさんが出てきたので聞いてみるとそこは違うとw
P1380133.jpg

 先に見える入り口を入ったところとのことでそちらに車を移動。
P1380134.jpg

 駐車スーペースもないし車で来るところではないですね・・・とりあえず到着です。

 西光寺ですって事で地図です。
柴田勝家・お市墓%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.058193,136.213289+(%E6%9F%B4%E7%94%B0%E5%8B%9D%E5%AE%B6%E3%83%BB%E3%81%8A%E5%B8%82%E5%A2%93)&hl=ja&ie=UTF8&z=19%%36.058193%%136.213289%%19

 こちらはルート。
P1460364.jpg

 西光寺、柴田勝家の菩提寺です。
P1380135.jpg

 そう、勝家とお市のお墓があるお寺。
P1380136.jpg

 実際に来てみると、とても小さなお墓です。
P1380137.jpg

 勝家、お市だけでなく先ほど訪れた丸岡城城主の勝景や子の孫次郎も一緒になっているようです。
P1380138.jpg

 すぐ側には資料館がありますが、留守のようで何度かインターホンを押してみましたがまったく物音もしませんでした^^;
P1380139.jpg

 しかし、ここに亡骸は無いんでしょうね?
P1380140.jpg

 北ノ庄城は二人が自刃した後、火が放たれ焼け落ちたとのことですし、首実検も・・・聞かないですよね? ね?
P1380142.jpg

 焼けた野原から芽が出たという話は名古屋城にもありましたね。
P1380143.jpg

 こちらは北ノ庄城の礎石?
P1380145.jpg

 ああ、この下の大きいのね。
P1380146.jpg

 しかし勝家とお市、二人の知名度を考えるとちょっと寂しいお墓ですね。
P1380147.jpg

 実際には勝家の敗北によって、秀吉の天下統一は現実的になったわけですし。
P1380148.jpg

 100年以上続いた乱世も終焉に向けて大きく動いたわけで、そう意味では本能寺の変や関ヶ原の合戦、大阪の役と並んで賤ヶ岳の戦いから北ノ庄城の戦い戦いは非常に重要な意味を持っていたわけですよね。
P1380149.jpg

 でも、このくらい小さくて静かな方がいいのかもしれませんね。
P1380150.jpg

 私がもし死んだら高岡や野田山墓地の超巨大墓所よりも、こういったこぢんまりとした所で静かに眠りたいですね。
P1380151.jpg

 ちょっと住宅の中ってのが気に入りませんがw
P1380152.jpg

 てなわけで次なる場所に向けて離脱です。
P1380153.jpg

 ってか忙しい展開ですね。
P1380154.jpg

 でも気合いを入れていきますよ!
P1380155.jpg

 さあ、次なる目的地が見えてきました。
P1380156.jpg

 次なる目的地は福井県庁ですw
P1380157.jpg

 なんだとぅw
P1380159.jpg

 地下駐車場に車を止め、守衛さんと少しお話をして外にやってきました。
P1380160.jpg

 岡山ナンバーのプレートを見て興味を持ったらしく守衛さんが話しかけてきまして。
P1380161.jpg

 北ノ庄や西光寺に行ってきて、これから福井城を見学するといったら凄く喜んでいました。
P1380162.jpg

 なぜ?
P1380163.jpg

 無料駐車券を頂き、ゆっくり見学しておいでと送り出されたわけです。
P1380164.jpg

 はい、私もそのつもりですw
P1380165.jpg

 福井城址の本丸広場のど真ん中に巨大で近代的な福井県庁舎がそびえています。
P1380166.jpg

 無論、県庁舎が目的ではなくて福井城が目的地です。
P1380167.jpg

 それでは本日三つ目の登城、開始です!
P1380168.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 西光寺 柴田勝家・お市墓

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ