プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:紅葉の京都を歩く
 ~前回のあらすじ~


 智積院です。
P1470060.jpg

 メジャーどころが続きますね~。

 まあ、京都ですぐに思いつく場所なんて何処もメジャーどころ何で仕方ないのですが・・・
P1470071.jpg

 まあ、京都初心者の私とトド君にはちょうどいいでしょうね。

 長谷川等伯一派による国宝障壁画。
P1470076.jpg

 そして名勝指定の庭園。
P1470098.jpg

 ついでに? 紅葉のトンネルを抜けて次なる場所へ向かいましょう!
P1470151.jpg




 今回の旅はタイトルにもなっているように、紅葉の京都を歩こうです。
P1470169.jpg

とは言っても、高台寺から清水寺を経由して豊国廟や智積院までは結構距離がありましたが、後はこの智積院周辺に集中しています。

 その最たる物が京都国立博物館みっけw
P1470172.jpg

 もちろん寄る予定です。

 当然です。

 てか、前回はあえなく却下されましたが今回は押し通ります!

 でもとりあえず後、まずはこちら。
P1470175.jpg

 ここまで来て素通りは出来ないでしょうって事で三十三間堂です。
P1470179.jpg

 今更ですが地図です。
三十三間堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.987863,135.771695+(%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E9%96%93%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.987863%%135.771695%%16

 拝観料は600円です。
P1470180.jpg

 チケットはこちら。
img384.jpg

 頂いた冊子ですが、あのずらっと並ぶ千手観音像の写真がありません・・・
img385.jpg

 私自身、千手観音は数ある仏像の中で結構好きな部類です。
P1470182.jpg

 その原因になったのが以前にもブログで書いた奈良・興福寺の国宝館で見た千手観音像です。

 それと同じく阿修羅像にも相当インパクトがあったんですけどね。
P1470184.jpg

 私の仏教美術は小学生の時に見たその国宝館が起因となっているわけです。
P1470186.jpg

 ですので何のかんのといいながら、わざわざ清水寺のご本尊も拝観に行ったわけですし。

 ですのでこの三十三間堂もかなり楽しみにしていました。
P1470190.jpg

 撮影できないのが何より不満です><
P1470194.jpg

 実際、この時最初に中に入ったときのインパクトと言ったら・・・
P1470195.jpg

 知っていたとしてもちょっと強烈でしたね。
P1470201.jpg

 そもそも千手観音像は腕がいっぱい生えているわけで、それ単体でも結構な迫力を感じます。
P1470206.jpg

 それが・・・1001躯ですってよw

 しかも三十三間堂、三十三間本当に長さがあるのかどうか知りませんがとにかく長い。
P1470210.jpg

 本尊のある中央に来た頃には飽きてしまったw
P1470212.jpg

 その本尊の座像は巨大でこれまた迫力ありましたけど、残り半分はちょっと疲れちゃいましたね^^;
P1470213.jpg

 さらに外に出て建物の周辺をぐるりと写真を撮りながら回ったのですが、やっぱり長いw
P1470215.jpg

 正直、豊国廟の階段を上るよりも三十三間堂の中を拝観した後、外回りをぐるりと歩いた方がよっぽどくたびれたのはここだけの話^^;
P1470217.jpg

 とりあえず、次の場所へ向かいましょうかね。
P1470221.jpg

 てなわけで次は安徳天皇陵以来、久々の御陵だ!
P1470225.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 三十三間堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ