プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
~前回のあらすじ~


 怒濤の日光弾丸ツアー、初日終了。
P1430117.jpg

 この旅での宿となる川治温泉・一柳閣本館に到着です。
P1430119.jpg

 部屋は窓もなく、めっちゃせまいです。
P1430122.jpg

 まるでB寝台個室に窓を無くしたような感じ^^;
P1430127.jpg

 食事は夜も朝もバイキング。
P1430124.jpg

 味はイマイチでしたがお腹いっぱい食べられるし満足です。
P1430125.jpg

 さあ旅も二日目、いよいよ日光に向けて出発です!
P1430191.jpg




 8時17分、日光総合会館隣の市営駐車場に到着。
P1430205.jpg

 地図。
日光市営駐車場%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.753288,139.599232+(%E6%97%A5%E5%85%89%E5%B8%82%E5%96%B6%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%36.753288%%139.599232%%15

 大渋滞の有料回避、地道オンリーのルートです。
P1520063.jpg

 本当ならそのまま、拝観に行くのですがちょっと変化球。
P1430210.jpg

 てか滅多にこれない遠方の地、骨の髄まで楽しむための秘密兵器をゲットしに行きます!
P1430211.jpg

 入り口とは逆方向。
P1430213.jpg

 先ほど車で来た道を歩いて戻ります。
P1430214.jpg

 で、目的地の前にまずはこちら。
P1430217.jpg

 神橋です。
P1430219.jpg

 二荒山神社の建築物になるですね。
P1430218.jpg

 国重文で日光二社一寺の世界遺産の一つとしても登録されています。
P1430223.jpg

 日本三大奇橋の一つ。
P1430225.jpg

 橋を渡るには300円、将軍社参など特別な人、時にしか渡れなかった橋とのことですが・・・どちらにしてもまだ時間は早いようで渡橋券発券所のカーテンは閉じられていました。
P1430229.jpg

 なぜか板垣退助像。
P1430231.jpg

 説明書きを読むと、戊辰戦争の時に板垣の働きかけにより日光の社寺は守られたとのことで。
P1430233.jpg

 なるほど、考えてみれば、日光の社寺がこうやって残っている方がおかしいですしね、銅像あるの納得です。

 ん~、こんな所でお昼をとるのもいいななんて思いつつ、お昼にはすっかり忘れていた松村でありましたw
P1430234.jpg

 そして本来の目的地に向けて再び歩き始めました。
P1430237.jpg

 その目的地というと?
P1430240.jpg

 こちら。
P1430242.jpg

 日光郷土センターです。
P1430245.jpg

 ここでイラストマップが手にはいるということでやってきたのですが。
P1430246.jpg

 イラストマップではなかったのですが、一つ一つ今日寄る予定の場所が書き込まれてますし、グッドジョブですw
P1430247.jpg

 そして再び来た道を戻ります。
P1430250.jpg

 しかししっかり渋滞していますね。
P1430252.jpg

 おしゃれな電話ボックス発見。
P1430253.jpg

 板垣銅像の向かいには天海の銅像がありました。
P1430256.jpg

 この人の正体ってのもすごく興味がありますね~。
P1430266.jpg

 個人的には、あくまでも私個人の妄想ですが明智秀満だったらおもしろいな・・・なんてw
P1430267.jpg

 スタート地点の駐車場まで戻ってきました。
P1430269.jpg

 先ほど歩いた方向とは逆に行くと、すぐに入り口に向かう地下道があります。
P1430273.jpg

 ここは信号も横断歩道もないので地下道を渡って入り口へ。
P1430275.jpg

 これ、地下道の入り口です。
P1430277.jpg

 駐車場も満車ですね。
P1430278.jpg

 もうとにかくすごい車の数です。
P1430280.jpg

 何にしても時間は9時、いい感じになってきたので拝観に向かいましょう。
P1430281.jpg

 で、階段を上ってすぐの所にチケット売り場があったのでそこへ。
P1430283.jpg

 ネットで調べると共通券とかいろいろあるのですがわかりにくかったので聞いてみることに。
P1430285.jpg

 すると、ここでは共通券は買えないとのこと。
P1430287.jpg

 共通券が販売しているところとしていないところがあるそうで、気になったのは共通券だけではすべてを拝観することは出来ないそうで、ならばどうすればいいか聞いてみました。
P1430288.jpg

 眠猫や奥宮、二荒山神社の本社神苑は別料金となっているので拝観するにはどうすればいいのかなんて内容です。
P1430292.jpg

 聞くと入り口で受付があるので大丈夫とのことで共通券の販売している場所を教えていただいてそちらへ移動。
P1430295.jpg

 勝道上人像を少し入ったところにある料金所で無事、共通券をゲット。
P1430296.jpg

 輪王寺、二荒山神社、そして東照宮の共通券は1000円でした。

 それに、その都度オプション料金が必要になるシステムです。

 さあ、それでは気合いを入れていきましょう!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 日光郷土センター 二荒山神社神橋 板垣退助像 南光坊天海像 勝道上人像像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ