プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北信越2000kmの旅
~前回のあらすじ~


 一乗谷城、朝倉氏遺跡。
P1380452.jpg

 立体復元街並を抜け、今度は朝倉義景屋敷跡へ向かいます。
P1380463.jpg

 標高が最も高い山頂の一の丸から三の丸は時間的に無理なので麓の屋敷跡を散策です。
P1380518.jpg

 信長の攻撃の後、400年の間放置されていたのでしょう。
P1380523.jpg

 庭園跡など信じられないほどきれいに残っています。
P1380527.jpg

 織田信長を滅ぼし、上洛するチャンスがありながらそれを逃し、逆に滅ぼされた朝倉氏。
P1380503.jpg

 その繁栄の一端がここにあります。
P1380481.jpg




 11時30分過ぎ、一乗谷離脱です。
P1380559.jpg

 行きがけに一乗谷の資料館を発見したので少し戻る形になりますがそこに立ち寄ってみましょう。
P1380560.jpg

 しかし、お食事処の無さそうな所ですねってあったよw
P1380562.jpg

 朝倉そばの文字を見て思わず駐車場に突っ込んでしまいました^^;
P1380561.jpg

 長野で吐きそうになるくらい力一杯そばを食べてしばらく食べたくないんじゃなかったのか・・・
P1380564.jpg

 てなわけで御食事処・朝倉亭です。
P1380565.jpg

 地図に載ってないので一乗谷遺跡と遺跡資料館の間にあります。

 これで充分わかるでしょう。

 さすがにそばはもう結構って事で定食の義景御膳、1400円を注文しました。
P1380566.jpg

 中央が甘露煮。

 中央上がやっぱりソバかよw

 でもおいしかったです。
P1380569.jpg

 右上が野菜の煮付け。
P1380570.jpg

 左上の焼きナスが好物なだけにとてもおいしかったです。
P1380572.jpg

 今回の旅で一番満足な食事でした。
P1380573.jpg

 さて、一乗谷朝倉氏遺跡資料館に到着しました。
P1380574.jpg

 地図。
一乗谷朝倉氏遺跡資料館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.015070,136.299197+(%E4%B8%80%E4%B9%97%E8%B0%B7%E6%9C%9D%E5%80%89%E6%B0%8F%E9%81%BA%E8%B7%A1%E8%B3%87%E6%96%99%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%36.015070%%136.299197%%16

 ここは笹倉氏遺跡の発掘、調査結果を展示している資料館ですって名前そのままですねw
P1380576.jpg
 ルートですが、1番の旗はお食事をした朝倉亭です。
P1470463.jpg

 こちらは頂いた冊子。
img348.jpg

 ちなみにこの時、特別企画として「和」の空間と題された中世の座敷と技術というのをやってました。
img349.jpg

 しかし私としてはやはりこれ、朝倉義景館跡復元模型だ!
P1380577.jpg

 そしてこちらは城下町の復元模型!
P1380580.jpg

 こちらはうってかわって広域模型・・・たまらんw
P1380579.jpg

 織田軍勢の放った火により三日三晩燃えたと言われる城下町、その燃跡も400年の時をこえ今尚残っていました。
P1380578.jpg

 その他には発掘された数々の物が展示されていました。
P1380581.jpg

 瓦や陶器、クシやら箸やら発掘された生活用品がごっそりと。
P1380584.jpg

 とても見応えがありました。
P1380587.jpg

 これで午前の部は終了です。
P1380588.jpg

 ここから午後の部へ突入。
P1380590.jpg

 前半戦は最終日にふさわしく、最高の半日となってます。
P1380593.jpg

 いや、もう満足満足。
P1380594.jpg

 楽しくて仕方がないです。
P1380597.jpg

 さあ、午後からはどんな半日になるでしょうか。
P1380598.jpg

 車はどんどん山奥へ突入していきます。
P1380600.jpg

 鳥居発見!
P1380602.jpg

 ほんと、鳥居を見ると反射的にシャッターを押してしまう松村です^^;
P1380603.jpg
 しかし、こうやって写真を見ると夏ですね。
P1380606.jpg

 これを書いているのは12月ですからすでに半年経っているのですね。
P1380607.jpg

 すごい昔に感じます。
P1380609.jpg

 てか、考えたらこの旅の初日は長野県で諏訪大社や松本城に行ってたんですよね。
P1380611.jpg

 こうやって旅日記を書いているととても同じ旅だったとは思えません。
P1380613.jpg

 まったく別の日に単発で行ったような感じがしてなりません。
P1380614.jpg

 先ほど、目的地の看板がでていましたね。
P1380615.jpg

 門前町に突入して急に賑やかになってきました。
P1380616.jpg

 結構規模が大きく有名なお寺だとは聞いていたのですが・・・
P1380617.jpg

 あまりの混雑っぷりに少々驚いてます。

 駐車場はどこもいっぱいで、お兄さんの誘導に無理矢理駐車させられたおみやげ屋。
P1380618.jpg

 駐車料金はタダだけど、食事とおみやげで合わせて3000円以上よろしくとのこと^^;
P1380619.jpg

 はいはい了解です・・・

 それでは永平寺探索、スタートです!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北信越 福井 御食事処・朝倉亭 一乗谷朝倉氏遺跡資料館 あぜ川

コメント

ラストスパート!

さあ、北信越の旅もいよいよラストスパートに突入してきました。
先ほどその65を書き終えたところです。
明日、ラストの66を書く予定。
66+FINALの予定です。
長かった^^;
後もう一踏ん張り。
がんばろー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ