プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:吉備路・自転車の旅
~前回のあらすじ~


 日本の歴史を大きく変えた本能寺の変。
P1410119.jpg

 その後、信長の夢を引き継ぐ形となった秀吉。
P1410123.jpg

 そのスタート地点がここ。
P1410133.jpg

 備中高松城です。
P1410115.jpg

 秀吉の水攻め。
P1410143.jpg

 中国の大返し。
P1410137.jpg

 その現場となったこの地は、現在ひっそりと公園があるのみで、城の面影はどこにも残っていません。
P1410156.jpg




 時間は3時前です。
P1410158.jpg

 そろそろ帰ることも考えなければなりません。
P1410159.jpg

 暗くなってしまうと、岡山市街地を自転車で通り抜ける分、いろいろと危険も増えてきますので。
P1410160.jpg

 せっかく自転車で旅に来ているのですからのんびり行きたいですしね。
P1410164.jpg

 でやってきたのが高松稲荷。
P1410166.jpg

 地図はこちら。
最上稲荷%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.709001,133.832140+(%E6%9C%80%E4%B8%8A%E7%A8%B2%E8%8D%B7)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.709001%%133.832140%%16

 最上稲荷総本山であり日本三大稲荷の一つです。
P1410168.jpg

 てかここ、お寺です・・・
P1410170.jpg

なに?!
P1410172.jpg

 正式名称は最上稲荷教総本山妙教寺だそうで・・・
P1410174.jpg

 先ほど、公式サイトのQ&Aを見て初めて知りましたw
P1410175.jpg

 明治初期の神仏分離令を免除された県内唯一、神仏習合の形態がそのまま許されたそうです。
P1410176.jpg

 ・・・マヂかよ^^;
P1410178.jpg

 子供の頃からずっと、てか数分前までなんの疑いもなく神社と信じていました・・・
P1410179.jpg

 この感覚、ずっと女だと思っていたら実は男だったってくらい衝撃的です。
P1410180.jpg

 いや、実際にそんな体験したことがないんでわかりませんがw
P1410181.jpg

 で、このお寺・・・
P1410182.jpg

 すごい違和感^^;
P1410185.jpg

 この高松稲荷ですが、岡山県でもっとも初詣客が賑わう場所でもあります。
P1410186.jpg

 毎年約60万人ということで。
P1410187.jpg

 政令指定都市となる現在、合併を繰り返すことにより70万人を突破した岡山市の人口ですが、それまでは60万人強でした。
P1410190.jpg

 つまり、岡山市民が全員高松稲荷に初詣に行っているのと変わらないくらいの人が来るということで^^;
P1410191.jpg

 ・・・もう一ついうと、岡山県民の人口が200万人弱なので県民の4分の1の人がここに初詣に来ているという計算になります。
P1410192.jpg

 そう、岡山県民の4分の1は、お寺に初詣に来ているんです!
P1410195.jpg

衝撃的事実!
P1410197.jpg

 とまあ、これが衝撃的な事実に感じる最大の原因は、私自身、子供の頃から初詣は吉備津神社と地元の八幡宮だったのでどうしても違和感があるんですよね^^;

 でも、お寺に初詣って、別にごく普通のことですし。

 そもそも、今の感覚の最大の原因って明治の神仏分離と、それを誇大解釈した廃仏毀釈なんですよね^^;
P1410198.jpg

 それ以前は、お寺に鳥居があって神社に鐘楼があって、それが当たり前でしたし。
P1410199.jpg

 ですから、本来なら神社だのお寺だの区別する方がおかしいんですよね。
P1410201.jpg

 海外で産まれた仏教。

 日本で生まれた神道。
P1410204.jpg

 その二つが融合して育まれてきた日本の文化。
P1410207.jpg

 それを突然、別の物だからといわれても、そりゃ困るでしょうね^^;
P1410210.jpg
 そうして考えるとこの最上稲荷は少し前の日本の当たり前の姿って事な訳ですよね。

 さて、お参りも済ませましたし(もちろん二礼、二拍手、一礼w)そろそろ離脱しましょうか。
P1410211.jpg

 行きと同じように門前のお土産ロードを通って戻りますが、まるでゴーストタウンのよう。
P1410213.jpg

 理由はすぐにはわかりました。
P1410214.jpg

 参拝客が午前中に祈祷など集中するらしく、初詣以外は昼時を過ぎるとどこも閉めるようです。
P1410215.jpg

 お食事処もほとんど閉まっていました。
P1410216.jpg

 しかし・・・
P1410218.jpg

 メニューを見ながらトボトボと歩いて戻っていたのですが、
P1410219.jpg

 メニューの内容といい値段といい・・・
P1410220.jpg

 ぼったくりやな><
P1410221.jpg

 そりゃ、みんなここで食べずに近くのファミレスかファーストフードに行こうって話になりますよね^^;

 観光資源にあぐらかかずに、もうちょっと頑張れや。

 最後に最上稲荷の大鳥居を眺めて離脱です!
P1410227.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 吉備路 サイクリング 最上稲荷

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ