プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:紅葉の京都を歩く
 ~前回のあらすじ~


 本堂でご本尊を拝観した後、奥の院へ。
P1460813.jpg

 まあ、ここに来たらやっぱりここからの眺めは見なきゃならんでしょう。
P1460818.jpg

 露出をいろいろ変えながら何枚も撮影したのですが、どうしてもドス黒い赤色になってしまいました^^;
P1460849.jpg

 まあ、実際肉眼で見たときにそんな色だったんだから仕方ないですけどね^^;
P1460854.jpg

 とはいえ桜の季節の清水寺に対し、紅葉の季節のこのお寺は圧倒的な存在感を放っていました。
P1460902.jpg




 11時50分、清水寺離脱です。
P1460928.jpg

 てか、高台寺周辺と清水寺。

 本当にこの二カ所で午前中を消化してしまいました^^;

 予定通りなんですけど、予定よりも早く展開するだろうと考えて多めに予定を組んでいたのでちょっと予想外。
P1460933.jpg

 って全然予定通りじゃないじゃんw

 まあいいや^^;

 とりあえず、大混雑する門前の五条坂を抜けて東山五条の交差点まで脱出。
P1460942.jpg

 前回は北上して六波羅蜜寺に行ったのですが今回は南下です。

 こんな旅館に泊まりたいな・・・
P1460946.jpg

 なんて言ってるうちに妙法院門跡に到着です。
P1460947.jpg

 地図はこちら。
妙法院門跡%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.990417,135.775372+(%E5%A6%99%E6%B3%95%E9%99%A2%E9%96%80%E8%B7%A1)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.990417%%135.775372%%16

 ここの庫裏が国宝に指定されてるのは知っているのですが、拝観できなかったような・・・

 中には入ることが出来るので建物を外から眺めるのは問題ないようです。
P1460948.jpg

 玄関までは入ることが出来ましたがその先はNGです。
P1460953.jpg

 すごい天井^^;
P1460955.jpg

 てか無知でごめんなさい。
P1460962.jpg

 門跡って、門の遺構ではなく寺格を表す呼び名なんですね。
P1460963.jpg

 この妙法院は天台三門跡と称される寺院の一つで名門中の名門だそうです。
P1460966.jpg

 後白河法皇や豊臣秀吉縁の寺ですから。
P1460968.jpg

 三十三間堂も妙法院の管理なんですよね。
P1460970.jpg

 なるほどね~ってことで写真をしっかり撮って離脱です。
P1460971.jpg

 ここは拝観できないのを知っていたのでサッサと次へ行きましょう。

 まあ、敷地内まで入れて見ることができたのでラッキーですわ。
P1460972.jpg

 で、ラッキーは続きます。

 12時を過ぎてお昼はどうしようかと話していると、良い感じにお店を発見。
P1460984.jpg

 洋食屋さんですが、いつも和食狙いですしたまには良いでしょうって事で入ることにしました。
P1460977.jpg

 洋食屋の里です。
手作り洋食屋さん里%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.989420,135.775555+(%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%B4%8B%E9%A3%9F%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93%E9%87%8C)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.989420%%135.775555%%17

 選んだのはビーフシチューのパスタ。
P1460982.jpg

 とグリルドチキンです。
P1460983.jpg

 おまけのスープ。
P1460981.jpg

 ビーフシチューのパスタはでっかい肉がガンガンと入っていてまたやらかくてとってもおいしかったです。

 チキンもボリューム満点で790円ですからね。

 すごいラッキーでした。

 すぐ側に大学もあるし、学生向けにボリューム満点で財布に優しいお店って事かな?

 ってそばのって女子大じゃんw

 ボリューム満点過ぎるだろうって思ったら客層にサラリーマン風が多いし、スィーツ系充実してるし納得です。

 お腹もふくれたところでしっかり運動するぞ、トド君!


 つづく!
 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 妙法院門跡 手作り洋食屋さん里

コメント

Re: 楽しく読ませて頂いています

sentaroさん、いらっしゃいませ。
書き込みありがとうございます。

そう、お察しの通りです。
565段の階段を一気に上ってきましたw

紅葉の方は中禅寺湖で色鮮やかな紅葉を見てましたから。
それに私はこのブログを始めるまで紅葉とか桜とか全く意識せずに生活していました。
興味を持ったのはブログを初めて、ここ数年です。
何年もかけていろんな場所のいろんな紅葉を見ていくうちに、それぞれの魅力を感じるのでしょうが、現在の私はとりあえず写真写りのいい真っ紅な紅葉が見たい、それ一点につきますので^^;
それともう一つ、私が住んでいる岡山は政令指定都市になるなんて騒がれてますが田舎ですから。
秋になれば裏山も真っ紅に染まります。
そうなんです。
わざわざ京都や日光まで行くよりも、我が家の庭から裏山を見た方がよっぽどきれいな紅葉が見れるという罠なんです^^;
我が家の裏山を超えて見ろや、京都!
ってのが今回の旅、心の雄叫びだったわけです。
そう言う意味では染まり具合や鮮やかさでは毎日見ている我が家周辺の圧勝でした。
仕方ありませんね。
田舎暮らし故の悲しさというやつです。


> ・・・で、武将のお墓参りがお好きと言うことで、
意識してませんでしたが・・・そうか、私ってお墓参りが好きなんだ・・・
それってどうなんでしょうね?^^;
まあ、有名人の足跡の終着点であり、多くの場合本人がそこにいるわけですから。
そう考えると、生誕地よりもお墓って事になってしまいますよね。


> 私も大好きな安土城までお作りのようで。
姫路城でも名古屋城でも熊本城でもなく、安土城ってところがポイントですよね。
外見は初期望楼型、中身は書院造り。
一度で二度おいしい、最高です。
なにせ片言の日本語をしゃべる織田信長(天地人の吉川晃司ね)のお城ですからw
しかし天地人の織田信長、南蛮渡来人の設定か何かなんでしょうかね、少なくとも日本人ではないですよね、あの片言の日本語・・・

> 最近はブックマークの一番上に置いて毎日楽しく読ませて頂いています。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

楽しく読ませて頂いています

清水周辺の紅葉見せて頂きました。
11月下旬だから充分見頃と思っていたら、思いの外終わりかけていたんですね。
いつもだったら12月初めの紅葉みたいで、暖冬の筈なのに不思議な感じです。
私は年寄りだから落ち葉敷き詰める散りかけの紅葉も好きなんですが、松村さんはお若いから、散りかけよりは緑が映える真っ赤に萌える若い紅葉がお好みかも知れませんね。
来年はそんな頃の旅行記が見せて頂けるのかなと、楽しみにしています。

・・・で、武将のお墓参りがお好きと言うことで、清水から至近だし、あそこは絶対に外さないだろうなと思っていましたが、運動するぞってことは、いよいよですか。
私が行った頃は西に向かって座っている遺骸が大瓶の中に残っていたなんて話が伝わっていた頃なので興味があって2回ほど行きました。
ただ、私は桜の名所と言うことで、春にしか行ったことがないんです。
秋の紅葉の季節の報告が楽しみです。
それにしても、あの膝が笑い出す階段、よく登りましたね。
私は3回目は行こうと思わなかったですから(^。^;)

私も大好きな安土城までお作りのようで。
最近はブックマークの一番上に置いて毎日楽しく読ませて頂いています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ