プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:日光・鬼怒川弾丸ツアー
 ~前回のあらすじ~


 この旅最後の訪問地。
P1450572.jpg

 中禅寺に到着です。
P1450598.jpg

 寄れるかどうか微妙だったのですが、いろは坂を抜けた後は混雑もなく渋滞もなく無事立ち寄ることが出来ました。
P1450609.jpg

 どんな逆境にも負けず、何度でも立ち上がる不撓不屈の精神を象徴する立木観音にも会うことが出来ました。
P1450615.jpg

 挫折禁止を胸に今日も私はがんばります~
P1450625.jpg




 12時20分、お昼をとった後、中禅寺湖を離脱。
P1450697.jpg

 なんだか久しぶりです。
P1450700.jpg

 こんなに旅を終える事が寂しく感じるのは。
P1450701.jpg

 あこがれの地だった日光。
P1450707.jpg

 そして中禅寺湖と華厳の滝。
P1450709.jpg

 二泊五日の旅はまさに怒濤の勢いで流れていきました。
P1450717.jpg

 本当に来てよかったです。
P1450721.jpg

 華厳の滝駐車場前を通過して下りとなる第一いろは坂に突入。
P1450723.jpg

 岡山の種松山を思い出します。
P1450727.jpg

 週末には走りに行ってたな~。
P1450752.jpg

 あそこは警察が入り口を封鎖しても山全体が霊園と火葬場になっているために至る所に道があり、袋小路になることがない大変ありがたい場所でした。
P1450754.jpg

 でもキャッツアイやポールがセンターラインに設置されてから走るのは無理になりそれ以来行ってませんが・・・
P1450755.jpg

 てか、峠を攻めに行くほどもう若くないです^^;
P1450759.jpg

 部分的に紅葉が素晴らしいです。
P1450761.jpg

 前に車が連なっているのですが、周りの風景を眺めながら走るにはちょうどいいペースでした。
P1450767.jpg

 さあ、このトンネルを越えたら一気に高速区間です。
P1450770.jpg

 橋、まずは一本目!
P1450772.jpg

 低速にならされたからだが、この高速区間にいきなり対応できないだろうって?w
P1450773.jpg

 この橋って拓海が須藤京一に並んだところ?
P1450774.jpg

 そして三つ目の橋でゴ~ル~~~!
P1450778.jpg

 てなわけでいろは坂終了です。
P1450780.jpg

 12時40分、登りの第二いろは坂では、もう入り口から大渋滞。
P1450781.jpg

 私が渋滞につかまったのは山の中腹あたりですし、そう考えると朝急いだのも決して無駄ではなかったということですね。
P1450787.jpg

 日足トンネルに入りました。
P1450797.jpg

 これを抜けると足尾になります。
P1450798.jpg

 これで正真正銘、日光とはお別れとなりました。
P1450804.jpg

 本当によくわからない、第三者的にはどうなの? って感じの旅でしたが当事者としてはこれ以上ない最高の旅となりました。
P1450809.jpg

 やっぱりあこがれの地だったんですよね、そこに立っただけで幸せってやつ?
P1450814.jpg

 足尾銅山です。
P1450815.jpg

 資料館もありますし、当初はここに行くつもりだったのですが。
P1450816.jpg

 結局、時間が無くなりましたね。
P1450818.jpg

 まあ、最終日に時間が余ったらという事で考えていたわけですし、実際には時間が余ったとしても那須高原に行くためにすでに予定変更はしていたので、結局ここに訪れることはなかったのですが・・・
P1450829.jpg

 で、道の駅の看板を発見したので、飲み物ゲットのために寄ることに。
P1450835.jpg

 道の駅「富弘」です。
P1450834.jpg

 地図はこちら。
富弘美術館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=36.553564,139.373065+(%E5%AF%8C%E5%BC%98%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%36.553564%%139.373065%%14

 てか道の駅なのに美術館?
P1450837.jpg

 そら豆?
P1450838.jpg

 それ以外はトイレと自販機しかありません^^;
P1450841.jpg

 屋台でもあればつまみ食いでもと考えていたのに><
P1450844.jpg

 仕方なく離脱・・・と数十m走ると・・・
P1450845.jpg

 本来の道の駅はこっちじゃん!
P1450848.jpg



 つづく~^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 日光 みどり 道の駅富弘 いろは坂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ