プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 数年前、一年以上かけて治療してきた奥歯の虫歯。

 前の上司の事故により、仕事の混乱が発生してしまい定時で帰ることもままならなくなって最後には医者に行って以来すでに2年以上の月日が経過していました^^;

 それでも最近は多少落ち着いてきたと言うこともあり、年が明けた今年の1月から再び歯の治療を再開することにしました。

 で、先日の休み。

 といってもこれを書いているのはその当日だったりするのですが、おなじみの予約投稿ということでw

 朝10時に予約してガリガリと治療してもらい、終わったのは11時前。

 お昼ご飯にラーメン屋に行くことにしました。

 行ったのは希望軒の東岡山店。
P1520033.jpg

 我が社と関係のある会社の系列で私も時々親会社には行ったりするのですが・・・

 オープン当初はあまり評判が良くなかったのですが最近は周りの評価もどんどん上がっているので食べに行ってみることにしました。

 いや、せっかくブログでご当地グルメも始めましたからね。

 てなわけで行ってみましょう。
P1520034.jpg

 人気があるのはみそごまラーメン。
P1520036.jpg

 辛さにノーマル、おさえ、ピリ辛、スーパー、ウルトラの5種類。

 私は二番目のおさえを選択、トッピングにチャーシューを選びました。
P1520037.jpg

 てなわけでさっそくやってきました。
P1520038.jpg

 去年行ったらーめん辰弥のゴマみそラーメンによく似ていますね。

 とりあえずレンゲを取ってスープを一口。

 辰弥には劣りますが、結構おいしいです。

 が!

 さあ、麺を食べようとレンゲをおこうとしたのですがチャーシューが丼の周りに乗って置くところがありません^^;

 迷ったあげく再び敷皿に戻したのですが、メニューで見たときはおいしそうに見えたチャーシューですが実際に見てみると不潔というかあまり美しくありません。

 しかもチャーシューを取り除いてみるとその場所にはべっとりと油が付いています。

 丼を手に持ってスープを飲むと手がチャーシューの油まみれになってしまう^^;

 だめだろ、これ?

 麺はというと、細いです。

 スープがこれで麺がこんなに細いのはどうなのって思ったのですが、それ以前に麺が臭いです。

 以前、サービスエリアで食べた尾道ラーメンみたいなかん水臭く、それが前面に出ていてスープとの絡みとかそれどころではありませんでした。

 ラーメンは不合格ですね^^;

 そしてもう一つ注文したのがすじ旨丼。
P1520040.jpg

 牛すじの煮込みをご飯の上に乗せた物で煮込み汁がご飯にかかっているのですがサラサラの汁でした。

 まあ、これはこれでありですかね。

 私は嫌いではありません。

 しかし牛すじはよく煮込まれていますが、硬いというか繊維質っぽいというかパサパサというか。
P1520041.jpg

 我が家でおでんをする時はこれと同じ牛すじを使うのですが、我が家のは箸で持つと切れてしまうぐらいトロトロに柔らかくなっています。

 それをイメージしていたのですが、肉をかぶりついた時の食感は鶏のような感じでした。

 煮込みが足らない?

 わざと歯ごたえを残してる?

 この辺りは好みですかね。

 肉が硬めなら汁はもう少し粘り気がある方が良かった、私の好みでは。

 こんな感じでした。

 今度忘れた頃に、角煮ラーメンとチャーシュー丼を食べてみますかね。

 てなわけで今回はこれまで。



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ