プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


「古墳群~、登ってみれば~、ただの山~」
P1400873.jpg

 過去、造山古墳に登ったことがありますが、少しは整備されたかなといった感じの印象でした。
P1400876.jpg

 とはいえ、やっぱりただの山。
P1400877.jpg

 過去、城砦になっていたということもあり、状態はかなり悪いです。
P1400884.jpg

 所々で古墳だったのかと思わせる部分もありますが、上空から見ないとわからないというのが正直なところ。
P1400889.jpg

 懐かしいところに帰ってきたといったところでしょうか。
P1400892.jpg

 とりあえず次なる場所、国分寺です。
P1400919.jpg




 過去、現在の4倍の規模だった巨大伽藍、備中国分寺。
P1400929.jpg

 岡山の観光地の紹介で必ず出てくる田園地帯の中に佇む五重塔。
P1400931.jpg

 それはここ、備中国分寺の五重塔というわけです。
P1400932.jpg

 てか、岡山に五重塔はここ一カ所だけなので、別の所が写っているというのは絶対にないんですよね。
P1400933.jpg

 ちなみにここは国分寺。
P1400934.jpg

 聖武天皇の鎮護国家の目的により建立された国分寺の一つです。
P1400935.jpg

 とりあえず地図です。
備中国分寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.666385,133.782184+(%E5%82%99%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.666385%%133.782184%%15

 南北朝時代には一度廃寺となっています。
P1400936.jpg

 その後、江戸時代に復興されたのが現在の伽藍というわけです。
P1400937.jpg

 一部は創建当時の規模や建物の配置などが判明している部分もありますが大部分は不明とのこと。
P1400938.jpg

 この国分寺のすぐ近くには国分尼寺跡もあります。
P1400939.jpg

 こちらは再建されることもなく、現在は礎石しか残っていません。
P1400940.jpg

 とまあ、こんな感じの場所です。
P1400941.jpg

 ここは以前、先輩と来たことのある場所です。
P1400942.jpg

 その後、何度も訪れたことはあるのですが本当に変わっていません。
P1400943.jpg

 そしてこれが、岡山のランドマークタワーでもある五重塔・・・って右に傾いてる^^;
P1400944.jpg

 ピサの斜塔じゃないですよ。
P1400945.jpg

 傾いているのは塔ではなく私なのでw
P1400946.jpg

 この五重塔も南北朝時代に一度焼失しています。
P1400947.jpg

 その後江戸後期に再建されたのが現在の物です。
P1400948.jpg

 高さは35.32m。
P1400949.jpg

 上層から下層まで同じ大きさの細長いスタイルをしています。
P1400950.jpg

 中には壁画などがあるそうですが・・・
P1400951.jpg

 見てみたいですね~。
P1400952.jpg

 で、伽藍には観光案内所があるのですがその中にくろひめ亭という茶屋があるので休憩することにしました。
P1400953.jpg

 後でチェックすると、ここの名物は赤米で作った甘酒と地元で取れた手作りの梅ジュースということで、残念でした^^;
P1400954.jpg

 で、私が選んだのはかき氷の宇治金時。
P1400956.jpg

 掘り下げると中からちゃんとあんこが出てきました。
P1400957.jpg

 ちなみにこの店、五重塔内部の写真をパネルにして展示していました。
P1400955.jpg

 光が反射して見にくいですが上の写真です。
P1400958.jpg

 さすがに江戸後期と新しいだけあって状態もかなりいいようです。
P1400959.jpg

 見たかった・・・
P1400960.jpg

 さて、かき氷を食べて喉も潤い、甘いものを食べて疲れた体を奮い立たせw
P1400961.jpg

 ってほどでもないのですが。
P1400962.jpg

 すぐ隣にあるコウモリ塚古墳に移動です。
P1400964.jpg

 これです。
P1400970.jpg

 しかし甘いものを食べて満足するのはいいけど・・・
P1400971.jpg

 今、12時17分?
P1400972.jpg

 お昼どうしよう?
P1400974.jpg

 とりあえずコウモリ塚古墳と郷土資料館を見よう。
P1400975.jpg

 その後、ここに来る直前に来たそば屋かラーメン屋でお昼にしましょう。
P1400976.jpg

 てなわけでもう少しの我慢です!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 備中国分寺 くろひめ亭

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ