プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 旅も後半戦に突入。
P1410044.jpg

 雪舟の誕生の地を訪れた後、次なる目的地は・・・
P1410058.jpg

 矢喰神社です。
P1410088.jpg

 吉備津彦命と温羅の戦い関連の史跡です。
P1410081.jpg

 温羅が投げた岩を吉備津彦が矢で打ち落としたその岩だそうで・・・
P1410076.jpg

 もしそれが真実だとしたら、人は長い年月をかけて進化しているのではなく退化していることになりますね・・・
P1410084.jpg




 さて、これから訪れるところは城址です。
P1410105.jpg

 吉備路でお城といえばやはり日本100名城にも選ばれている鬼ノ城が最初に来るでしょうか?
P1410106.jpg

 でも全国的にメジャーなのはやっぱりこっちでしょう。
P1410108.jpg

 看板、見えます?
P1410109.jpg

 最初のルートからは外れてしまっているのですがこれから行くお城とその後行く神社は私的にははずせない場所ですからね。
P1410110.jpg

 とその前に、こんなものを発見。
P1410111.jpg

 舟橋?
P1410112.jpg

 なんでもない鉄筋の橋とは呼べないほどの短い橋ですが・・・
P1410113.jpg

 ふん~
P1410114.jpg

 とりあえず、目的地に到着!
P1410115.jpg

 備中高松城址です。
P1410118.jpg

 そう、あの高松城です。
P1410119.jpg

 秀吉の水攻めと中国の大返し有名な場所ですね。
P1410120.jpg

 信長の家臣だった秀吉が天下取り、最初の大仕事となった場所です。
P1410121.jpg


 地図はこちら。
備中高松城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.692996,133.822040+(%E5%82%99%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.692996%%133.822040%%16

 ここに群生している蓮が400年前とのことですが、去年のGWに行った善水寺では仏像の中から発見された1200年前のモミから芽が出たという話を聞きましたね。
P1410122.jpg

 植物って本当にすごいなって思います。
P1410123.jpg

 さて、本丸址までやってきました。
P1410128.jpg

 こちら、無血開城の条件として切腹した清水宗治の首塚です。
P1410130.jpg

 城は見ての通り平城です。
P1410132.jpg

 周りを低湿地帯に囲まれ天然の要害として難攻不落を誇っていました。
P1410133.jpg

 そのため石垣も築かれることが無く土塁に囲まれていたようです。
P1410134.jpg

 しかしその事が逆に秀吉につけ込まれる隙となってしまいます。
P1410137.jpg

 この城は周りに比べかなり低い位置にあります。
P1410139.jpg

 そして近くには足守川が流れていて、季節は雨期。
P1410116.jpg

 水攻めを提案したのは後の如水、黒田官兵衛です。
P1410141.jpg

 城の周りに堤防を築き、足守川から水を引き込んで水没させてしまうという作戦でした。
P1410142.jpg

 こうやって見るとわかりやすいかな?
P1410143.jpg

 堤防は11日の早業で完成しました。
P1410144.jpg

 元々秀吉は、土木とその土木を戦にうまく取り入れてのし上がってきた人物ですから、この奇抜なアイディアも秀吉とその配下の武将の考えとなれば納得ですよね。
P1410145.jpg

 実際、子飼いの武将も土木に強い人物が多かったですし。
P1410146.jpg

 加藤清正とか福島正則とか。
P1410147.jpg

 ちなみに先ほどから続いている室内の写真は備中松山城資料館内部です。
P1410148.jpg

 撮影許可を頂いております、てか確認しておりますw
P1410149.jpg

 思うに、公共事業イコール土木という図式はここからこの頃から来ているような気がします。
P1410150.jpg

 雇用の確保と景気の回復のためにまずは公共事業。
P1410151.jpg

 それは土木って連鎖ね。
P1410152.jpg

 当時はそれが良政と支持され、また民の暮らしもよくなっていったわけですが・・・
P1410153.jpg

 まあ、でも逆に今ではそれが問題となってきていますけどね。
P1410154.jpg

 無駄遣いだと。
P1410156.jpg

 てか、そもそも我が家は岡山市ですが、いまだに下水道すら通っていません。
P1410157.jpg

 そこら中で下水道の工事だと道を掘り返しているわけですが・・・

 私らの税金はどこに消えてるの?

 政令指定都市になる岡山市さんよぉ?


 つづく^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 備中高松城 清水宗治首塚 備中高松城資料館

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ