プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 北ノ庄城址に続き訪れた西光寺。
P1380134.jpg

 ここは柴田勝家の菩提寺です。
P1380136.jpg

 彼と共にこの地に静かに眠るお市の方。
P1380148.jpg

 あまりにも小さいそのお墓は住宅地の中でひっそりと建っていました。
P1380147.jpg




 北ノ庄城址、柴田勝家・お市の方墓を回った後はそのまま福井城です。
福井城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.065179,136.221692+(%E7%A6%8F%E4%BA%95%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%36.065179%%136.221692%%14

 必要ないとは思いますがルート、実際には車で本丸の中に突入してます。
P1460365.jpg

 地図を見ると南に北ノ庄城址が見えますね。
P1380169.jpg

 現地にいる時は、その北ノ庄城が三の丸の位置ってなんて巨大な城なんだろうと思いましたが地図で改めてみると納得です。
P1380171.jpg

 それでもかなり大きな城であることは間違いないですが。
P1380185.jpg

 柴田勝家の北ノ庄城が落ちた後、家康の次男である結城秀康が入封。
P1380192.jpg

 大規模な改修が行われました。
P1380196.jpg

 直後に秀康が松平家を名乗ることを許され天下普請により築城されたお城となります。
P1380201.jpg

 本丸の位置も柴田神社がある位置から現在の福井県庁、つまりいま私がいる位置に移されました。
P1380203.jpg

 天守閣はこちら。
P1380209.jpg

 四重の望楼型で白漆喰総塗籠ということで、年代的にも姫路城の大天守のような感じだったのでしょうかね。
P1380210.jpg

 安全のため、石垣の上には登れない場所が多かったのですが、天守台には上れるようになっていました。
P1380213.jpg

 きれいに整備されていたのですが、何か違和感・・・
P1380216.jpg

 維新後に廃城で、かなり新しいはずなのになぜか天守台の石垣が崩れかけてます。
P1380219.jpg

 理由はすぐにわかりました。
P1380220.jpg

 これ、昭和に入って阪神大震災に次ぐ人的被害を出した福井地震の爪痕だったんです。
P1380221.jpg

 朝一に訪れた丸岡城もこの震災で木っ端微塵に破壊されたのは先日紹介したとおり。
P1380223.jpg

 震源はその丸岡城付近で直下型、M7.1。
P1380229.jpg

 戦後まもなくと言うことも被害を大きくした原因の一つのようで、死者・行方不明者は3700人を超えていました。
P1380231.jpg

 この天守台の大きなうねりもやはり地震による影響なんでしょうね。
P1380233.jpg

 これに手を加えずに震災の傷跡として残しているのも凄いですね。
P1380234.jpg

 切り込みハギがこうなっちゃうんですものね~^^;
P1380236.jpg

 本来はこうだったわけですよね。
P1380239.jpg

 天守台からの眺めは・・・今ひとつですね。
P1380240.jpg

 てか、何かあるw
P1380247.jpg

 さっそくそちらに行ってみましょう。
P1380248.jpg

 内堀にかかっている橋のようですが。
P1380251.jpg

 説明書きを見ると御廊下橋となっています。
P1380256.jpg

 本丸から西三の丸御座所に抜ける橋だったようです。
P1380259.jpg

 復元は今年、2008年3月に完成したそうで出来たてホヤホヤでした。
P1380262.jpg

 で、その橋を発見してしまったためにそのまま場外へ出てしまったので、内堀の周りを歩いて回ることに。
P1380265.jpg

 福井城の写真としてよく見る天守台と県庁舎ですね。
P1380269.jpg

 まあ、本来の目的はこうやって内堀の外から本丸の石垣を眺めることだったので目的達成です。
P1380285.jpg

 しかし立派な県庁舎ですね、いつ頃建ったんでしょうか。
P1380290.jpg

 まあ、どこの県も立派ですからここが特別って訳ではないのですが。
P1380296.jpg

 てか岡山がボロ過ぎるって感じですよね。
P1380301.jpg

 子供の頃、なぜ岡山には県警本部庁舎がないのか不思議に思ってたらぼろい県庁内部にあって凄い衝撃に思ったことがあります。
P1380302.jpg

 そして秀康のかわいらしい(キモイ?)像発見。
P1380293.jpg

 この人も本来なら家督を継いで徳川二代目将軍になっていたはずなんでしょうけどね~^^;

 そして最後に発見。
P1380304.jpg

 福の井です。
P1380309.jpg

 北ノ庄の北が敗北に通ずるということで名を福井に改名されたのが現在の福井の名の由来だそうですが、その福井の由来になったのがこの井戸だそうです。
P1380310.jpg

 受付のきれいなお姉さんに無料駐車券を渡しハンコを押してもらうと、再び地下駐車場に戻り守衛さんへその県を提出。
P1380312.jpg

 10時半、福井城離脱です。


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 福井城 結城秀康像

コメント

衝撃的事実

本日、なにげにファイルアップロードの管理画面を見たところ、使用サイズが995MBになっていましたw
上限は1024MB。
めっちゃピンチです><
てなわけで古い記事から画像ファイルを縮小していきますのでよろしくお願いします。
VGAのおっきいサイズの写真は別館の4travelの方にありますので。
しかし手間がかかります。
なぜか、ファイルを上書きしても反映されないんですよね。
写真をクリックしたら確かに小さな画像が出てくるんですが使用サイズも変化がないし縮小上書きしたファイルもそのままの解像度のそのままの容量。
一度削除して上書きしないと反映されません。
キャッシュが残っているのかと思ってクリアしても変わりません。
他のPCからアクセスしてもやっぱり変わりません。
でもアップした写真は小さいファイルに変わってるという何とも言えない現象。
実際には空き容量が増えているのでしょうが数字に反映されない以上なんともいえませんよね~^^;
そうでなくても手間がかかる画像のアップロード作業。
また手間が増えたよ^^;
正直、後書きとかもそうですし、そろそろ私自身の容量も限界来そうですw
現在、一回の旅日記にアップする画像を40枚と決めているのですが、今後状況によっては10~20枚くらいに減らそうかと検討中です。

ちなみに今月の16日、先輩と香川行き決定です。
最終的には徳島の雲辺寺まで行く予定。
しかもその日は夜の8時からお客さんの所の忘年会に出席しなければなりません。
翌日は仕事。
最悪ですね^^;

それから正月の旅は1~3日になりました。
まだ暫定ですが、旅館予約入れました。
元旦は何とか鹿児島県内に予約を取れましたが二日はアウトでした;;
結局、熊本県での予約。
本当は初日の元旦に熊本城に行く予定でしたが最終日に変更、初日は一気に霧島まで行くことにしました。
てなわけで31日夜出発、1日は霧島、二日目は鹿児島市内、三日目は熊本で4日の日付が変わった頃に岡山へと行った予定を考えています。
ただし、トド君がまだわからないとのことで、場合によっては一人旅強行になるかもしれません。
最近のパターンだと一人旅になるかもしれない・・・
その時は宿泊代だけは半分負担してもらわないと。
ツインしか部屋が残っていなかったからシングルに替えてくれってのは無理な話ですからね^^;
てなわけでトド君ヨロシコ!
二日目は大正時代に創業した老舗旅館です。
露天風呂もあるし楽しみだー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ