プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅
 ~前回のあらすじ~

 鹿児島離脱。
P1490830.jpg

 指宿へ向かいます。
P1490836.jpg

 が、その前に立ち寄る場所があります。
P1490849.jpg

 いや、日本人として立ち寄らなければならない場所。
P1490860.jpg

 無視してはならない場所です。

 しかし・・・

 知覧のその目的地に到着した時点で、指宿行きは絶望的な時間になっていました^^;
P1490886.jpg




 鹿児島に訪れて、どうしても訪れておきたかった場所。

 小松帯刀のお墓でも篤姫の生誕地でもありません。

 それはここ。

 知覧特攻平和会館です。
P1490912.jpg

 地図はこちら。
知覧特攻平和会館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=31.363599,130.434310+(%E7%9F%A5%E8%A6%A7%E7%89%B9%E6%94%BB%E5%B9%B3%E5%92%8C%E4%BC%9A%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%31.363599%%130.434310%%16

 そしてここまでのルート。
P1570532.jpg

 知覧ミュージアムと共通で600円です。
img413.jpg

 大戦末期、特攻隊としてこの地から飛び立っていった若者たちの遺書や遺品などが展示されています。
img420.jpg

 ルートを設定するうえでいろいろ悩んだのですがどうしてもここだけははずすことが出来ませんでした。
img421.jpg

 復元された三角兵舎です。
P1490890.jpg

 実際にこんなところで生活していたのですね。
P1490896.jpg

 ここの資料館はとにかく遺書と遺品の展示がメインです。
P1490900.jpg

 それが建物の中にびっしりと展示されています。
P1490916.jpg

 そしてそれに大量の人たちが張り付いて見入っているといった感じ。
P1490919.jpg

 とにかく流れが止まってしまって全く動きません^^;
P1490920.jpg

 みんな必至で読んでいるのはいいのですが、後から割って入るわけにも行かないし、待ってもいつまで経っても空かないし。
P1490922.jpg

 一通、何とか読むことは出来たのですが字が小さく読めない部分も多く、一通ですでに疲れてしまいました^^;

 元々、立ち読みの苦手な私です。
P1490943.jpg

 出来れば書籍として部屋でゆっくり読みたいというのが本音。
P1490947.jpg

 立ったまま、中腰でガラスケースをのぞき込んで何時間もかけて読むのはちょっと不可能です^^;
P1490951.jpg

 実際にはそれだけではなく、パネル展示や遺品もありましたし、現存唯一の飛燕や海底から引き上げられた物も保存修理して展示されてました。
P1490969.jpg

 不満なのは全部撮影禁止だったって事ですかね。
P1490970.jpg

 遺書や遺影は撮影NGは当然としても、零戦とかそういうのが撮影禁止ってどうなのよ?
P1490954.jpg

 正直、その辺りがすごいがっかりでした。
P1490956.jpg

 とはいえ、気がつけばすでに5時前です。
P1490939.jpg

 暖かいものでも食べて休憩しましょうって事でぜんざいゲットw
P1490941.jpg

 まあ、鹿児島では極寒でしたが指宿まで来るとさすがに寒さも一段落という感じで私も薄着になってます。
P1150846.jpg

 なんにしても今からではどこにも行けません。
P1490959.jpg

 本日の宿は熊本県の人吉。

 長い移動になりますし、指宿はあきらめて宿目指して行きましょう!
P1490972.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 薩摩 知覧 知覧特攻平和会館 ミュージアム知覧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ