プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:姫路城攻略の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 好古園、姫路城と結構速いペースで回った私たち。

 それぞれのパンフレットの表紙。
001

002

 なぜ、こんなペースになったのか。

 答えは簡単。

 暑いから><

 立ち止まっただけで噴き出る汗、まとわりつくようなたっぷりと湿気を含んだ蒸し暑い空気。

 不快度指数100%なこの日、とても立ち止まってゆっくりとなんて気分にはなりません^^;

 そしてそんな環境の中、私たちは再び来た道をたどり大手門をくぐりました。

 さらば姫路城、また来る日まで・・・
 てな訳で、次々w

 現在の時間は11時過ぎ。

 次なる場所へ移動を開始するつもりでしたが、この先、昼食の確保やおみやげを考えると、ここである程度すませた方がいいだろうと判断。

 幸い、大手門を出たところには土産屋やレストランがあります。
003

 とりあえず、順番に見ていこうという話になったのですが、一番最初の店で強引な客引きに合いそのままその店へ。

 ちなみに一回は土産屋、2階はレストランになっているようです。

 この旅の最大の目的はもちろん姫路城。

 しかし、その姫路城の陰でひっそりと隠れていたもう一つの野望がありますw

 それは穴子を食すこと!

 播州の名物の一つは穴子、やはりせっかく来たのだから食べなければ嘘でしょw

 席に着き、メニューを見るとあります、あります! 穴子丼が!

 穴子のメニューは二つ。

 穴子丼並と特上穴子丼。

 違いは特上穴子丼には一匹丸ごとはいってますという違い。

 迷わず特上穴子丼一丁!

 ついでにサイドメニューってかご飯かなり少なそうなので梅おろし冷やしそばなる物を注文。

 トド君は特上穴子丼のみ。おお、勝負に出たな! てか足りないだろそれ^^;

 のんびり食事が運ばれてくるのを待ちます。

 てか、ここも暑い><

 冷房あまり効いてないようです。

 トド君、シャツが汗に濡れ真っ黒になってます。まるでスコールにでも遭ったみたい^^;

 待つこと10分弱、やっとこ食事が運ばれてきます。

 まずは梅おろし冷やしそば!
004

 梅肉の酸味のきいたさっぱりとした味付け。

 今日のような不快な天気だととっても清涼感あるナイスな選択でした。

 そしてメインディッシュ、特上穴子丼!
005

 味は?

 穴子丼ですw

 てか、穴子の握りを酢飯ではなく、普通のご飯で食べてる感じ。

 そのままか^^;

 正直宮島で食べた穴子めしの方が私は好みかも^^;

 普通においしいって感じで味も想像通り。これだけのために播州まで来たいとは思わないという物でした。

 ひとしきり食ってタバコを吸いながらまったりしているところ、トド君は量的にお気に召さなかったらしいです^^;

 いきなり、追加オーダー!

 山かけ冷やしそばを注文しています^^;

 ぼーっとしているのも退屈な私も続いて追加オーダー!

 といってもさすがにおなかがふくれているのでデザートを。

 てな訳で黒蜜きなこソフトクリームw バニラと抹茶で選択可だったので抹茶をチョイス。
006

 すごく甘かったですw

 甘いのも好きな私としては全然苦になりませんでしたが。

 ただ、甘いソフトクリームの上にさらに甘い黒蜜。ちとくどいなって感じはしました^^;

 その後、隣のお店で仕事関係や家へのおみやげをゲット。

 試飲させてもらったお茶はとてもおいしかったのですが、迷った末に購入を見送りました。

 だって、すぐ無くなるのは目に見えてるし^^;

 家へのおみやげは自分も食べたいもの、飲みたいもの、これ基本ですから^^;

 そして12時前、車へ戻り次の目的地へ出発です。

 が・・・

 大渋滞><
007

 ナビの予定時間で10分弱。

 でも30分近く車の中に閉じこめられています^^;
008

 しばらくすると、なるほど工事中だったようで片側通行になっていました^^;

 勘弁して><

 12時20分、やっと目的地の看板を発見。
009

 次なるターゲットは書写山です。

 ロープーウェイも見えてきました。
010

 あれに乗って山の中腹まで上がる予定です。

 さあ、次はどんな地獄坂が待っているのでしょうか・・・

 続く;;
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 姫路城前 姫路 赤穂 穴子丼 梅おろし冷やしそば

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ