プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 長々とつづいた東武ワールドスクェアのシリーズもこれでラスト。
P1420541.jpg

 いや、本当に長かったですね。
P1420554.jpg

 何せこの日、1631枚の写真を撮影しているんですが、
P1420568.jpg

 そのうち1000枚はワールドスクウェアの写真だったって言う洒落にならない状況だったので^^;
P1420606.jpg

 まっ、とりあえず次へ行きましょうか!
P1420618.jpg

 ってどこいくつもりなのよ?
P1420634.jpg




 てなわけで久々に移動開始です。
P1420671.jpg

 時間は1時。
P1420673.jpg

 悩みに悩んだすえに次へ行く場所は・・・
P1420675.jpg

 日光猿軍団を見に行くことにしました^^;
P1420677.jpg

 地図。
日光猿軍団%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.782995,139.702116+(%E6%97%A5%E5%85%89%E7%8C%BF%E8%BB%8D%E5%9B%A3)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%36.782995%%139.702116%%17

 そしてルートです。
P1520032.jpg

 ネタとしては面白いかなと思ったんですが。
P1420678.jpg

 いや、確かに面白かったです。
P1420679.jpg

 テレビで見たまんまですから。
P1420680.jpg

 整理券を配られて現在待っているところです。
P1420681.jpg

 料金は2100円、それに加えて別途駐車料金に500円かかります。
img359.jpg

 東武ワールドスクウェアと併せてこの日一日で結構な金額、明日の日光はさらにお金がかかるから本当に財布に優しくない観光地です・・・

 この先は一切撮影禁止。
P1420682.jpg

 中に入るとものすごい数の警備員が客を囲むように立っていて厳戒態勢でした。
P1420683.jpg

 なんだかピリピリムードが漂ってきてもう見ずに出るからお金返してって気分でした^^;
P1420684.jpg

 ショー自体は確かに面白かったです。
P1420685.jpg

 ボケツッコミの計算された猿と人間の掛け合いは思わず大笑いしてしまい、本当にテレビで見るそのままを生で見ることができましたので。
P1420686.jpg

 しかしショーは1時間弱、他に見る物も特になく。
P1420687.jpg

 2時15分には会場をはじき出されて路頭に迷う始末><
P1420689.jpg

 中途半端に時間を使ってしまったために、変に時間が無くなり微妙に時間が残ってしまうという非常に困ったさんになってしまいました^^;
P1420690.jpg

 鬼怒川ロープウェイでも乗ろうかとも思ったのですが、さっき猿軍団を見たばかりでこれ以上猿は結構って感じでパス。
P1420691.jpg

ワールドスクウェアでもらった観光案内で見つけた五十里ダムと川治ダムにでも行ってみることにしました。
P1420693.jpg

 鬼怒川をどんどん北上していくわけですが、実はこの鬼怒川温泉の先には私が宿泊する予定のホテルがある川治温泉があります。
P1420694.jpg

 実はこの時、このままチェックインしてゆっくり休もうかという悪魔のささやきが頭の周りをグルグルとw
P1420700.jpg

 前日の夕方6時30分に岡山を出発してからここまで、さすがに疲れていますしね。
P1420701.jpg

 なんて考えていると前回、前々回宿泊したあさやホテル発見。
P1420705.jpg

 立派ないいホテルだったよな~。
P1420708.jpg

 こんなホテルだったら速攻チェックインしてのんびりするんだけど。
P1420710.jpg

 今回予約してるのは窓も無い牢獄のような部屋だしな・・・
P1420715.jpg

 と、ナビを見るともみじラインという名の有料道路発見。
P1420716.jpg

 思わず、そちらに吸い込まれていきました。
P1420717.jpg

 地図を見てみると有料道路が終わった後、ぐるっと回ってまた戻ってくることもできるので走っていればちょうどいい時間になりそうです
P1420718.jpg

 で、有料道路に入ってすぐの所で見つけたこの看板。
P1420719.jpg

 思わず車を駐車して行くことにしました。
P1420746.jpg

 高千穂の竜ヶ岩滝を思い出します。
P1420720.jpg

 こんな感じでどんどん奥へ入っていって^^;
P1420734.jpg

 あの時はトド君と一緒でしたが今度は一人。
P1420744.jpg

 遭難したら終わりです><
P1420740.jpg

 なんて言ってると・・・
P1420741.jpg

 みえた!
P1420726.jpg

 太閤下ろしの滝です。
P1420728.jpg

 何が大変って周りがうす暗いの><
P1420730.jpg

 手ぶれさせないように撮るので一苦労です^^;
P1420735.jpg

 小さいながら三段からなる滝は写真で見るより結構迫力がありました。

 てなわけで、車に戻って先へ進んでいきましょう!
P1420747.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 鬼怒川 日光猿軍団 日塩もみじライン 太閤下ろしの滝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ