プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 この日は平日でしたが休日出勤の振り替え休日。

 特に外出の予定もなく・・・てかその前のミスターバーグへ行ったときに用事も済ませていたのでおとなしく家で旅日記の続きを書きましょう。

 と思ったのですが今ひとつ気合いが入りません。

 面倒だな~なんて思っているとそろそろお昼。

 冷蔵庫の中には何もない・・・^^;

 先週食べた北京のラーメンおいしかったし、もう一度食べに行こうかとも思ったのですが、旅日記を書くのも面倒だし~

 せっかく食べに行くのならご当地グルメのレポをしよう。

 てなわけで初めての場所がいい。

 レポなら短くて済みますし、そう決めた!

 本日選んだのは博多ラーメン。

 住宅地の奥まったところだったので少し発見に手間取りました^^;

 すぐに探すのをやめてナビで周辺検索。

 速攻で一番上に表示されて問題なく到着できました。

 迷ったと諦めたところから100m戻ったところをさらに10mほど奥に入ったところにあった^^;

 でも面白いのは周辺検索でラーメン屋を探すと、ずらずらと先日から行っている店が次から次へ出てきて、ここも行った、ここも、ここもだ、って感じでw

 初めてだったので一番に心配したのは駐車場でしたが結構広かったです。
P1520065.jpg

 15台分?
P1520064.jpg

 車の中からお店を見た感じではそこまで収容能力はないように見えたのですが・・・
P1520066.jpg

 店はぱっと見、古っぽく見えたのですが近くで見ると、ぽく見えるようにしているだけで、きれいで新しい建物でした。
P1520067.jpg

 中にはいると結構な奥行き、ウナギの寝床みたいでなるほど、15台分というのも納得。

 さて、何を注文しようかな~。
P1520068.jpg

 チャーシューめんとあぶりチャーシューご飯に決定。

 ここも替えめしがあるみたいです。

 で出てきたのがこれ。
P1520069.jpg

 すごいボリュームに見えますが、実は丼がかなり小さいです。

 スープは豚骨ですが、すごくクリーミーというかモッチリしているというかとろみがあります。

 同じ系統ではくわん屋がありましたがとてもよく似ていました。

 なるほど、これは換えめしでおじやにして食べるととてもおいしいでしょうね。

 めんは非常に細いです。

 あまりに細くびっくりして思わず写真を撮ってしまいましたw
P1520072.jpg

 トッピングはチャーシューめんなのでチャーシューとネギとキクラゲの千切りです。

 別売りに半熟煮卵もありました。

 チャーシューは驚くほど柔らかく、箸で持つと簡単にちぎれてしまいます。
P1520070.jpg

 口の中でもとろけるよう。

 見た目はしっかりとした歯ごたえがありそうなチャーシューなので食べてみてびっくりです。

 途中から紅ショウガ、コショウ、そしてからし高菜と少しずつ入れて味に変化を付けて楽しみました。

 また、替え玉を頼んだのですが、どこも替え玉をすると味が薄くなってあまりおいしくないので、好きではないのですがここではその対策としてラーメンのタレを用意していました。

 替え玉をしたら自分でタレを少しずつ加え味を調整しながら食べられるので、この辺り好感が持てました。

 丼物はこちら。
P1520071.jpg

 丼物といっても茶碗一杯分です。

 ミニ丼といった感じ。

 チャーシューはタレを付けてあぶったものを乗せ、のり、ネギ、もやしが一緒に乗せられていまいした。

 最近、あぶりチャーシューというとあぶった部分が焦げて苦くなっているラーメン屋ばかりだったのですが、ここのチャーシューはキチンとあぶられていて香ばしさはあれど焦げ臭さはっまったくありませんでした。

 ラーメンのチャーシューとは違い、こちらはしっかりと歯ごたえがありました。

 硬いという意味ではもちろんありません。

 タレも甘辛くなかなかおいしかったです。

 話題の人気店ということでどんなものかと行ってみましたが、結論としては万人受けするラーメンではないでしょうね。

 好き嫌いがはっきり分かれそうです。

 私的にはあのスープ、換えめしにするととてもおいしいのだろうと感じました。

 開店まもなくから沢山のお客さんが入っていて、わかりにくい場所にあるにも関わらずすごいなと感心してしまいました。

 昼時は多そうですね^^;



押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ